iPhone14とiPhoneSE3を徹底比較|スペックと機能の違いで買うべきは?

iPhone 14とiPhone SE(第3世代)を比較して、どちらを買うべきか解説していきます。iPhone14とiPhoneSE3のスペックと機能を比較して、それぞれのメリットとデメリットを確認してみましょう。価格や性能には大きな違いが有るので、ぜひ自分に合った機種を選ぶようにしましょう。

  • 2022年9月14日
iPhone14とiPhoneSE3を徹底比較|スペックと機能の違いで買うべきは?

2022年9月8日(水)のApple Eventにて新型iPhone14シリーズが発表され、9月9日(金)からすでに予約が開始されました!

4モデル展開となるiPhone14シリーズは最新の機能が詰め込まれていますが、円安の影響もあり価格が高くなっているのが気になります。

スマホの使い方によっては、Appleで発売されたiPhone SE3などコスパモデルの方が適しているかもしれません。

そこで、本記事ではiPhone14とiPhone SE3を徹底比較していきます。

それぞれのスペックと機能を比較して、どちらを買うべきかについてもご紹介していくので、ぜひチェックしてみてください。

Apple Eventの動画

iPhone14シリーズはこちら!
機種iPhone14iPhone14 PlusiPhone14 ProiPhone14 Pro Max
本体iPhone14iPhone14 PlusiPhone14 ProiPhone14 Pro Max
価格65,800円~
最安:楽天モバイル
74,400円~
最安:楽天モバイル
82,392円~
最安:楽天モバイル
90,888円~
最安:楽天モバイル
特徴iPhone14シリーズを
コスパで選ぶならこれ
低価格で大画面の
iPhoneならこれ
ハイスペックかつ
コンパクトならこれ
大画面でサクサク
使いたいならこれ
購入ドコモauソフトバンク楽天モバイルドコモauソフトバンク楽天モバイルドコモauソフトバンク楽天モバイルドコモauソフトバンク楽天モバイル

iPhone14とiPhone SE3の価格を比較

iPhone14
iPhone14とiPhone SE3の価格を比較

まずはiPhone14とiPhone SE3の価格を比較していきます。

2022年時点での、iPhone14の価格とiPhone SE3の価格を以下表にまとめました。

iPhone14の価格

機種容量ドコモauソフトバンク※楽天モバイルApple
iPhone14128GB138,930円
(69,690円)
140,640円
(71,760円)
140,400円
(70,200円)
131,800円
(65,800円)
119,800円
256GB161,480円
(81,680円)
161,770円
(82,570円)
161,280円
(80,640円)
148,800円
(74,400円)
134,800円
512GB201,740円
(102,140円)
201,925円
(102,925円)
201,600円
(100,800円)
181,800円
(90,888円)
164,800円
iPhone14 Plus128GB158,180円
(79,220円)
158,490円
(80,730円)
158,400円
(79,200円)
148,800円
(74,400円)
134,800円
256GB179,520円
(90,000円)
179,850円
(91,770円)
179,280円
(89,640円)
164,800円
(82,392円)
149,800円
512GB220,330円
(111,250円)
220,355円
(112,355円)
220,320円
(110,160円)
197,800円
(98,880円)
179,800円
iPhone14 Pro128GB174,130円
(87,370円)
175,860円
(89,700円)
175,680円
(87,840円)
164,800円
(82,392円)
149,800円
256GB198,880円
(99,880円)
201,925円
(102,925円)
201,600円
(100,800円)
181,800円
(90,888円)
164,800円
512GB238,480円
(120,400円)
238,555円
(121,555円)
238,320円
(119,160円)
214,800円
(107,400円)
194,800円
1TB275,220円
(139,260円)
275,415円
(140,415円)
275,040円
(137,520円)
247,800円
(123,888円)
224,800円
iPhone14
Pro max
128GB201,850円
(101,890円)
201,925円
(102,925円)
201,600円
(100,800円)
181,800円
(90,888円)
164,800円
256GB220,330円
(111,250円)
220,355円
(112,355円)
220,320円
(110,160円)
197,800円
(98,880円)
179,800円
512GB257,070円
(129,990円)
257,100円
(131,100円)
257,040円
(128,520円)
230,800円
(115,392円)
209,800円
1TB289,300円
(144,940円)
293,845円
(149,845円)
281,520円
(140,760円)
263,800円
(131,800円)
239,800円

