iPhone13の発売日はいつ?噂とリーク情報から予想

2021年の新型iPhoneとして有力なiPhone13またはiPhone12Sの発売日はいつなのか解説していきます。価格やスペックをリーク情報や噂から予想してご紹介していきます。新作iPhoneとして新しい機能やデザイン・サイズに注目が集まっています。

  • 2021年9月9日
iPhone13の発売日はいつ?噂とリーク情報から予想

2021年の新型iPhone「iPhone13」は2021年9月15(水)午前2時から開催されるappleのイベントにて発売日が発表されるでしょう。

長年iPhoneを利用するユーザーはもちろん、iPhoneへの機種変更を検討している人は新作のiPhoneには、どのような機能が搭載されているのか気になりますね。

\最新情報/
2021年9月15(水)午前2時からアップル新製品発表会

2021年アップル新製品発表会
2021年アップル新製品発表会

本記事では、2021年発売が予想される「iPhone13」シリーズの発売日や価格、スペックについての噂やリーク情報などをまとめて紹介します。

iPhone13の主な噂と予想
  • 発表日は例年通り9月第2週中ごろ?
  • 新色はマットブラック、ブロンズ、ピンクが予想されている
  • ノッチが小型化される噂も
  • ディスプレイ内蔵型のTouch IDが遂に搭載?
iPhone13の予約方法!発売日当日に受け取るコツと準備・トラブル対処法

正式名称はiPhone13?それともiPhone12sか

iPhone12
正式名称はiPhone12sか?

iPhoneは毎年新機種が発表され、モデルチェンジを続けてきました。

新型は前機種に加えて数字を順に足していく形だったため、現モデルのiPhone12の次はiPhone13だと思う方も多いかもしれません。

しかし、iPhone13となる新型iPhoneの正式名称はiPhone12sになる可能性もあります。

過去にはiPhone9が未発売

過去のiPhoneの名前(新型順)
  • iPhone12/12 mini/12 Pro/12 Pro Max
  • iPhoneSE(第2世代)
  • iPhone11/11 Pro/11 Pro Max
  • iPhoneXR
  • iPhoneXS/XS Max
  • iPhoneX
  • iPhone8/8 Plus
  • iPhne7/7Plus
  • iPhone6s/6s Plus
  • iPhone6/6 Plus
  • iPhone5s
  • iPhone5c
  • iPhone5
  • iPhone4S
  • iPhone4
  • iPhone3GS
  • iPhone3G

iPhone13ではなくiPhone12sとなる理由として、13があまり良い印象のない数字という理由が挙げられます。

過去にはiPhone8の後に9を飛ばしてiPhoneXが発売されたのも、同じような理由です。

またリークの中にはiPhone12sが発売されたとしても次のモデルは13を飛ばしiPhone14になるという予想も見られます。

iPhone9が発売されなかったことを考えても、順番通りの数字ではない可能性も高そうです。

iPhone12と大きな違いはない?

従来のモデルの中にも、数字は同じで末尾に「S」がついたモデルが発売されています。

例えばiPhone6とiPhone6Sでは、全機種とのデザインはほぼ同じで性能のみがよくなったモデルとして発売されました。

同じようにiPhone13も現在の最新モデルとなるiPhone12とデザインに大きな差は無い予想が多く、iPhone12sとして発売される予想も多くあります。

新型iPhone13の発売日・予約開始日

iPhone12 Pro Max
新型iPhone13の発売日・予約開始日

iPhone13の発表日・発売日は、例年同様に2021年9月ごろとなる見込みです。

iPhone Xシリーズ以降の発表日・予約開始日・発売日をまとめました。

機種発表日予約開始日発売日
iPhone X2017年9月12日(火)2017年10月27日(金)2017年11月3日(金)
iPhone XS2018年9月12日(水)2018年9月14日(金)2018年9月21日(金)
iPhone 112019年9月11日(水)2019年9月13日(金)2019年9月20日(金)
iPhone 122020年10月14日(木)2020年10月16日(土)2020年10月23日(土)

