iPhone12/mini/Pro/Pro Maxのカメラ性能を比較|買うべきは?

iPhone12のカメラ性能を旧モデルのiPhone11/SEと比較していきます。iPhone12から新たに追加される予定のLiDERスキャナ搭載についても解説していきます。iPhoneで写真を撮りたい方はぜひ予約購入の前にチェックしてみてください。

  • 2020年10月15日
iPhone 12
キャリア公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円で断然お得!

2020年10月14日に、新型iPhoneである「iPhone 12」が発表されました。

iPhone 12はiPhone初の5G対応やデザインの大幅な刷新で話題になっていますが、iPhone 12のカメラ性能について気になっている方は多いのではないでしょうか。

前モデルのiPhone 11はデュアルカメラ、11 Proシリーズはトリプルカメラを搭載し、カメラ性能が向上し話題になりましたよね。

そこで本記事では、iPhone 12の気になるカメラ性能について詳しくご紹介します。

iPhone 11、iPhone SEと比較してどちらを買うべきかも紹介しているので、ぜひチェックしてください。

■2020年の新型「iPhone12」の最新情報!

iPhone12の発売日と予約方法・在庫確認をして最安購入する方法はこちらから確認できます。

iPhone 12のカメラ性能

iPhone11Proのカメラ
iPhone 11 Proのカメラ

iPhone 12シリーズのカメラ性能は、以下の通りです。

iPhone12シリーズのカメラ
  • iPhone 12/12 mini
    デュアルカメラ(広角・超広角)
  • iPhone 12 Pro/12 Pro Max
    トリプルレンズ(広角・超広角・望遠)
    LiDERスキャナ搭載

カメラの数は、現モデルのiPhone 11と同じくデュアルレンズ、Proシリーズのみトリプルレンズとなりました。

画素数はiPhone 11と同じ1200画素ですが、カメラスペックの向上によってよりきれいな写真撮影が可能になります。

その他にも、ナイトモードやマクロモード、手ブレ補正もより高性能になる予想です。

カメラの新機能LiDERスキャナとは

iPad ProのLidARスキャナ
iPad Proにも搭載されているLiDERスキャナとは?

LiDERスキャナは、iPad Proで既に搭載されていますが、言葉自体が聞き慣れない人も多いかと多いのではないでしょうか。

LiDERスキャナ搭載のLiDERとは、光を使って距離を測定する技術です。

この技術を使うことで、離れた場所でも正確な深度情報が取得でき、FaceIDの向上や、背景をボカしたポートレート写真がきれいに撮れます。

周りの空間を認識して利用するARでも、素早い開始や高い精度での利用が可能です。

iPhone 12/mini/Pro/Pro Maxのサイズ比較についてはこちらで確認できます。

iPhone 12のカメラとiPhone 11/SEを比較

iPhone 12のカメラ性能と、iPhone 11、iPhone SEの性能を比較して紹介していきます。

iPhone 12とiPhone 11のカメラ性能を比較

iPhone11の画像
iPhone 12とiPhone 11のカメラ性能の違いは?

iPhone 12/12 miniのカメラは、iPhone 11と同じように、デュアル12MPカメラ(超広角と広角)になる予想です。

レンズ数・画素数は同じなので、一見変わらないように感じますが、6400万画素になるのではという予想も出ています。

iPhone 11では、広角でしか使えなかったナイトモードも、超広角やインカメラでも使えるようになるため、よりきれいな写真撮影が可能になることは間違いありません。

iPhone 12 Pro/12 Pro Maxは、iPhone 11 Pro/11 Pro Maxと同様トリプル12MPカメラ(超広角、広角、望遠)になる予想です。

新たにLiDARスキャナを搭載し、AR性能の向上や、手ブレ補正の強化など、iPhone 11 Pro/11 Pro Maxよりも高性能になります。

より高性能なカメラ機能を使って、写真撮影を楽しみたい人は、iPhone 12がおすすめです。

iPhone12とiPhone11の比較はこちらで確認できます。

iPhone 12とiPhone SEのカメラ性能を比較

iPhone SEの画像
iPhone 12とiPhone SEのカメラ性能の違いは?

