iPhone12 miniとiPhone12の違いを比較|価格・スペック・機能まとめ

iPhone12 miniとiPhone12の違いを比較して価格とスペックを詳しくご紹介していきます。iPhone12とminiにはそれぞれのメリットやデメリットがあるので、買う理由をまとめています。iPhone12とminiでどちらがコスパが良いのか、ぜひ参考にしてください。

  • 2020年11月26日
iPhone12 miniとiPhone12の違いを比較

10月14日に、新たなiPhoneシリーズとして4機種が発表されました。

どの機種を購入しようか悩んでいる方も多いのでは無いでしょうか。

今回は、iPhone12 miniとiPhone12の違いを比較してどちらを購入するべきか解説します。

スペック・機能・価格などあらゆる面から徹底比較していますので、どちらにするか迷っている方は必見です。

■新型「iPhone12」のお得情報!

iPhone12/mini/Pro/ProMaxを最大8万円得する機種変更方法|キャンペーン一覧はこちらから確認できます。

iPhone12 miniとiPhone12の価格を比較

iPhone12miniの価格
iPhone12/mini 価格
容量iPhone12 miniの価格iPhone12の価格
64GB74,800円85,800円
128GB79,800円90,800円
256GB90,800円101,800円

iPhone12 miniとiPhone12の価格差はすべての容量で11,000円となりました。

スペックや機能についてはiPhone12 miniとiPhone12では大きな差が無いので、価格の差はサイズによるものが大きいです。

iPhone12を基準とすると、iPhone12 miniの価格は妥当なものと言えるのでは無いでしょうか。

iPhone12/mini/Pro/Pro Maxのキャリア価格を比較している記事もあるので、是非こちらもチェックしてみてください。

▲目次に戻る

iPhone12 miniとiPhone12のスペックを比較

iPhone12の特徴
iPhone12/mini スペック

次にiPhone12 miniとiPhone12のスペックについて比較していきます。

基本的なスペックは同じですが、サイズの差によって微妙に差が出ているので確認してください。

比較項目iPhone12 miniiPhone12
メモリ4GB4GB
ストレージ64GB
128GB
256GB
64GB
128GB
256GB
カラーブラック
ホワイト
(PRODUCT)RED
グリーン
ブルー
ブラック
ホワイト
(PRODUCT)RED
グリーン
ブルー
ディスプレイ5.4インチ6.1インチ
サイズ
(高×幅×厚)
131.5mm×64.2mm×7.4mm146.7mm×71.5mm×7.4mm
重量133g162g
プロセッサA14 BionicA14 Bionic
バッテリービデオ再生:最大15時間
ビデオ再生(ストリーミング):最大10時間
オーディオ再生:最大50時間
ビデオ再生:最大17時間
ビデオ再生(ストリーミング):最大11時間
オーディオ再生:最大65時間

iPhone12 miniとiPhone12にはどちらも同じA14 Bionicプロセッサが搭載されています。

2020年10月現在ではAndroid端末含めてトップクラスの処理速度を持つので、どちらも快適な動作が期待できます。

他にもスペックはほぼ同じですが、画面サイズが変わったので本体の大きさや重量、バッテリーなどに差が出ていますね。

それでは細かな部分をそれぞれ比較していきます。

ストレージ容量を比較

  • iPhone12 mini:64GB/128GB/256GB
  • iPhone12:64GB/128GB/256GB

ストレージ容量は両者に差はありません。同じ容量で展開されています。

iPhone12を含む歴代シリーズでは128GBが人気なので、在庫がなくなりやすい傾向にあります。

処理性能・CPU比較

種類プロセッサメモリ
iPhone 12 miniA14Bionic4GB
iPhone 12A14Bionic4GB
こちらも両者に差はありません。

普段の使用についてもiPhone12とminiで処理性能の差はほぼ無いと思いますが、iPhone12 miniの方はサイズの分画面の解像度が若干低くなっています。

そのため使用するソフトによってはわずかにiPhone12 miniの方が動作が良い可能性もありますが、誤差と捉えていいレベルでしょう。

サイズ・大きさを比較

iPhone12とiPhone12 miniのサイズ・大きさを比較

iPhone12/miniのサイズ・重さの比較は下記となります。

機種ディスプレイ本体サイズ(高×幅×厚)
iPhone12 mini5.4インチ131.5mm×64.2mm×7.4mm
iPhone126.1インチ146.7mm×71.5mm×7.4mm