例年、iPhoneの新作シリーズ発表は、おおむね9月上旬に行われているため、iPhone13も例年通りでいけば9月が妥当です。

過去の傾向から、iPhoneの新作発表は以下のスケジュールで進められていることが分かります。

iPhone13の新作発表スケジュール
  • 発表日:9月第2週中ごろ
  • 予約開始日:発表日の2日後ごろ
  • 発売日:発表日の1週間後ごろ

ただ、昨年2020年は新型コロナウイルスが世界的に蔓延したことから、iPhone12シリーズの発売は10月にずれ込みました。

例年通り9月の発表・予約・発売の予想

2021年は特に遅れは見られておらず、例年通り9月の発表・予約・発売の予想です。

著名アナリストの大半もiPhone13は例年通り9月に発売されるとの予想が多く見られます。

以上から、iPhone13の発表日・発売日は2021年9月ごろになると考えられます。

iPhone13の発表日・発売日・予約開始日
  • 発表日:2021年9月14日(火)ごろ
  • 予約開始日:2021年9月17日(金)ごろ
  • 発売日:2021年9月24日(金)ごろ
iPhone13の日程予想
iPhone13の予約開始・発売日スケジュール

10月になる可能性は?

ただ、新型コロナウイルスの感染状況などに応じて、昨年のように発売スケジュールを遅らせる可能性も少なくありません。

iPhone13は例年通り9月の発売が予想されますが、10月にずれ込んだ場合の発売予想は以下の通りです。

iPhone13の発表日・発売日・予約開始日
  • 発表日:2021年10月13日(水)ごろ
  • 予約開始日:2021年10月15日(金)ごろ
  • 発売日:2021年10月22日(金)ごろ

Appleによる発売スケジュールの発表やコロナウイルスのニュースもチェックしておきましょう。

iPhone13の価格・ストレージ容量

iPhoneシリーズの価格比較
iPhone13の価格・ストレージ容量

iPhone13の端末価格とストレージ容量についてチェックしていきます。

まずは端末価格から見ていきましょう!

iPhone13の端末価格

容量iPhone13 miniiPhone13iPhone13 ProiPhone13 Pro Max
128GB86,800円98,800円122,800円134,800円
256GB98,800円110,800円134,800円146,800円
512GB122,800円134,800円158,800円170,800円
1TB--182,800円194,800円
GizchinaがiPhone13の端末価格を予想しており、その価格を日本円にすると以下の通りとなります。

iPhone13予想端末価格
  • 128GB:約119,000円
  • 256GB:約129,000円
  • 512GB:約154,000円
  • 1TB:約201,000円

予想によると、新型iPhoneの価格は前世代と同じで、iPhone 13miniの開始価格が699ドル(日本円で約77,570円)との話も見られました。

ちなみに、現在発売されている最新モデルのiPhone12シリーズの販売価格は、以下の通りです。

機種容量価格(税込)
iPhone 12 mini64GB82,280円
128GB87,780円
256GB99,880円
iPhone 1264GB94,380円
128GB99,880円
256GB111,980円
iPhone 12 Pro128GB117,480円
256GB129,580円
512GB153,780円
iPhone 12 Pro Max128GB129,580円
256GB141,680円
512GB165,880円

iPhone12シリーズでは、ストレージ容量展開として64GB/128GB/256GB/512GBの4種類が存在します。

iPhone12と比較をすると、iPhone13では全体的に目立った値上がりを行う可能性は少ないと考えられます。

iPhone13の価格比較!値段が一番安いキャリアは?【ドコモ・au・ソフトバンク・楽天】

iPhone13のストレージ容量

iPhone13のストレージ容量は現時点で様々な噂が飛び交っており、64GB/128GB/256GB/512GB/1TBのうち、いずれか4種類の展開となるとの予想です。

これまでに歴代iPhoneの予想を行うジョン・プロッサー氏によると、iPhone13 Proモデルでは、新たにストレージ容量1TBモデルが登場する可能性があると言われています。

しかし、Gizchinaでは最大容量はiPhone12と同じく512GBという予想もあるため、はっきりとしたことはわかりません。

iPhone13では、高画質動画や8Kに対応する可能性があることから、ストレージ容量1TBが登場すると安心です。

iPhone13のサイズ・デザイン・カラー

iPhone13の予想カラー
iPhone13のサイズ・デザイン・カラー

iPhone12と比較すると、iPhone13での大きな変化は新色2色の登場。

その他デザインやサイズは、細かなマイナーチェンジにとどまっています。

iPhone13のサイズ・デザイン・カラー
  • サイズ:5.4/6.1/6.7インチ
  • デザイン:iPhone12と同様
  • カラー:新色マットブラック、ブロンズ、ピンクの登場

