2019年発売 iPhone 11 Proの評価レビュー|買う理由と買わない理由

iPhone 11 Proを評価レビューしてスペック・機能・価格を細かく解説していきます。また、iPhone 11 Pro利用者の口コミや評判をまとめて、買う理由と買わない理由もご紹介していきます。2019年の高性能iPhone 11 Proを是非チェックしてみてください。

  • 2020年9月16日
iPhone 11 proのカラー展開

iPhone 11 Proに関する評価レビューを、口コミ・スペック・機能・価格に分けてそれぞれご紹介します。

2019年9月20日に発売されたiPhone 11 Pro。iPhone Xsの後継機として登場しました。

今回は、iPhone 11 Proを評価レビューして、買う理由と買わない理由についてお伝えします。

iPhone 11 Pro以前のシリーズを使っていて、新しいシリーズに機種変更したいと考えている人はぜひ参考にしてみてくださいね。

iPhone 11 Proの評判・口コミまとめ

iPhone 11 Proについてご紹介する前に、実際に使った口コミや評判をまとめました。

iPhone 11 Proの良い評判まとめ

iPhone 11 Proの良い口コミ4つ
  • スピーカーの音が良い
  • アプリのレスポンスが速い
  • ディスプレイが鮮明で美しい
  • ポートレートモードで綺麗な撮影ができる

iPhone 11 Proでは、スピーカーの音やディスプレイの写りが鮮明で好評でした。

映画や動画の視聴や、ゲームアプリなどを頻繁に使用する人には特におすすめです。

また、トリプルカメラが採用されたことから、超広角カメラを活用したポートレートモードやナイトモードでの撮影も人気でした。

価格が高めの機種ですが、その分満足度の高い声がおおくありました。

iPhone 11 Proの悪い評判まとめ

iPhone 11 Proの悪い口コミ3つ
  • 従来のスマホよりも重く感じる
  • トリプルカメラのデザインが気になる
  • 耐水に問題あり

iPhone 8や7から、iPhone 11 Proへ機種変更している人にとっては、重く感じるケースが少なくありませんでした。

また、カメラが3つ付いたデザインが気になるという声や、耐水に問題があるという声もありました。

性能や機能が追加された分、使いやすさやデザインの部分での不満が少し増えているのかもしれません。

悪い口コミや評判にあるように、大きすぎる・重いなどの点を気にされる方はiPhone 11を比較検討するといいでしょう。

iPhone 11 Pro 64GB
AppleiPhone 11 Pro

iPhone 11 Proの実機評価レビュー【写真あり】

評価レビューしてくれた方:27歳、女性、なさがわ

利用キャリア:ドコモ

以前に使用していた機種:iPhone 8

iPhone 11 Proのレビュー
動きの快適さ★★★★★
使いやすさ・操作性★★★★☆
カメラ★★★★★
バッテリーのもち★★★★★
オリジナル性能★★★★☆
価格★★★☆☆
総合評価4.4

まずは実機を利用して感じたメリットとデメリットをまとめました。

iPhone 11 Proに感じたメリット
  • カメラの性能の高く、機能も充実
  • 電池持ちが良い
  • フェイスIDの手軽さと安心感
iPhone 11 Proに感じたデメリット
  • 価格が高い
  • フェイスIDの精度が悪い時がある
  • 動画を撮るときに水の中につけると強制終了してしまう
カメラでとった写真はiPhone 8と比べてみてみても断然綺麗。今までのスマホは、インカメで撮る際には他のカメラアプリを利用して綺麗に加工しなおしていましたが、その必要もないほどです。

そして超広角レンズ、これには正直とても驚きました。レビューの最後に写真で通常撮影時と広角モードにした撮影写真を載せているため参考にしていただければと思います。

私の夫は建築業をしていますが、この広角レンズを利用して現場の写真を広範囲で記録出来ることに大変役立っているとのこと。

先日、海外旅行で砂浜へ行ったのですが、こちらのパノラマ撮影は圧巻。画質の鮮明さも相まって、まるでその場にいるような臨場感です。

次に、電池持ちにも感動しました。iPhoneの電池持ちはバージョンアップを重ねるほど長くなってきていると感じますが、特にProだからこその安心感は使っていてありがたいものです。

