携帯キャリアのクレジットカード比較|組み合わせて1番お得なのは?
ご入会&エントリー&ご利用で最大18,000※ポイントdポイント(期間・用途限定)プレゼント!
読了時間:約 2

大手携帯キャリアはスマホだけでなく、独自のクレジットカードサービスを展開しているところがほとんどです。

実際のところ、スマホとクレジットカードを組み合わせて使うと、一番お得になる携帯キャリアはどこなのでしょうか?

今回はドコモ・au・ソフトバンクが提供しているクレジットカード・プリペイドカードを紹介し、それぞれの特徴やサービスを比較していきます。

乗り換える携帯キャリアを悩んでいる方、クレジットカードへの入会を悩んでいる方は是非チェックしてみてください!

携帯キャリアのクレジットカード比較まとめ
  • dカードGOLDが一番便利に使える
  • 次におすすめなのがau Pay ゴールドカード
  • ソフトバンクはプリペイドカードのみで特典が少なめ

ドコモのクレジットカード|dカード

ドコモのロゴ画像引用元:ドコモ公式サイト

ドコモのクレジットカードとして代表的なのは、やはりdカードでしょう。

dカードの種類が豊富であり、特典も多いのが特徴として挙げられます。

そんなdカードは、お得なクレジットカードの候補として外せません。

ドコモのカード一覧

ドコモには、主に3つのクレジットカード・プリペイドカードが用意されています。

それぞれのクレジットカード・プリペイドカードにどんな特徴があるのかを見ていきましょう。

カード名年会費入会条件
dカード 永年無料・満18歳以上であること(高校生を除く)
・個人名義であること
・ご本人名義の口座をお支払い口座として設定いただくこと
・その他ドコモが定める条件を満たすこと
dカード GOLD10,000円(税抜)・満20歳以上(学生は除く)で、安定した継続収入があること
・個人名義であること
・ご本人名義の口座をお支払い口座として設定いただくこと
・その他ドコモが定める条件を満たすこと
dカード プリペイド永年無料・12歳以上の方(中学生以上)であること
・dアカウントを持っていること

dカード

dカード VISA

dカードの特徴
  • 年会費永年無料
  • 買い物で還元率1%分のdポイントが貰える
  • 学生や主婦でも作りやすい

dカードはドコモのクレジットカードの中でもランクが低いカードであるため、年会費が掛かりません。

しかし、ランクが低くてもショッピングの際に還元率1%分のdポイントが貰えるのは強みです。

このdポイントは1ポイント=1円として使えるため、普段のお買い物を便利に済ませられる魅力があります。

さらに、ランクの低さが良い意味で審査の甘さに繋がっているのも確かです。

収入源を確保しており、かつ審査の条件を満たしていれば、大体のケースで審査に合格できます。

>dカードを公式サイトで詳しく見る

dカード GOLD

dカード GOLD(ゴールド) VISA

dカード GOLDの特徴

dカード GOLDは、ドコモ料金を同クレジットカードで支払うと支払額の10%が還元されます。

仮に年に120,000円分のドコモ料金を支払えば、合計で12,000円分が還元されるので非常にお得です。

その他に、ラウンジ使用が無料になるなどお得な特典が盛りだくさん!

