読了時間:約 2

iPhoneの普及率も高まり、今は高校生・大学生などの学生の間でも人気のiPhoneシリーズ。

スマートフォンで動画をよく閲覧するという学生にとって気になるのは、大画面で動画を見やすいiPhoneの人気機種とキャリアの料金プランですよね。

今回は、iPhoneで動画閲覧にもオススメの学生に人気の機種と、データ容量を心配しなくてもOKの料金プランについて紹介していきます。

学生の間で「動画配信サービス」が流行中


無料動画配信・閲覧サービスの「Youtube」や、毎月定額制で国内外の映画やドラマを視聴できる「Netflix」「Hulu」など、多くの動画配信サービスがあります。

いつでも好きな時間に視聴ができる点や、動画ジャンルが豊富な点から学生の間で動画配信サービスは大きな流行ジャンルとなっています。

動画閲覧で速度制限になることも

Wifi環境下であれば気にせずに楽しめる動画閲覧ですが、Wifiのない環境ではモバイルデータ通信を経由して動画閲覧をすることになります。

Youtubeの動画閲覧は高画質720pで1GBあたり約90分、Netflixなどの映像閲覧は専用アプリ経由で1GBあたり約180分の視聴が可能です。

こうして見ると1GBのデータ量でも動画閲覧できると思いやすいですが、動画閲覧以外にもLINEやSNS、Webサイト閲覧などでデータを消費します。

そのため結果的に月に利用可能なデータ量を超えてしまい、速度制限になってしまう可能性が高いです。

また毎月のデータ利用量に応じて金額が変わる料金プランシステムでも、動画閲覧をしすぎてしまい月額料金が高くなってしまうこともあります。

でも動画はたくさん見たい!

速度制限など動画閲覧によるデータ量の問題が気になってしまいますが、学生にとっては動画はどうしても見たいものです。

特に友人たちと外で集まった時に動画を一緒に見たり、動画を参考にダンスやスポーツを練習したい時などに動画閲覧は欠かせないものです。

3大キャリアは近年の動画サービスの流行を受けて、新たに動画閲覧にオススメの料金プランを多数展開し始めました。

今回は動画閲覧にオススメの料金プランについて紹介しているので、学生の皆さんはぜひ参考にしてみてください!

学生に大人気のiPhoneモデル

iPhoneの電源が入らない時にまず確認すること
まずはiPhoneシリーズのなかで学生に人気の機種を見ていきましょう。

動画閲覧の頻度が高い学生にとっては、やはりディスプレイサイズ=インチ数の大きい機種や、おトクに購入できる値下げされた機種が人気です。

型落ちでおトクに買えるiPhone 8が人気

2017年に発売されたiPhone 8は型落ちモデルのため、発売当初に比べ各キャリアで値下げされていておトクに購入することができます。

iPhone 8は4.7インチのディスプレイサイズで女性の手のひらくらいの大きさになります。重量も148gなので片手でも操作しやすく、長時間の動画視聴も疲れが出ません

また、基本スペックも2017年モデルながら2018年モデルのiPhoneとあまり劣っておらず、使用感において古さを感じさせません

ホームボタンがあり指紋認証システムが使用できるので、従来のiPhoneの良さを維持しつつ画面サイズやスペックは良好な状態であるため、現在も大人気です。

2019年もiPhone 8が独走?一番売れたスマホにオススメのキャリアとプラン

2018年モデルの3機種は動画閲覧にもぴったり

2018年に発売されたiPhone XS5.8インチiPhone XR6.1インチiPhone XS Max6.5インチと従来のシリーズよりもディスプレイサイズが大きくなった3機種。

もちろん動画視聴においてかなりの大画面で動画を楽しむことができるので、iPhoneでドラマや映画を見る機会が多いという方には2018年モデルがおすすめです。

ただし、本体価格は10万円を超える機種なので学生にとっては少し手を出しづらいというところもあります。

2019年モデルが発売されると、2018年モデルは型落ちモデルとして値下げされる可能性が高いので、今後機種変更をする際に価格をチェックしてみてください。

ドコモでは既に値下げされているので、是非チェックしてみてください!

ドコモ iPhone XR/XS/XS MAX、pixel、Galaxyなど人気機種が大幅値下げ!
次のページでは、学生に大人気の料金プランをご紹介します。

キャリア公式オンラインショップなら頭金0円で在庫も充実しているので断然お得!
1 2