格安SIMからキャリアに乗り換え(MNP)でかかる費用と月々の料金比較

格安SIMからキャリアに乗り換え(MNP)を安くするために、かかる費用とお得にするためのキャンペーンをしっかり確認しておきましょう。そもそも乗り換えるメリットとデメリットもはっきり解説しているので、是非チェックしてください。

  • 2020年8月13日
ドコモへMNP
キャリア公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円で断然お得!

料金の安さに魅力を感じて格安SIMにした後、「やっぱりキャリアの方が良かった」と感じた方も多いでしょう。

そこで今回は、格安SIMからキャリアに乗り換え(MNP)を行った際、かかる費用や料金比較について解説していきます。

格安SIMとキャリアの料金比較やキャリアへの乗り換えで使えるお得なキャンペーンにも注目してみてください。

アイキャッチ画像引用元:他社からドコモへの携帯電話番号ポータビリティ(MNP)の手続き方法 | お客様サポート | NTTドコモ

格安スマホからキャリアに乗り換え(MNP)の方法

ドコモ MNP
画像引用元:他社からお乗りかえ(MNP) | ご購入方法 | iPhone | NTTドコモ
キャリアから格安スマホへの乗り換え(MNP)はよく耳にしますが、格安スマホからキャリアへの乗り換えを行うというイメージは少ないかもしれません。

しかし、「キャリアからの乗り換え」と同様に「格安スマホからキャリアへの乗り換え」も可能です。

格安スマホからキャリアへ乗り換えの方法2パターン
  • 格安スマホで使っていた端末を変えずにキャリアに乗り換える
  • 乗り換え先のキャリアで新しい端末に買い換える