iPhone SE3の価格

iPhoneSE3の価格
販売キャリア容量通常価格実質価格
(端末代分割払い時
の割引適用)
ドコモ64GB65,230円33,310円
128GB75,097円38,257円
256GB94,248円47,688円
au64GB70,935円38,295円
128GB82,190円44,390円
256GB103,415円55,775円
ソフトバンク64GB73,440円36,720円
128GB81,360円40,680円
256GB99,360円49,680円
楽天モバイル64GB62,800円31,392円
128GB69,800円34,896円
256GB84,800円42,384円
Apple64GB62,800円適用なし
128GB69,800円適用なし
256GB84,800円適用なし

iPhone14は最新モデルということもあり、iPhone SE3よりも高価格です。

iPhone14とiPhone SE3を比較すると機能や性能に大きな差があるので妥当な価格差といえるでしょう。

円安の影響などを受け、iPhone SE3は2022年7月に値上げされていますが、それでもまだ購入しやすい価格帯です。

iPhone14とiPhone SE3のスペックを比較

iPhone14
iPhone14とiPhone SE3のスペックを比較

iPhone14とiPhone SE3のスペックを比較していきます。

iPhone14とiPhone SE3の主なスペックを以下表にまとめました。

iPhone14とiPhone SE3のスペック比較

項目iPhone SE3iPhone14
画面サイズ4.7インチ6.1インチ
本体サイズ高さ:138.4mm
幅:67.3mm
厚さ:7.3mm
高さ:146.7mm
幅:71.5mm
厚さ:7.8mm
重さ144g172g
プロセッサA15 BionicA15 Bionic
ストレージ64GB/128GB/256GB128GB/256GB/512GB
カラー(PRODUCT)RED
スターライト
ミッドナイト
(PRODUCT)RED
スターライト
ミッドナイト
ブルー
パープル
それぞれのスペックを詳しく見ていきましょう。

ディスプレイサイズを比較

iPhone14とiPhone SE3
iPhone14/Plusのサイズ・大きさ
  • iPhone14:6.1インチ/6.7インチ
  • iPhone SE3:4.7インチ

iPhone14のディスプレイサイズは6.1インチ、iPhone SE3のディスプレイサイズは4.7インチとなっています。

iPhone14の方が大型なので、大画面でゲームや動画を楽しみたい方にはiPhone14がおすすめです。

また、iPhone SE3は4.7インチサイズのものしかありませんが、iPhone14なら6.7インチのPlus/Pro Maxも選ぶことができます。

6.1インチと6.7インチの2サイズから「使いやすさ」で選べるのは、iPhone14のメリットです。

プロセッサを比較

iPhone14
プロセッサを比較
  • iPhone14:A15 Bionic(GPU5コア)/A16 Bionic
  • iPhone SE3:A15 Bionic(GPU4コア)

iPhone14のプロセッサには従来モデルと同じA15 Bionicが搭載されています。

iPhone SE3のプロセッサも同じA15 Bionicなので、性能面はそれほど変わりません。

ただしまったく同じといういわけではなく、GPUのコア数が増加しており熱設計の改善などが施されています。

またiPhone14 Pro/Pro Maxを選べば、最新プロセッサであるA16 Bionicチップが搭載されたiPhoneを使うこともできます。

iPhone SE3でもゲームプレイは可能ですが、長時間快適に楽しみたいならiPhone14シリーズがおすすめです。

ストレージを比較

iPhone14とiPhone14 Plusのディスプレイ
ストレージを比較
  • iPhone14:128GB/256GB/512GB/(1TB)
  • iPhone SE3:64GB/128GB/256GB

iPhone14のストレージ容量は前モデルiPhone13と同様に128GB/256GB/512GBの3展開となります。

iPhone SE3のストレージは最大でも256GBなので、大容量ストレージのiPhoneが欲しい方はiPhone14がおすすめです。

また、上位モデルのiPhone14 Pro/14 Pro Maxなら、従来の上位機種と同様に大容量の1TBモデルも発売されます。

iPhoneはSDカードによるストレージの増設ができないので、最初から大容量モデルを選べるのは嬉しいですね。

カラーを比較

iPhone14/Plusのカラー展開
iPhone14/Plusのカラー
iPhone14 Pro/Pro Maxのカラー展開
iPhone14 Pro/Pro Maxのカラー
iPhoneSE3
iPhone SE3のカラー