iPhone 8にはなかったフェイスID機能は、パスワードを打たなくても画面を見るだけで開ける手軽さ。

またセキュリティの面でも、顔認証であればほぼ確実に第三者には開くことができない安心感があります。

しかし、価格は少し高いと感じました

私の場合は何か趣味を持ちたく、丁度替え時だったこともあり購入を決断しましたが、特にこだわりのない方は慎重に選ぶべきかもしれません。

また、フェイスIDの精度が悪い時があることも少し不満に感じます。指紋認証もそうでしたが、角度や髪型などによっては反応せずにパスワードを入れることもしばしばあります。

動画を撮るときに水の中につけると強制終了してしまうようです。防水機能が最高レベルに達しているiPhone 11 Proなので水中の写真や動画を撮れるのではないかと試してみました。

しかし、水につけた瞬間に機能が終了に・・・普段の生活では特別気にすることではありませんが、GOproなどとはやはりちがうのだなと実感しました。

iPhone 11 Proの実機評価レビュー
iPhone 11 Proの箱
iPhone 11 Proの実機評価レビュー
iPhone 11 Pro本体表
iPhone 11 Proの実機評価レビュー
iPhone 11 Pro本体裏
iPhone 11 Proの実機評価レビュー
ナイトモードで撮影
iPhone 11 Proの実機評価レビュー
iPhone 11 Proのカメラで撮影
iPhone 11 Proの実機評価レビュー
iPhone 11 Proの広角撮影
iPhone 11 Proの実機評価レビュー
iPhone 11 Proで撮影した写真

iPhone 11 Proの価格・スペック・機能一覧

アップルのiPhone 11 Proは、2019年9月20日に発売されました。

例年通り、公式のアップルストアと、ドコモ・au・ソフトバンクの3つのキャリアから発売されています。

シリーズとして発売されたのは、iPhone 11 ProとiPhone 11 Pro Maxの2種類。前モデルの後継機は、以下の通りです。

  • iPhone Xs→iPhone 11 Pro
  • iPhone Xs Max→iPhone 11 Pro Max

アップルストアでの販売価格は、以下の通りです。

モデルストレージ価格(税別)
iPhone 11 Pro64GB106,800円
256GB122,800円
512GB144,800円
iPhone 11 Pro Max64GB119,800円
256GB135,800円
512GB157,800円

iPhone Xs・xs Maxと比較すると、iPhone Xs(64GB)の発売当初の販売価格が112,800円となっているため、前モデルよりも安い価格になっていることが分かります。

iPhone 11 Pro のスペック・機能一覧

iPhone 11 ProとMax
画像引用元:iPhone 11 Pro|購入|Apple(日本)

