iPhoneXとiPhone8の比較

読了時間:約 2

大注目を集めたiPhoneシリーズの最新機種iPhoneX とiPhone8が発売中、なぜ9をスルーしてⅩ(テン)なのかは、iPhone10周年に合わせたからでしょうか。

発売前から人気が集中していたiPhoneX は、米国TIME誌によって「2017年のベスト発明25選」に選ばれ、現在も人気は衰えず品薄が続いている状態です。

斬新さとスペックでリードするiPhoneXですが、実機を手にして使い勝手の違いに戸惑うシリーズ愛用者の声も聞かれます。

そこで、これからiPhoneを購入しようという方に向けてiPhoneX とiPhone8の評価とスペックの比較を含めながら、買うならどっちがいいのかをまとめてみました。

ぜひ、参考になさってください。

iPhoneX・8・7のスペックを比較

まずはiPhoneX ・iPhone8 とiPhone7それぞれのスペックを比較して、最新機種の進化ぶりを見てみましょう。

見た目

iPhoneX iPhone8 iPhone7
iPhoneX iPhone8 iPhone7

液晶画面

iPhoneX Face ID
3D Touch
5.8インチ
iPhone8 3D Touch
4.7インチ
iPhone7 3D Touch
4.7インチ

解像度

iPhoneX 2,436 x 1,125
iPhone8 1,334 x 750
iPhone7 1,334 x 750

カメラ

iPhoneX 1200万画素
7メガピクセル
iPhone8 1200万画素
7メガピクセル
iPhone7 1200万画素
7メガピクセル

カラーバリエーション

iPhone7に較べてiPhoneX・iPhone8のカラーバアリエーションは少なくなっていますが、厳選した人気色を残しています。また、将来的には新色が追加される可能性もあります。

iPhoneX シルバー
スペースグレイ
iPhone8 シルバー
ゴールド
スペースグレイ
iPhone7 シルバー
ゴールド
ブラック
ジェットブラック
ローズゴールド
レッド

素材

ボディの素材は前面・背面ともにガラスを採用しています。やはりガラス素材の美しさは際立っていて、PhoneX・iPhone8の魅力を大幅にアップさせています。

プロセッサ

iPhoneX Apple A11
iPhone8 Apple A11
iPhone7 Apple A10

大きさ

大きさとしては、iPhoneXのサイズに較べてディスプレイが5.8インチとなっている点がポイントで、サイズ的にはiPhone7 Plusよりも小さくなっているのです。

iPhone8は、iPhone7と同様の4.7インチディスプレイサイズでサイズもほとんど変わっていません。

iPhoneX 幅143.6㎜
高さ70.9㎜
厚み7.7㎜
iPhone8 幅138.4㎜
高さ67.3㎜
厚み7.3mm
iPhone7 幅138.3㎜
高さ67.1㎜
厚み7.1mm

重さ

重さはiPhone7の138gからiPhone8が148gでプラス10g、iPhoneXだと174gでプラス36gとなっています。

36gは目安として500円玉5枚分程度の重さなので、iPhone7から乗り換える方には重く感じられるかもしれませんね。

iPhoneX 174g
iPhone8 148g
iPhone7 138g

容量

iPhoneX・iPhone8の容量は、ともに64GBと256GBの2種類となっています。

iPhone7にあった128GBはなくなってしまいましたが、最近は手軽にクラウドを利用できるので64GBでも問題なく使えるというユーザーが多いのではないでしょうか。

iPhoneX 64GB
256GB
iPhone8 128GB
256GB
iPhone7 32GB
128GB
256GB

防水・防塵

iPhoneX
iPhone8
iPhone7

Apple Pay

iPhoneX
iPhone8
iPhone7

ワイヤレス充電

iPhoneX
iPhone8
iPhone7

iPhoneX・8はココが進化した

数字だけではピンと来なくて評価するのは難しいですね。そこで、ポイトをしぼってiPhoneXとiPhone8の特徴ついて詳しく見てゆきましょう。

iPhoneXのディスプレイが凄すぎる

iPhoneX
iPhoneXではベゼルレス(縁なし)の実現に加えホームボタンが廃止されたため、ほとんど全面がディスプレイです。そのためスタイリッシュな見た目に加え、サイズに比較して広々とした画面となっています。

また有機ELディスプレイ(SuperRetina)を採用しているので、画面の解像度も抜群です。iPhoneXは、まさにiPhone10周年のアニバーサリーモデルの名に恥じない素晴らしさですね。

最新iPhoneも採用の有機ELディスプレイ(OLED)って何?どう違う?

CPUは2コア増量のApple A11

iPhoneX・iPhone8は高スペックプロセッサー「Apple A11」を搭載、iPhone 7世代のA10より2コア増量されています。

Apple A11はA10よりも25%高速な高性能プロセッサのMonsoonが2個と、省電力性が高いMistralが4個の合計6個で構成されていて、タスクによっては6コア同時駆動が可能です。

これによりマルチタスク時で70%、GPUは30%の高速化が実現したと公式にアナウンスされていて、iPhoneX・iPhone8はともにiPhone史上最強のスペックとなりました。

iPhoneで写真の編集や加工をする方やグラフィックスの高いゲームをされる方なら、処理速度の速さに驚かれるのではないでしょうか。

キャリア公式オンラインショップなら頭金0円で在庫も充実しているので断然お得!
1 2