iPhone13とiPhone13 Proの違いを比較!どちらを買うべき?

新型のiPhone13とiPhone13 Proで違いを比較しました。カメラの性能が大きく違うことから、重さなどのスペックにも違いが出ています。価格は例年通りの差ですが、コスパはどちらがいいのでしょうか。iPhone13とiPhone13 Proで迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

  • 2021年9月17日
iPhone13とiPhone13 Proの違いを比較

2021年9月15日に、新型iPhone4機種が発表されました。

発表された機種の中で、どれが一番自分に合っているか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回はiPhone13とiPhone13 Proを徹底比較。どちらを買うべきか解説していきます。

iPhone13の予約方法!発売日当日に受け取るコツと準備・トラブル対処法

iPhone13とiPhone13 Proの価格を比較

iPhone13
iPhone13とiPhone13 Pro
容量iPhone13の価格iPhone13 Proの価格
128GB98,800円122,800円
256GB110,800円134,800円
512GB134,800円158,800円
1TB-182,800円

iPhone13とiPhone13 Proの価格差は、全ての容量で24,000円の差となりました。

画面サイズはiPhone13とiPhone13 Proの両方6.1インチですが、ディスプレイやカメラなど機能性には大きな差があるため、妥当な価格差と言えるのではないでしょうか。

iPhone13とiPhone12の違いを比較!どっちを買うべき?

iPhone13とiPhone13 Proのスペックを比較

iphone13 Pro
iPhone13とiPhone13 Proのスペック

続いてiPhone13とiPhone13 Proのスペックについて比較していきます。

比較項目iPhone13iPhone13 Pro
ストレージRAM:4GB
ROM:128GB/256GB/512GB
RAM:6GB
ROM:128GB/256GB/512GB/1TB
カラー スターライト
ミッドナイト
ブルー
ピンク
ProductRED
グラファイト
ゴールド
シルバー
シエラブルー
ディスプレイ6.1インチ6.1インチ
サイズ71.5×146.7×7.65mm71.5×146.7×7.65mm
プロセッサA15 BionicA15 Bionic
重量173 g203g
バッテリーデオ再生:最大19時間
ビデオ再生(ストリーミング):最大15時間
オーディオ再生:最大75時間
ビデオ再生:最大22時間
ビデオ再生(ストリーミング):最大20時間
オーディオ再生:最大75時間

スペック面では両者ともに大きな違いはありませんが、カラーバリエーションやメモリ容量などで差があります。

それではそれぞれの項目について詳細に解説します。

ストレージ容量を比較

iPhone13 Proのストレージ容量
iPhone13とProのスペックを比較
  • iPhone13:128GB/256GB/512GB
  • iPhone13 Pro:128GB/256GB/512GB/1TB

ストレージ容量については、iPhone13 Proに新たに1TBの容量が追加されました。

またiPhone13についてもiPhone12で登場していた64GBモデルが廃止され、新たに512GBの容量が追加されました。

近年は画像や動画の画質がめざましく向上している分、より多くの容量が必要になってきているので容量の大きいモデルが出てきたのは嬉しいポイントですね。

処理性能・CPU比較

iPhone13 A15
iPhone13とProのプロセッサ
種類プロセッサメモリ
iPhone13A15Bionic4GB
iPhone13 ProA15Bionic6GB

続いて処理性能の比較ですが、iPhone13とiPhone13 Proではプロセッサについての違いはないもののメモリ容量に差があります。

ただし、iPhoneにおいてはメモリ容量は4GBあれば十分と考えられますので、よほど多くのタブを同時に開かない限りは差は感じられないでしょう。

両者とも、現時点で登場しているスマートフォンの中でトップクラスの性能と考えていいです。

サイズ・大きさを比較

iPhone13 Proのサイズ
iPhone13とProのサイズを比較
機種ディスプレイ本体サイズ(高×幅×厚)
iPhone136.1インチ131.5mm×64.2mm×7.4mm
iPhone13 Pro6.1インチ131.5mm×64.2mm×7.4mm

サイズ・大きさに関してはiPhone13とiPhone13 Proで全く同じとなっています。

どちらもディスプレイのサイズが6.1インチで、標準的なサイズと言えるでしょう。

重さで比較

iPhone13シリーズの重さを比較
iPhone13とProの重さを比較
種類重さ
iPhone13173 g
iPhone13 Pro203g

iPhone13とiPhone13 Proでは、サイズ大きさの違いはありませんが重量に差があります。

これは使っている素材の違いによるもので、iPhone13はアルミニウムのデザインを採用していますが、iPhone13 Proはステンレススチールを採用しており、これによってiPhone13 Proの方が若干重量が重くなっています。

