iPhone14 ProとiPhone14 Pro Maxを徹底比較!どちらを買うべき?

iPhone14 ProとiPhone14 Pro Maxのどちらを買うか迷っている私です。今までiPhone12 Pro Maxを使っていて、画面が大きくて動画が見やすい反面、重いというデメリットを感じています。サイズ・重さ以外にも違いはあるのか、2つを比較してどっちを買うか決めます。

  • 2022年9月14日
iPhone14 ProとiPhone14 Pro Maxを徹底比較!どちらを買うべき?

日本時間9月8日午前2時、ついに2022年最新モデルのiPhone14シリーズが発表されました。

iPhone14シリーズは、Plus/Pro/Pro Maxを含めた4モデル展開で、前モデルからさらなる進化を遂げています。

本記事ではシリーズ内の上位モデル、iPhone14 ProとiPhone14 Pro Maxを徹底比較しどちらを買うべきか紹介します。

iPhone14 ProとPro Maxの違いは以下の3つです。まずは3つの違いを理解しておきましょう。

iPhone14 ProとiPhone14 Pro Maxの違い
  • 価格
  • サイズ
  • バッテリー

他のスペックに関しては同等です。

つまりProとPro Maxで悩んでいるなら、この3つの違いを判断の基準にするのが良いでしょう。

ちなみに私は悩んだ結果、iPhone14 Proを購入しました。

iPhone14シリーズはこちら!
機種iPhone14iPhone14 PlusiPhone14 ProiPhone14 Pro Max
本体iPhone14iPhone14 PlusiPhone14 ProiPhone14 Pro Max
価格65,800円~
最安:楽天モバイル
74,400円~
最安:楽天モバイル
82,392円~
最安:楽天モバイル
90,888円~
最安:楽天モバイル
特徴iPhone14シリーズを
コスパで選ぶならこれ
低価格で大画面の
iPhoneならこれ
ハイスペックかつ
コンパクトならこれ
大画面でサクサク
使いたいならこれ
購入ドコモauソフトバンク楽天モバイルドコモauソフトバンク楽天モバイルドコモauソフトバンク楽天モバイルドコモauソフトバンク楽天モバイル

iPhone14 ProとiPhone14 Pro Maxの価格を比較

iPhone14 Pro/Pro Maxのカラー展開
iPhone14 ProとiPhone14 Pro Max

1つ目の違いである価格を比較します。

本体サイズ・画面サイズが大きい分、iPhone14 Pro Maxの方が高いです。

iPhone14 ProとiPhone14 Pro Maxの容量は4つあります。

  • 128GB
  • 256GB
  • 512GB
  • 1TB

iPhone14 Proの価格

キャリア128GB256GB512GB1TB
Apple通常149,800円164,800円194,800円224,800円
詳細Apple公式ショップを見る
ドコモ通常174,130円198,880円238,480円275,220円
いつでもカエドキプログラム87,370円99,880円120,400円139,260円
詳細ドコモ公式ショップを見る
au通常175,860円201,925円238,555円275,415円
スマホトクするプログラム89,700円102,925円121,555円140,415円
詳細au公式ショップを見る
ソフトバンク通常175,680円201,600円238,320円275,040円
新トクするサポート87,840円100,800円119,160円137,520円
詳細ソフトバンク公式ショップを見る
楽天モバイル通常164,800円181,800円214,800円247,800円
アップグレードプログラム82,392円90,888円107,400円123,888円
詳細楽天モバイル公式ショップを見る

iPhone14 Pro Maxの価格

キャリア128GB256GB512GB1TB
Apple通常164,800円179,800円209,800円239,800円
詳細Apple公式ショップを見る
ドコモ通常201,850円220,330円257,070円289,300円
いつでもカエドキプログラム101,890円111,250円129,990円144,940円
詳細ドコモ公式ショップを見る
au通常201,925円220,355円257,100円293,845円
スマホトクするプログラム102,925円112,355円131,100円149,845円
詳細au公式ショップを見る
ソフトバンク通常201,600円220,320円257,040円281,520円
新トクするサポート100,800円110,160円128,520円140,760円
詳細ソフトバンク公式ショップを見る
楽天モバイル通常181,800円197,800円230,800円263,800円
アップグレードプログラム90,888円98,880円115,392円131,800円
詳細楽天モバイル公式ショップを見る