年会費が10,000円掛かるのとdカードに比べて審査が厳しいのがネックですが、それを差し引いてもdカード GOLDには入会するメリットがあります。

>dカード GOLDを公式サイトで詳しく見る

dカード プリペイド

dカード プリペイド画像引用元:dカード プリペイド

dカード プリペイドの特徴
  • 審査が無い
  • お金の使いすぎを防げる
  • dポイントが貯まる

dカード プリペイドは正確にはクレジットカードでは無いため、申し込みの際に審査の必要がありません。

また、カードにATMでお金をチャージして使う仕様となっており、必然的にお金の使い過ぎも防げるでしょう。

さらに、通常のdカードと同じくショッピングで利用すればdポイントも貯まります

そのため、お得にショッピングを行いたい方にもおすすめのカードです。

>dカード プリペイドを公式サイトで詳しく見る

ドコモユーザーがお得になる特典

ドコモユーザーがお得になる特典
  • ドコモ料金10%還元
  • dカードケータイ補償
  • dカードお支払割

先述したように、dカードにはユーザーがお得になる特典が数多く用意されています。

その中でも、特に代表的な特典について見ていきましょう。

ドコモ料金10%還元

dカード GOLDのみに適用される、還元タイプの特典です。

ドコモ光や携帯料金などのドコモ料金を、dカード GOLDで支払うことで支払額1,000円(税抜)につきの10%分の還元を受けることが出来ます。

ドコモ料金は年に100,000円以上払うこともあるので、特典を利用すれば年に10,000円の還元を受けることも可能。

これにより、dカード GOLDの年会費をペイできるのが嬉しいです。

dカードケータイ補償

利用中の携帯端末が何らかのトラブルにより使用できなくなった場合、新端末の購入費用を負担してくれる特典です。

dカードの場合は10,000円までの保証、dカード GOLDは100,000円までの保証を受けれます。

dカードの利用代金から保証金額を減額する形で特典が適用されるため、難しい仕組みでないのも魅力です。

dカードお支払割

ドコモのギガプランやケータイプランの支払い方法を、dカードに設定することで受けれる特典です。

設定するだけで、それぞれのプランの月額が170円割引されます。

一見少ないように見えますが、年単位で1,700円以上割引されると考えると十分お得です。

申し込み不要で特典が利用できるのも嬉しいでしょう。

dカード GOLD公式サイトを見る

auのクレジットカード|au Pay カード

クレジットカードブランドとして外せないauは、au Pay カードを中心に幅広いカードを用意しています。

特徴自体はdカードと似ているものも多いですが、やはりauならではの特典もあるのでチェックしたい所です。

auのカード一覧

auのクレジットカードは、代表的な物で主に3つのクレジットカードが用意されています。

以下では、それぞれのクレジットカードの特徴について見ていきましょう。

カード名年会費入会条件
au Pay カード永年無料・個人でご利用のau IDを持っていること
・満18歳以上(高校生除く)であること
・ご本人さままたは配偶者に定期収入のある方であること
au Pay ゴールドカード10,000円(税別)・個人でご利用のau IDを持っていること
・満20歳以上(学生、無職、パート・アルバイト除く)
・ご本人さままたは配偶者に定期収入のある方であること
au PAY プリペイドカード永年無料・au IDを持っていること

au Pay カード

au Pay カード画像引用元:au PAY カード|au PAY カード

au Pay カードの特徴
  • ポイント還元率1%
  • 年会費無料
  • 旅行保険や買い物保険が付いてくる

年会費無料で、なおかつクレジットカードで支払った金額の1%が還元される点はdカードと一緒です。

それに加えて、au Pay カードには「海外旅行安心保険」と「お買い物安心保険」が付いてきます。

前者は海外旅行でトラブルに見舞われた際に、後者は購入した商品が壊れてしまった際に金額的な保証を行うものです。

もちろん、年会費無料なので審査があまり厳しくない点もポイントです。

>au PAY カードを公式サイトで詳しく見る

au Pay ゴールドカード

au Pay ゴールドカード画像引用元:ゴールドカード

au Pay ゴールドカードの特徴
  • 毎月マーケットクーポン1,000円分が貰える
  • 空港ラウンジが無料
  • 新規入会で20,000円分のポイントプレゼント

