iPhone12は全て5G対応?使えるエリアと非対応モデルの可能性を解説

iPhone12の5G対応に関する情報をまとめました。5G対応になればアプリなどで出来ることが増えるため、とても注目あ集まっています。またiPhone 12の価格とスペックについてや5Gの対応エリアについてもまとめているので、ぜひ参考にしてください。

  • 2020年9月28日
softbank

iPhone12が2020年10月頃に発売開始と予想されています。

近年のパターンから推測すると、2020年9月中に発表され、そのまま発売開始の手はずだったのですが、新型コロナウィルスの影響が非常に大きいようです。

とはいえ物流も含めて発売開始の準備は着々と進んでおり、近日中にiPhone12が発売されることは間違いありません。

最新機種のiPhone12は、最新通信技術の5Gに対応しているかどうかが非常に気になるところです。この点について想像含みでお知らせします。

■2020年の新型「iPhone12」の最新情報!

iPhone12の発売日と予約方法・在庫確認をして最安購入する方法はこちらから確認できます。

iPhone12シリーズの基本情報

iPhone 12の画面サイズiPhone12シリーズ

正式発表はまだありませんが、iPhone12シリーズの名称や価格・スペックは多くのリークによって予想されています。

iPhone 12の5G対応について確認する前に、基本的な情報をまとめてみます。

iPhone 12の発売日・予約開始日

iPhone 12の発売日・予約開始予想
  • 発表日:2020年10月23日
  • 予約開始日:2020年10月16日

Appleの新型iPhoneは基本的に毎年9月に発表・発売となっています。しかし2020年の新型iPhoneは2019年の時より数週間遅れての登場となるとの事。

これはAppleのCFO(最高財務責任者)による決算会議での発言が元になっており、噂などではなく確かな事実です。

正確なiPhone12の発売日などは当然まだわかりませんが、「昨年より数週間遅れ」という点から考えるとおそらく10月中旬~下旬ごろの予約・発売となるはずです。

iPhone 12の価格

iPhone SE(第2世代)価格
iPhone12の価格
機種容量価格
iPhone12 mini64GB74,800円
128GB79,800円
256GB90,800円
iPhone1264GB85,800円
128GB90,800円
256GB101,800円
iPhone12 Pro128GB106,800円
256GB117,800円
512GB139,800円
iPhone12 Pro Max128GB117,800円
256GB128,800円
512GB150,800円

現在はiPhone12の発売情報が正式に発表されていないため、こちらでご案内するのは予想した情報です。ご了承ください。

iPhone12モデルの中で、最も安い価格は約69,500円(iPhone12/128GB)、最も高い価格は、約140,000円(iPhone12 Pro Max/512GB)という予想です。

ちなみに、現在発売されている最新モデルのiPhone SE(第2世代)の最安価格は49,280円(64GB)となります。

iPhone 12のスペック

モデル名iPhone 12
メモリ4GB
ストレージ容量128GB
256GB
カラーライトブルー
パープル
ライトオレンジ
ディスプレイ5.4インチ
サイズW64.0mm×H131.0mm×D8.6mm
重量194g
プロセッサA14 Bionic
バッテリー2,227mAh
アウトカメラ64MP
デュアル標準カメラ
インカメラ12MP
ビデオ撮影4K/1080p HD/720p HD
セキュア認証顔認証
耐水性能IP68
高速充電
ワイヤレス充電

iPhone 12のスペックについては情報が非常に多いため、噂が誇張している可能性もあるので注意しましょう。

CPUの性能が上がっているのと同時にバッテリー容量が減っている点が、コスパ的にどうなるのか注目を浴びています。

iPhone12は5Gに対応する?

iphone
iPhone12からは完全5G対応に?

