iPhone14とiPhone12の8つの違いを比較!どっちを買うべき?

iPhone 14とiPhone 12を比較してどっちを買うべきか解説していきます。iPhone14とiPhone12ではスペック・機能に大きな違いがあるので、購入を検討している人は確認をしておきましょう。両者のメリットとデメリットをハッキリ書いていくので、ぜひ参考にしてみてください。

  • 24.03.15
  • 本記事には広告が表示されます
  • ※本記事は24.03.15に作成された記事です。最新情報は公式ページをご確認ください。
iPhone14とiPhone12の違いを比較してどっちを買うべき?スペック・機能まとめ

本記事ではiPhone14iPhone12違いを比較してどちらを買うべきか解説していきます。

今iPhone12を使っている方の中には、iPhone14の購入を検討している方も多いのではないでしょうか。

先に結論としてiPhone14とiPhone12の主な違いをまとめました。

iPhone14とiPhone12の8つの違い

全体的に後から発売されたiPhone14のほうが性能が優れています。

そのため、性能を求めるのであればiPhone14を、性能よりも価格を重視したい方はiPhone12を選ぶと良いでしょう。

iPhone14とiPhone12を価格・スペック・機能など色々な面で細かく比較していくので、ぜひ参考にしてみてください。

イエロー登場【3/14発売!】

iPhone14/Plusのカラー

iPhone14とiPhone12の価格を比較

iPhone14とiPhone14 Plusのディスプレイ
iPhone14とiPhone12の価格を比較

まずはiPhone14iPhone12の価格を比較していきます。

iPhone14の販売価格は以下の通りです。

キャリア容量価格割引適用時購入
ドコモ128GB124,465円22,033円公式サイト
256GB161,480円81,680円
512GB201,740円102,140円
au128GB127,900円44,047円公式サイト
256GB161,770円82,570円
512GB201,925円102,925円
ソフトバンク128GB137,520円31,824円公式サイト
256GB161,280円51,864円
512GB201,600円51,864円
楽天モバイル128GB120,910円60,432円公式サイト
256GB135,900円67,944円
512GB165,900円82,944円
Apple128GB112,800円公式サイト
256GB127,800円
512GB157,800円

iPhone12の販売価格は以下の通りです。

キャリア容量価格割引適用時購入
ドコモ64GB101,376円67,584円公式サイト
128GB109,296円72,864円
256GB123,552円82,368円
au64GB103,430円 55,430円公式サイト
128GB108,260円 57,500円
256GB122,435円 65,435円
ソフトバンク64GB110,880円 55,440円公式サイト
128GB116,640円 58,320円
256GB131,040円 65,520円
楽天モバイル64GB79,800円 39,888円公式サイト
128GB84,800円 42,384円
256GB94,800円 47,400円
Apple64GB94,380円公式サイト
128GB99,880円
256GB111,980円

同容量で比較すると、iPhone14シリーズはiPhone12より価格が高くなっていることが分かります。

128GBのモデルで1〜2万円ほど価格差がありますが、その分性能・スペックが大幅に向上しているのがiPhone14の特徴です。

なお、現在iPhone12の新品はApple・キャリアいずれでも販売されていませんが、各サイトで整備品が販売されています。

新品よりも価格を抑えて購入できるので、ぜひ一度チェックしてみてください。

▲目次に戻る

iPhone14とiPhone12のスペックを比較

iPhone14
iPhone14とiPhone12のスペックを比較

iPhone14iPhone12のスペックを比較していきます。

iPhone14とiPhone12の主なスペックを以下表にまとめました。

iPhone14とiPhone12のスペック比較

スペックiPhone14iPhone12
発売日2022年10月7日2020年10月13日
画面サイズ6.1インチ6.1インチ
本体サイズ高さ:146.7mm
幅:71.5mm
厚さ:7.8mm
高さ:146.7mm
幅:71.5mm
厚さ:7.4mm
重さ172g162g
アウトカメラ広角:1,200万画素
超広角:1,200万画素
広角:1,200万画素
超広角:1,200万画素
インカメラ1,200万画素1,200万画素
バッテリービデオ再生:最大20時間
ビデオ再生(ストリーミング):最大16時間
オーディオ再生:最大80時間
ビデオ再生:最大17時間
ビデオ再生(ストリーミング):最大11時間
オーディオ再生:最大65時間
RAM非公開非公開
ROM128/256/512GB64/128/256GB
CPUA15 BionicA14 Bionic
認証Face ID(顔認証)Face ID(顔認証)
防水IP68等級IP68等級
カラー(PRODUCT)RED
スターライト
ミッドナイト
ブルー
パープル
イエロー
ブラック
ホワイト
(PRODUCT)RED
グリーン
ブルー
パープル