iPhone13のサイズ

iPhone13のサイズ

iPhone13のサイズは、iPhone12と同様になる予想です。

iPhone12のサイズ
  • 5.4インチ:高さ131.5×幅64.2×厚さ7.4mm
  • 6.1インチ:高さ146.7×幅71.5×厚さ7.4mm
  • 6.7インチ:高さ160.8×幅78.1×厚さ7.4mm

iPhone12と同じく、iPhone13のサイズは5.4/6.1/6.7インチの3種類である可能性が高いです。

ただ、iPhone13はバッテリー容量や機能向上などの背景により、本体の厚みが0.26mm増す見込みです。

iPhone13シリーズのサイズと重さを比較|ディスプレイの大きさも違う?

iPhone13のデザイン

iPhone12
iPhone13のデザイン

iPhone13のデザインのポイントは、以下の3つです。

iPhone13のデザイン
  • iPhone12と同様の角ばったデザイン
  • ノッチが小型化される
  • カメラレンズ位置が変わる

以下で簡単に解説していきます。

ノッチが小型化される

ノッチとは、スマホのディスプレイ上部に位置する凹んだ部分のこと。フロントカメラやセンサーが設置されています。

iPhone13では、ノッチが小型化される可能性があります。

iPhone12でも同様の予想が行われており、新作iPhone13でようやく実行されるのではないでしょうか。

ノッチの横幅の長さは変わらず、縦幅が短くなります。ディスプレイ上におけるノッチの割合が減り、すっきりとしたデザインになると予想されます。

カメラレンズ位置が変わる

iPhone13では、2つのメインカメラが上下ではなく斜めに配置されると予想されています。

理由として、カメラレンズが大きくなる可能性があるため。さらに、右上にLEDフラッシュ、左下にマイクが配置されるとの噂もあるようです。

iPhone13のカラー

iPhone13の予想カラーiPhone13の予想カラー
iPhone13のカラー

iPhone13では、新色「マットブラック」「ブロンズ」が登場すると言われています。

マットブラックはつや消しをした黒色で、過去にはiPhone7/7 Plusで販売されていたこともあり、イメージがしやすいのではないでしょうか。

iPhoneはどの機種も光沢のあるカラーが多いため、マットカラーが出れば人気が出そうです。

ブロンズはオレンジ系の新色として発表される見込みとなっています。

既に発売されているゴールドやシルバーのような金属系で、オレンジ系の色味のイメージです。

さらに、ProやPro Maxでは、ステンレスフレームに指紋付着防止用のコーティングが行われて、スマホ表面に指紋がつくことを防ぐとみられています。

また、発売日ではなく後日の追加になる予想ですが、iPhone13に新色となる「ピンク」が追加される予想も見られました。

もし出ることとなれば、女性に人気が高くなりそうです。

iPhone13シリーズのカラー9色|新色はピンクとシエラブルー

iPhone13のカメラ・ビデオ

iPhone12Proのカメラ性能
iPhone13のカメラ・ビデオ

iPhone13のカメラ・ビデオ性能は以下のような機能が予想されています。

iPhone13のカメラ・ビデオ機能
  • クアッドorデュアルカメラ
  • 8Kビデオ撮影が可能
  • 全機種にLiDARスキャナ搭載
  • 全機種センサーシフト光学式手ぶれ補正になる
  • iPhone13 Proと13 Pro Maxのカメラ性能が同じに

以下でそれぞれ詳しく解説していきます。

クアッドorデュアルカメラ

iPhone13では、以下のうちいずれかのカメラ機能となると予想されています。

  • クアッドカメラ(ファッジ氏)
  • デュアルカメラ(ジョン・プロッサー氏)

クアッドカメラでは超広角・広角・望遠・アナモフィックスレンズを搭載、デュアルカメラでは従来同様に超広角・広角レンズを搭載するとの見込みです。

フロントカメラの解像度は1,280〜6,400万画素へ向上するとの予想もありますが、あまり変化しないとの見方もあります。

8Kビデオ撮影が可能

Wccftechは、まずiPhone13には1TBのストレージ容量が追加される予想を示していました。

その理由として、8Kビデオ撮影に対応し、512GBでは保存容量が足りないからではないかという話のようです。

Android機種でも8K動画撮影に対応する機種が出ていることから、Proシリーズであれば搭載がされてもおかしくありません。

LiDARスキャナ搭載

iPhone13では全機種にLiDARスキャナが搭載されると予想されています。

LiDARスキャナとは、光を活用して広範囲の奥行きを計測する機能のことです。

ナイトモードのポートレートやARアプリなどで活用が可能になります。

最新モデルのiPhone12では、iPhone12 Pro・iPhone12 Pro Maxの2機種にのみ搭載しており、iPhone12/12 miniは非対応です。

