読了時間:約 2

ソフトバンクは、2019年夏モデルとしてLGエレクトロニクス製の「LGK50」を発売します。発売日は7月上旬、販売予約は6月下旬より受付を開始する予定です。

LGK50は、ソフトバンクの夏モデルのなかでも最もリーズナブルな機種となる予定で、廉価ながら6.26インチの大画面と、3,500mAhの大容量バッテリーを備えたコスパの良さが魅力。

本記事では、そんな「LGK50」のスペック・価格などの最新情報をまとめました。

ソフトバンク 2019年夏モデル情報|おすすめ新機種と発売時期まとめ
トップ画像引用元:LGK50 | スマートフォン/タブレット | LGエレクトロニクス・ジャパン

LG LGK50のスペック・発売時期は?


LGK50の基本スペックをまとめると以下の通りです。

LGK50
発売日 2019年7月上旬発売予定
サイズ(高さ×幅×厚さ) 約 161 × 77 × 8.7 mm
重さ 約172g
ディスプレイ 約6.26インチ(TFT液晶)
解像度 HD+(1,520 × 720)
OS Android 9.0
CPU MT6762 オクタコア
メモリ(RAM) 3GB
ストレージ(ROM) 32GB
外部メモリ microSDXC(最大512GB)
バッテリー 約3,500mAh
アウトカメラ 約1,300万画素 + 約200万画素
インカメラ 約1,300万画素
Bluetooth Bluetooth 5.0
生体認証 指紋認証
おサイフケータイ
ワイヤレス充電(Qi)
防水・防塵
接続端子 micro USB / イヤホンジャック
カラー スペースブルー、プラチナシルバー

ローエンドモデルということでスペックは控えめではありますが、CPUのMT6762はベンチマークスコアを見るかぎりではSnapdragon 450に近い性能。

メモリ3GB、ストレージ32GBもミドルスペック相当といえます。価格はまだ不明ですが、ミドルレンジ機よりも割安ということになれば、お買い得なスペックです。

そのほか約6.26インチの大画面ディスプレイ、約3,500mAhの大容量バッテリーを搭載したコスパに優れる機種となっています。

LGK50の発売は7月上旬、予約開始は6月下旬となる予定。

ソフトバンク2019年夏モデル「arrows U」の最新情報・スペックと発売時期

LGK50の魅力は?


ここからはLGK50の具体的な魅力についてみていきましょう。

〇夏モデルのなかではarrows Uと並ぶ良コスパ機種


画像引用元:LGK50 | スマートフォン/タブレット | LGエレクトロニクス・ジャパン

ソフトバンクの2019年夏モデルでは、Androidスマホ4機種が発売されます。

シャープ製「AQUOS R3」、ソニーモバイル製「Xperia 1」は最新のスペックを備えたハイエンドモデル。

富士通製の「arrows U」がミドルレンジ、LGエレクトロニクス製「LGK50」はローエンドモデルといった位置づけです。

今回ソフトバンクからLGエレクトロニクス製のスマホが発売されるのは初めてですが、LGは海外ではコスパ重視のユーザーを中心に支持されているメーカー。

良コスパ機種として国内メーカー製のarrows Uと競うことになりそうです。

なお価格はLGK50が最廉価になる予定で、現在未発表ですが3万円前後になると思われます。

〇約6.26インチの大画面ディスプレイ


画像引用元:LGK50 | スマートフォン/タブレット | LGエレクトロニクス・ジャパン

ディスプレイには約6.26インチの液晶ディスプレイ「FullVision」を採用。iPhone XS(5.8インチ)やiPhone XR(6.1インチ)よりも大画面になっています。

解像度はHD+(1,520 × 720)と上位機種と比べると見劣りしますが、YouTubeなどの動画サイトや、SNSの動画共有といった用途であれば、動画視聴にも十分な画質でしょう。

19:9の縦長の画面比は一度に表示される情報量も多いので、SNSやニュースサイトのチェックも快適です。

また、KindleやLINEマンガなどを利用して、スマホで書籍や漫画を読む人にも6.26インチの大画面は大きなメリットとなります。

ソフトバンク2019年夏モデル「Xperia 1」の最新情報・スペックと発売時期

〇本体を4日以上使える大容量バッテリー搭載


LGK50のバッテリーは大容量の3,500mAhを搭載し、通常の使い方であれば4日間以上もつという驚異の電池持ちを実現しています。

また、映像コンテンツの音声だけを聞く場合には、画面を消灯することで電池持ちをよくする「エコプレイ」機能が備わっていますので、YouTube Musicとの相性も良いですね。

次のページでも引き続き、ソフトバンク2019年夏モデル「LG50」の魅力をご紹介します。

1 2