続いて、iPhone 11 Proのスペックや機能をまとめました。前モデルのiPhone Xsと比較してみましょう。

機種iPhone 11 ProiPhone Xs
ストレージ容量64GB
256GB
512GB
64GB
256GB
カラーゴールド
シルバー
スペースグレイ
ミッドナイトグリーン
ゴールド
シルバー
スペースグレイ
ディスプレイ5.8インチ
Super Retina XDRディスプレイ
Multi-Touchディスプレイ
HDRディスプレイ
2,436×1,125ピクセル解像度
2,000,000:1コントラスト比(標準)
True Toneディスプレイ
最大輝度(標準)800ニト、(HDR)1,200ニト
5.8インチ
Super Retina HDディスプレイ
Multi-Touchディスプレイ
HDRディスプレイ
2,436×1,125ピクセル解像度
1,000,000:1コントラスト比(標準)
3D Touch
最大輝度625ニト
サイズ144.0(高さ)×71.4(幅)×8.1(厚さ)mm143.6(高さ)×70.9(幅)×7.7(厚さ)mm
重量188g177g
プロセッサ第3世代のNeural Engineを搭載したA13 Bionic第3世代のNeural Engineを搭載したA12 Bionic
バッテリーiPhone Xsより最大4時間長いバッテリー駆動時間
ビデオ再生:最大18時間
オーディオ再生:最大65時間
iPhone Xより最大30分長い駆動時間
ビデオ再生:最大14時間
オーディオ再生:最大60時間
アウトカメラトリプル12MPカメラ
超広角:1,200画素(f/2.4)
広角:1,200画素(f/1.8)
望遠:1,200画素(f/2.0)
デュアル光学式手ぶれ補正(広角、望遠)
4Kビデオ:24/30/60fps
1080p HDビデオ:30/60fps
ビデオ手ぶれ補正:4K/1080p/720p
True Toneフラッシュ
スローシンクロ
ポートレートモード
6つのエフェクトを備えたポートレートライティング
パノラマ(最大63MP)
ナイトモード
デュアル12MPカメラ
広角:1,200万画素(ƒ/1.8)
望遠:1,200万画素(f/2.4)
デュアル光学式手ぶれ補正
2倍の光学ズームイン
最大10倍のデジタルズーム
True Toneフラッシュ
スローシンクロ
ポートレートモード
6つのエフェクトを備えたポートレートライティング
写真のスマートHDR
インカメラ1,200万画素(f/2.2)
4Kビデオ:24/30/60fps
1080p HDビデオ:30/60fps
ビデオ手ぶれ補正:4k/1080p/720p
ポートレートモード
6つのエフェクトを備えたポートレートライティング
Retina Flash
自動手ぶれ補正
バーストモード
次世代のスマートHDR
アニ文字とミー文字
700万画素(ƒ/2.2)
1080pビデオ:30/60fps
ビデオ手ぶれ補正:1080p/720p
ポートレートモード
6つのエフェクトを備えたポートレートライティング
写真のスマートHDR
アニ文字とミー文字
ビデオ撮影4Kビデオ:24/30/60fps
1080p HDビデオ:30/60fps
720p HDビデオ:30fps
1080pスローモーションビデオ:120/240fps
光学式手ぶれ補正(広角、望遠)
2倍の光学ズームイン、ズームアウト
最大6倍のデジタルズーム
オーディオズーム
True Toneフラッシュ
QuickTake
ステレオ録音
タイムラプスビデオ
4Kビデオ:24/30/60fps
1080pビデオ:30/60fps
光学式手ぶれ補正
1080pスローモーションビデオ:120/240fps
2倍の光学ズームイン
最大6倍のデジタルズーム
ステレオ録音
タイムラプスビデオ
Wi-Fi 6対応×
セキュア認証Face ID
耐水性能IP68等級
最大水深4mで最大30分間
高速充電約30分で最大50%充電可能
(18Wアダプタが付属)
30分で最大50%充電可能
(18Wアダプタ別売り)
ワイヤレス充電
iPhone 11 Proで進化した点
  • Super Retina XDRディスプレイに進化
  • A13 Bionicを使用
  • 1,200万画素のトリプルカメラ+インカメラ
  • Wi-Fi 6対応

iPhone 11 ProとiPhone Xsを比べると、インチ数やサイズ、重さは共通です。

iPhone Xsよりも、iPhone 11 Proが大きく進化しているのは、ディスプレイ・プロセッサ・トリプルカメラ・Wi-Fi 6対応である4点です。

①Super Retina XDRディスプレイに進化

前モデルのiPhone Xsでは、Super Retina HDディスプレイでしたが、iPhone 11 Proでは、Super Retina XDRディスプレイに進化しました。

Super Retina XDRディスプレイとは、iPhone 11シリーズから登場した新しいディスプレイ。

コントラスト比2倍、最大輝度+30%のため、鮮明で美しいディスプレイを楽しむことができます。

②A13 Bionicを使用

iPhone 11 Proでは、プロセッサがA12 BionicからA13 Bionicへ進化しています。A13 Bionicは、iPhone11シリーズから新たに実装されたスペックの高いチップ。

