2021年新型iPhoneSE春モデルの噂|発売日や価格・スペックを予想

2021年に新型iPhoneSEは発売されるのか、価格やスペックはどうなるのか噂や予想をまとめました。新型iPhoneSEの最新情報を随時こうしんしていきます。小型かつ指紋認証で他のiPhoneシリーズとまた違った人気をもつSEシリーズの最新作について、是非チェックしてみてください。

  • 2021年3月25日
2021年の新型iPhoneSEの最新情報

iPhoneシリーズの中で最も低価格ながら高性能を備えたiPhoneSE(第2世代)は、2020年4月16日に発表となりました。

ちょうど1年が経とうとしているところで、iPhoneSEの新型が2021年の春に発売となるのではないかという噂があるのをご存知でしょうか。

本記事では、2021年春モデルの新型iPhoneSEの噂について、発売日や価格・スペックを予想しながら紹介していきます。

2021年新型iPhoneSEの主な予想
  • 発売日は2021年後半の可能性が高い
  • サイズが大きくなり価格も少し高くなると予想
  • 電源ボタンに指紋認証がつく可能性がある
  • スペックはiPhone12に近い高性能と予想

2021年新型iPhoneSEの発売日予想

新型iPhoneSE
新型iPhoneSEの発売日予想

新型iPhoneSEの発売は当初は2021年春と予想されていました。

現行モデルのiPhoneSE(第2世代)が2020年4月に発表・発売されたため、新型iPhoneSEも同じく4月頃との予想でしたが、現在では2021年後半に登場という予想です。

毎年秋頃には新型iPhoneの発表が行われており、もしかすると新型iPhoneSEも同タイミングでの発表となるかもしれません。

2021年 iPhoneのおすすめ人気機種7選!口コミ・評判をまとめてレビュー

2021年新型iPhoneSEの価格予想

iPhoneSEは、iPhone12などと比べると低価格に設定で、2020年に発売されたiPhoneSE(第2世代)は64GBで49,280円(税込)で販売されています。

新型iPhoneSEは、iPhone SE Plusになるのではないかという噂もあり、その場合画面サイズが大きくなることから価格が56,980円~の予想です。

現在発売されているiPhone12 miniが82,280円(税込)で販売されていますが、2~3万円安い価格となるため、購入しやすいのは変わりません。

2021年新型iPhoneSEのスペック予想

現時点での噂を元に新型iPhoneSEのスペックを予想していきます。

新型iPhoneSEのスペック予想
  • CPUはA14 Bionicチップ
  • 5.5インチ~6.1インチの液晶ディスプレイ
  • 電源ボタンにTouch ID搭載
  • カメラはシングルカメラ?デュアルカメラ?
  • ストレージ容量は64GB/128GB/256GB

それぞれのスペック予想について詳しく見ていきましょう。

CPUはA14 Bionicチップ

A14チップ
CPUはA14 Bionicチップ

現行モデルのiPhoneSE(第2世代)では、iPhone11と同じA13 Bionicチップを搭載していました。

同様に新型iPhoneSEもiPhone12と同じA14 Bionicチップが搭載される予想です。

メモリ数も4GBの搭載が予想されており、低価格でもサクサクとした動作が可能なiPhoneとなるかもしれません。

噂の中には新型iPhoneSEは5Gに対応するという話もあるため、低価格で高速通信を行いたい人にとっても期待が膨らみます。

5.5インチ〜6.1インチの液晶ディスプレイ

iphone12とiPhoneSEの比較
5.5インチ〜6.1インチの液晶ディスプレイ

新型iPhoneSEのディスプレイサイズは5.5インチ~6.1インチの大画面ディスプレイが搭載されるとの噂です。

現行のiPhoneSE(第2世代)に搭載されているホームボタンは廃止となり、フロントカメラはしずく型のノッチになる予想となっています。

iPhoneSE(第2世代)は4.7インチとディスプレイサイズが小さかったため、物足りなさを感じていた人でも満足できるサイズです。

電源ボタンにTouch ID搭載

iPad Airのボタン型指紋認証
電源ボタンにTouch ID搭載

新型iPhoneSEにはホームボタンは搭載されない予想ですが、Face IDも搭載されないという噂があります。

Face IDはマスクをしていると認識がされにくいデメリットがあり、今の時代ではTouch IDの方が人気です。

新型iPhoneSEでは、iPad Air(第4世代)同様に電源ボタンにTouch IDが搭載されるとの予想となっています。

カメラはシングルカメラ?デュアルカメラ?

新型iPhoneSEのカメラは現行のiPhoneSE(第2世代)と同様にシングルカメラの予想が多くあります。

噂の中には広角+超広角のデュアルカメラを搭載するのではないかというものもあり、はっきりとはわかっていません。

画素数はiPhone12と変わらない1200万画素となり、カメラ性能もあまり変わらないものになる可能性もあります。

ストレージ容量は64GB/128GB/256GB

新型iPhoneSEのストレージ容量は64GB、128GB、256GBの3種類の予想です。

現行モデルのiPhoneSE(第2世代)と同じ容量展開となっています。

カラーバリエーションに関しても、iPhoneSE(第2世代)と同様に、ブラック、ホワイト、(PRODUCT)REDの3色展開になるのではないかという予想です。

新型iPhoneSEのスペック予想まとめ
  • CPUはiPhone12と同じA14 Bionicチップ
  • 5.5インチ~6.1インチの大画面液晶ディスプレイ
  • 電源ボタンにTouch ID搭載でFace IDは搭載なし
  • カメラはシングルカメラの予想だがデュアルカメラの噂も
  • ストレージ容量やカラー展開はiPhoneSE(第2世代)と同じか