iPhone14とiPhone12は似たような部分もありますが、細かく見てみると違いがあることがわかります。

それぞれのスペックを詳しく見ていきましょう。

プロセッサを比較

iPhone14
iPhone14とiPhone12のプロセッサを比較
プロセッサ
  • iPhone14:A15 Bionic
  • iPhone12:A14 Bionic

iPhone12はA14 Bionicプロセッサを搭載しています。

対して、iPhone14は前モデルiPhone13と同じA15 Bionicを搭載。

A14 Bionicでも十分な性能がありますが、より高性能なiPhoneが欲しい方はiPhone14を購入するのがよいでしょう。

ちなみに、iPhone14は前モデルと同じA15 Bionic搭載とはいえ、GPU(グラフィック性能)が強化されるなど性能アップが図られています。

  • iPhone14:GPU 5コア/A15 Bionic
  • iPhone13:GPU 4コアGPU/A15 Bionic
  • iPhone12:GPU 4コアGPU/A14 Bionic

メモリ・ストレージを比較

iPhone14
iPhone14とiPhone12を比較

Appleではメモリ容量は公開されていませんが、iPhone12は4GB相当、iPhone14は6GB相当といわれています。

また、ストレージ容量は以下の通りです。

ストレージ
  • iPhone14:128GB/256GB/512GB
  • iPhone12:64GB/128GB/256GB

iPhone12では、64GB/128GB/256GBからストレージ容量を選べました。

対して、iPhone14のストレージ容量は128GB/256GB/512GBの3種類です。

iPhone14の価格は高くなっていますが、その分基本的なストレージ容量が増加していることが分かります。

ディスプレイ・サイズを比較

iPhone14
ディスプレイサイズを比較

iPhone14のサイズiPhone12のサイズを比較していきます。

ディスプレイ
  • iPhone14:6.1インチ
  • iPhone12:6.1インチ

iPhone14のディスプレイサイズは、iPhone12と同じく6.1インチとなりました。

サイズ
  • iPhone14:146.7mm×71.5mm×7.8mm
  • iPhone12:146.7mm×71.5mm×7.4mm

縦横のサイズは同じですが、厚みのみiPhone14のほうが0.4mm厚くなっています。

また、重量は以下の通りiPhone14のほうがiPhone12よりも10g重いため注意が必要です。

重量
  • iPhone14:172g
  • iPhone12:162g

搭載するカメラやバッテリーによって重さは変わってきますが、より軽さを求めるのであればiPhone12を選ぶとよいでしょう。

カラーを比較

iPhone14/Plus
iPhone14のカラー

iPhone14のカラーは全6色、iPhone12のカラーは全6色と同じ数ですが、カラー展開は異なります。

iPhone12
iPhone12のカラー
カラーバリエーション
  • iPhone14:(PRODUCT)RED/スターライト/ミッドナイト/ブルー/パープル/イエロー
  • iPhone12:ブラック/ホワイト/(PRODUCT)RED/グリーン/ブルー/パープル

iPhone12と比較するとiPhone14のカラーリングは地味な印象を受けますが、薄い色合いのブルーやパープルなどカジュアルなカラーも用意されているのが魅力です。