ここはiPhone12とminiで大きく差が出ている部分です。

iPhone12 miniは名前通り、iPhone12よりも一回り小さくなっています。

サイズに関してはそれぞれで使いやすい大きさが変わると思うので、家電量販店などで実物を確認して自分の手に合った大きさを選ぶといいでしょう。

重さで比較

種類重さ
iPhone 12 mini133g
iPhone 12 162g
こちらもiPhone12とminiで差が出ています。

iPhone11は194gとサイズの割に重さがありましたが、iPhone12ではかなり軽量化されてより疲れにくくなりました。

iPhone12 miniは更に軽いので、端末を長時間手に持つという方はiPhone12 miniの方が使いやすいかもしれません。

本体デザインの比較

iPhone12シリーズではデザインが大幅に変更され、iPhone6から続いたラウンドデザインからiPhone5以前のフラットなデザインに戻ることになりました。

手に引っ掛ける部分ができたことで持ちやすくなったので、ケースを付けないで使う方にとっては嬉しい変更になったのでは無いでしょうか。

なおiPhone12とminiではサイズ以外にデザインや素材の変更はありません。どちらも同じような質感で使うことができます。

カラーバリエーションの比較

iPhone12のカラーバリエーション
iPhone12/miniのカラーバリエーション

iPhone12とiPhone12 miniのカラー5色はこちらになります。

iPhone12/miniのカラーバリエーション
  • ブラック
  • ホワイト
  • (PRODUCT)RED
  • グリーン
  • ブルー

iPhone12/miniはどちらもカラーバリエーションは同じです。

iPhone11からパープルとイエローが無くなり、代わりにブルーが新たに登場しました。

バッテリーを比較

  • iPhone12 mini:ビデオ15時間、オーディオ再生50時間
  • iPhone12:ビデオ17時間、オーディオ再生65時間

iPhone12と比較して、iPhone12 miniは若干バッテリー容量が少ないです。

バッテリー持ちを重視する人にはiPhone12の方がおすすめです。

しかし、どちらも1日の使用には十分なバッテリー容量があると見ていいでしょう。

▲目次に戻る

iPhone12 miniとiPhone12の機能を比較

iPhone12/mini 機能
機能iPhone12 miniiPhone12
アウトカメラデュアル12MP:超広角、広角デュアル12MP:超広角、広角
インカメラ12MP12MP
ビデオ撮影Dolby Vision対応HDRビデオ撮影
4Kビデオ撮影
Dolby Vision対応HDRビデオ撮影
4Kビデオ撮影
セキュア認証FaceIDFaceID
通信規格5G対応5G対応
同梱品USB-C - LightningケーブルUSB-C - Lightningケーブル
耐水性能IP68等級IP68等級
高速充電
ワイヤレス充電
その他・2倍の光学ズームレンジ
・Dolby Vision対応HDRビデオ撮影(最大30fps)
・MagSafe
・2倍の光学ズームレンジ
・Dolby Vision対応HDRビデオ撮影(最大30fps)
・MagSafe

iPhone12とiPhone12 miniでは機能の違いは一切ありません。

どちらの端末を購入してもできることに変わりは無いので、iPhone12とiPhone12 miniの違いはほぼサイズのみということになります。

カメラ機能を比較

種類iPhone 12 /mini
背面デュアル12MP:超広角、広角
前面12MP
特徴・2倍の光学ズームレンジ
・Dolby Vision対応HDRビデオ撮影(最大30fps)
iPhone12/miniに搭載されるカメラはどちらも超広角レンズが付いたデュアルカメラとなっています。

また今回新たに追加された注目の機能がDolby VisionによるHDR動作撮影で、今までよりもなめらかで高精細な動作撮影ができるようになりました。

5G通信規格の比較

iPhone12 miniとiPhone12はどちらも5G規格に対応しています。

まだ対応しているエリアは狭いですが、5年以内には各社が50%以上の範囲で5Gが使えるエリアを展開する予定です。

またゲームなどでも各社が5Gに対応したコンテンツなどを増やしていく予定ですので、今後に期待したいところですね。

生体認証の比較

iPhone12 mini、iPhone12とも顔認証「FaceID」に対応しています。

最近普及してきた画面内指紋認証システムや電源ボタンでの指紋認証システムも期待されましたが、結局搭載されないこととなりました。

MagSafeの比較

MagSafeとはiPhoneの背面に搭載された新しいアクセサリー規格のことで、磁石を使ってのワイヤレス充電器や保護ケースの設置が可能になります。

このMagSafeもiPhone12 mini、iPhone12どちらにも対応しています。

▲目次に戻る

【結論】比較してどっちを買うべき?

iPhone12のデザインiPhone12とmini、買うならどっち?

