キャリア公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円で断然お得!
読了時間:約 2

iPhoneの普及率も高まり、今は高校生・大学生などの学生の間でも人気のiPhoneシリーズ。

スマートフォンで動画をよく閲覧するという学生にとって気になるのは、大画面で動画を見やすいiPhoneの人気機種とキャリアの料金プランですよね。

今回は、iPhoneで動画閲覧にもオススメの学生に人気の機種と、データ容量を心配しなくてもOKの料金プランについて紹介していきます。

ドコモ 学生におすすめのスマホランキングTOP7|お得な機種変更方法

学生の間で「動画配信サービス」が流行中


無料動画配信・閲覧サービスの「Youtube」や、毎月定額制で国内外の映画やドラマを視聴できる「Netflix」「Hulu」など、多くの動画配信サービスがあります。

いつでも好きな時間に視聴ができる点や、動画ジャンルが豊富な点から学生の間で動画配信サービスは大きな流行ジャンルとなっています。

動画閲覧で速度制限になることも

Wifi環境下であれば気にせずに楽しめる動画閲覧ですが、Wifiのない環境ではモバイルデータ通信を経由して動画閲覧をすることになります。

Youtubeの動画閲覧は高画質720pで1GBあたり約90分、Netflixなどの映像閲覧は専用アプリ経由で1GBあたり約180分の視聴が可能です。

こうして見ると1GBのデータ量でも動画閲覧できると思いやすいですが、動画閲覧以外にもLINEやSNS、Webサイト閲覧などでデータを消費します。

そのため結果的に月に利用可能なデータ量を超えてしまい、速度制限になってしまう可能性が高いです。

また毎月のデータ利用量に応じて金額が変わる料金プランシステムでも、動画閲覧をしすぎてしまい月額料金が高くなってしまうこともあります。

でも動画はたくさん見たい!

速度制限など動画閲覧によるデータ量の問題が気になってしまいますが、学生にとっては動画はどうしても見たいものです。

特に友人たちと外で集まった時に動画を一緒に見たり、動画を参考にダンスやスポーツを練習したい時などに動画閲覧は欠かせないものです。

3大キャリアは近年の動画サービスの流行を受けて、新たに動画閲覧にオススメの料金プランを多数展開し始めました。

今回は動画閲覧にオススメの料金プランについて紹介しているので、学生の皆さんはぜひ参考にしてみてください!

学生に大人気のiPhoneモデル

iPhoneの電源が入らない時にまず確認すること
まずはiPhoneシリーズのなかで学生に人気の機種を見ていきましょう。

動画閲覧の頻度が高い学生にとっては、やはりディスプレイサイズ=インチ数の大きい機種や、おトクに購入できる値下げされた機種が人気です。

型落ちでおトクに買えるiPhone 8が人気

2017年に発売されたiPhone 8は型落ちモデルのため、発売当初に比べ各キャリアで値下げされていておトクに購入することができます。

iPhone 8は4.7インチのディスプレイサイズで女性の手のひらくらいの大きさになります。重量も148gなので片手でも操作しやすく、長時間の動画視聴も疲れが出ません

また、基本スペックも2017年モデルながら2018年モデルのiPhoneとあまり劣っておらず、使用感において古さを感じさせません

ホームボタンがあり指紋認証システムが使用できるので、従来のiPhoneの良さを維持しつつ画面サイズやスペックは良好な状態であるため、現在も大人気です。

2019年もiPhone 8が独走?一番売れたスマホにオススメのキャリアとプラン

2018年モデルの3機種は動画閲覧にもぴったり

2018年に発売されたiPhone XS5.8インチiPhone XR6.1インチiPhone XS Max6.5インチと従来のシリーズよりもディスプレイサイズが大きくなった3機種。

もちろん動画視聴においてかなりの大画面で動画を楽しむことができるので、iPhoneでドラマや映画を見る機会が多いという方には2018年モデルがおすすめです。

ただし、本体価格は10万円を超える機種なので学生にとっては少し手を出しづらいというところもあります。

2019年モデルが発売されると、2018年モデルは型落ちモデルとして値下げされる可能性が高いので、今後機種変更をする際に価格をチェックしてみてください。

ドコモでは既に値下げされているので、是非チェックしてみてください!

ドコモ iPhone XR/XS/XS MAX、pixel、Galaxyなど人気機種が大幅値下げ!