見た目はiPhone13 Proの方が高級感のあるデザインになっているので、重量を取るか高級感を取るかで選択してもいいでしょう。

カラーバリエーションの比較

iPhone13シリーズ
iPhone13とiPhone13 Proのカラー
iPhone13のカラーバリエーション
  • スターライト
  • ミッドナイト
  • ブルー
  • ピンク
  • ProductRED
iPhone13 Proのカラーバリエーション
  • グラファイト
  • ゴールド
  • シルバー
  • シエラブルー

カラーバリエーションについてもiPhone13とiPhone13 Proで大きく異なります。

iPhone 13ではピンクやレッドなどポップな色が目立つのに対し、iPhone13 Proではビエラブルーやシルバーなど落ち着いたカラーリングとなっています。

バッテリーを比較

iPhone 13 mini バッテリー
iPhone13とProのバッテリーを比較
  • iPhone13:ビデオ19時間、オーディオ再生75時間
  • iPhone13 Pro:ビデオ22時間、オーディオ再生75時間

iPhone13とiPhone13 Proではバッテリーの持続時間も若干異なります。

あくまで公式サイトの情報ですが、オーディオ再生時間では両者は同じなもののビデオ再生時間についてはiPhone13 Proの方がより長時間再生できるようです。

Apple社はバッテリー容量を公開していないのでiPhone13とiPhone13 Proでバッテリー容量の差があるかはわかりませんが、負荷の高い作業を行う際にiPhone13 Proの方が電池持ちがいい可能性はあります。

iPhone13とiPhone11の違いを比較|どっちを買うべき?

iPhone13とiPhone13 Proの機能を比較

iphone13 Pro
iPhone13とiPhone13 Proの機能
機能iPhone13iPhone13 Pro
アウトカメラデュアル12MP:超広角、広角Pro 12MP:望遠、広角、超広角カメラ
インカメラ12MP12MP
ビデオ撮影Dolby Vision対応HDRビデオ撮影
4Kビデオ撮影
Dolby Vision対応HDRビデオ撮影
4Kビデオ撮影
セキュア認証FaceIDFaceID
通信規格5G対応5G対応
同梱品USB-C - LightningケーブルUSB-C - Lightningケーブル
耐水性能IP68等級IP68等級
高速充電
ワイヤレス充電
その他・2倍の光学ズームレンジ
・Dolby Vision対応HDRビデオ撮影(最大60fps)
・MagSafe
・6倍の光学ズームレンジ
・Dolby Vision対応HDRビデオ撮影(最大60fps)
・MagSafe

iPhone13とiPhone13 Proでは、主にカメラ面で大きな違いがあります。

ここではそれぞれの機能について、詳しく解説していきます。

カメラ機能を比較

iPhone13 Proのカメラ
カメラ機能
種類iPhone13iPhone13 Pro
背面デュアル12MPカメラシステム:広角、超広角カメラPro 12MPカメラシステム:望遠、広角、超広角カメラ
前面12MPカメラ12MPカメラ
特徴Dolby Vision対応HDRビデオ撮影
シネマティックモード
4Kビデオ撮影
マクロ写真撮影
Dolby Vision対応HDRビデオ撮影
シネマティックモード
4Kビデオ撮影

iPhone13超広角カメラと広角カメラのデュアルカメラですが、iPhone13 Proになるとさらに望遠カメラが追加されます。

さらにiPhone13 Proにはマクロモードが追加されているため、花や虫などの細かな特徴まで綺麗に映し出すことができます。

またiPhone13シリーズからは新たにシネマティックモードが搭載され、まるで映画のような奥行きのある映像が撮影できるようになりました。

ディスプレイを比較

iphone13
ディスプレイ
  • iPhone13:6.1インチ60Hzディスプレイ
  • iPhone13 Pro:6.1インチ10~120Hz可変ディスプレイ

iPhone13とiPhone13 Proでは、ディスプレイ性能にも差があります。

ディスプレイのサイズは変わらないもののiPhone13 Proでは120Hzのリフレッシュレートで動くディスプレイを搭載しており、画面を動かしたときの滑らかさが格段に進化しました。