処理能力が向上するため、アプリケーションをサクサク操作できる点が特徴です。また、消費電力を削減したり、トリプルレンズカメラの処理に利用されていたりします。

③1,200万画素のトリプルカメラ+インカメラ

iPhone Xsでは、1,200万画素のデュアルカメラと700万画素のインカメラが搭載されていました。

iPhone 11 Proでは、1,200万画素のトリプルカメラに加えて、同画素のインカメラが新しく搭載されています。

そのため、さまざまな画角や構図での撮影や、ポートレートモードやナイトモードを活用した撮影が可能に。

④Wi-Fi 6対応

iPhone 11 Proでは、Wi-Fi 6に対応しています。Wi-Fi6は、Wi-Fi5よりも通信速度が約1.4倍高速に

そのため、混雑しているエリアでのインターネット利用や、動作が重くなりがちな動画配信サービス、ゲームなどを快適に利用することができるようになりました。

iPhone 11 Proの評価レビュー【スペック】

ここからは、実際にiPhone 11 Proについて、前作モデルと比較をしながら評価レビューしていきます。

はじめに、iPhone 11 Proのスペックについてご紹介します。

サイズ・インチ数

iPhone 11 Proのサイズ
画像引用元:iPhone 11 Pro|概要|Apple(日本)

iPhone 11 Proのサイズ・重量・インチ数は、以下の通りです。

  • サイズ:144.0(高さ)×71.4(幅)×8.1(厚さ)mm
  • 重量:188g
  • インチ数:5.8インチ

iPhone Xsのサイズは、5.8インチの143.6(高さ)×70.9(幅)×7.7(厚さ)mmとほぼ変わらず。重さも177gとさほど差はありません。

iPhone 11 ProとiPhone Xsのインチ数やサイズに差がほとんどないため、同じように使うことができます。

デザイン

iPhone 11 Proのカラー展開
画像引用元:iPhone 11 Pro|購入|Apple(日本)

iPhone 11 Proは、ステンレススチールとガラスで作られており、スタイリッシュな印象を受けます。

また、前作のiPhone Xsは、デュアルカメラ。iPhone 11 Proはトリプルカメラが左上に位置しており比較すると、レンズの存在感が強くなりました

カラー

  • ゴールド
  • スペースグレイ
  • シルバー
  • ミッドナイトグリーン

iPhone 11 Proでは、前作のiPhone Xsのカラーであるゴールド・シルバー・スペースグレイに加えて、新色ミッドナイトグリーンが登場しました。

どのカラーも暗めに展開されているため、年齢問わず使いやすいと想定されます。

ディスプレイ

iPhone 11 Proでは有機EL(OLED)ディスプレイが搭載されています。

また、iPhone XsではSuper Retina HDディスプレイだったのが、iPhone 11 ProではSuper Retina XDRディスプレイに進化している点が特徴的です。

その結果、最大輝度が30%増加、コントラスト比2倍となり、より鮮明で美しいディスプレイでスマートフォンを楽しむことができます。

CPU機能

CPU機能とは、スマホの中で複雑な作業をこなしてくれる部分のこと。

iPhone 11 Proでは、第3世代のNeural Engineを搭載したA13 Bionicが搭載されています。一方、前作のiPhone Xsでは、第3世代のNeural Engineを搭載したA12 Bionicが搭載されています。

A13 BionicとA12 Bionicを比較すると、A13 Bionicはスマホの処理動作の向上に繋がっています。つまり、iPhone 11 ProはiPhone Xsに比べて、スマホのアプリなどの処理動作が早くスムーズになったということが分かります。

ストレージ

前作のiPhone Xsでは、64GBと256GBのみの展開でした。

一方、iPhone 11 Proでは、ストレージが64GB・256GB・512GBの3タイプが展開されています。

新しく512GBが登場し、ゲームや動画視聴サービスなどの重たいアプリケーションを頻繁に使う場合や、写真や動画を撮影する場合におすすめです。

iPhone 11 Pro 64GB
AppleiPhone 11 Pro

iPhone 11 Proの評価レビュー【機能】

iPhone 11 Proのカメラ
画像引用元:iPhone 11 Pro|概要|Apple(日本)