キャリアの乗り換えにあたって、利用するスマホをどうするかというのが焦点になります。

格安スマホで各キャリアの対応端末を使っていた場合、乗り換え時もスマホを変えることなくSIMのみの契約で済みます。

他社の対応端末を利用していた場合でも、SIMロック解除を行うことでそのまま乗り換え先でも使えます。

もう1つのパターンは乗り換え先のキャリアで新しいスマホを購入するというものです。

こちらは通常の乗り換え方法と同じで、キャリアへの加入と同時にスマホを購入する形になります。

格安スマホからキャリアに乗り換え(MNP)でかかる費用

格安スマホからキャリアに乗り換え(MNP)でかかる費用

格安スマホからキャリアへの乗り換え(MNP)でかかる費用としては上記の4点が挙げられます。

それぞれの費用について詳しく見ていきましょう。

MNP転出手数料

「MNP転出手数料」は、乗り換え元の格安スマホ側に支払う手数料です。

基本的にどの格安スマホ会社でもMNP転出手数料は発生し、金額は税込3,300円となっています。

新規加入事務手数料

「新規加入事務手数料」は、乗り換え先のキャリアに支払う手数料です。

この費用も、どのキャリアを選んでも金額は税込3,300円となっています。

ただし、ドコモ、ソフトバンクの場合、オンラインショップで乗り換え手続きを行うと新規加入事務手数料が無料になるのでお得です。

契約解除料

「契約解除料」は、乗り換えによって解約する格安スマホ側で発生する費用です。

最低利用期間以内の解約や契約更新月以外で解約した場合に違約金という形で発生します。

契約解除料が発生するタイミングなどは格安スマホ会社によって異なりますが、金額としては税込10,450円という場合が多いです。

乗り換えのタイミングによって、発生する費用が大きく異なってくる場合もあるので注意してください。

スマホ購入代金

キャリアへの乗り換えのタイミングで、スマホを新しく購入する場合は端末代金も必要となります。

ただ、格安スマホからの乗り換えの場合、使っていた端末をそのままキャリアで使い続けることも可能です。

その場合は、乗り換え時には「SIMのみ」の契約となり、端末費用は発生しません。

格安スマホからキャリアに乗り換え(MNP)のデメリット

格安スマホからキャリアに乗り換えるデメリットとしては上記の3点が挙げられます。

サービスの質は格安スマホよりも高いキャリアですが、デメリットもあるのでそれぞれ詳しく見ていきましょう。

料金プランが高い

やはり格安スマホと比較するとキャリアの料金プランは高くなってしまいます。

そもそも格安スマホを利用する理由のほとんどが「料金が安いから」であるため、よりキャリアの割高感を抱いてしまうでしょう。

スマホ会社や料金プランによっても異なりますが、格安スマホとキャリアでは毎月の料金に1,000〜2,000円ぐらいの差があります。

それでもキャリアにも独自サービスや割引キャンペーンは豊富に揃っているので、それらを活用して格安スマホの料金に近づけることは可能です。

リーズナブルなスマホのラインナップが少ない

格安スマホとキャリアでは取り扱っているスマホのラインナップに大きな違いがあります。

格安スマホでは主にリーズナブルモデルや型落ちモデルなど比較的安価な端末が多く揃っています。

それに対して、キャリアでは5G対応といった最近モデルやハイエンド機種が多いです。

もちろんキャリアにもコスパに優れたリーズナブルモデルの取扱いはありますが、格安スマホと比べると価格の高さが目立ちます。

データ容量ごとの料金プランの選択肢が少ない

基本的にスマホの料金プランは毎月の利用データ量ごとに分けられています。

格安スマホだと1GB、2GB、3GB、5GB、7GB、10GB…といったようにデータ容量ごとのプランが細かく設定されています。

利用者は毎月の利用データ量に合わせて自分に合ったプランが選べて、よりコスパが良くなります。

それに対してキャリアでは基本的に「大容量プラン」と「使用量別プラン」の2種類しかありません。

「使用料別プラン」も1~7GBまでしかなく、10GBぐらいの利用帯であっても「大容量プラン」を選ばなくてはならなくなります。

格安スマホとキャリアの月額料金比較

シンプル2択な料金プラン
画像引用元:シンプル2択な料金プラン。ギガホ、ギガライト | 料金・割引 | NTTドコモ
格安スマホとキャリアの月額料金を比較していきます。

毎月利用するデータ容量ごとに選択できるプランを比較していくので、それぞれの料金差がどれくらいなのか確認してみましょう。

データ容量ドコモUQ mobileMineo
1GB1,980円1,980円1,600円
3GB2,480円1,980円1,600円
5GB2,980円2,980円2,280円
10GB6ヶ月間:3,980円
それ以降:4,980円
2,980円3,200円
10GB以上6ヶ月間:3,980円
それ以降:4,980円
プランなし4,680円
(20GBプラン)

※ドコモは「ギガホ割」「みんなドコモ割」「ドコモ光セット割」「dカードお支払い割」を適用

キャリアは割引キャンペーンなどを適用した金額とはいえ、それでも格安スマホより高くなっています。

ただ、格安スマホの場合、「20GB以上」といった大容量プラン自体がない、もしくは料金がキャリアとそこまで変わらない場合も多いです。

そのため、料金で比較した場合、毎月のデータ利用量が少ない人は「格安スマホ」、多い人は「キャリア」がおすすめといえます。

また、キャリアでは端末の割引キャンペーンもあるので、高い端末を狙っているかたはキャリアで購入するほうが月々が安くなる可能性もあります。

キャリアごとの端末割引キャンペーンはこちらでチェックしてみてください。

格安スマホからキャリアに乗り換えで必要なものと手順

格安スマホからキャリアに乗り換えるには、以下の手順で手続きを行います。

格安スマホからキャリアへの乗り換え(MNP)方法
  1. 格安スマホ会社から「MNP予約番号」を取得する
  2. ドコモオンラインショップまたは店頭で乗り換え(MNP)手続きを行う
  3. 購入端末、料金プラン、支払い情報の選択を行えば乗り換え完了

