iPhone 12とiPhone SE2を徹底比較|スペックと機能の違いで買うべきは?

iPhone 12とiPhone SE2を比較して価格・スペック・機能を解説していきます。どちらも2020年の新作iPhoneですが、iPhone12のハイスペックを選ぶか、低価格のiPhone SE選ぶか是非参考にしてみてください。

  • 2020年10月16日
iphone12とiPhoneSEの比較
キャリア公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円で断然お得!

iPhone12とiPhone SE(第2世代)を比較して機種変更をする方も多いのではないでしょうか。

今回はiPhone12とiPhone SE(第2世代)のスペック・機能・価格を比較して、買うべきはどちらかはっきりさせていきます。

それぞれのメリットとデメリットを確認して、自分に合ったiPhoneを購入しましょう。

■2020年の新型「iPhone12」の最新情報!

iPhone12の発売日と予約方法・在庫確認をして最安購入する方法はこちらから確認できます。

iPhone 12とiPhone SE(第2世代)のスペックを比較

iPhone12のカラーバリエーション
iPhone 12

はじめに、iPhone 12とiPhone SE(第2世代)のスペックを比較していきます。

項目iPhone 12iPhone SE(第2世代)
サイズ高×幅×厚mm146.7×71.5×7.4138.4×67.3×7.3
重量162g148g
ストレージ64GB/128GB/256GB64GB/128GB/256GB
ディスプレイ6.1インチSuper Retina XDR4.7インチRetina HD
プロセッサA14 BionicチップA13 Bionicチップ
第3世代のNeural Engine
カラーホワイト
ブラック
(PRODUCT)RED
ブルー
グリーン
ホワイト
ブラック
(PRODUCT)RED

サイズ

iPhone 12の画面サイズ
iPhone 12のサイズ

iPhone 12とiPhone SE(第2世代)のサイズを比較すると、iPhone SE(第2世代)の方が小型サイズになっています。

重量もサイズに比例してiPhone 12は162gであるのに対し、iPhone SE(第2世代)は148gと14gの差があります。

また、iPhone 12とiPhone SE(第2世代)のサイズと重量の大きな違いは、本体の高さ

iPhone 12では高さが146.7mm、iPhone SE(第2世代)では高さが138.4mmであるため、iPhone 12の方が縦幅のあるデザインになっていることが分かります。

iPhone 12のサイズと重さについてはこちらでまとめています。

ディスプレイ

iPhone 12とiPhone SE(第2世代)のディスプレイのスペックは、以下の通りです。

  • iPhone 12:6.1インチSuper Retina XDR
  • iPhone SE(第2世代):4.7インチRetina HD

iPhone 12では、6.1インチとiPhone SE(第2世代)よりも少しディスプレイが大きくなっています。

また、iPhone SE(第2世代)では液晶ディスプレイであったのに対し、iPhone 12ではSuper Retina XDRを採用している点もポイント。

Super Retina XDRとは、有機ELディスプレイの1つです。

  • 液晶ディスプレイ:カラー・液晶シャッターの映像をバックライトを照らして表示
  • 有機EL:ピクセルが独自で発光

有機ELは、ピクセル自ら発光する点が特徴。そのため、シャッターを通して表示する液晶ディスプレイに比べて、はっきりとした鮮やかな色を表示することができます。

つまり、iPhone SE(第2世代)よりも、iPhone 12の方がディスプレイのスペックが優れていると考えられます。

ストレージ

ストレージについてはiPhone 12もiPhone SE(第2世代)と同じで、64GB/128GB/256GBの3つが発売されます。

「普段あまり写真や動画を撮らない」「ゲームや動画視聴をあまりしない」という人にとっても、iPhone 12は使いやすいでしょう。

プロセッサ

iPhone SE(第2世代)では、プロセッサに「A13 Bionicチップ」を採用していました。

iPhone 12では新たに「A14 Bionicチップ」を採用するため、進化したプロセッサに。A13 BionicからA14 Bionicへ進化することで、CPUが17%ほど向上することが期待されています。