次に、iPhone 11 Proの機能について、前作と比較をしながら評価レビューしていきます。

機能詳細
アウトカメラトリプル12MPカメラ(超広角、広角、望遠)
超広角:1,200画素(f/2.4)
広角:1,200画素(f/1.8)
望遠:1,200画素(f/2.0)
デュアル光学式手ぶれ補正(広角、望遠)
4Kビデオ:24/30/60fps
1080p HDビデオ:30/60fps
ビデオ手ぶれ補正:4K/1080p/720p
True Toneフラッシュ
スローシンクロ
パノラマ(最大63MP)
ナイトモード
インカメラ1,200万画素(f/2.2)
4Kビデオ:24/30/60fps
1080p HDビデオ:30/60fps
ビデオ手ぶれ補正:4k/1080p/720p
ポートレートモード
6つのエフェクトを備えたポートレートライティング
Retina Flash
自動手ぶれ補正
バーストモード
次世代のスマートHDR
アニ文字とミー文字
ビデオ撮影4Kビデオ:24/30/60fps
1080p HDビデオ:30/60fps
720p HDビデオ:30fps
1080pスローモーションビデオ:120/240fps
光学式手ぶれ補正(広角、望遠)
2倍の光学ズームイン、ズームアウト
最大6倍のデジタルズーム
オーディオズーム
True Toneフラッシュ
QuickTake
ステレオ録音
タイムラプスビデオ
Wi-Fi6対応
セキュア認証Face ID
耐水性能IP68等級
最大水深4mで最大30分間
高速充電約30分で最大50%充電可能
(18Wアダプタが付属)
ワイヤレス充電

カメラ

  • 超広角カメラ:f/2.4絞り値
  • 広角カメラ:f/1.8絞り値
  • 望遠カメラ:f/2.0絞り値

前作のiPhone Xsでは、広角・望遠カメラのデュアルカメラが搭載されていました。iPhone 11 Proでは、超広角・広角・望遠カメラのトリプルカメラが搭載されています。

13mm相当の超広角カメラが搭載されたことで、とても広い画角での撮影が可能に。開放的な撮影も、人物に寄った撮影も、自由自在に撮影ができるようになったため、iPhone 11 Pro一台でカメラ撮影が十分にできるという人も多くなりそうです。

ナイトモード

iPhone 11 Proを含めた、iPhone 11シリーズでは、暗い場所でも綺麗に撮影ができるナイトモードが搭載されています。

明るさが足りない場所で撮影を行おうとすると、自動的にナイトモードへ切り替わります。

夜景やイルミネーションなど、暗い場面でも細かな部分までくっきりと写真に残すことができますよ。

iPhone 11 Proの口コミや評判でも高く評価されているポイントの一つです。

ポートレートモード

iPhone Xs同様に、iPhone 11 Proにもポートレートモードが搭載されています。

人物や動物、料理など被写体にピントを合わせたメリハリのある写真を撮影することが可能です。

また、さまざまなエフェクトを備えたポートレートライティングを追加することもできるため、シーンに合わせたライティングで本格的な一枚を撮影することも簡単です。

ポートレートライティング
  • スタジオ照明:顔の造作を明るく照らす
  • 輪郭強調照明:陰影をつける
  • ステージ照明:被写体だけにスポットライトを当てる
  • ステージ照明(モノ):モノクロ表示
  • ハイキー照明(モノ):グレイスケールの被写体を収める

4Kビデオ撮影

iPhone Xs同様に、iPhone 11 Proも4Kビデオ撮影ができます。

もちろん、4Kビデオ撮影時にも、超広角カメラを使用することができるため、より広い画角で撮影することが可能。また、映画レベルの光学式手ぶれ補正を持っており、より鮮明な映像を撮影することもできます。

スマートHDR

iPhone 11 Proに搭載されている「次世代スマートHDR」は、従来のスマートHDRよりも自然で綺麗な写真を撮影することが可能な機能です。

Face ID

iPhone Xsシリーズに引き続き、iPhone 11 ProもFace IDを採用しています。

手が離せないシーンでも、顔をかざすだけでスマホのロックを解錠することができるため快適だと感じるユーザーも少なくないようです。

Wi-Fi6対応

iPhone Xsでは、従来のスマホ同様にWi-Fi5に対応していました。iPhone 11 Proでは、新たにWi-Fi6に対応しており、Wi-Fi5と比較すると通信速度が1.4倍に。