AppleStoreでの価格差は同じ容量で比較{iPhone14 Pro Max(128GB) – iPhone14 Pro(128GB)}すると一律15,000円です。

キャリアのiPhone14 ProとPro Maxの価格差は結構幅があり、6,480円〜27,720円となっています。

価格差128GB256GB512GB1TB
Apple15,000円
ドコモ27,720円21,450円18,590円14,080円
au26,065円18,430円18,545円18,430円
ソフトバンク25,920円18,720円18,720円6,480円
楽天モバイル17,000円16,000円16,000円16,000円
※2022年9月9日時点の価格差
※割引プログラムなしで比較

特筆すべき価格差はソフトバンクの1TBと楽天モバイルの128GBの容量です。

  • ソフトバンクの1TB:価格差6,480円。他のキャリアは15,000円前後
  • 楽天モバイルの128GB:価格差17,000円。他のキャリアは25,000円前後

価格差を知ることで、「〇〇円分の価値がPro(Pro Max)にあるか」という考え方ができるようになります。

どちらかを選ぶ上で判断の助けとなりますね。

iPhone14 ProとiPhone14 Pro Maxのサイズを比較

iPhone14 Pro ディープパープル
iPhone14 Pro

次にiPhone14 ProとiPhone14 Pro Maxのサイズについて比較していきます。

パッと見てわかる1番大きな違いです。

さらに持ってみると当然ですが重さが違うことにも気づきます。

「サイズ」は以下の2つに分けて解説します。

  • 本体サイズ・重さ
  • 画面サイズ

iPhone14 ProとiPhone14 Pro Maxの本体サイズ・重さの違い

iPhone14 Proのサイズ
iPhone14 Pro/Pro Maxの本体サイズの違い

上記画像の左がiPhone14 Pro、右がiPhone14 Pro Maxで幅と高さが若干違います。厚さは同じです。

重さに関しても本体サイズが大きいため、iPhone14 Pro Maxの方が重くなっています。

なお、iPhone14 Pro Maxは歴代で最も重いiPhoneだったiPhone13 Pro Maxの238gを更新し、最も重いiPhoneの称号を手に入れました。

モデル高さ厚さ重さ
iPhone 14 Pro147.5mm71.5mm7.85mm206g
iPhone 14 Pro Max160.7mm77.6mm240g
13.2mm6.1mm034g

精密機器に疎い私は疑問に思いました。

なぜ容量が違うのに、同じ大きさ・重さで大丈夫なんだろう?と。

つまりストレージメモリは容量が増えても物理的に大きくも重くもならないということになる。

128GB→1TBは結構な違いだと思うのに不思議です。誰か詳しい方がいたら教えてください。

重さは想像しにくい

ipodnano(第二世代)
iPod nano(第2世代)

手の届くところにiPhone14 ProとiPhone14 Pro Maxの2機種があれば重さを比較するのは簡単です。

2つを交互にでも持ち上げれば良いのですから。

ただ、記事を書いている2022年9月13日時点において、まだ2機種とも発売されていません。

でも予約して発売日に欲しい場合は、実機に触れずに想像して選ぶ必要があります。

この章はその手伝いです。重さの想像をしやすくします。

iPhone14 ProとiPhone14 Pro Maxの重さの差は34gです。

これを他のApple製品で例えると上の画像のiPod nano(40g)と同じくらいです。

いやいや持ってなかったし、持ってたけど忘れたわ、という声が聞こえてきました。

というわけで日常にある物で例えます。

ピーマンからクロワッサン

ピーマン1個30g、クロワッサン1個40gです。

従ってiPhone14 ProとiPhone14 Pro Maxの重さの差34gは、ピーマンからクロワッサンくらいの重さとなります。

んーわかりやすい!