CPUが向上してスマホの動作処理速度がより早くなることで、バッテリーの減少を抑えることができたり、大容量データを高速で利用することができたりするようになると考えられます。

カラー

iPhone12のカラーバリエーション
iPhone12のカラー

iPhone SE(第2世代)のカラーは、ホワイト・ブラック・(PRODUCT)REDといった3色展開でした。

一方iPhone 12ではホワイト・ブラック・(PRODUCT)REDの他に、グリーンと新色のブルーが発売されます。

特に新色のブルーはネイビーに近い深い色合いで、人気になる可能性が高いでしょう。

iPhone 12のカラーと人気の色についてはこちらでまとめています。

iPhone 12とiPhone SE(第2世代)の機能を比較

iPhone12のディスプレイ
iPhone 12

続いて、iPhone 12とiPhone SE(第2世代)の機能を比較します。

項目iPhone 12iPhone SE(第2世代)
アウトカメラデュアル12MP(広角、超広角)12MP(広角)
インカメラ12MP7MP
ビデオ撮影Dolby Vision対応HDR/
4K/1080p/720p HD
4K/1080p HD/720p HD
セキュア認証Face ID
(顔認証)
Touch ID
(指紋認証)
耐水性能IP68等級
(最大水深4mで最大30分間)
IP67等級
(最大水深1mで最大30分間)
充電性能高速充電(30分で最大50%)
ワイヤレス充電対応
高速充電(30分で最大50%)
ワイヤレス充電対応

カメラ性能

iPhone SE(第2世代)では、1,200万画素の広角カメラ。一方、iPhone 12では1,200万画素のデュアルカメラ(超広角、広角)で、1,200万画素のインカメラが採用されました。

またiPhone 12では2倍の光学ズームレンジも搭載されています。

さらにビデオ撮影では4Kビデオ撮影の他に、Dolby Vision対応HDRビデオ撮影(最大30fps)も可能になっています。

いずれにせよ、iPhone SE(第2世代)と比較すると、iPhone 12のカメラ性能が向上することは明らかではないでしょうか。

顔認証・指紋認証

iPhone SE(第2世代)では、Touch ID(指認証)を採用していました。

しかしiPhone 12ではiPhoneXや11シリーズと同様に、Face IDでの顔認証となります。

コロナウイルスなどの影響で、外出時にマスクをすることが増えている中、Touch IDの方が使いやすいと感じる人も少なくありません。

もしも指紋認証にこだわりがある場合は、iPhone SE(第2世代)をおすすめします。

耐水性能

iPhone 12では、耐水性能がIP68へ進化しています。

IP67からIP68へ進化すると、最大水深が4mでも耐水が可能な状態に。

iPhone SE(第2世代)よりもiPhone 12の方が耐水性能に優れていることが分かります。

ワイヤレス充電対応

iPhone SE(第2世代)もiPhone 12も、どちらもワイヤレス充電に対応しています。

また30分で最大50%の高速充電についても、iPhone SE(第2世代)と同様です。

しかしiPhone 12では新たに「MagSafe」というアクセサリに対応し、充電の仕方に関して大きな変化がありそうです。

iPhone 12とiPhone SE(第2世代)の価格を比較

iPhone12とiPhone12Pro
iPhone 12

ここからは、iPhone 12とiPhone SE(第2世代)の価格を比較します。

ドコモのiPhone12 価格

機種容量価格スマホおかえしプログラム
iPhone1264GB101,376円67,584円
128GB109,296円72,864円
256GB123,552円82,368円
ドコモの機種変更キャンペーンで安く購入する方法はこちらを確認してください。

auのiPhone12 価格

機種容量価格(税込)かえとくプログラム
iPhone1264GB103,430円55,430円
128GB128,260円57,500円
256GB122,435円65,435円
auの機種変更キャンペーンで安く購入する方法はこちらを確認してください。

