読了時間:約 2

9月14日、アップルは新型モデル「iPhone XS」「iPhone XS Max」「iPhone XR」の3機種を発表しました。9月21日より「iPhone XS」と「iPhone XS Max」が発売となりますが、10月19日からの予約開始となる「iPhone XR」とどちらを予約するべきか迷っている方も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では「iPhone XS」と「iPhone XR」をスペック・予算などの面から比較し、それぞれのユーザーが買うべきiPhoneを探していきます。予約しようか見送ろうか迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

トップ画像引用元:iPhone XS – Apple(日本)

どっちを買うべき? iPhone XS/XRスペック比較


画像引用元:iPhone XRを購入 – Apple(日本)

iPhoneの2018年モデルは、iPhone XSとXS Maxの2機種が9月14日より予約開始、翌週9月21日より発売。iPhone XRは10月19日の16時01分から予約受付開始、10月26日より発売が予定されています。

iPhone XSは2017年に発売されたiPhone Xをアップグレードしたモデルで、iPhone XS Maxは従来のiPhoneのPlusにあたる大画面モデルです。遅れて発売されるiPhone XRは、ディスプレイなどの部分でコストダウンを図って、求めやすい価格を実現した低価格モデルといった位置づけ。

まずはそれぞれのスペックを比較して、その特徴を見ていきましょう。

iPhone XS/XS Max/XRのスペック比較表

モデル名 iPhone XS iPhone XS Max iPhone XR
サイズ 約143.6mm(高さ)
約70.9mm(幅)
約7.7mm(厚さ)
約157.2mm(高さ)
約77.1mm(幅)
約7.7mm(厚さ)
約150.9mm(高さ)
約75.7mm(幅)
約8.3mm(厚さ)
重さ 177g 208g 194g
ディスプレイ 5.8インチ(有機EL)
Super Retina HDディスプレイ
6.5インチ(有機EL)
Super Retina HDディスプレイ
6.1インチ(IPS液晶)
Liquid Retina HDディスプレイ
3D Touch 対応 非対応
解像度 2,436 × 1,125 2,688 × 1,242 1,792 × 828
OS iOS 12
CPU A12 Bionic
メモリ(RAM) 4GB 3GB
メモリ(ROM) 64GB/256GB/512GB 64GB/128GB/256GB
バッテリー 連続通話時間:最大20時間
インターネット:最大12時間
ビデオ再生:最大14時間
オーディオ再生:最大60時間
連続通話時間:最大25時間
インターネット:最大13時間
ビデオ再生:最大15時間
オーディオ再生:最大65時間
連続通話時間:最大25時間
インターネット:最大15時間
ビデオ再生:最大16時間
オーディオ再生:最大65時間
コネクタ規格 Lightningコネクタ
ワイヤレス充電 対応
アウトカメラ デュアルカメラ(1,200万画素)
広角:F値1.8 / 望遠:F値2.4
センサ:1.4μm
デュアル光学式手ブレ補正
シングルカメラ(1,200万画素)
F値1.8
光学式手ブレ補正
インカメラ 700万画素 F値2.2
ビデオ 4Kビデオ(24fps、30fpsまたは60fps)
撮影中に800万画素の静止画を撮影可

1080p HDビデオ撮影(30fpsまたは60fps)
720p HDビデオ撮影(30fps)

防水機能 水深2メートルで30分の水没にも耐える防水対応(IP68) 水深1メートルで30分の水没にも耐える防水対応(IP67)
Bluetooth 5.0
生体認証 顔認証(Face ID)
カラー ゴールド/スペースグレイ/シルバー ホワイト/ブラック/ブルー/イエロー/コーラル/レッド(PRODUCT RED)
本体価格 64GB:112,800円
256GB:129,800円
512GB:152,800円
64GB:124,800円
256GB:141,800円
512GB:164,800円
64GB:84,800円
256GB:90,800円
512GB:101,800円

デザインは3機種ともiPhone Xを踏襲


2017年のiPhoneは、iPhone Xのみがフルスクリーンディスプレイを採用し、iPhone 8と8 Plusはホームボタンとベゼル(額縁)のある従来のiPhoneのデザインでした。