なお、ピーマンとクロワッサンの重さは下記のサイトを参考にしました。
参考:これであなたも例え上手!重さ別に身近なもの集めてみた【10kgってどれくらい?】 | ズボラがはかどるモノ探し

iPhone14 ProとiPhone14 Pro Maxの画面サイズの違い

iPhone14 Pro/Pro Maxのサイズ
iPhone14 Pro/Pro Maxの画面サイズの違い

上の画像のようにiPhone14 ProとiPhone14 Pro Maxでは画面サイズが違います。

本体サイズが違うので当然といえば当然です。

さて、スマホの大きさでよく聞く「インチ」という単位ですが、1インチが何cmでどこを測るのかおさらいしておきましょう。

インチとは
1インチ=2.54cm。測る場所は対角線。日本はメートル法を使用しているため馴染みがない。

というわけでiPhone14 Pro・iPhone14 Pro Maxそれぞれで計算してみましょう!

  • iPhone14 Pro:6.1インチ = 6.1 × 2.54 ≒ 154.9mm
  • iPhone14 Pro Max:6.7インチ = 6.7 × 2.54 ≒ 170.1mm

んーやはりmmもしくはcm表記の方が馴染みがあって大きさを想像しやすいですね。

iPhone14 ProとiPhone14 Pro Maxのバッテリーを比較

iPhone14 Proモデルのバッテリー
iPhone14 Proのバッテリー

意外と見落とされがちなのがバッテリーの持ち時間。

バッテリーの持ちは見落としがちでありながら、結構重要視する方も多いと思うのでしっかり把握しておきましょう。

Appleの公式サイトが分かりやすいので画像を引用します。

iPhone14 Proシリーズのバッテリー比較
iPhone14 Proシリーズのバッテリー比較

iPhone Pro Maxの方がバッテリーの持ちが良いです。

モデルビデオ再生ビデオ再生(ストリーミング)オーディオ再生高速充電
iPhone 14 Pro最大23時間最大20時間最大75時間30分で最大50%充電
iPhone 14 Pro Max最大29時間最大25時間最大95時間35分で最大50%充電
6時間5時間20時間5分Pro Maxが遅い

ディスプレイが大きい分iPhone14 Pro Maxの方が電力消費が激しいため、バッテリーの持ちはiPhone14 Proに軍配が上がるかと思いきや違いました。

つまり、ディスプレイの大きさによる消費電力のハンデを上回るバッテリーが、iPhone14 Pro Maxには搭載されているのでしょう。

バッテリーの容量の大きい分、50%充電に至るスピードはiPhone14 Proよりも遅いです。その差5分ですが。

以上、iPhone14 ProとiPhone14 Pro Maxの3つの違いについて解説してきました。

簡単にまとめます。

iPhone14 ProとiPhone14 Pro Maxの違いまとめ
  • 価格
    AppleStoreでは全容量一律で15,000円Pro Maxが高い
  • サイズ
    Pro Maxが大きい。重さはピーマン1個分くらいPro Maxが重い
  • バッテリー
    Pro Maxの方が優れている。ただし充電スピードはProが少し上

iPhone14 ProとiPhone14 Pro Maxのスペックを比較

iPhone14
iPhone14

さて、ここからはiPhone14 ProとiPhone14 Pro Maxのスペックについて見ていきましょう。

違いがあった箇所以外のスペックについてコメントしていきます。

iPhone14 Pro/Pro Maxのスペック

比較項目iPhone14 ProiPhone14 Pro Max
ストレージ128GB/256GB/512GB/1TB
カラースペースブラック
シルバー
ゴールド
ディープパープル
ディスプレイ6.1インチ6.7インチ
サイズ高さ:147.5 mm
幅:71.5 mm
厚さ:7.85 mm
高さ:160.7 mm
幅:77.6 mm
厚さ:7.85 mm
重量206g240g
プロセッサA16 Bionic
バッテリービデオ再生:
最大23時間
ストリーミング:
最大20時間
オーディオ再生:
最大75時間
ビデオ再生:
最大29時間
ストリーミング:
最大25時間
オーディオ再生:
最大95時間
iPhone14 ProとiPhone14 Pro Maxには、どちらも同じA16 Bionicが搭載されています。