新世代の通信システム、高速大容量で話題を集めているのが5Gです。

5G通信がどこでも使えるようになるためには、インフラの整備、設備増強が必要で、対応エリアはまだごく一部にとどまっています。

さしあたっては、端末のほうが先に5G対応を実現しています。5Gで通信できる機会はまだまだ多くはないものの、楽しみが増えることでしょう。

iPhoneについては2019年モデルの11までは、5G非対応です。Android端末がすでに5G対応に先行しているのと比べると、遅れ気味です。

アップルが、5G対応モバイルチップを担うクアルコムと法廷闘争をしていたのが大きな理由ですが、すでに和解しているので搭載にあたっての問題はなく、12からは5G対応になることが確実視されています。

急速に力をつけてきたAndroidに対して、iPhoneが巻き返す大きな原動力になることでしょう。

iPhone12シリーズすべてで5G対応する?

iphone
iPhone12は4機種展開が有力

5G対応機種がiPhone12で加わることは間違いがありませんが、全機種対応かどうかが問題です。

これについては、全機種が5G対応とみられます。

クアルコムが担うモバイルプロセッサーSnapdragonは、5G対応と非対応とで価格が大きく変わるわけではないためです。

iPhone12の予想価格も、iPhone11と同程度であることからも、12からの全機種5G対応が強く推測されます。

ただ、ローエンドモデルのiPhone12 miniについては、差別化のために5G非対応の可能性もいくばくかはあるでしょう。もっとも、これが価格に大きく反映することは考えにくいものです。

miniが5G非対応だったとして、それで選択肢に入らないというほど、5Gは絶対的な基準にはなっていません。

iPhone12はミリ波にも対応?

5Gと一口にいっても、通信に用いる周波数帯について次の2種類があります。

  • Sub6
  • ミリ波

2種類の周波数帯が使えたほうが、通信容量と速度においてメリットが高いわけです。

5G対応機種にも、Sub6のみ対応と、ミリ波にも対応の2種類があります。

iPhone12において、ミリ波対応の機種はハイエンドモデル(Pro MaxおよびPro)のみに搭載と考えられます。

もっとも、ミリ波は今のところ実用に解放されていません。当面は、5GといえばSub6だけです。

最新機種のiPhone12を購入しても、この機種が最新モデルであるうちに通信速度と容量に差が付くことはありません。

iPhone12のカラーについての情報もまとめているので、気になる方はチェックしてみてください。

5Gの使えるエリア

5Gの料金
5G通信はどこで使える?

iPhone12では5G通信を全機種で使えると思われます。ところで5G通信はどこで使えるのでしょうか。

5G対応機種は、現行の4Gエリアでも利用できます。そして当面は、4G通信の利用が主になります。

5G対応機種iPhone12に替えたからといって、日ごろの通信が劇的に変わるわけではないので、これはご承知おきください。インフラが整わないと威力は発揮されないのです。

5G通信に対応したスポット

5G通信は現在、エリアというより一部の施設で通信を利用できる状況ですが、その対応施設は都心に限らず全国的に広がっています。

快適な5G通信が楽しめるスポットは現在、次の通りです。ドコモの場合ですが、auでもソフトバンクでも基本同じです。

  • 全国のドコモショップ (一部)
  • 全国の駅(おおむね一部のJR駅)
  • 空港(成田・羽田・関空・福岡)
  • スポーツ施設(野球・サッカー等のスタジアム・体育館)
  • 一部商業施設
  • 一部ビル
  • 一部の地域

また、5Gサービスエリアは、東京よりも関西地方が先行しており、エリアで対応している地域も多く存在します。

たとえば大阪府では、次のようなスポットで5G接続ができます。

  • JR大阪環状線の駅の多く
  • 京セラドーム
  • 東大阪花園ラグビー場
  • 関西国際空港
  • ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
  • 大阪市中央区内の多くのエリア

今後も地域を問わず、5G対応エリアが増えていくことは間違いありません。

詳細な5Ḡ利用可能なエリアは、各キャリアのサイトよりご確認ください。

【参考リンク】

iPhone12は全機種が5G対応になりそう

予想されるiPhone12の4機種は、全機種が5G対応になることが考えられます。

iPhone12 miniが発売された場合、その機種のみ非対応も考えられなくはないですが、対応か非対応かによって価格が大きく変動する可能性は少ないでしょう。

5G対応エリアはまだエリアというよりスポットという状態ですが、今後5Gエリアが拡大されていくことを考えると、iPhone12で快適な5G通信を体感することも期待できますね。


ドコモユーザーはdカード GOLDがお得!
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき10%還元
  • 最大10万円までのケータイ補償
  • 海外旅行保険が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
  • Amazon・マツキヨ・スタバ・ローソンなど人気店でポイントがお得
年会費10,000円(税別)審査最短5分で審査完了
ポイントdポイント還元率1~10%
保険国内・海外ありETCカード無料
家族カード1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)
スマホ決済Apple Pay
おサイフケータイ