基本的に乗り換え(MNP)の方法は、どのスマホ会社に乗り換える際でも同じです。

最初に乗り換え元から「MNP予約番号」を取得します。

取得した「MNP予約番号」に加えて「本人確認書類」「支払い方法(クレジットカード、預金通帳など)」を用意して乗り換え手続きを行います。

キャリアの場合、「オンラインショップ」や「店頭」での乗り換え手続きが可能です。

特に、オンラインショップの場合、端末購入から料金プランの選択など全ての手続きがネットで完結して便利です。

また、ドコモを始めオンラインショップ経由なら「事務手数料無料」「待ち時間なし」「送料無料」といったメリットも得られます。

ドコモへMNPでおすすめのキャンペーン

格安スマホからドコモへのMNPで利用できるおすすめのキャンペーンは以下の3つです。

ドコモへのMNPでおすすめのキャンペーン

端末購入割引

端末購入割引
画像引用元:端末購入割引

端末購入割引の詳細(税込)※ドコモオンラインショップ
概要・機種変更(Xi→Xi)、新規契約または他社4G回線からXiへののりかえ(MNP)を行う方が対象
・最大20,000dポイントを進呈、または最大22,000円割引
キャンペーン期間2019年10月12日(土曜)~
※対象機種・進呈ポイントは随時更新
注意点など・ポイント進呈時期は利用開始(開通)の翌々月
・ポイント還元時にdポイントクラブもしくはドコモビジネスプレミアクラブ会員であることが必要
・進呈するポイントは「dポイント(期間・用途限定)/ドコモポイント」
・「はじめてスマホ購入サポート」とは重畳適用できない

「端末購入割引」は、他社からの乗り換えでドコモの対象機種を購入すると端末代金が最大22,000円割引されるキャンペーンです。

対象機種と割引額は下記の通りです。

機種名割引額
iPhone 11 Pro22,000円
iPhone 1122,000円
iPhone SE(第2世代)22,000円
iPhone XS Max22,000円
iPhone XS22,000円
iPhone XR22,000円
iPhone 822,000円
iPhone 716,500円
Google Pixel 3a16,500円
Xperia 10 II SO-41A16,500円
Galaxy A41 SC-41A16,500円
arrows Be4 F-41A16,500円
LG style3 L-41A16,500円
Galaxy A20 SC-02M16,500円
AQUOS sense3 SH-02M16,500円
Xperia Ace SO-02L16,500円
LG Style2 L-01L16,500円
arrows Be3 F-02L16,500円
Xperia 5 SO-01M22,000円
AQUOS zero2 SH-01M22,000円
Galaxy S10 SC-03L22,000円
Galaxy S10+ SC-04L22,000円
らくらくスマートフォン me(F-01L)16,500円

人気機種や最新モデルが大幅に安くなるので、乗り換えで新しいスマホを購入予定の方は要チェックです。

端末購入割引の詳細・注意点などはこちら。

スマホおかえしプログラム

スマホおかえしプログラム
画像引用元:スマホおかえしプログラム | キャンペーン・特典 | NTTドコモ

スマホおかえしプログラム
概要対象機種でプログラムを利用すると分割支払金(最大12回分)の支払いが不要となる
条件①対象機種を36回分割払いで購入、かつプログラムに加入
②プログラム加入後にドコモにスマホを返却する
対象機種・iPhone:24機種(容量違い含む)
・Android:16機種
※ドコモHP掲載分
注意点・dポイントクラブもしくはドコモビジネスプレミアクラブ会員に加入していること
・「ご購入における不備・不正が無い」などの条件を満たす必要がある
・対象機種に故障、水濡れ、著しい外観破損および画面割れが無いなどの査定基準を満たす必要がある
・査定条件を満たしておらず、かつプログラムを利用したい場合は別途20,000円の支払いが必要

「スマホおかえしプログラム」は、端末代金の分割払い36回のうち最大で12回分の支払いが不要になるキャンペーンです。

24回目の支払いを終えた後であれば、残債を支払うことなく機種変更が可能になります。

キャンペーンの対象機種は下記の通りです。

  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11
  • iPhone XR
  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone X
  • iPhone 8
  • Xperia 1 II SO-51A
  • AQUOS R5G SH-51A
  • LG V60 ThinQ 5G L-51A
  • arrows 5G F-51A
  • Galaxy S20+ 5G SC-52A
  • Galaxy S20 5G SC-51A
  • Xperia 5 SO-01M
  • Galaxy Note10+ SC-01M
  • Galaxy Note10+ Star Wars Special Edition SC-01M
  • AQUOS zero2 SH-01M
  • AQUOS R3 SH-04L
  • Galaxy S10 SC-03L
  • Galaxy S10+ (Olympic Games Edition) SC-05L
  • Xperia XZ3 SO-01L
  • Xperia 1 SO-03L
  • Galaxy S10+ SC-04L

スマホ代金が最大で2/3になるキャンペーンなので、端末購入割引と併せてご利用ください。

最新の対象機種はドコモ公式サイトにて確認できます。

端末購入割引の詳細・注意点などはこちら。

下取りプログラム

下取りプログラム
画像引用元:下取りプログラム

下取りプログラムの詳細
概要・機種変更前のスマホを下取りで端末代金を最大66,900円割引
・au、SoftBank含む全機種が対象
キャンペーン期間2014年12月1日(月曜)~
注意点など・dポイントクラブへの加入が必須
・スマホ購入時に下取りに出す
・他社スマホの場合、正規店での購入が条件