iPhone14と14 Plusは前モデルiPhone13シリーズとほぼ同じ仕様のA15 Bionicを搭載しているので、スペックには明確な差が生まれています。

ストレージ容量を比較

iPhone14
ストレージ容量を比較
  • iPhone14 Pro:128GB/256GB/512GB/1TB
  • iPhone14 Pro Max:128GB/256GB/512GB/1TB

ストレージ容量はどちらも同じとなっています。

iPhone14と14 Plusには1TBの展開がないので、容量をなるべく大きくしたい方にはPro/Pro Maxがおすすめです。

処理性能・CPU比較

iPhone14
A16 Bionic
  • iPhone14 Pro:A16 Bionicプロセッサ
  • iPhone14 Pro Max:A16 Bionicプロセッサ

こちらも2つのモデルで差はありません。

A16 Bionicは2つの高性能コアと4つの高効率コアを搭載した6コアCPUとなっています。

前モデルより処理性能が40%高速化し、さらに20%の省電力化を実現するなど確実にパワーアップしているのが特徴です。

本体デザインの比較

iPhone14
iPhone14 Pro

iPhone14シリーズのデザインは、前モデルiPhone13の角ばったフラットデザインを踏襲しています。

iPhone14 Pro/Pro Maxに関しては画面上部のノッチが廃止され、通知などを表示する「Dynamic Island」が新たに採用されています。

Dynamic Islandの表示
Dynamic Island

全面のCeramic Shieldや強固なステンレススチールを引き続き採用するなど、スマホとしての耐久性は極限まで高められています。

カラーバリエーションの比較

iPhone14 Pro/Pro Maxのカラー展開
iPhone14 Pro
  • スペースブラック
  • シルバー
  • ゴールド
  • ディープパープル

iPhone14 ProとiPhone14 Pro Maxはどちらもスペースブラック、シルバー、ゴールド、ディープパープルの4色展開となります。

ブルーやPRODUCT(RED)などを加えたポップなカラーのiPhone14/14 Plusと比較すると、落ち着いた色が多い印象です。

ちなみにiPhone12 Pro/Pro Maxと同じ4色展開ですが、スペースブラックとディープパープルが加わるなど色の入れ替えが行われています。

iPhone14 ProとiPhone14 Pro Maxの機能を比較

iPhone14
iPhone14シリーズ

上の画像は2022年9月8日にあったAppleのイベントからの引用です。

プレゼン資料までワクワクさせてくれるぜ!とテンションが上がったものでした。

iPhone14 ProとiPhone14 Pro Maxでは機能面での大きな違いはありません。

iPhone14 Pro/Pro Maxの機能

機能iPhone14 ProiPhone14 Pro Max
アウトカメラメイン:4,800画素
超広角:1,200画素
望遠:1,200画素
インカメラ1,200画素
ビデオ撮影4Kビデオ撮影(24fps、25fps、30fpsまたは60fps)
シネマティックモード(最大4K HDR、30fps)
など
セキュア認証Face ID
通信規格5G対応
同梱品USB-C - Lightningケーブル
耐水性能IP68等級
高速充電約30分で最大50%充電(別売りの20W以上のアダプタを使用)
ワイヤレス充電

どちらも素晴らしい機能を備えています。

iPhone14 ProとiPhone14 Pro Maxの違いの記事なので、詳しく書きませんが、カメラ機能がiPhone13 Proよりも大きく進化しています。