また2023年3月14日には、iPhone14の新色としてイエローが発売開始となりました。

バッテリーを比較

iPhone14のバッテリー
バッテリー性能を比較

AppleはiPhoneのバッテリー容量を公表しておらず、ビデオ再生時間などバッテリー持ちのみが公式発表されます。

バッテリー
  • iPhone14:最大20時間のビデオ再生が可能
  • iPhone12:最大17時間のビデオ再生が可能

ビデオの再生時間で比較してみるとiPhone14のほうが長く、バッテリー性能がいいことがわかります。

iPhone12でも電池持ちは良好ですが、より長い時間安心して使えるiPhoneが欲しい人はiPhone14の購入がおすすめです。

▲目次に戻る

エコたんバナー

iPhone14とiPhone12の機能を比較

iPhone14
iPhone14とiPhone12の機能を比較

スペックに続いて、iPhone14とiPhone12の機能を比較していきます。

スペックiPhone14iPhone12
発売日2022年10月7日2020年10月13日
画面サイズ6.1インチ6.1インチ
本体サイズ高さ:146.7mm
幅:71.5mm
厚さ:7.8mm
高さ:146.7mm
幅:71.5mm
厚さ:7.4mm
重さ172g162g
アウトカメラ広角:1,200万画素
超広角:1,200万画素
広角:1,200万画素
超広角:1,200万画素
インカメラ1,200万画素1,200万画素
バッテリービデオ再生:最大20時間
ビデオ再生(ストリーミング):最大16時間
オーディオ再生:最大80時間
ビデオ再生:最大17時間
ビデオ再生(ストリーミング):最大11時間
オーディオ再生:最大65時間
RAM非公開非公開
ROM128/256/512GB64/128/256GB
CPUA15 BionicA14 Bionic
認証Face ID(顔認証)Face ID(顔認証)
防水IP68等級IP68等級
カラー(PRODUCT)RED
スターライト
ミッドナイト
ブルー
パープル
イエロー
ブラック
ホワイト
(PRODUCT)RED
グリーン
ブルー
パープル

それぞれ詳しく見ていきましょう。

カメラ性能を比較

iPhone14
カメラ性能を比較

iPhone14のカメラとiPhone12のカメラは、いずれも1,200万画素のデュアルカメラです。

カメラ性能
  • iPhone14:1,200万画素デュアルカメラ
  • iPhone12:1,200万画素デュアルカメラ

画素数や構成は同じであるものの、iPhone14のF値はメインカメラがf/1.5、インカメラがf/2.2と、いずれも向上しました。

F値
  • iPhone14:メインカメラf/1.5 インカメラf/1.9
  • iPhone12:メインカメラf/1.6 インカメラf/2.2

また、前モデルから暗所性能が49%アップ・ナイトモードは2倍の性能になるなど進化を遂げています。

ビデオ撮影ではシネマティックモードやアクションモードを搭載、手振れ補正の強化など、前モデルからさらに性能がアップしているのが特徴です。

手軽に美しい撮影を楽しみたいならiPhone14を選択するべきでしょう。

また、上位モデルのiPhone14 Pro/Pro Maxでは、メインカメラの画素数が4,800万画素に大幅進化しています。

より高精細な写真を撮りたい人は、上位モデルのiPhone14 Pro/Pro Maxの購入を検討してみてください。

生体認証を比較

iPhone14
生体認証を比較

iPhone14とiPhone12の生体認証はどちらもFace IDです。

生体認証
  • iPhone14:Face ID(顔認証)
  • iPhone12:Face ID(顔認証)

指紋認証の復活を期待していた人にとっては、少し残念な結果となりました。

とはいえ、2022年3月に行われたiOS 15.4へのアップデートにより、iPhone12以降の機種はマスクをしていても顔認証できるようになりました。

耐水・防塵性能を比較

iPhone14の耐水性能
耐水・防塵性能を比較

iPhone14にもiPhone12にもIP68の耐水・防塵性能が備わっています。

耐水・防塵性能
  • iPhone14:IP68等級
  • iPhone12:IP68等級

IP68等級は最大水深6メートルで最大30分間耐えられるレベルです。

そのため、キッチンやお風呂場などの水回りでも安心して使うことができます。

▲目次に戻る

【結論】iPhone14とiPhone12を比較してどちらを買うべき?

iPhone14
【結論】iPhone14とiPhone12を比較してどちらを買うべき?

最後に、iPhone14とiPhone12を比較した結果を元に、どちらを買うべきか考えていきます。

iPhone14とiPhone12、それぞれがおすすめな人の特徴を見ていきましょう。

iPhone14がおすすめな人

iPhone14がおすすめな人
  • 少しでも新しいiPhoneが欲しい人
  • より高性能なiPhoneが欲しい人
  • カメラ性能が高いiPhoneが欲しい人

上記3点に当てはまる人はiPhone14の購入がおすすめです。

iPhone14はiPhone12と比較して高性能なので、日常使いで快適なのはもちろん、最新の重い3Dゲームもストレスなくプレイできます。

また、iPhone14はカメラスペックが大幅アップし、前面カメラのAF対応や絞り値の改善により自撮りと動画撮影性能が向上しているのも特徴です。

iPhone12との価格差は1〜2万円程度なので、価格よりもスペックを求める方はiPhone14を選ぶとよいでしょう。

キャリア容量価格割引適用時購入
ドコモ128GB124,465円22,033円公式サイト
256GB161,480円81,680円
512GB201,740円102,140円
au128GB127,900円44,047円公式サイト
256GB161,770円82,570円
512GB201,925円102,925円
ソフトバンク128GB137,520円31,824円公式サイト
256GB161,280円51,864円
512GB201,600円51,864円
楽天モバイル128GB120,910円60,432円公式サイト
256GB135,900円67,944円
512GB165,900円82,944円
Apple128GB112,800円公式サイト
256GB127,800円
512GB157,800円