今回のiPhone13では、ProモデルだけでなくiPhone13 miniやiPhone13にも搭載するのではないかと言われています。

全機種センサーシフト光学式手ぶれ補正になる

台湾メディアのDigiTimesでは、iPhone13の手ブレ補正は全モデルでセンサーシフト光学式手ぶれ補正になるのではという予想を示しています。

現在のiPhone12ではiPhone12 Pro Maxのみセンサーシフト光学式手ぶれ補正を搭載しており、補正できるブレの種類が多いのが特徴です。

最上位モデルとなるPro Maxだけでなく、下位モデルにも搭載されることでより写真撮影の幅が広がります。

iPhone13 Proと13 Pro Maxのカメラ性能が同じに

iPhone13ではカメラレンズの拡大が予想されており、iPhone13 ProとPro Maxのカメラは以下のように拡大する予想です。

iPhone 13シリーズのカメラレンズ(予想)
  • iPhone 13 Pro:カメラ内径面積+54.2%
  • iPhone 13 Pro Max:カメラ内径面積+26.5%

iPhone13 Proのカメラ内径面積がかなり大きくなることが予想されます。

これによりiPhone13 ProとiPhone13 Pro Maxが同じカメラ性能になるのではないという予想が見られました。

iPhone13シリーズのカメラ性能を比較しておすすめは?

iPhone13のスペック・機能

iPhone12 Pro と 12 Pro Max
iPhone13のスペック・機能
iPhone 13のスペック表(予想)
ディスプレイ5.4/6.1/6.7インチ
ストレージ64GB/128GB/256GB/512GB/1TB
(64GBと1TBはいずれか片方)
プロセッサA15 Bionic
生体認証Touch ID
通信規格Wi-Fi 6E
その他リフレッシュレート120Hz
完全ワイヤレス充電

iPhone13のスペックに関する噂やリーク情報をご紹介します。

iPhone13のCPU・バッテリー

2021年5月下旬に発売された新型iPad ProにはiMacと同じ「M1」チップが搭載されたことからiPhoneへの搭載も期待されています。

ジョン・プロッサー氏によると、iPhone13では「A15 Bionic」が搭載されるとの予想です。

なお、現在発売されている最新モデルiPhone12では、A14チップが搭載されています。

前作のA14チップと比べて、A15チップは性能が大幅に向上し消費電力も少なくなる見込みです。

また、ミンチー・クオ氏によると、iPhone13では従来のiPhoneモデルよりもロジックボードを小型化しバッテリー容量が大きくなると予想が見られました。

加えて、A15 Bionicによって消費電力改善率10%、性能向上率5%となるとGizchinaは伝えています。

ディスプレイパネルの向上による省電力も見込まれるため、iPhone13のバッテリー性能に期待です。

iPhone13の生体認証

iPhone13では、生体認証として指紋認証(Touch ID)が搭載される予想が多く見られます。

画面の下半分にディスプレイ内臓型のTouch IDを搭載し、範囲内であれば簡単に指紋を認証できる仕組みです。

iPhone12では、Touch IDは搭載されず、Face IDの搭載のみで、マスク生活を強いられる今、マスクをしたままでは解除が不便でした。

iPhone13でTouch IDが搭載されれば、マスクをつけたままでもロック解除ができるようになると期待を寄せられています。

今回の生体認証では、指紋に光を当てて指紋を読み取る仕組みである光学式を採用する見込みです。

今の時代に沿うために、Touch IDが搭載されればより快適に利用できます。

iPhone13は指紋認証なし!搭載のiPhoneはどこで購入できる?