カメラ機能を比較

iPhone14
iPhone14 カメラ
種類iPhone14 Pro/Pro Max
背面メイン:4,800画素
超広角:1,200画素
望遠:1,200画素
前面1,200画素
特徴4Kビデオ撮影(24fps、25fps、30fpsまたは60fps)
シネマティックモード(最大4K HDR、30fps)
アクションモード(最大2.8K、60fps)
ドルビービジョン対応HDRビデオ撮影(最大4K、60fps)
最大4K、30fpsのProResビデオ撮影(容量128GBのモデルでは1080p、30fps)
マクロビデオ撮影(スローモーションとタイムラプスに対応)
1080pスローモーションビデオ(120fpsまたは240fps)に対応
手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ
ナイトモードのタイムラプス
QuickTakeビデオ
など
iPhone14 ProとiPhone14 Pro Maxはいずれもメイン・超広角・望遠のトリプルレンズカメラを搭載しています。

両者に違いはないものの、iPhone13 Proと比較して65%大きいiPhone史上最大のイメージセンサーを搭載しているのが特徴です。

カメラ機能が強化された事により、前モデルよりもさらに高いレベルでの写真撮影が可能となっています。

デジタルズームを使わない広角2倍での望遠撮影や、写真の焦点距離に連動するアダプティブTrue Toneフラッシュなど新たな機能も見どころです。

MagSafeを比較

iPhone14
MagSafeを比較

iPhone14発表と同時にAppleオンラインストアではMagSafe対応ケースの発売も行われています。

ワイヤレス充電や保護ケースの設置ができるMagSafeは、iPhone14 ProとiPhone14 Pro Maxいずれも対応しています。

5G通信規格を比較

iPhone14
5G通信規格を比較

iPhone14 ProとiPhone14 Pro Maxはいずれも5G通信に対応しています。

ただし国内モデルはミリ波には非対応で、緊急SOSの発信が行える衛星通信の日本対応は現時点で未定となっています。

生体認証を比較

iPhone14
生体認証を比較

iPhone14 ProとiPhone14 Pro Maxはどちらも顔認証(Face ID)が採用されています。

指紋認証の搭載が引き続き期待されていましたが、今回も顔認証のみとなってしまいました。

【結論】比較してどっちを買うべき?

iPhone14
【結論】比較してどっちを買うべき?

ここまでiPhone14 ProとiPhone14 Pro Maxの違いを比較しました。

まとめとして、新型のiPhone14 ProとiPhone14 Pro Maxどちらを買うべきなのか解説します。

iPhone14 Proを買う理由

iPhone14 Proを買う理由
  • iPhone14と同じ6.1インチながら最新CPU搭載
  • Pro Maxと同等の性能ながら15,000円(税込)安い
  • iPhone13シリーズから進化したカメラ性能

iPhone14 Proを購入する理由は以上の通りです。

iPhone14 Proは、スタンダードとなるiPhone14と同じ6.1インチで片手での操作も難がありません。

また、Pro Maxと同等性能ながら15,000円(税込)安いのも見逃せません。

何より、iPhone13シリーズから順当に進化したカメラ性能を存分に味わうことができるのも魅力でしょう。

iPhone14 Pro Maxを買う理由

iPhone14 Pro Maxを買う理由
  • iPhone14シリーズで最大のディスプレイ(解像度、輝度もトップ)
  • バッテリーも最大なので1日中の使用も安心
  • カメラ性能はProと並んでiPhoneトップクラス

