iPhone14とiPhone13の違いを比較!どっちを買うべき?

iPhone 14とiPhone 13の違いを比較してどっちを買うべきか解説していきます。iPhone14とiPhone13の価格・スペック・機能に分けて違いを比較していきます。カラーやサイズ・カメラ性能など新機種と旧機種で変更点をチェックして、どっちが自分にあっているかチェックしてみてください。

  • 2022年8月9日
iPhone14とiPhone13の違いを比較!どっちを買うべき?

2022年秋頃に新型iPhone14が発売するとの噂が流れています。iPhone14とiPhone13、どっちを購入しようか迷っている方も多いのではないでしょうか。

そこで、本記事ではiPhone14とiPhone13の違いを比較してどっちを買うべきか解説していきます。

予想やリーク情報を元に紹介していくので、iPhone14について知りたいという方もぜひチェックしてみてください。

iPhone14とiPhone13の価格を比較

iPhone 13
iPhone14とiPhone13の価格を比較

まずはiPhone14とiPhone13の価格を比較していきます。

Apple公式で発売中のiPhone13の価格、及びiPhone14の予想価格を以下表にまとめました。

iPhone13の価格

機種容量価格(税込)
iPhone13 mini128GB 99,800円
256GB114,800円
512GB144,800円
iPhone13128GB117,800円
256GB132,800円
512GB162,800円
iPhone13 Pro128GB 144,800円
256GB159,800円
512GB189,800円
1TB219,800円
iPhone13 Pro Max128GB159,800円
256GB174,800円
512GB204,800円
1TB234,800円

iPhone14の予想価格

機種価格予想
iPhone14799ドル
(約10.9万円〜)
iPhone14 Max899ドル
(約12.2万円〜)

iPhone14 Pro1,099ドル
(約14.9万円〜)

iPhone14 Pro Max1,199ドル
(約16.3万円〜)

スタンダートモデルのiPhone13とiPhone14の価格を比較してみると、iPhone14の方が高いことがわかります。

スペックが向上していることを踏まえると、この値上がりは妥当な価格差と言えるのではないでしょうか。

とはいえ、上記のiPhone14の価格はあくまで予想なので、実際に発売する時はいくらになるかわかりません。

2022年秋頃にあると噂されているiPhone14の正式発表を楽しみに待ちましょう。

iPhone14とiPhone13のスペックを比較

iPhone13のCPU
iPhone14とiPhone13のスペックを比較

続いて、iPhone14とiPhone13の主なスペックを比較していきます。

iPhone14とiPhone13の主なスペックを以下表にまとめました。

iPhone13とiPhone14の主なスペック比較

項目iPhone13iPhone14
画面サイズ6.1インチ6.1インチ
本体サイズ高さ:146.7mm
幅:71.5mm
厚さ:7.4mm
iPhone13と同程度?
重さ173g
プロセッサA15 BionicA15 Bionic
ストレージ128GB/256GB/512GB128GB〜
カラー(PURODUCT)RED
スターライト
ミッドナイト
ブルー
ピンク
グリーン
ブラック
ホワイト
レッド
パープル
ブルー
オレンジ
それぞれのスペックを詳しく見ていきましょう。

ディスプレイサイズを比較

iPhone 13とiPhone 13 mini
ディスプレイサイズを比較
iPhone14とiPhone13のディスプレイサイズ
  • iPhone14:6.1インチ
  • iPhone13:6.1インチ

iPhone14とiPhone13のディスプレイサイズは、どちらも6.1インチで同じサイズです。

さらに、iPhone13には5.4インチのminiや6.7インチのPro Maxもあるため、好みのサイズを選ぶことができるでしょう。

なお、iPhone14シリーズではminiシリーズ廃止の噂があり、代わりに標準モデルに6.7インチのMaxモデルが追加される予想です。

miniモデルは廃止されますが、6.1インチと6.7インチの2種類から選べるので、好みのサイズを選んでみてください。

プロセッサを比較

iPhone13 A15
プロセッサを比較
iPhone14とiPhone13のプロセッサ
  • iPhone14:A15 Bionic
  • iPhone13:A15 Bionic