iPhone SEは、12MP広角カメラのみのシングルカメラのみです。

iPhone 12/12 miniは、広角・超広角のデュアルカメラ、iPhone 12 Pro/12 Pro Maxは広角・超広角・望遠のトリプルカメラを搭載しています。

カメラ性能にはこだわらず、手頃な価格で使えるiPhoneを求めている人はiPhone SEがおすすめです。

カメラ性能を始めとして、性能にもこだわって思う存分iPhoneを使いたい人はiPhone 12を購入すれば、間違いありません。

iPhoneを比較しておすすめランキングを作成しているので、迷っている方はぜひ参考にしてください。

カメラで選ぶならどのiPhoneを買うべき?

ここまでiPhone12シリーズと旧モデルを比較してきましたが、結局どれが買いなのかまとめて行きます。

最新のiPhone12よりも旧iPhoneモデルの方がメリットがあることもあるので、ぜひ参考にしてください。

コスパで選ぶならiPhone12

iPhone12のカメラは広角と超広角のデュアルとなり、性能はiPhone 11と比較して向上するでしょう。

価格がそこまで変わらない可能性が高いことから、コスパで選ぶならiPhone 12になりそうです。

プロ並みの撮影がしたいならiPhone12 Pro

カメラ性能はiPhone 11 Proと差はそこまでないことが予想されますが、性能の向上と価格の差を考えるとiPhone12 Proが選ばれるでしょう。

しかしiPhone12シリーズの発売によって、iPhone 11シリーズが値下げされる可能性も考慮しましょう。

もし今すぐにiPhoneが欲しい訳ではないのであれば、iPhone 11 Proの値下げを狙うのが一番メリットがあるでしょう。

iPhone 11 Proの評価レビューで実際に利用者が撮影した写真もあるので、是非チェックしてみてください。

iPhone SEでも充分な可能性も

2020年発売のiPhone SEはシングルカメラなので、撮影のバリエーションは少なくなります。

しかしカメラ自体の性能が悪いわけではなく、口コミや評判でもある程度の撮影ができることで満足しているという声もあります。

価格が圧倒的に安いため、そもそもカメラの質を下げる方法も一つの手ではないでしょうか。

2020年発売のiPhone SEを評価レビューにてカメラで撮影した写真もあるので、気になる方はチェックしてみてください。

iPhone 12のカメラ性能は更に進化

iPhone 12シリーズは、iPhone 11シリーズ、iPhone SEと比較してもカメラ性能が向上し、より簡単にきれいな写真が撮影できるスマホです。

iPhone 12のカメラ性能まとめ
  • iPhone 12/12 miniはデュアルカメラ(広角・超広角)
  • iPhone 12 Pro/12 Pro Maxはトリプルレンズ(広角・超広角・望遠)
  • iPhone 12 Pro/12 Pro MaxにはLiDERスキャナ搭載
  • iPhone 11/SEと比較しても向上しているのでカメラ性能を求めるならiPhone 12がおすすめ

カメラ性能以外にも、5G対応や最新チップの搭載など、機能面でも進化しているので、今買うならiPhone 12をおすすめします。

iPhone 12を確実に手に入れたい人は、オンラインショップでの予約購入がおすすめです。


キャリア公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円で断然お得!
ドコモユーザーはdカード GOLDがお得!
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき10%還元
  • 最大10万円までのケータイ補償
  • 海外旅行保険が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
  • Amazon・マツキヨ・スタバ・ローソンなど人気店でポイントがお得
年会費10,000円(税別)審査最短5分で審査完了
ポイントdポイント還元率1~10%
保険国内・海外ありETCカード無料
家族カード1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)
スマホ決済Apple Pay
おサイフケータイ