新型iPhoneSE
キャリア公式オンラインショップなら頭金0円で在庫も充実しているので断然お得!
読了時間:約 2

大人気のスマートフォンであるiPhoneの新商品として、2020年4月24日にiPhone SE(第2世代)が発売されます。

スペックや性能面も情報が公開されており、過去に発売されたiPhone SEの人気が高かったことから非常に注目を集めています。

そこで今回は、iPhone SE(第2世代)とiPhone 8の性能・スペック・価格を比較し、どっちを買うべきか解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

画像引用元:iPhone – モデルを比較する – Apple(日本)

iPhone SE(第2世代)とiPhone 8の比較|スペック

iPhone SE(第2世代)
画像引用元:iPhone SEを購入 – Apple(日本)
iPhone SE(第2世代)とiPhone 8のスペックを比較していきます。下記が、スペックや機能面をそれぞれ比較した表です。

項目iPhone SE(第2世代)iPhone8
サイズ
高×幅×厚
138.4×67.3×7.3mm138.4×67.3×7.3mm
重量148g148g
ストレージ64GB/128GB/256GB64GB/128GB
ディスプレイ4.7インチRetina HD4.7インチRetina HD
プロセッサA13 Bionicチップ
第3世代のNeural Engine
A11 BionicチップNeural Engine搭載
カメラアウト:12MP広角
イン:7MP
アウト:12MP広角
イン:7MP
耐水性能IP67等級
(最大水深1メートルで最大30分間)
IP67等級
(最大水深1メートルで最大30分間)

サイズと重さは同じ

iPhone SE(第2世代)とiPhone 8は、それぞれサイズが高さ138.4・幅67.3・厚さ7.3mmとなります。

また、重さについてはそれぞれ148gと全く同じです。

そのため、どちらの機種を選んだとしても大きさによる操作性は変わりません。

片手で操作しやすいためにサイズを意識する人も多いですが、iPhone SE(第2世代)とiPhone 8の場合は、気にする必要はないでしょう。

ストレージ容量について

ストレージ容量が大きければ端末代金も高くなりますが、日頃から写真撮影などを頻繁にする人からすると、スペックとして欠かせません。

iPhone SE(第2世代)のストレージ容量は、64GB・128GB・256BGBがあります。

一方でiPhone 8のストレージ容量は、64GB・128GBです。

なお、大手携帯キャリアであるドコモ・au・ソフトバンクでは、現在64GBのiPhone 8のみの販売ですのでご注意ください。

そのため、より多くのデータを保存したい場合は、iPhone SE(第2世代)を選ぶ方が良いでしょう。

同じサイズのディスプレイを搭載

iPhone SE(第2世代)とiPhone 8は、それぞれ4.7インチRetina HDディスプレイを搭載しています。

決して大き過ぎず小さ過ぎずのサイズであり、視認性は悪くないでしょう。

1,334×750ピクセル解像度により、映像を鮮やかに映し出すのが特徴です。

プロセッサはiPhone SE(第2世代)の方が高性能

スマートフォンの操作性を大きく左右するのが、搭載されているプロセッサの差です。

iPhone 8はA11 Bionicチップ(Neural Engine)を搭載しています。

一方で、iPhone SE(第2世代)はA13 Bionicチップ(第3世代のNeural Engine)を搭載しています。

A13 Bionicチップ(第3世代のNeural Engine)は、iPhone11 Proと同じプロセッサであり、スマートフォンのなかで最速のチップです。

そのため、iPhone SE(第2世代)の方がiPhone 8と比較すると、処理能力に優れています。

ビジネスやプライベートなど、あらゆるシーンにおいてスムーズな動作を実現しますので、使い勝手の良さは抜群です。

また、高性能なプロセッサを搭載していることにより、アプリなどでゲームをプレイする際も遅延が少なく、流れるような動きを体験できます。

デザインはカラー展開に違いが

上記でも説明した通り、iPhone SE(第2世代)とiPhone 8は本体のサイズが全く同じです。

そして、それぞれシングルカメラを搭載しているので、背面のデザインもほぼ変わりませんが、カラー展開には違いがあります。

iPhone SE(第2世代)のカラー展開は下記です。

  • ブラック
  • ホワイト
  • (PRODUCT)RED

一方、iPhone 8のカラー展開は下記となります。

  • シルバー
  • スペースグレイ
  • ゴールド

ブラックやホワイト、そしてシルバーやスペースグレイは近しい色合いをしていますのでそれほど大差はないでしょう。

しかし、iPhone SE(第2世代)の(PRODUCT)REDとiPhone 8のゴールドで大きな違いが生まれています。

(PRODUCT)REDはiPhone11から追加された新色なので、ぜひチェックしておいてください。

iPhone SE(第2世代)とiPhone 8の比較|性能

iPhone SE(第2世代)
画像引用元:iPhone SE – Apple(日本)
iPhone SE(第2世代)とiPhone 8の性能を比較していきましょう。