iPhone12がおすすめな人

iPhone12がおすすめな人
  • 価格を抑えつつも高性能なiPhoneが欲しい人
  • サイズや重量にそれほどこだわりがない人
  • 中古でも構わない人

iPhone12はiPhone14と比較して価格が安いので、価格を抑えつつも高性能なiPhoneが欲しい人におすすめです。

プロセッサはA14 Bionicを搭載しており、発売から年数が経過した現在でも快適に使える十分な性能があります。

現在Apple公式やキャリアでは新品の取り扱いがありませんが、中古端末に抵抗がなければiPhone12も選択肢になるでしょう。

キャリア容量価格割引適用時購入
ドコモ64GB101,376円67,584円公式サイト
128GB109,296円72,864円
256GB123,552円82,368円
au64GB103,430円 55,430円公式サイト
128GB108,260円 57,500円
256GB122,435円 65,435円
ソフトバンク64GB110,880円 55,440円公式サイト
128GB116,640円 58,320円
256GB131,040円 65,520円
楽天モバイル64GB79,800円 39,888円公式サイト
128GB84,800円 42,384円
256GB94,800円 47,400円
Apple64GB94,380円公式サイト
128GB99,880円
256GB111,980円

▲目次に戻る

iPhone14とiPhone12の違いでよくある質問

よくある質問Q&A
よくある質問

iPhone14とiPhone12の違いでよくある質問をご紹介します。

スムーズに機種変更するためにも、あらかじめ確認しておきましょう。

iPhone12はいつまで使える?

iPhone12は過去の傾向から見て2028年9月に修理サポートが終了、2026年9月頃でiOSアップデートサポートが終了する予想です。

サポートが終了すると壊れても修理ができない、最新のiOSが使えないなど不便になります。

iPhone12はAppleやキャリアで購入できる?

iPhone12は現在Appleストアでもキャリアでも販売されていません

キャリアの整備品(中古)は販売されています。

iPhone14はオンラインと店舗どっちがお得?

大手キャリアでiPhone14を購入する場合、オンラインショップがおすすめです。

オンラインショップ限定のキャンペーンも開催されているため、ぜひ一度チェックしてみてください。

▲目次に戻る

iPhone14とiPhone12の比較まとめ

iPhone14
iPhone14とiPhone12の比較まとめ

本記事ではiPhone14とiPhone12を徹底比較し、買うならどちらがいいか紹介してきました。

スペックiPhone14iPhone12
発売日2022年10月7日2020年10月13日
画面サイズ6.1インチ6.1インチ
本体サイズ高さ:146.7mm
幅:71.5mm
厚さ:7.8mm
高さ:146.7mm
幅:71.5mm
厚さ:7.4mm
重さ172g162g
アウトカメラ広角:1,200万画素
超広角:1,200万画素
広角:1,200万画素
超広角:1,200万画素
インカメラ1,200万画素1,200万画素
バッテリービデオ再生:最大20時間
ビデオ再生(ストリーミング):最大16時間
オーディオ再生:最大80時間
ビデオ再生:最大17時間
ビデオ再生(ストリーミング):最大11時間
オーディオ再生:最大65時間
RAM非公開非公開
ROM128/256/512GB64/128/256GB
CPUA15 BionicA14 Bionic
認証Face ID(顔認証)Face ID(顔認証)
防水IP68等級IP68等級
カラー(PRODUCT)RED
スターライト
ミッドナイト
ブルー
パープル
イエロー
ブラック
ホワイト
(PRODUCT)RED
グリーン
ブルー
パープル

結論として高性能なiPhoneが欲しいならiPhone14をおすすめします。

コスパを重視したい人、サイズや重量にこだわりがない人はiPhone12がおすすめですが中古品を探すことになるため注意が必要です。

iPhone14を買うかiPhone12を買うかで悩んでいる方は、本記事を参考に自分に合ったiPhoneを選んでみてください。


この記事を書いた人
Homi
家電量販店にて3年間携帯販売をして培った知識を活かし、スマホに関する様々な情報をわかりやすくお伝えします。現在iPhone13 Proにてソフトバンクとpovoの2回線を使用中です。