2018年モデルはというと、3機種ともiPhone Xを踏襲し、ホームボタンを廃止したベゼルレスディスプレイが採用されています。画面上部のノッチ(切り欠き)にインカメラと各種センサーが搭載され、全機種Face ID対応です。

デザインで選ぶポイントはフレームとカラー

デザインにおいてiPhone XSとXRが差別化されているのは、フレームの素材カラーバリエーションの2点です。iPhone XSのフレームにはステンレススチール、iPhone XRの場合はアルミニウムがそれぞれ採用されています。

ステンレススチールはiPhone Xと同じで、アルミニウムはiPhone 8やiPhone 7と同じものです。見た目にはステンレススチールの方がリッチな印象を受けます。

カラー展開については、iPhone XSの方ではやはり高級感を意識してか新色にゴールドが登場。一方のiPhone XRは6色のバリエーションを揃えたことも真新しいです。iPhoneを使うならやはり見た目も大切にしたい方が多いと思うので、素材やカラーについては一度は実物を見てから決めたいところ。

iPhone XRはディスプレイ周りでコストダウン

同じストレージ容量だと2万8,000円程度の差額があるiPhone XSとiPhone XR。iPhone XRがコストダウンを図っているのは、主にディスプレイ面です。iPhone XSには、Xから採用された有機ELディスプレイが搭載されているのに対して、iPhone XRは従来のIPS液晶ディスプレイを搭載しています。

画面解像度に関しても、XSの2,436×1,125ピクセルに比べて、XRは1,792×828ピクセルに抑えられており、コントラスト、発色の良さ、そして画面の精細さではiPhone XSに軍配が上がります。ディスプレイの描写力を重視する方には断然iPhone XSの方がおすすめ。スペック・機能は同等で画面が大きいiPhone XS Maxならなおベストです。

処理能力に明確な差はナシ


iPhone XSとXRで共通して搭載されているのが、プロセッサのA12 Bionic。従来のA11 Bionicと比べると、最大で15%の高速化と、消費電力50%削減に成功しています。搭載されているメモリについても、XSとXRの差はわずかに1GB。iPhone XSとXRの処理能力はほぼ同等といえます。

基本スペックで大きな差があるのは、データを保存するストレージ容量。iPhone XRは最大で256GBに対して、XSは512GBと2倍の容量を搭載したモデルがあります。iPhoneは一貫してSDカードスロットが備わっていませんので、容量が大きいのはシンプルながら嬉しい部分です。写真や動画を多く撮る方は、大容量のiPhone XS 512GBモデルも選択肢に入ってきますね。

カメラ性能はデュアルカメラのiPhone XSの方が優秀

カメラ性能は、デュアルカメラを搭載したiPhone XSの方が若干優れています。何気なく撮った一枚でも最適な設定やバランスの1枚に仕上げてくれるスマートHDRや、背景をぼかすポートレートモードなどは、XSとXRどちらのカメラにも搭載されていますが、ズーム機能はXSの方が上。10倍のデジタルズームと、画質が劣化しない2倍の光学ズームが搭載されています。

iPhone 7 Plus以降、デュアルカメラ搭載機種のみの機能であったポートレートモードが、XRはシングルカメラでも使えるようになった点は大きな進化です。背景をぼかすポートレート撮影と、さらに撮影後にボケ具合を調整する機能も使用することができます。

予算はいくら? iPhone XS/XR価格比較


安い買い物ではないだけに、iPhoneの価格も気になるポイントです。ここでは、iPhone XSとXRの価格比較と、現在iPhone XSはいくらで購入できるのか、各キャリアでの実質価格を見ていきます。

iPhone XSとXRの価格一覧表

iPhone XS/XS Max/XR、各モデルの価格(税抜き)は以下の通りです。

64GB 128GB 256GB 512GB
iPhone XS 112,800円 129,800円 152,800円
iPhone XS Max 124,800円 141,800円 164,800円
iPhone XR 84,800円 90,800円 101,800円

iPhone XSは、最安の64GBモデルでも112,800円。iPhone Xよりは安くなりましたが、スマートフォンのハイエンドモデルとしても依然高めの価格設定。一方、iPhone XRの方は64GBが84,800円という価格で購入できます。

1 2