カメラ性能は同じ

iPhone SE(第2世代)とiPhone 8には、それぞれアウトカメラに1200万画素の広角カメラ、700万画素のインカメラが搭載されています。

光学式手ぶれ補正や最大5倍のデジタルズームなどを備えているため、綺麗な写真を撮影可能です。

しかし、iPhone 8にはないカメラ性能として、iPhone SE(第2世代)にはポートレートモードが搭載されています。

ポートレートモードにより、背景を美しくぼかし被写体を際立たせることができます。

また、ぼかしの強弱は深度コントロールによって簡単にできますので、誰でもプロのような写真に仕上げることが可能。

さらに、6つのエフェクトを備えたポートレートライティングも、iPhone SE(第2世代)のカメラにおける特徴です。

ポートレートライティングの6つのエフェクト
  • 自然光
  • スタジオ照明
  • 輪郭強調照明
  • ステージ照明
  • ステージ照明(モノ)
  • ハイキー照明(モノ)

これらのエフェクトにより、被写体を最適な光のなかで写し出すことができ、写真スタジオで撮ったような仕上がりにできます。

また、HDRについてもiPhone 8は写真の自動HDRなのに対し、iPhone SE(第2世代)は次世代のスマートHDRとなります。

次世代のスマートHDRで撮った写真は顔を認識し、明るさを賢く調整するため輪郭や肌のトーンを、より自然に捉えることが可能です。

それと同時に、背景のハイライトやシャドウのディテールも調整しますので、写真のさまざまな部分が際立ちます。

耐水性能は同じIP67等級

iPhone SE(第2世代)とiPhone 8の耐水性能は、それぞれIEC規格60529にもとづくIP67等級です。

これは、最大水深1メートルに最大30分間耐えられるレベルとなります。

そのため、水回りで使用することが多い人には欠かせない性能です。

誤って飲み物をこぼしてしまっても、問題ありません。

iPhone SE(第2世代)とiPhone 8の比較|価格

iPhone SE(第2世代)
画像引用元:iPhone SEを購入 – Apple(日本)

iPhone SE(第2世代)とiPhone 8の価格を比較していきましょう。

Apple iPhone SE(第2世代)の価格
64GB44,800円
128GB49,800円
256GB60,800円
ドコモ iPhone SE(第2世代)の価格
容量本体価格(税込)スマホおかえしプログラム(税込)
64GB57,024円38,016円
128GB62,568円41,712円
256GB75,240円50,160円
au iPhone SE(第2世代)の価格
容量本体価格(税込)かえトクプログラム
64GB55,270円28,750円
128GB61,250円31,970円
256GB75,215円39,215円
ソフトバンク iPhone SE(第2世代)の価格
容量本体価格(税込)トクするサポート+(特典A)(税込)
64GB57,600円28,800円
128GB64,080円32,040円
256GB78,480円39,240円
iPhone8の価格(64GB)
ドコモ58,520円
au58,320円
ソフトバンク63,360円

iPhone 8の価格は各キャリアによって異なります。

iPhone SE(第2世代)は64GBで44,800円・128GBで49,800円・256GBで60,800円です。

最近のスマートフォンは価格が高い機種が増えているなか、iPhone SE(第2世代)は非常にお手頃な価格帯であるといえます。

一方で、iPhone 8は各キャリアで64GBのみ発売されており、ドコモが58,520円・auが58,320円・ソフトバンクが63,360円です。

iPhone SE(第2世代)に比べて、同じストレージ量でも価格差は大きくなっています。

iPhone SE(第2世代)とiPhone 8どっちを買うべき?

iPhone SE(第2世代)
画像引用元:iPhone SE – Apple(日本)

ここまで、iPhone SE(第2世代)とiPhone 8をそれぞれ比較してきましたが、どっちを買うべきなのでしょうか。

iPhone SE(第2世代)を選ぶポイント
  • iPhone 8よりカメラが優秀
  • iPhone 8よりサクサク動作する
  • iPhone 8より安い

選ぶポイントはあえてiPhone 8は書きませんでした。唯一メリットがあるとすれば、新型が出たことで各キャリアが在庫処分のための値下げやキャンペーンをする可能性があります。

もしiPhone 8を超低価格で手に入れたい方は、値下げのタイミングを逃さないようにチェックしましょう。

iPhone SE(第2世代)はiPhone 8を現代のスペックに進化させた機種といっても過言ではありません。

そのため、デザイン・サイズ・重さはほぼ同じなので、性能やスペック、価格で判断してください。

カメラやプロセッサは、やはり現代の新機種だけありiPhone SE(第2世代)の方が優れています。

そして、性能面が優れているうえ、価格についてもiPhone SE(第2世代)の方が各キャリアから発売されているものよりも1万円以上も安いです。

コストパフォーマンスにも優れていることから、どちらを買うか迷った際はiPhone SE(第2世代)をおすすめします。

もしiPhone 11とiPhone SE(第2世代)のスペック・機能・価格を比較したい方はこちらもチェックしてください。

まとめ

iPhone SE(第2世代)
画像引用元:iPhone SEを購入 – Apple(日本)

iPhone SE(第2世代)とiPhone 8を比較すると、見た目に大きな差はなく、カラー展開が違う程度です。

しかし、現代の新機種ということもあり、iPhone SE(第2世代)の方がiPhone 8よりも優れています。

そして、価格についてもiPhone SE(第2世代)の方が安いため、どちらか迷った際はiPhone SE(第2世代)を購入することがおすすめです。

あくまで一見解ではありますので、事前に自分の用途に見合うスペックはどちらかなどを調査しておきましょう。