現行モデルのiPhoneSE(第2世代)をチェック

iPhone SE(第2世代)
現行モデルのiPhoneSE(第2世代)をチェック

新型iPhoneSEの噂も多く出回っていますが、現在発売中のiPhoneSE(第2世代)についてもおさらいしておきましょう。

iPhoneSE(第2世代)の販売価格

iPhoneSE(第2世代)の価格64GB128GB256GB
Apple49,280円54,780円66,880円
ドコモ
(通常価格)
38,016円
(57,024円)
41,712円
(62,568円)
50,160円
(75,240円)
au
(通常価格)
28,750円
(55,270円)
31,970円
(61,250円)
39,215円
(75,215円)
ソフトバンク
(通常価格)
28,800円
(57,600円)
32,040円
(64,080円)
39,240円
(78,480円)

iPhoneSE(第2世代)は、実質負担額2万円台から購入できる低価格のiPhoneです。

Apple公式サイトはもちろん、各キャリアや格安SIMでも取り扱っているところが多くあります。

iPhoneSE(第2世代)のスペック

iPhoneSE(第2世代)のスペック・機能
本体サイズ約138.4(H)×約67.3(W)×約7.3(D)mm
画面サイズ4.7インチ
重量148g
ボディカラー・ホワイト
・ブラック
・プロダクトレッド
RAM3GB
ROM64GB
128GB
256GB
OSiOS 13~
CPUA13 Bionic
バッテリー容量ビデオ再生:最大13時間
ビデオ再生(ストリーミング):最大8時間
オーディオ再生:最大40時間
カメラ・広角:1200万画素
・インカメラ:700万画素
防水・防塵IP67
生体認証・Touch ID(指紋認証)

iPhoneSE(第2世代)は低価格ながら、iPhone11と同じA13 Bionicチップを搭載しており、サクサクとした動作が行えます。

ディスプレイサイズは4.7インチと近年のスマホにしては小さめですが、コンパクトサイズで片手でも操作しやすいのが特徴です。

カメラもシングルカメラのみの搭載なので、物足りなく感じるかもしれませんが、様々な機能が搭載されており、誰でも簡単に綺麗な写真撮影が行えます。

iPhoneSE(第2世代)の口コミ・評判まとめ

iPhoneSE(第2世代)の良い口コミ・評判まとめ
  • 価格が安くコスパ抜群
  • 片手でも持ちやすく使いやすい
  • ゲームや動画もサクサク動いて楽しめる

iPhoneSE(第2世代)は現在発売中のiPhoneの中でも、最安値で購入ができるiPhoneです。

コンパクトサイズなので、手が小さい人でも片手でも問題なく操作ができる点を評価している人が多くいます。

価格が安いのにも関わらず、性能はiPhone11と同じ性能を備えており、ゲームや動画も問題なく楽しめるコスパ抜群のiPhoneです。

iPhoneSE(第2世代)の悪い口コミ・評判まとめ
  • 画面サイズが小さく物足りない
  • カラーバリエーションが少ない

画面サイズは4.7インチと小さく、ゲームや動画を楽しみたい人にとっては物足りないサイズ感です。

新型iPhoneSEは、ディスプレイがサイズが5.5インチ~6.0インチだと予想されているため、物足りなさを感じる人は新型iPhoneSEを待ってはいかがでしょうか。

カラーバリエーションは、ブラック、ホワイト、レッドの3色展開ですが、新型iPhoneSEでも同様の予想です。

iPhone SE(第2世代)の評価レビュー|買う理由と買わない理由

新型iPhoneSEは安くて大画面サイズのiPhone!?

新型iPhoneSEの噂・予想まとめ
  • 発売は2021年後半の予想
  • 価格は56,980円~?
  • CPUはiPhone12と同じA14 Bionicチップ
  • 5.5インチ~6.1インチの大画面液晶ディスプレイ
  • 電源ボタンにTouch ID搭載でFace IDは搭載なし
  • カメラはシングルカメラの予想だがデュアルカメラの噂も
  • ストレージ容量やカラー展開はiPhoneSE(第2世代)と同じか

2021年後半に発売が噂されている新型iPhoneSEについて、価格やスペックを予想しました。

本記事で紹介した内容は、現時点ではどれも噂や予想の段階ですが、今後の情報に期待が膨らみます。

コスパの良いiPhoneが欲しいと考えている人は、新型iPhoneSEの情報にも注目しつつ発売を楽しみに待ちましょう。


ドコモユーザーはdカード GOLDがお得!
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき10%還元
  • 最大10万円までのケータイ補償
  • 海外旅行保険が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
  • Amazon・マツキヨ・スタバ・ローソンなど人気店でポイントがお得
年会費10,000円(税別)審査最短5分で審査完了
ポイントdポイント還元率1~10%
保険国内・海外ありETCカード無料
家族カード1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)
スマホ決済Apple Pay
おサイフケータイ
この記事を書いた人
みっさん
家電量販店にて3年間携帯販売をして培った知識を活かし、スマホに関する「わかりにくい」情報を「わかりやすく」お届けします。ソフトバンクユーザーですが、ドコモ・au・ワイモバイル・楽天モバイルの利用経験があります。