学生に大人気の料金プラン


動画サービスをよく利用する学生に大人気の料金プランについて紹介していきましょう。

3大キャリアは2019年6月から新たな料金プランを展開し、その中に「動画見放題プラン」「データ大容量プラン」が含まれています。

この2つのプランであれば動画閲覧もデータ量や月額料金を気にせずに楽しむことができるので、こちらの2つに分けてそれぞれのプランを紹介していきます。

動画見放題プラン

Youtubeなどの動画サービスの閲覧時にデータ量を消費しない、いわゆる動画見放題プランを展開しているのは以下の2キャリアです。

  • au 「auフラットプラン25 Netflixパック
  • ソフトバンク 「ウルトラギガモンスター+

それぞれのプランについて、その内容と条件について確認してみましょう。

auフラットプラン25 Netflixパック


画像引用元:auフラットプラン25 Netflixパック

国内外の映画・ドラマ・TV番組からオリジナルの作品まで楽しめる人気映像配信サービス「Netflix」をおトクにご利用いただける料金プランです。

2年契約(自動更新あり)を適用した場合の月額料金は以下の通りです。

  • シンプル(別途20円/30秒の国内通話料) 7,150円/月
  • スーパーカケホ(1回5分以内の国内通話24時間無料) 7,650円/月
  • カケホ(国内通話24時間無料) 8,650円/月
  • auスマートバリュー(ネット通信がauの対象プロパイダであれば適用可能) -1,000円/月
  • スマホ応援割 -1,000円/月(1年間)

電話よりもLINE通話で友人や家族と連絡を取るという方であればシンプルタイプでも問題ありません

割引となるauスマートバリューはご自宅のネット通信がau対象のプロパイダ通信であれば適用できます。確認してみてください。

スマホ応援割は同料金プランに加入するだけで、1年間のみ適用される毎月の割引サービスです。

同料金プランでは以下の内容を毎月受けることができます。

  1. データ20GB
  2. Netflixパック(5GB+Netflix+ビデオパス)

毎月の定額データ量である20GBに加え、追加パックとして+5GB=25GBが毎月利用できます。

また、月額800円のNetflixベーシックプランと月額562円のau公式ビデオパスを、別途の支払い不要で毎月利用することができます。

ただし、3日で6GB以上を一気に使用した場合は一時的な速度制限が設けられるので注意してください。

ウルトラギガモンスター+


画像引用元:ウルトラギガモンスター+(プラス)

YoutubeやHuluといった動画閲覧サービス以外にも、学生に人気のTwitter・Instagram・Tik Tokなどもデータ消費0でご利用いただける料金プランです。

2年契約(自動更新あり)を適用した場合の月額料金は以下の通りです。

  • 通話基本(別途20円/30秒の国内通話料) 7,480円/月
  • 準定額(1回5分以内の国内通話24時間無料) 7,980円/月
  • 定額(国内通話24時間無料) 8,980円/月
  • おうち割光セット(ネット通信がソフトバンクの対象プロパイダであれば適用可能) -1,000円/月
  • 1年おトク割 -1,000円/月(1年間)
  • みんな家族割+ -500円/月(2人) -1,500円/月(3人) -2,000円/月(4人以上)

1年おトク割は新規契約または機種変更の方が機種を購入と同時に同料金プランに加入することで、1年間の割引を受ける事ができるサービスです。

みんな家族割+は同居の家族/別居の家族/同居の恋人・友人であれば家族割グループに加えることができ、その人数によって割引があるサービスです。

同料金プランでは以下の内容を毎月受けることができます。

  1. 対象の動画・SNSサービスのデータ消費0
  2. データ50GB

YoutubeやTVerといった無料の動画配信サービスやTwitterやFacebookといった無料のSNSサービスは、どれだけ利用してもデータ消費が0です。

また、HuluやGyao!のような有料サービスは別途サービスの月額料金を支払うことが必須ですが、こちらもどれだけ利用してもデータ消費が0です。

ただし、動画閲覧中に表示される広告や字幕の表示、広告のリンク先の閲覧などはそれぞれデータ消費が発生するのでご注意ください。

データ大容量プラン

動画見放題プランではありませんが、データ使用量を気にせずに動画を閲覧できるデータ大容量プランを展開するキャリアもあります。

  • au 「auデータMAXプラン」
  • ドコモ 「ギガホ」

それぞれのプランについて、その内容と条件について確認してみましょう。

auデータMAXプラン


画像引用元:auデータMAXプラン

毎月に使用できるデータ容量の上限なしでご利用いただける料金プランです。

2年契約(自動更新あり)を適用した場合の月額料金は以下の通りです。

  • 通話基本(別途20円/30秒の国内通話料) 8,980円/月
  • 通話定額ライト(1回5分以内の国内通話24時間無料) 9,680円/月
  • 通話定額(国内通話24時間無料) 10,680円/月
  • auスマートバリュー(ネット通信がauの対象プロパイダであれば適用可能) -1,000円/月
  • 家族割プラス -500円/月(2人) -1,000円/月(3人以上)

