キャリア公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円で断然お得!
読了時間:約 2

Appleはもちろん、大手キャリアでも最新モデルiPhone 11iPhone 11 ProiPhone 11 Pro Maxの予約や発売開始日が出揃いました。

今年は前年モデルより価格が下げられていた事もあり予約が殺到するのは間違いないでしょう。

ここではiPhone 11/11 Proソフトバンクオンラインショップで予約する方法、最安購入方法などを解説しています。

ソフトバンクの最新機種に機種変更|5万円得するためのショップの選び方

新型iPhone 11/11 Proついに発売!


画像引用元:iPhone 11 製品情報 | ソフトバンク

2019年9月10時についに発表となったAppleの新型iPhone 11。

日本では9月11日午前2時からライブストリーミングが行われていましたので、リアルタイムで見ていたという方も多い事でしょう。

上位モデルのPro/Pro Maxを含め特にカメラとCPU性能が格段に進化したモデルとなっています。

スペックなどに関しては多数のメディアが取り扱っていますので、ここでは現時点で判明している価格情報をチェックしてみましょう。

iPhone 11、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Maxの価格をチェック

今回発表された新型iPhoneの中で最も価格が安いのは、標準モデルとして登場したiPhone 11です。

iPhone 11の容量は前モデル「iPhone XR」と同じ64B/128GB/256GBの3タイプとなっています。

最低容量の64GBは米国ドルで699ドルと発表されましたので日本での直販価格は74,800円(税別)となります。

やはり高いという印象もありますが、昨年発表されたiPhone XRから全体的に発売価格が下がっているのは見逃せません。

カメラ・CPUなどの性能は前モデルより格段に進化していますから、他社スマホと比較してもコストパフォーマンスは高いと言えるでしょう。

ちなみにiPhone XRはスペシャルイベントにて値下げが発表されたので、値下げ前後の価格とiPhone 11で比較をしてみました。

iPhone 11とiPhone XRの価格比較(SIMフリー/発売当時)

容量iPhone 11iPhone XRiPhone XR(値下げ後)
64GB74,800円(税別)84,800円(税別)64,800円(税別)
128GB79,800円(税別)90,800円(税別)69,800円(税別)
256GB90,800円(税別)101,800円(税別)-

iPhone 11 ProとiPhone 11 Pro Maxの価格

容量iPhone 11 ProiPhone 11 Pro Max
64GB106,800円119,800円
256GB122,800円135,800円
512GB144,800円157,800円

ソフトバンクの価格はどうなる?

ソフトバンクは大手キャリアの中で最も早くiPhone 11の取り扱い価格を公表しました。

発表された価格を容量別に見ると、64GBが89,280円・128GBが95,040円・256GBが108,000円となっていました。

ソフトバンクに限らずキャリアのiPhoneの価格はSIMフリー版より高く設定されています。

このため若干割高に思えますが、SIMフリー版の価格を税込(8%)で計算した場合の差額は1万円前後となっています。

キャリアが提供している端末割引などを上手く活用すれば、SIMフリー版との価格差は比較的簡単に埋められるのではないでしょうか。

ソフトバンクiPhone 11の価格

容量iPhone 11(税込)
64GB89,280円
128GB95,040円
256GB108,000円

ソフトバンクiPhone 11 Pro/11 Pro Maxの価格

容量iPhone 11 Pro(税込)iPhone 11 Pro Max(税込)
64GB127,200円142,560円
256GB145,920円161,760円
512GB172,320円187,680円
iPhone 11とiPhone 11 Proを徹底比較|おすすめはどっちか?その理由