「下取りプログラム」は、乗り換え前に使用していたスマホを下取りしてくれるキャンペーンです。

ドコモへの乗り換え時に新しい端末を購入する場合、使わなくなるスマホを下取りに出して購入代金に充てることができます。

主な機種の下取り価格は下記の通りです。

下取り対象機種(ドコモ)下取り価格
良品画面割れ品機能不良品
iPhone XS Max
(512GB)
66,900円20,100円8,000円
iPhone XS
(64GB)
36,300円10,900円5,200円
iPhone X
(64GB)
31,700円9,500円3,400円
iPhone 8 Plus
(64GB)
28,900円8,700円2,400円
Galaxy S10+
(Olympic Games Edition)
44,700円13,400円100円
HUAWEI P30 Pro31,200円9,400円
Google Pixel 322,000円6,600円100円
AQUOS R327,500円8,300円

ドコモでは端末代金をより安くするキャンペーンが豊富なのでぜひチェックしておきましょう。

端末購入割引の詳細・注意点などはこちら。

これ以外にもドコモの乗り換え(MNP)で使えるキャンペーンがあるので、是非こちらの記事もチェックしてみてください。

auへMNPでおすすめのキャンペーン

格安スマホからauへのMNPで利用できるおすすめのキャンペーンは以下の2つです。

auへのMNPでおすすめのキャンペーン

au Online Shop お得割

au Online Shop お得割
画像引用元:au Online Shop お得割

au Online Shop お得割
概要・新規契約(他社からお乗りかえ含む)または機種変更を行う方が対象
・最大22,000円の割引
キャンペーン期間2020年4月1日(水)~
注意点など・他のキャンペーンとの併用ができない場合がある
・持ち込み機種での契約は対象外

au Online Shopから対象機種を購入すると端末代金が最大22,000円割引されるキャンペーンです。

乗り換えだと新規契約よりも割引額が大きいのでおすすめです。

対象機種と割引額は下記の通りです。

機種名割引額
iPhone 11 Pro22,000円
iPhone 1122,000円
iPhone SE(第2世代)22,000円
iPhone 822,000円
Xperia 10 II SOV4322,000円
Galaxy S20+ 5G SCG0222,000円
Xperia 1 II SOG0122,000円
Galaxy S20 5G SCG0122,000円
AQUOS R5G SHG0122,000円
Xperia 8 SOV4222,000円
Xperia 5 SOV4122,000円
Xperia 1 SOV4022,000円
AQUOS sense3 plus サウンド SHV4622,000円
AQUOS zero2 SHV4722,000円
Galaxy A20 SCV4616,500円
AQUOS sense3 SHV4522,000円
HUAWEI P30 lite Premium HWV3322,000円
TORQUE G0422,000円
URBANO V0422,000円
BASIO422,000円
BASIO322,000円

幅広い機種が割引対象なのでお得にauに乗り換えてみましょう。

かえトクプログラム

かえトクプログラム
画像引用元:かえトクプログラム

かえトクプログラム
概要対象機種でプログラムを利用すると分割払いの最終回分の支払いが不要となる
条件①対象機種を24回払いで購入
②購入2年後にauにスマホを返却する
対象機種・iPhone:8機種(容量違い含む)
・Andorid:17機種
※auHP記載分

「かえトクプログラム」は、機種代金の分割払いのうち最終回分の支払いが不要になるキャンペーンです。

auの分割払いでは最終回分の支払いのみ金額が高く設定されており、キャンペーン適用によって端末代金を2/3にできます。

プログラムの対象は以下の機種です。

  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone XR
  • iPhone XS Max
  • iPhone 8
  • Xperia 10 II SOV43
  • Xperia 1 II SOG01
  • Galaxy S20 5G SCG01
  • Galaxy S20+ 5G SCG02
  • AQOUS R5G SHG01
  • Galaxy Z Flip SCV47
  • Xperia5 SOV41
  • Xperia8 SOV42
  • Xperia1 SOV40
  • Galaxy Note 10+ SCV45
  • Galaxy A20 SCV46
  • Galaxy S10 SCV41
  • Galaxy A30 SCV43
  • AQUOS zero2 SHV47
  • AQUOS sense3plus サウンド SHV46
  • AQUOS sense3 SHV45
  • AQUOS sense2 SHV43
  • AQUOS sense2 かんたん
  • URBANO V04
  • TORQUE G04
  • HUAWEI P30 lite Premium(HWV33)
  • BASIO4
  • BASIO3
  • LG it LGV36