ここまでiPhone12 miniとiPhone12の違いを比較しました。

ここでは果たして新型のiPhone12 mini、iPhone12を買うべきか、買うならどちらか解説します。

iPhone12 miniを買う理由

iPhone12 miniを買う理由
  • 手に取りやすい5.4インチサイズ
  • 機能やスペックはiPhone12とほぼ同じ
  • 同スペックでありながらiPhone12より安価

iPhone12 miniはiPhone12をそのまま小さくしたような端末で、機能や性能もほぼiPhone12と同じようなものになっています。

今まではiPhoneシリーズよりも小さい機種としてiPhoneSEが販売されていましたが、機能が多く削られるなど廉価版iPhoneといった位置づけでした。

iPhone12 miniはiPhoneSEよりも端末のサイズを小さくしながら、画面サイズは大きく、さらに機能は何一つ削っていません。

そのため小型のiPhoneを求めていた方にとっては待望の製品になったのではないでしょうか。

価格もiPhone12より安いので、小型でリーズナブルなiPhoneがほしいという方には非常におすすめできる端末です。

iPhoneのおすすめ人気ランキングもあるので、是非こちらも参考にしてください。

iPhone12を買う理由

iPhone12を買う理由
  • 最新のプロセッサA14 Bionicを搭載
  • iPhoneシリーズ初の5G対応端末
  • デザインの一新

iPhone12を購入する理由は以上の通りです。

まず処理速度がiPhone11よりも向上しており、約15%程度性能がアップしています。

さらにデザインが原点回帰のようなフラットなデザインになりました。

丸みを持った角が角張ったものになったため、持ちやすく、また画面に傷がつきにくくなっています。

角張ったデザインの方が好きだった、という方も多いのではないでしょうか。

機能的に目を見張るような改良点があるわけではないですが、デザインを一新してiPhone11から性能面を全体的にブラッシュアップさせたのがiPhone12です。

iPhone12 miniも同じスペックではありますが、画面サイズは大きいほうが良いという方や、バッテリーの持ちを気にする方にはiPhone12がおすすめです。

iPhone12とiPhone12 Proの違いを比較したい方は、こちらもチェックしてみてください。

▲目次に戻る

iPhone12比較でよくある質問

iPhone12とiPhone12 miniを比較する上でよくある質問をまとめました。

どちらを買うか迷っている方は参考にしてください。

スペックで選ぶならどっち?

iPhone12とiPhone12 miniはスペックはほぼ同じで、端末の大きさとディスプレイのサイズが違います。
iPhone12は6.1インチ、iPhone12 miniは5.4インチなので、使いやすい大きさの方を選ぶと良いでしょう。

機能で選ぶならどっち?

機能に関しては何一つ違いがないので、気に入ったサイズの機種を選ぶといいでしょう。

価格で選ぶならどっち?

価格に関しては公式価格だとiPhone12 miniが11,000円安いです。
サイズに納得できるのであればiPhone12 miniの方がおすすめになります。

コスパが良いのはどっち?

iPhone12とiPhone12 miniではできることに差はないので、価格の安いiPhone12 miniがおすすめです。

▲目次に戻る

iPhone12 miniとiPhone12はサイズや価格で選ぶ

iPhone12 miniはiPhone12をそのままサイズだけ小さくしたような機種になりました。

機能面では両機種には差がないので、選ぶ基準はサイズと価格になるでしょう。

自分の用途や使い方に合わせて、後悔しない選択をしてくださいね。


ドコモユーザーはdカード GOLDがお得!
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき10%還元
  • 最大10万円までのケータイ補償
  • 海外旅行保険が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
  • Amazon・マツキヨ・スタバ・ローソンなど人気店でポイントがお得
年会費10,000円(税別)審査最短5分で審査完了
ポイントdポイント還元率1~10%
保険国内・海外ありETCカード無料
家族カード1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)
スマホ決済Apple Pay
おサイフケータイ