iPhone14 Pro Maxを購入する理由は以上の通りです。

iPhone14 Pro MaxはiPhone14シリーズで最大のディスプレイを搭載し、解像度と輝度もトップとなっています。

バッテリーも最大容量なので、ゲームや撮影で1日中iPhoneを利用する方も安心できるでしょう。

また、iPhone史上トップクラスの撮影機能を存分に味わいたい方にもおすすめできます。

私がiPhone14 Proを選んだ理由

記事冒頭で話ましたが私は今回「iPhone14 Pro」を買うことにしました。

最後に、なぜ私がiPhone14 Proを選んだか理由を書きます。

今まで使っていたiPhone12 Pro Maxは初めての大きいiPhoneで動画が見やすくて感動しました。

スマホゲームのffrkのタップし間違いも少なくなりましたし。

ただ、動画は家でテレビで観ることが多いですし、ffrkは志半ばで止めちゃいました。

だから1回小さい側に戻ってみようかな、と。今回戻ることで自分に最適なサイズがわかるのではないか、と。

そんな思いから私は小さいiPhone14 Proの方を買うことにしました。小さいって言っても結構大きいけど。

iPhone14 ProとiPhone14 Pro Maxの比較でよくある質問

よくある質問

iPhone14 ProとiPhone14 Pro Maxの比較でよくある質問に回答します。

気になる項目がある方はぜひチェックしてください!

iPhone14 ProとiPhone14 Pro Maxの違い

iPhone14 ProとiPhone14 Pro Maxは以下の3つが違います。

  • 価格
  • サイズ
  • バッテリー

他のスペックに関しては同じです。

価格差はAppleStoreで15,000円違います。

サイズはiPhone14 Pro Maxの方が大きく、バッテリー性能もiPhone14 Pro Maxの方が優れています。

スペックで選ぶならどっち?

iPhone14 ProとiPhone14 Pro Maxのスペックはほぼ同じです。

ただしディスプレイのサイズが異なるため、動画視聴やゲームが多い方はiPhone14 Pro Maxの方がおすすめです。

解像度、輝度も若干異なりますが、画面の視認性能などに大きな違いはありません。

また、バッテリー性能の高さも重視するならiPhone14 Pro Maxの方が優れているので、こちらを選ぶべきです。

機能で選ぶならどっち?

機能面での違いはありません。

選ぶならサイズ感や重量を重視すると良いでしょう。

価格で選ぶならどっち?

iPhone14 ProとiPhone14 Pro Maxには4つの容量がありますが、AppleStoreでの価格差はいずれも15,000円(税込)となっています。

サイズにこだわらずコスパ重視なら、iPhone14 Proの方がおすすめです。

iPhone14 ProとiPhone14 Pro Maxは価格・サイズ・バッテリーが違う

iPhone14
iPhone14 ProとiPhone14 Pro Maxはサイズと価格で選択

iPhone14 ProとiPhone14 Pro Maxを選ぶ際の注目ポイントは、価格・サイズ・バッテリーです。

スペックや機能などに大きな差がないため、普段のスマホの使い方を見直して検討してみると良いでしょう。

いずれも前モデルから大きな進化を遂げているので、是非手に取って確認してみてはいかがでしょうか。


※ahamo(アハモ)に関する公式の注意事項はこちら
ドコモユーザーはdカード GOLDがお得!
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき10%還元
  • 最大10万円分までのケータイ補償
  • 海外旅行保険が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
  • Amazon・マツキヨ・スタバ・ローソンなど人気店でポイントがお得
年会費11,000円(税込)審査最短5分で審査完了
ポイントdポイント還元率1~10%
保険国内・海外ありETCカード無料
家族カード1枚目:無料
2枚目:1,100円(税込)
スマホ決済Apple Pay
おサイフケータイ
※ご利用料金1,000円(税抜)につき100ポイント
※端末等代金分割支払金・各種手数料など一部の料金はポイント進呈の対象外となります。
※ahamoをご契約の方は、「ドコモ光」ご利用料金のみ10%ポイント還元いたします。
この記事を書いた人
みけねこ
契約社員・ウェブライターのWワークで活動しています。 10年以上ドコモユーザーでしたが3年ほど前に格安SIMを使い始めました。特にお得なキャンペーン情報には目がありません。「スマホはお得が一番」をモットーに、 最新機種はもちろん料金プランなどの情報をユーザーの目線からわかりやすくご紹介していきます。
iPhone14の購入はこちら
ドコモでiPhone13の予約auでiPhone13の予約ソフトバンクでiPhone13の予約楽天モバイルでiPhone13の予約