iPhone14/Plusのカラー

  • ミッドナイト
  • スターライト
  • (PRODUCT)RED
  • ブルー
  • パープル

iPhone14 Pro/Pro Maxのカラー

  • スペースブラック
  • シルバー
  • ゴールド
  • ディープパープル

iPhone SE3のカラー

  • ミッドナイト
  • スターライト
  • (PRODUCT)RED

今回iPhone14では全部で9種類のカラーバリエーションが発売されます。

iPhone14では定番カラーはもちろん、iPhone13で姿を消したパープルが復活するなど幅広いラインナップとなっています。

iPhone SE3は定番の3色展開だったため、豊富なカラーの中から選びたい方にはiPhone14シリーズがおすすめです。

iPhone14とiPhone SE3の機能を比較

iPhone14
iPhone14とiPhone SE3の機能を比較

スペックに続いて、iPhone14とiPhone SE3の機能を比較していきます。

iPhone14とiPhone SE3の主な機能を以下表にまとめました。

iPhone14とiPhone SE3の主な機能比較

項目iPhone SE3iPhone14
カメラ1,200万画素(広角)
シングルカメラ
1,200万画素(メイン+超広角)
デュアルカメラ
ビデオ4Kビデオ撮影
光学式手ぶれ補正
ドルビービジョン対応HDRビデオ撮影
4Kビデオ撮影
シネマティックモード
アクションモード
1080pスローモーションビデオ
ナイトモードタイムラプス
手ぶれ補正機能付きタイムラプスビデオ
バッテリービデオ再生:最大15時間
ビデオ再生(ストリーミング):最大10時間
オーディオ再生:最大50時間
ビデオ再生:最大20時間
ビデオ再生(ストリーミング):最大16時間
オーディオ再生:最大80時間
生体認証Touch ID(指紋認証)Face ID(顔認証)
耐水・防塵IP67等級IP68等級
5G対応

それぞれ詳しく見ていきましょう。

カメラ性能を比較

iPhone14
カメラ性能を比較
  • iPhone14:1,200万画素デュアルカメラ/最大4,800万画素トリプルカメラ
  • iPhone SE3:1,200万画素シングルカメラ

iPhone SE3は1,200万画素シングルカメラを搭載しています。

対して、iPhone14に搭載されているのは1,200万画素デュアルカメラです。

メインカメラはF値が1.5で光を多く取り込める他、下記のようにiPhone SE3にはない機能が追加されています。

モデルiPhone SE3iPhone14
カメラ1,200万画素広角
ƒ/1.8絞り値
1,200万画素メイン+超広角
ƒ/1.5絞り値+ƒ/2.4絞り値
デジタルズーム最大5倍のデジタルズーム
ズームアウト×2倍の光学ズームアウト
ポートレートモード
ポートレートライティング
パノラマ(最大63MP)
フォトグラフスタイル
写真とLive Photosの広色域キャプチャ
レンズ補正(超広角)
高度な赤目修正
自動手ぶれ補正
バーストモード
写真へのジオタグ添付
画像撮影フォーマット:HEIF、JPEG
Photonic Engine×
ナイトモード×
レンズ補正×○(超広角)

さらにビデオカメラはシネマティックモードやアクションモードを搭載し、フロントカメラのオートフォーカス機能なども使えるのがiPhone14の魅力です。

手軽に美しい写真撮影を楽しみたいなら、iPhone14がおすすめです。

なお、上位モデルとなるiPhone14 Pro/Pro Maxはトリプルレンズカメラを搭載し、最大画素数が4,800万画素になるなどさらに高機能となっています。

バッテリー性能を比較

iPhone14とiPhone14 Plusのバッテリー
バッテリー性能を比較
  • iPhone14:iPhone13より電池持ちアップ
  • iPhone SE3:iPhone13よりも電池持ちは悪い