ソフトバンクオンラインショップでの予約方法をチェック

ソフトバンク・ドコモ・auの3キャリアはもちろん、Apple StoreでもiPhone 11に関する予約情報が告知されました。

頭金や待ち時間の事を考えて、ソフトバンクオンラインショップでのiPhone 11購入を狙っている方も多いはずです。

ここではソフトバンクオンラインショップでのiPhone 11の予約方法をはじめ、各種注意点などをご紹介しておきます。

オンラインショップの予約開始日と時間

今年のiPhone 11は2019年9月13日(金)の21:00~が予約開始時間となっています。

ソフトバンクの発表では、このiPhone 11の予約は「オンラインショップとソフトバンクの店舗で受け付ける」となっていました。

ただしご存じの方も多いでしょうが、ほとんどの店舗=ソフトバンクのキャリアショップの営業は19:00までとなっています。

このため一部の店舗を除けばほとんどのキャリアショップでの予約開始は9月14日(土)の営業開始時間からとなるでしょう。

早い段階で確実にiPhone 11を入手するなら、ソフトバンクオンラインショップでの予約は必須ではないでしょうか。

オンラインショップの予約で必要なもの

ソフトバンクオンラインショップでの予約は契約形態によって必要なものが異なります。

機種変更の場合はMy Softbank IDとパスワードのみですがそれ以外の場合はクレジットカードや本人確認書類なども必要です。

本人確認書類は郵送やFAXでソフトバンクに送付する必要がありますが、画像アップロードを行う事で早めに手続きを行う事ができます。

新規契約・MNPの場合は個人情報の入力で多少手続きが多くなりますが慌てずに予約を行えるよう準備しておきたいものです。

MNP予約番号は有効期限がありますので、9月13日当日中の発行で問題ないでしょう。

契約形態必要なもの
機種変更My Softbank ID/パスワード
新規契約クレジットカードもしくは特定の金融機関口座/本人確認書類/MNP予約番号
MNP(他社からの乗り換え)クレジットカードもしくは特定の金融機関口座/本人確認書類

iPhone 11の予約手順

ソフトバンクオンラインショップでの予約は大まかに以下のような手順となっています。

  1. ソフトバンクオンラインショップにアクセス
  2. iPhone 11ページの「予約する」を選択
  3. 各種必要事項を記入する
  4. 予約を確定する
  5. 本申込み手続き

3の必要事項では先にご紹介した契約形態の他に受取り方法やカラー・容量などを選択していきます。

新規契約やMNPの方は名前や生年月日などの個人情報を入力しなくてはなりませんので、あらかじめメモ帳などを利用してコピペしておくと良いでしょう。

予約確定後、ソフトバンク側で在庫が確保されると「本申込み手続き(契約情報の入力)」の案内がメールで届きます。

以降は支払回数や料金プラン、本人確認書類やMNP予約番号を登録して希望の配達日時を決めましょう。

「予約を確定する」まで進めば在庫が確保できた状態となりますので、いかにソフトバンクオンラインショップにスムーズにアクセスするかがポイントとなりそうです。

iPhone 11を受け取った後の注意点

本申込み手続き後に審査が完了した時点で、ソフトバンクから発送手続きなどに関するメールが届きます。

通常出荷完了から2~3日で到着するとしていますが地方にお住まいの方や予約が集中している場合は1週間前後を見込んでおいた方が良いかもしれません。

到着後にスムーズに機種変更するためにも、この時点で現在使っているスマホのバックアップやデータ移行作業を進めておきましょう。

iPhoneのデータ移行はiTunesやiCloudを利用して簡単に行えますが、利用しているアプリごとにバックアップ方法が異なる可能性もあります。

現在使っている機種がAndroidの場合でも違ってきますので、移行前に各アプリの規約などを確認しておきましょう。

スマホ機種変更時のデータ移行・バックアップ完全ガイド

オンラインショップでの在庫確認方法は?