iPhone14のプロセッサは、iPhone13シリーズから据え置きでA15 Bionicが搭載されます。

A15 Bionicでも十分過ぎる性能があるため、日常使いはもちろん、重い3Dゲームでもストレスを感じることはないでしょう。

なお、iPhone14の上位モデルであるiPhone14 Pro/14 ProMaxには最新CPUのA16 Bionicが搭載されます。

最新のプロセッサが搭載されたiPhoneが欲しいという方は、上位モデルのiPhone14 Pro/14 ProMaxの購入がおすすめです。

ストレージを比較

iPhone14とiPhone13のストレージ
  • iPhone14:128GB〜
  • iPhone13:128GB/256GB/512GB

iPhone14のストレージ容量はまだ判明していませんが、おそらくiPhone13シリーズと同じ容量になるのではないかと予想できます。

iPhone14のストレージ容量は128GBから512GBまで選べ、iPhone14 Proなら1TBまで選べるのではないでしょうか。

また、著名リーカーのリーク情報によると、iPhone14 Proのベース容量は256GBからになるとの噂もあります。

もし本当ならiPhone14 Pro/Pro Maxの128GBモデルの発売はないということなので、この点は少し残念ですね。

カラーを比較

iPhone13
カラーを比較

iPhone13のカラーバリエーションは、以下の6種類が発売されました。

  • (PURODUCT)RED
  • スターライト
  • ミッドナイト
  • ブルー
  • ピンク
  • グリーン

対して、iPhone14のカラーバリエーションは以下の6種類が展開される予想です。

  • ブラック
  • ホワイト
  • レッド
  • パープル
  • ブルー
  • オレンジ

ピンクとグリーンが廃止されて、代わりにパープルとオレンジが追加されています。

今年の新型iPhone14も個性的なカラーバリエーションを楽しめそうです。

iPhone14とiPhone13の機能を比較

iPhone13
iPhone14とiPhone13の機能を比較

スペックに続いて、iPhone14とiPhone13の機能を比較していきましょう。

iPhone14とiPhone13の主な機能を以下表にまとめてみました。

iPhone14とiPhone13の主な機能比較

項目iPhone13iPhone14
カメラ■標準モデル
1,200万画素
デュアルカメラ(広角+超広角)
■Proモデル
1,200万画素
トリプルカメラ(広角+超広角+望遠)
■標準モデル
1,200万画素
デュアルカメラ
AF(オートフォーカス)対応
■Proモデル
4800万画素(広角)
トリプルカメラ
AF(オートフォーカス)対応
ビデオ■標準モデル
4Kビデオ撮影
シネマティックモード
センサーシフト光学式手ぶれ補正
■Proモデル
4Kビデオ撮影
シネマティックモード
最大4K、30fpsのProResビデオ撮影
センサーシフト光学式手ぶれ補正
■標準モデル
不明
■Proモデル
8K動画撮影
バッテリー■標準モデル
ビデオ再生/最大19時間
ビデオ再生(ストリーミング)/最大15時間
オーディオ再生/最大75時間
■Proモデル
ビデオ再生/最大22時間
ビデオ再生(ストリーミング)/最大20時間
オーディオ再生/最大75時間
従来モデルより若干のバッテリー容量アップ?
生体認証Face ID(顔認証)Face ID(顔認証)
防水・防塵IP68等級IP68等級
5G対応
それぞれ詳しく見ていきます。

カメラ性能を比較

iPhone13 Proのカメラ
カメラ性能を比較
iPhone14とiPhone13のカメラ性能
  • iPhone14:1,200万画素デュアルカメラ
  • iPhone13:1,200万画素デュアルカメラ

iPhone14のカメラはiPhone13と同じく1,200万画素のデュアルカメラが搭載される予想です。

画素数こそ変わらないものの、F値(絞り値)の改善やAFが搭載されると予想されており、細かいところで進化を感じられるカメラになるでしょう。

さらに上位モデルのiPhone14 Pro/14 ProMaxでは、広角カメラの画素数が4,800万画素に大幅スペックアップすると噂されています。

加えてiPhone14 Pro/14 ProMaxでは、8K動画撮影も可能になる予想です。

iPhone13と比較してカメラ性能が大幅にスペックアップするので、カメラ性能が良いiPhoneが欲しい方はiPhone14の購入を検討してみてください。

バッテリー性能を比較

iPhone13のバッテリー
バッテリー性能を比較
iPhone14とiPhone13のバッテリー性能
  • iPhone14:iPhone13より若干の電池持ちアップ?
  • iPhone13:従来iPhoneの中では一番の電池持ち

iPhone14のバッテリー性能についてはまだ明らかになっていませんが、iPhone13に比べて電池持ちが若干良くなると予想されています。

iPhone13の時点で十分な電池持ちですが、iPhone14でさらに電池持ちが良くなるなら嬉しいですね。

生体認証を比較

iPhone14とiPhone13の生体認証
  • iPhone14:Face ID(顔認証)搭載?
  • iPhone13:Face ID(顔認証)

iPhone13にはFace ID(顔認証)が搭載されていましたが、2022年のiPhone14にも同じくFace ID(顔認証)が搭載される予想です。

著名アナリストのMing-Chi Kuo氏は、iPhone14どころか「2023年、2024年のiPhoneにも指紋認証は搭載されない可能性がある」と話しています。