サクサクとアプリケーションを利用することができ、よりスマホを通した体験を楽しむことができます。

耐水性能

iPhone 11 Proの耐水性能は、IP68等級。iPhone Xsと同じで、最大水深4mで最大30分間でも耐えられるレベルです。

iPhone 11 Proの評価レビュー【価格】

次に、iPhone 11 Proの価格をドコモ・au・ソフトバンクそれぞれで比較をしてみましょう。

キャリアドコモauソフトバンク
64GB126,720円
(77,146円)
127,440円
(72,910円)
127,200円
(63,600円)
256GB142,560円
(87,706円)
144,720円
(82,225円)
145,920円
(72,960円)
512GB166,320円
(103,546円)
170,640円
(95,450円)
172,320円
(86,160円)

※カッコ内の価格は、各キャリアで提供するキャンペーンを適用した場合の最安価格です。

iPhone 11 Proの価格をドコモ・au・ソフトバンクの3キャリアで比較すると、最安価格はドコモの126,720円(64GB)、キャンペーンを適用した場合の最安価格はソフトバンクの63,600円(64GB)でした。

ソフトバンクは、他のキャリアに比べるとキャンペーンが充実しているため最も安い価格で販売が可能になっています。

ただ、全ての人が当てはまるわけではないので、詳しくは各キャリアの公式サイトをチェックしてくださいね。

iPhone 11 Proの特徴まとめ
  • Super Retina XDRディスプレイに進化
  • プロセッサがA13 Bionicへ
  • 1,200万画素のトリプルカメラ(超広角・広角・望遠)+インカメラ
  • Wi-Fi6対応
  • 新色ミッドナイトグリーンが登場

iPhone 11 Proの評価|買うべき?

最後に、iPhone 11 Proを買うべきか、買わないべきか、それぞれの理由を考えてみました。

iPhone 11 Proを買う理由

買う理由5つ
  • トリプルカメラ搭載でカメラ性能アップ
  • A13 Bionicチップ搭載で動作処理速度アップ
  • 深みのあるカラーで使いやすい
  • 映画やゲームを楽しめる
  • バッテリーの寿命が長い

iPhone 11 Proを買う理由として、「トリプルカメラ」「動作処理速度アップ」が主に挙げられます。

トリプルカメラが採用されたことや、ポートレートモード・ナイトモードによる撮影が可能になったことで、さまざまな表現を行うことができます。

また、A13 Bionicチップ搭載により動作処理速度が上がったことで、重たくなりがちな映画やゲームなどをサクサク快適に楽しむことができる点も魅力のひとつです。

iPhone 11 Pro 64GB
AppleiPhone 11 Pro

iPhone 11 Proを買わない理由

買わない理由3つ
  • 比較的価格が高い
  • ホームボタン・指紋認証ではない
  • 背面デザインが気になる

一方、iPhone 11 Proを買わない理由として、価格の高さが挙げられました。最新チップを使用していたり、カメラやディスプレイなどの機能が充実している反面、他の機種よりも価格が高いです。

また、Face IDを採用しているため、指紋認証を好む人にとっては使いにくいかもしれません。トリプルカメラによる背面デザインが気に入らないという声もありました。

歴代iPhoneの比較とおすすめランキングもあるので、迷っている方は是非こちらもチェックしてみてください。

エンタメを満喫できる高スペックなiPhone 11 Pro

今回は、iPhone 11 Proについて、評価レビューをしました。iPhone 11 Proは、これまでのシリーズに比べると価格が高いですが、価格相当のカメラ・ディスプレイ・サウンド面が充実している機種。

多少価格が高くても、機能面やスペック面を重視してスマホを選びたいという人にとってはおすすめです。ぜひこの機会に、iPhone 11 Proへの機種変更を検討してみてはいかがでしょうか。


ドコモユーザーはdカード GOLDがお得!
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき10%還元
  • 最大10万円までのケータイ補償
  • 海外旅行保険が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
  • Amazon・マツキヨ・スタバ・ローソンなど人気店でポイントがお得
年会費10,000円(税別)審査最短5分で審査完了
ポイントdポイント還元率1~10%
保険国内・海外ありETCカード無料
家族カード1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)
スマホ決済Apple Pay
おサイフケータイ
この記事を書いた人
ny818
ny818
高校生から現在まで、auユーザーのフリーライター。 大学時代に携帯キャンペーンガールとして3年間働いていた経験があるため、 各キャリアのキャンペーン内容やスマホ機種の解説はお任せください。 どんな情報も分かりやすくお伝えしていきます!