家族割プラスは同居家族内または別居家族のauユーザーでグループを作り、その人数に応じて毎月割引が適用されるサービスになります。

動画閲覧といった大量のデータ使用を長時間行われる場合は一時的な速度制限にかかりますが、それ以外は基本データ使用の上限がありません。

ギガホ


画像引用元:ギガホ

毎月最大30GBまで利用可能で、30GBを超過した後も送受信が最大1Mbpsの速度で利用可能になる料金プランです。

2年契約(自動更新あり)を適用した場合の月額料金は以下の通りです。

  • 通話基本(別途20円/30秒の国内通話料) 6,980円/月
  • 通話定額ライト(1回5分以内の国内通話24時間無料) 7,680円/月
  • 通話定額(国内通話24時間無料) 8,680円/月
  • ドコモ光割(ネット通信がドコモ光であれば適用可能) -1,000円/月
  • みんなドコモ割 -500円/月(2人) -1,000円/月(3人以上)

みんなドコモ割は三親等内の親族のドコモユーザーが同居・別居を問わずファミリー割引グループに加入すると、グループ内の人数に応じて割引されるサービスです。

ドコモ光割はファミリー割引グループ内にドコモ光の回線がある場合、グループ全員に適用できる割引サービスです。

同料金プランでは以下の内容を毎月受けることができます。

  1. データ30GB
  2. 30GB超過後、送受信最大1Mbps

これまでの料金プランでは、速度制限の状態の通信速度は送受信最大128kbpsでした。この場合画像や動画はもちろんのこと、Webサイトの閲覧も困難です。

しかし同料金プランでは最大1Mbpsと約8倍の速度に改善されたので、速度制限下においてもWebサイトやSNSの閲覧にストレスを感じません。

また、速度制限ではない状態よりは停滞気味ですが、動画や画像の閲覧も速度制限とは感じないほどストレスなく閲覧できるので速度制限の心配がありません。

料金プランの価格比較まとめ

ここまで紹介した4つの料金プランについて、わかりやすく表にしてみたのでぜひ参考にしてみてください。

プラン名auフラットプラン25 Netflixパック
(25GB/月)
ウルトラギガモンスター+
(50GB/月)
auデータMAXプラン
(データ上限なし)
ギガホ
(30GB/月)
基本プラン(2年定期契約/通話オプションなし)7,150円/月7,480円/月8,980円/月6,980円/月
割引1auスマートバリュー
-1,000円/月
おうち割光セット
-1,000円/月
auスマートバリュー
-1,000円/月
ドコモ光割
-1,000円/月
割引2スマホ応援割(1年間)
-1,000円/月
みんな家族割+(4人以上)
-2,000円
家族割プラス(3人以上)
-1,000円/月
みんなドコモ割(3人以上)
-1,000円/月
割引3-1年おトク割(1年間)
-1,000円/月
--
月額料金5,150円/月
(2年目以降6,150円/月)
3,480円/月
(2年目以降4,480円/月)
6,980円/月4,980円/月

それぞれのキャリアによって使用可能なデータ量やメリットが異なりますが、割引サービスを適用するとどのプランもおトクに利用できることがわかります。

学生にとって嬉しいプラン内容なので、iPhoneを新しく購入する!というときは、このような動画見放題プランやデータ大容量プランをオススメします。

学生に大人気の料金プラン
  • 動画見放題プランを展開しているのは au 「auフラットプラン25 Netflixパック」、 ソフトバンク 「ウルトラギガモンスター+」
  • データ大容量プランを展開しているのは、 au「auデータMAXプラン」、 ドコモ 「ギガホ」
  • auフラットプラン25 Netflixパック …月々5,150円〜。テータは月々25GB、月額800円のNetflixベーシックプランと月額562円のau公式ビデオパスを別途の支払い不要で利用できる
  • ウルトラギガモンスター+…月々3,480円〜。YoutubeやHuluといった動画閲覧サービス以外にも、学生に人気のTwitter・Instagram・Tik Tokなどもデータ消費0で利用できる

2018年モデルのiPhoneは動画視聴にオススメ

今回は動画をよく視聴する学生にオススメのiPhone人気機種と、各キャリアの料金プランを紹介しました。

学生に依然人気が高いのはiPhone 8ですが、2018年モデルのiPhone XS、iPhone XR、iPhone XS Maxはディスプレイサイズも大きいので動画視聴にオススメの機種です。

また、各キャリアで動画視聴に向いている料金プランが展開されているので、この機会にぜひ加入してみてください!

iPhone 11をお得に購入したい方は、加えて是非こちらもチェックしてみてください。

全キャリア比較!iPhone 11に機種変更で60,000円得する最安購入方法