その理由として、iPhoneのFace ID(顔認証)はマスクをしていても認証可能になっており、指紋認証を搭載する必要性が薄れたためのようです。

指紋認証の搭載を期待していた方も多いと思うので、この点は少し残念ですね。

防水・防塵性能を比較

iPhoneの防水
防水・防塵性能を比較
iPhone14とiPhone13の防水・防塵性能
  • iPhone14:IP68等級?
  • iPhone13:IP68等級

iPhone13がIP68等級の防水・防塵に対応しているため、iPhone14に関してもほぼ間違いなくIP68等級の防水・防塵に対応するものと思われます。

スマホは細かいホコリの舞う外や水回りで使用することも多いので、しっかりとした防水・防塵に対応しているのは安心できますね。

【結論】iPhone14とiPhone13を比較してどっちを買うべき?

iPhone13 Pro Max
iPhone14とiPhone13を比較

最後に、iPhone14とiPhone13を比較してどっちを買うべきかについて考えていきます。

iPhone14とiPhone13、それぞれがおすすめな人の特徴を見ていきましょう。

iPhone14がおすすめの人

iPhone14がおすすめの人
  • 最新のiPhoneが欲しい人
  • より高性能なiPhoneが欲しい人
  • カメラ性能が高いiPhoneが欲しい人

上記に当てはまる人はiPhone14の購入がおすすめです。

最新のiPhoneなので、細かい点の改善・スペックアップが行われており、iPhone13よりも快適に操作することができます。

Proモデルに関しては、最新のプロセッサA16 Bionicが搭載される予想なので、最新の3Dゲームも快適に遊ぶことができるでしょう。

また、iPhone13と比較して、iPhone14ではカメラ性能が大幅にスペックアップします。

iPhone14全モデルに共通する改善点としては、AFの搭載、F値の改善が行われる予想です。

さらにProモデルなら画素数が4,800万画素にアップしますので、カメラ性能が高いiPhoneが欲しいという方はiPhone14の購入をおすすめします。

iPhone13がおすすめの人

iPhone13がおすすめの人
  • miniモデルが欲しい人
  • なるべく安く高性能なiPhoneが欲しい人

上記に当てはまる人はiPhone13の購入がおすすめです。

特にiPhone14ではminiモデルが廃止されると噂されているため、コンパクトなminiモデルのiPhoneが欲しいという方はiPhone13 miniの購入をおすすめします。

また、iPhone14の価格の詳細はまだ未発表ですが、おそらくiPhone13よりも高くなるでしょう。

そのため、少しでも安くて高性能なiPhoneが欲しいという人は、iPhone13の購入が選択肢の一つになります。

▲目次に戻る

iPhone14とiPhone13の比較まとめ

iPhone13シリーズのサイズを比較
iPhone14とiPhone13の比較まとめ

本記事ではiPhone14とiPhone13の違いを比較し、買うならどっちがおすすめかをご紹介してきました。

結論として、基本的にはiPhone14の購入がおすすめですが、価格を少しでも抑えたい、miniモデルがほしいという人はiPhone13の購入も選択肢に入ります。

また、iPhone14の正式な発表はまだされていないので、価格やスペックが判明してから考えても遅くはありません。

本記事を参考に、ぜひ自分に合ったiPhoneを購入してみてください。


※ahamo(アハモ)に関する公式の注意事項はこちら
ドコモユーザーはdカード GOLDがお得!
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき10%還元
  • 最大10万円分までのケータイ補償
  • 海外旅行保険が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
  • Amazon・マツキヨ・スタバ・ローソンなど人気店でポイントがお得
年会費11,000円(税込)審査最短5分で審査完了
ポイントdポイント還元率1~10%
保険国内・海外ありETCカード無料
家族カード1枚目:無料
2枚目:1,100円(税込)
スマホ決済Apple Pay
おサイフケータイ
※ご利用料金1,000円(税抜)につき100ポイント
※端末等代金分割支払金・各種手数料など一部の料金はポイント進呈の対象外となります。
※ahamoをご契約の方は、「ドコモ光」ご利用料金のみ10%ポイント還元いたします。
この記事を書いた人
ryu
ガジェット好きのフリーライター。 ガジェットの中でも特にスマホが好きで、スマホのスペックや機能についての知識に自信あり。 「誰が見てもわかりやすい記事を書く」をモットーに、スマホや料金プランに関する情報を分かりやすくお届けしていきます。