au Pay ゴールドカードは、マーケットクーポンが毎月確定で1,000円分貰えるのが強みです。

1年間で12,000円に相当するため、年会費の10,000円を簡単にペイできます。

加えて、dカード GOLDと同じく空港ラウンジが無料で使えるのも便利な機能。

新規入会で最大20,000円分のpontaポイントが貰えるなど、様々な特典も用意されています。

>au Pay ゴールドカードを公式サイトで詳しく見る

au Pay プリペイドカード

au Pay プリペイドカード画像引用元:au PAY プリペイドカード

au Pay プリペイドカード
  • 審査なしで申し込み可能
  • Pontaポイントが貯まる
  • スマホで簡単にチャージできる

部類的にはプリペイドカードであるため、クレジットカードのように審査はありません。

それでいて、決済に利用すればクレジットカードと同じようにPontaポイントが貯まるのがとても便利です。

カードにチャージして使う形式であるため、お金の使いすぎも防げます。

さらに、チャージもスマホから簡単にできるため、直感的に使えるのが魅力です。

>au PAY プリペイドカードを公式サイトで詳しく見る

auユーザーがお得になる特典

au Pay カードには、auユーザーがお得になる特典が数多く用意されています。

以下では、その中でも特に便利な特典を紹介していきます。

入会でポイントプレゼント

au Pay カードに入会すると、総合ショッピングモールのau PAY マーケットで使えるポイントがプレゼントされます。

数値にして500ポイント、一見少ないように見えても、500円分の割引が出来ると考えれば十分お得です。

また、ポイントを受け取ったらその時点ですぐに使えます。

ローソン利用で5%~8%還元

au Pay カードは、100円の決済につき1ポイントを受け取ることが出来ます。

しかし、ローソンで決済すると通常5%、三太郎の日なら8%まで還元率が上昇。

特に後者の場合、10,000円支払ったとしたら800ポイントも貰えるので間違いなくお得です。

マイナポイントに申し込める

マイナポイントとは、2020年9月1日からスタートされるキャッシュレス決済促進サービスです。

今の時点でマイナポイントは開始されていませんが、au Pay カードなら今からでも申し込みが可能。

マイナポイント5,000円に加え、プラス1,000円の合計6,000円を獲得することが出来ます。

ソフトバンクのクレジットカード|なし

ソフトバンク画像引用元:ソフトバンク ショップ紹介|博多マルイ|丸井百貨

携帯ブランドとして有名なソフトバンクですが、実は今の時点でソフトバンクのクレジットカードはありません。

そのため、携帯キャリアのおすすめクレジットカードの候補から外れます。

携帯キャリアからクレジットカードを選ぶなら、ドコモかauの2択になるでしょう。

ソフトバンクのカード一覧

ソフトバンクのカード一覧

クレジットカードこそありませんが、代わりに専用のプリペイドカードが用意されています。

以下では、そんなソフトバンクのプリペイドカードについて見ていきましょう。

カード名年会費入会条件
ソフトバンクカード永年無料・12歳以上であること

ソフトバンクカード(プリペイド)

ソフトバンクカード画像引用元:>Visa加盟店で使える! さらにTポイントが貯まる!

ソフトバンクカード(プリペイド)の特徴
  • 利用金額に応じてTポイントが貯まる
  • チャージ形式なので使いすぎを防げる
  • 12歳以上から申し込み可能

dカードやau Pay カードと同じく、利用金額に応じてポイントで還元されるのが強みです。

また、プリペイドカードであるため、チャージして使うことで必然的にお金の使い過ぎを防げます。

もちろん審査も不要で、12歳以上から申し込める簡単さも魅力です。

>ソフトバンクカードを公式サイトで詳しく見る

ソフトバンクユーザーがお得になる特典

ソフトバンクカードはプリペイドカードなので、クレジットカードと比べると特典の数がとても少ないです。

しかし、一つだけとても便利な特典があるので、以下ではそれについて紹介していきます。

会員同士でバリューを送れる

ソフトバンク会員同士で、現金バリューやプリベイトバリューを送れる特典があります。

その他、金融機関口座にも送れるのが便利です。

ちなみに、会員にバリューを送れる金額上限は10,000円まで、金融機関口座の場合は25,000円までとなります。

上限が定められていることで、こちらもお金の使いすぎを防げるでしょう。

携帯キャリアのクレジットカードでおすすめなのは?

dカード GOLD(ゴールド) VISA ポインコ

結論から言えば、携帯キャリアのクレジットカードでおすすめなのはdカード GOLDです。

他のクレジットカードと比べて特典の種類が豊富で、かつお得なものとなっているのが大きい部分と言えるでしょう。

また、日々キャンペーンも開催されており、利用することでさらにお得になるのも決め手です。

年会費が10,000円かかるのが少々ネックですが、許容できる方はぜひdカード GOLDを試してみてください。

dカード GOLD公式サイトを見る

クレジットカードで迷ったらdカード GOLD!

今回は、携帯キャリアのクレジットカードの比較を行いました。

携帯キャリアのクレジットカード比較まとめ
  • dカードGOLDが一番便利に使える
  • 次におすすめなのがau Pay ゴールドカード
  • ソフトバンクはプリペイドカードのみで特典が少なめ

dカード GOLDとau Pay ゴールドカードは特徴が似ていますが、特典やキャンペーンの豊富さから前者がおすすめです。

仮にdカード GOLDの内容に満足できない場合は、後者を選ぶと良いでしょう。

ソフトバンクはプリペイドカードのみ、かつ特典が少なめなので、あまりおすすめできません。

興味を持った方は今回の記事を参考に、クレジットカードを選んでみてください!