iPhone13の通信規格

iPhone13では、最新Wi-Fi規格「Wi-Fi 6E」に対応する見込みです。

Wi-Fi 6Eとは、従来の周波数2.4GHz、5GHz帯に加えて6GHz帯を利用するWi-Fi規格のことをいいます。

Wi-Fi 6Eのメリット
  • 周波数が高くなり、通信速度が速くなる
  • 3周波数の活用で、通信環境が安定する

Wi-Fi 6Eに対応することで、高速通信を安定して活用することが可能に。いずれは、VR(仮想現実)、AR(拡張現実)での活用も期待できそうです。

iPhone13のリフレッシュレート

iPhone13では、リフレッシュレート120Hzが搭載される予想です。

韓国のメディアではGalaxyでお馴染みのサムスンがiPhone13用の120Hz有機ELディスプレイを供給すると報じられています。

供給予定のディスプレイは、Galaxyシリーズでハイスペックモデルとなる「Galaxy S21」と同じものになるようです。

リフレッシュレートとは、画面上の画像を更新する頻度のことをいいます。

リフレッシュレートが高いほど、映画やゲームなどの映像、スクロール時の画面動作をなめらかに表示が可能です。

iPhone12では、120Hzの高リフレッシュレートを搭載できずに発売された一方、新型となるiPhone13では、待望のリフレッシュレート120Hzが搭載予定となっています。

高リフレッシュレートのディスプレイは、消費電力が高くなり電池が持ちにくくなるデメリットもありますが、低消費電力化が可能な「LTPOディスプレイ」を搭載することでバッテリー容量を増やし省電力化へ進めるようです。

iPhone13は5Gミリ波対応ならず!対応エリアの再確認

iPhone13の充電方式

iPhone12のMagSafe
iPhone13の充電方式

iPhone13では、ワイヤレス充電モデルが登場すると言われています。

ワイヤレス充電モデルとは、Lightningを廃止し充電用端子を搭載しないモデルのこと。コードを必要としない充電方式を指します。

加えて、ジョン・プロッサー氏によると、いずれは全iPhoneでLightningが廃止される見込みと予想。

ただ、以前から新作iPhoneにはワイヤレス充電モデルが登場すると毎回噂されていますが、現時点ではまだ登場していません

そのため、iPhone13でも、Lightningを使用した有線の充電方式となるのではと予想されます。

今後のiPhone13のリーク情報に目が離せない!

iPhone12 mini
今後のiPhone13のリーク情報に目が離せない!

本記事では、2021年9月に発売が予想される新型iPhone13(iPhone12s)の最新情報について紹介しました。

様々なリーク情報が出ており、どの情報に信憑性があるのかわからない状況ではありますが、今後もどんどん最新情報が追加されるはずです。

新型iPhoneが気になる人や、買い替えを検討している人は、最新情報をチェックして発売まで楽しみに待ちましょう。

iPhone13の最新情報(予想)まとめ
  • 名称はiPhone13 or iPhone12s
  • 発売は例年通り9月の予想
  • 価格はiPhone12と同程度か
  • サイズはiPhone12と同じだが厚さがでる可能性
  • ノッチは小型化されすっきりとしたデザインに
  • カメラレンズの配置が縦ではなく斜めに
  • 新色として「マットブラック」「ブロンズ」「ピンク」の予想
  • カメラレンズに大きなアップデートはなし
  • 下位モデルにもLiDARスキャナ搭載
  • 全機種センサーシフト光学式手ぶれ補正になる
  • CPUはA15チップ
  • ディスプレイ内蔵Touch IDの搭載
  • 120GHzリフレッシュシートに対応
  • 最新Wi-Fi規格「Wi-Fi 6E」に対応

ドコモユーザーはdカード GOLDがお得!
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき10%還元
  • 最大10万円分までのケータイ補償
  • 海外旅行保険が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
  • Amazon・マツキヨ・スタバ・ローソンなど人気店でポイントがお得
年会費11,000円(税込)審査最短5分で審査完了
ポイントdポイント還元率1~10%
保険国内・海外ありETCカード無料
家族カード1枚目:無料
2枚目:1,100円(税込)
スマホ決済Apple Pay
おサイフケータイ
※ご利用料金1,000円(税抜)につき100ポイント
※端末等代金分割支払金・各種手数料など一部の料金はポイント進呈の対象外となります。
※ahamoをご契約の方は、「ドコモ光」ご利用料金のみ10%ポイント還元いたします。
この記事を書いた人
natsumi
高校生から現在まで、auユーザーのフリーライター。 大学時代に携帯キャンペーンガールとして3年間働いていた経験があるため、 各キャリアのキャンペーン内容やスマホ機種の解説はお任せください。 どんな情報も分かりやすくお伝えしていきます!