60Hzと120Hzではディスプレイの見え方がかなり違うため、この点だけでiPhone13 Proを選択する理由になるでしょう。

5G通信規格の比較

5G通信
iPhone13とProの5G通信を比較

iPhone13とiPhone13 Proは、どちらも5Gの通信規格に対応しています。

2021年現在は対応しているエリアは少ないものの、各キャリアとも2023年頃までには8割以上の人口カバー率になる見込みです。

生体認証の比較

iPhone13の生体認証
iPhone13とProの5G通信を比較

iPhone13とiPhone13 Proは両方とも顔認証「FaceID」に対応しています。

事前の情報ではAndroidでメジャーになっている画面内指紋認証が搭載される との情報もありましたが、結局搭載されないこととなりました。

MagSafeの比較

iPhone13
iPhone13とProの5G通信を比較

MagSafeとは、磁力を使ってIPhone の背面にワイヤレス充電器やケースなどが設置できる機能です。

iPhone13とiPhone13 Proは両方ともMagSafeに対応しています。

iPhone 13とiPhone SEの違いを比較|どっちを買うべき?

【結論】比較してどっちを買うべき?

iPhone13とiPhone13 Proの違いを比較
iPhone13とiPhone13 Proどっち?

ここまでは、iPhone13とiPhone13 Proの違いについて解説しました。

ここからは、iPhone13とiPhone13 Proのどちらがおすすめかについて、解説します。

iPhone13を買う理由

iPhone13 mini
iPhone13を買う理由
iPhone13を買う理由
  • 価格と性能のバランスがいい
  • 望遠カメラはあまり使わない
  • 大きさと持ちやすさを両立した6.1インチサイズ

iPhone13はiPhone12から目新しい進化はないものの、新しく搭載されたプロセッサの処理速度が約20%向上するなど堅実な進化を遂げています。

またiPhone13とiPhone13 Proは同じプロセッサを搭載しているため、上位機種と同様の軽快な動作は行えるのも魅力です。

価格もiPhone13 Proより24,000円安いので、iPhone13 Pro独自の機能に魅力を感じなければiPhone 13がおすすめです。

iPhone13 Proを買う理由

iPhone13 Pro
iPhone13 Proを買う理由
iPhone13 Proを買う理由
  • 最大120Hzの可変リフレッシュレートディスプレイ
  • 望遠カメラを利用した6倍の光学ズーム
  • ステンレススチール採用で高級感のあるデザイン

iPhone13 ProがiPhone13と決定的に違う10は主に二つで、一つは最大120Hzの可変リフレッシュレートディスプレイ、もう一つが望遠カメラを含むトリプルカメラを活用した解像感を損なわない6倍のズーム機能です。

特にディスプレイに関してはスペックだけ見ても分かりづらいですが、60Hzと120Hzのディスプレイを見ると画面の滑らかが大きく異なります。

この部分は実際に見ないと分かりにくい違いなので、近くに携帯ショップがある方はディスプレイの見やすさの違いを比べてみると良いでしょう。

またiPhone13とiPhone13 Proでは本体のカラーリングも大きく異なります。

iPhone13 Proの方がステンレススチールを使用したより高級感のある仕上がりになっているので、デザインでiPhone13 Proを選ぶ、という選び方もありでしょう。

▲目次に戻る

iPhone13とiPhone13 Proは価格と機能で選ぼう

iPhone13
iPhone13とiPhone13 Proの比較まとめ

iPhone13とiPhone13 Proは本体の大きさこそ変わらないものの、iPhone13 Proはディスプレイやカメラなど、機能面で大幅に強化されています。

その分価格も24,000円の開きがあるので、価格と機能で選ぶといいでしょう。


ドコモユーザーはdカード GOLDがお得!
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき10%還元
  • 最大10万円分までのケータイ補償
  • 海外旅行保険が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
  • Amazon・マツキヨ・スタバ・ローソンなど人気店でポイントがお得
年会費11,000円(税込)審査最短5分で審査完了
ポイントdポイント還元率1~10%
保険国内・海外ありETCカード無料
家族カード1枚目:無料
2枚目:1,100円(税込)
スマホ決済Apple Pay
おサイフケータイ
※ご利用料金1,000円(税抜)につき100ポイント
※端末等代金分割支払金・各種手数料など一部の料金はポイント進呈の対象外となります。
※ahamoをご契約の方は、「ドコモ光」ご利用料金のみ10%ポイント還元いたします。
この記事を書いた人
banetufs
自作PCを組んだり、スマホを海外から個人輸入するなどガジェットが好きなwebライター。写真撮影も趣味。 皆様に詳しく、分かりやすい記事をお届けします。