iPhone14は、従来モデルより電池持ちがアップしています。

対して、iPhone SE3は性能を抑えて価格を安くしたモデルなので、電池持ちはそれほど良くありません。

外出先などでスマホを使用する時間が長い方はiPhone14を買うのがおすすめです。

生体認証を比較

iPhone14
iPhone14
  • iPhone14:Face ID(顔認証)搭載
  • iPhone SE3:Touch ID(指紋認証)搭載

iPhone SE3の生体認証にはTouch ID(指紋認証)が搭載されています。

対して、iPhone14の生体認証はFace ID(顔認証)となりました。

iPhoneの指紋認証復活を期待していた方にとっては少し残念な結果ではないでしょうか。

しかし、2022年3月に行われたiOS 15.4へのアップデートにより、iPhone12以降ならマスクをしていても顔認証できるようになりました。

顔認証がうまくいかずロック解除に苦労するという場面は少ないはずです。

耐水・防塵性能を比較

iPhoneの防水
耐水・防塵性能を比較
  • iPhone14:IP68等級(最大水深6メートルで最大30分間)
  • iPhone SE3:IP67等級(最大水深1メートルで最大30分間)

iPhone SE3の耐水・防塵性能はIP67等級に対応しています。

対して、iPhone14の耐水・防塵性能はIP68等級対応です。

より耐水性能が高いiPhoneを選ぶのならiPhone14の購入をおすすめします。

とはいえ、iPhone SE3のIP67等級でも十分な耐水性能なので、気にしすぎる必要はないでしょう。

【結論】iPhone14とiPhone SE3を比較してどっちを買うべき?

iPhone14
iPhone14がおすすめな人

最後に、iPhone14とiPhone SE3を比較してどちらを買うべきか考えていきます。

iPhone14とiPhone SE3、それぞれがおすすめな人の特徴を見ていきましょう。

iPhone14がおすすめな人

iPhone14がおすすめな人
  • 最新のiPhoneが欲しい人
  • より高性能なiPhoneが欲しい人
  • カメラ性能が高いiPhoneが欲しい人

上記3点のいずれかに当てはまる人はiPhone14の購入がおすすめです。

iPhone SE3と比較して間違いなく高性能なため、重い3Dゲームを遊ぶという方はiPhone14を購入するのが良いでしょう。

また、iPhone14ではカメラ性能が大幅にスペックアップしているのも見逃せません。

写真を撮るのが好きな人にもまた、iPhone14はおすすめのスマホです。

iPhone SE3がおすすめな人

iPhone SE3がおすすめな人
  • コスパの良いiPhoneが欲しい人
  • コンパクトなiPhoneが欲しい人

iPhone SE3は、性能に対して価格が安いため、コスパの良いiPhoneが欲しい方には特におすすめです。

プロセッサにはA15 Bionicを搭載しており、普段使いはもちろんのこと、よほど負荷が高くなければゲームも問題なくプレイできます。

また、ディスプレイサイズが4.7インチと小さいため、コンパクトなiPhoneが欲しい方にもおすすめです。

重量が144gと軽く、一日中使っていても疲れないのはiPhone SE3の大きなメリットといえるでしょう。

▲目次に戻る

iPhone14とiPhone SE3の比較まとめ

iPhone14
iPhone14とiPhone SE3の比較まとめ

本記事ではiPhone14とiPhone SE3を比較し、買うならどちらがおすすめか紹介してきました。

結論として、高性能なiPhoneが欲しいならiPhone14、とにかく価格を抑えたいならiPhone SE3がおすすめです。

本記事を参考に、ぜひ自分に合ったiPhoneを購入してください。


※ahamo(アハモ)に関する公式の注意事項はこちら
ドコモユーザーはdカード GOLDがお得!
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき10%還元
  • 最大10万円分までのケータイ補償
  • 海外旅行保険が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
  • Amazon・マツキヨ・スタバ・ローソンなど人気店でポイントがお得
年会費11,000円(税込)審査最短5分で審査完了
ポイントdポイント還元率1~10%
保険国内・海外ありETCカード無料
家族カード1枚目:無料
2枚目:1,100円(税込)
スマホ決済Apple Pay
おサイフケータイ
※ご利用料金1,000円(税抜)につき100ポイント
※端末等代金分割支払金・各種手数料など一部の料金はポイント進呈の対象外となります。
※ahamoをご契約の方は、「ドコモ光」ご利用料金のみ10%ポイント還元いたします。
この記事を書いた人
ryu
ガジェット好きのフリーライター。 ガジェットの中でも特にスマホが好きで、スマホのスペックや機能についての知識に自信あり。 「誰が見てもわかりやすい記事を書く」をモットーに、スマホや料金プランに関する情報を分かりやすくお届けしていきます。