スマホ代金の実質負担を下げられるキャンペーンなのでぜひ利用してみてください。

ソフトバンクへMNPでおすすめのキャンペーン

格安スマホからソフトバンクへのMNPで利用できるおすすめのキャンペーンは以下の3つです。

ソフトバンクへのMNPでおすすめのキャンペーン

【オンライン限定】web割

ソフトバンク端末購入割引
画像引用元:【オンライン限定】web割

【オンライン限定】web割
概要対象機種へ他社からのりかえると端末代金が21,600円割引される
キャンペーン期間2020年3月12日(木)から
注意点など・ソフトバンク電話店でご購入の場合、一括販売はweb割の対象外

乗り換えの上、ソフトバンクのオンラインショップで対象機種を購入すると端末代金が21,600円割引されます。

対象機種は下記の通りです。

機種名割引額
iPhone SE21,600円
iPhone 11 Pro21,600円
iPhone 11 Pro Max21,600円
iPhone 1121,600円
Google Pixel 3a21,600円
AQUOS R5G21,600円
AQUOS R321,600円
AQUOS sense3 plus21,600円
AQUOS zero221,600円
AQUOS zero21,600円
Xperia 521,600円
ZTE Axon 10 Pro 5G21,600円
LG V60 ThinQ 5G21,600円
arrows U21,600円

人気の機種やハイエンドスマホがお得な価格で手に入るのでおすすめです。

トクするサポート+

トクするサポート+
画像引用元:トクするサポート+ | ソフトバンク

Webトクキャンペーン
概要Webからの申し込みで事務手数料が0円となる
キャンペーン期間2020年4月21日〜
申し込み方法・ソフトバンクオンラインショップ-自宅受け取り
・ソフトバンク電話店

ソフトバンクの端末代金の分割払い48回のうち、最大24回分の支払いが不要になるサービスです。

25ヶ月目での機種変更を条件に半額相当の端末代が実質割引される形になります。

対象機種は以下の通りです。

  • iPhone SE(第2世代)
  • AQUOS R5G
  • LG V60 ThinQ 5G
  • ZTE Axon 10 Pro 5G
  • OPPO Reno3 5G

2年に1回スマホを買い替えるという人にぴったりなキャンペーンです。

下取りプログラム

下取りプログラム(のりかえ)
画像引用元:下取りプログラム(のりかえ) | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

下取りプログラムの詳細
概要・対象機種を下取りで端末代金を最大40,800円分のPayPayボーナスがもらえる
キャンペーン期間2014年9月19日(金)〜
注意点など・PayPayへの加入が必須
・正規店での購入が条件
・MNPの翌月末までに下取りの申込みを行う

他社からの乗り換え時に対象機種を下取りに出すとPayPayボーナスが付与されるキャンペーンです。

主な対象機種と付与金額は下記の通りです。

下取り対象機種正常品破損品
iPhone XS Max40,800円12,240円
iPhone X24,000円7,200円
Galaxy S9+19,200円5,760円
Google Pixel 39,600円2,880円
AQUOS R compact9,600円2,880円
HUAWEI Mate10 Pro4,800円1,440円
Xperia XZ1 Compact4,800円1,440円
Xperia X Performance2,400円720円
HUAWEI P20 lite2,400円720円

乗り換え時の負担をより小さくできるので、お使いのスマホの下取り金額を確認してください。

ここまでご紹介したキャンペーンを利用して、格安SIMからキャリアへ乗り換え(MNP)をしっかり安くしてみてください。


キャリア公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円で断然お得!
dカード GOLDのメリット
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDの特徴
  • ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき10%還元
  • 最大10万円までのケータイ補償
  • 海外旅行保険が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
年会費10,000円(税別)ポイント還元率1~10%
ポイント名dポイント保険国内・海外あり
ETC年会費無料審査最短5分で審査完了
スマホ決済Apple Pay
おサイフケータイ
家族カード1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)