ソフトバンクのiPhone12 価格

機種容量価格トクするサポート+適用後
iPhone1264GB110,880円55,440円
128GB116,640円58,320円
256GB131,040円65,520円
ソフトバンクの機種変更キャンペーンで安く購入する方法はこちらを確認してください。

ドコモ・au・ソフトバンクの価格の差は比較的大きくなく、auが若干安く設定されました。

上記のように各キャリアで提供されている割引キャンペーンを活用することで、iPhone 12を安く購入することも可能です。

iPhone 12はキャリアの機種変更キャンペーンを利用すると最大で半額お得になるので、必ずチェックしておきましょう。

iPhoneに機種変更がお得になるキャンペーンまとめはこちらから確認できます。

iPhone 12とSEどっちを買うべき?

iPhone12の特徴
iPhone 12

最後に、iPhone 12とiPhone SE(第2世代)のどちらを買うべきなのか考えていきましょう。

それぞれの買う理由をあげていくので、自分に合っているのはどちらか考えてみてください。

iPhone 12を買う理由

買う理由4つ
  • 新しいデザインが魅力的
  • カメラ性能が高い
  • 性能がよくサクサク動く
  • 5Gに対応している
  • 新機能のMagSafeが便利

iPhone12とiPhone SE(第2世代)を比較して明らかに差があるのは、デザインでしょう。

数年ぶりに角ばったフラットデザインが戻ってきたのは、それだけで魅力的です。

またカメラ性能は大幅な進化をしているため、SNSに写真を載せたい方や動画を撮りたい方にはiPhone12がおすすめです。

5G対応で新しいコンテンツをいち早く体感できることも大きなメリットになります。

充分すぎるハイスペックで、かつMagSafeなどの新機能を初めて体感できるのはiPhone12だけです。

iPhone SE(第2世代)を買う理由

買う理由2つ
  • 価格が安い
  • デザインに丸みがある
  • 指紋認証が使いたい

iPhone SE(第2世代)はiPhone12と比較して、価格が圧倒的に安いことが一番のメリットです。

カメラ性能やその他の機能はiPhone12に劣りますが、そこまでハイスペックじゃなくてもいいという方にはおすすめです。

デザインも好みが分かれるので、iPhone12の角ばった形が気に入らない人も多いでしょう。

また買う理由の大きな指標として、指紋認証がついていて十分なスペックがあるのはiPhone SE(第2世代)だけです。

写真をあまりとらない方や価格を抑えたい方は、確実にiPhone SE(第2世代)を買うべきでしょう。

iPhone12とiPhone11の違いを比較している記事もあるので、こちらも是非チェックしてみてください。

iPhone 12はより進化したハイスペックスマホ

iPhone12miniの価格
iPhone 12

今回は、iPhone 12とiPhone SE(第2世代)を比較し、それぞれのモデルがおすすめな人について考えてみました。

価格の安さだけで見ると、iPhone SE(第2世代)の方が優れています。

しかしカメラやプロセッサなどの性能が向上していることを考えると、高スペックスマホを求めている方にはiPhone 12の方がおすすめであると考えます。

気になった方は、ぜひiPhone 12の購入を検討してみてはいかがでしょうか。


キャリア公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円で断然お得!
ドコモユーザーはdカード GOLDがお得!
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき10%還元
  • 最大10万円までのケータイ補償
  • 海外旅行保険が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
  • Amazon・マツキヨ・スタバ・ローソンなど人気店でポイントがお得
年会費10,000円(税別)審査最短5分で審査完了
ポイントdポイント還元率1~10%
保険国内・海外ありETCカード無料
家族カード1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)
スマホ決済Apple Pay
おサイフケータイ
この記事を書いた人
ny818
ny818
高校生から現在まで、auユーザーのフリーライター。 大学時代に携帯キャンペーンガールとして3年間働いていた経験があるため、 各キャリアのキャンペーン内容やスマホ機種の解説はお任せください。 どんな情報も分かりやすくお伝えしていきます!