AppleのiPhoneシリーズは特に日本での人気が高く毎年予約開始時間になるとオンラインショップが混雑します。

予約開始直後はもちろん、発売直前となっても現在の在庫がどの程度あるのか気になるという方も多いはずです。

在庫確認方法をチェック

ソフトバンクオンラインショップでは、「在庫がどれくらい確保されているか」という案内をしていません。

このため予約開始直後のオンラインショップでの在庫数は判断が難しいと言えます。

オンラインショップで在庫が無い状態で予約した場合、iPhone 11の在庫が確保された時点で「入荷連絡メール」が届きます。

しかしこの場合iPhone 11が入荷されるまでどれくらいかかるかわかりませんし、どうしても到着まで時間がかかってしまいます。

iPhone 11は人気機種となるはずですので別途在庫状況がアナウンスされる可能性もありますが、なるべく早めに予約を行えるよう準備しておきましょう。

店舗の在庫状況は確認可能

ソフトバンクのHPにある「機種の在庫情報」では現在店舗=キャリアショップの在庫状況を簡単にチェックする事ができます。

オンラインショップの在庫状況がなかなか改善されないという方は、iPhone 11を取り扱う店舗を探して直接出向くというのも一つの選択肢です。

ただし具体的な在庫数については記載がありませんし、「在庫あり」と表示されていても売り切れている可能性もあります。

頭金などの事も考えて、オンラインショップの在庫確保を待つ方が確実ではないでしょうか。

2019年新型iPhone予約はどっちがお得?ソフトバンクショップとオンラインショップを比較

iPhone 11の最安購入方法とは?

10月1日から施行される「改正電気通信事業法」には端末割引の上限2万円などスマホユーザーが気になる内容が盛り込まれています。

この「改正電気通信事業法」が適用された場合、ソフトバンクでのiPhone 11の価格はどうなるのでしょうか?

最後にソフトバンクでのiPhone 11の最安購入方法や、消費税に関する注意点をご紹介します。

ソフトバンクの半額サポート+


画像引用元:半額サポート+ | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

ソフトバンクは9月9日の記者発表会で新しい端末割引プログラムとなる「半額サポート+」を発表しました。

このプログラムはこれまで提供されていた48回分割支払い+25か月目の機種変更で機種代金が半額になる「半額サポート」と基本的には同じです。

しかし「半額サポート+」は回線契約とセットにはなっていないため、10月1日から施行される法律に触れない内容となっています。

iPhone 11も対象となっていますので機種代金だけで見れば64GBで44,640円というお得な価格で購入が可能です。

390円/月のプログラム利用料こそ必要ですが、2年周期でiPhoneを買い替える方なら利用して損は無いプログラムだと言えるでしょう。

半額サポート+を利用したiPhone 11の価格

iPhone 1148回払い
64GB128GB256GB
機種代金/月額1,860円1,980円2,250円
機種代金/総額89,280円
(1,860円×48)
95,040円
(1,980円×48)
08,000円
(2,250円×48)
25か月目に機種変更した場合
(別途プログラム利用料390円/月)
44,640円
(1,860円×24)
47,520円
(1,980円×24)
54,000円
(2,250円×24)

半額サポート+を利用したiPhone 11 Proの価格

iPhone 11 Pro48回払い
64GB128GB256GB
機種代金/月額2,650円3,040円3,590円
機種代金/総額127,200円
(2,650円×48)
145,920円
(3,040円×48)
172,320円
(3,590円×48)
25か月目に機種変更した場合
(別途プログラム利用料390円/月)
63,600円
(2,650円×24)
72,960円
(3,040円×24)
86,160円
(3,590円×24)

半額サポート+を利用したiPhone 11 Pro Maxの価格

iPhone 11 Pro Max48回払い
64GB128GB256GB
機種代金/月額2,970円3,370円3,910円
機種代金/総額142,560円
(2,970円×48)
161,760円
(3,370円×48)
187,680円
(3,910円×48)
25か月目に機種変更した場合
(別途プログラム利用料390円/月)
71,280円
(2,970円×24)
80,880円
(3,370円×24)
93,840円
(3,910円×24)

10月1日から消費税率が10%に

ソフトバンクでは10月1日(火)からの利用分について新税率である消費税10%を適用するとしています。

他キャリアの対応を見るに、ソフトバンクでも「本申込み手続き」を行った時点で消費税率の適用が変わると思われます。

iPhone 11の発売日は9月20日となっていますが、その時点で在庫が残っているかは分かりません。

9月中に購入手続きを終えるためにも、iPhone 11は予約開始直後から手続きを行うのが良いのではないでしょうか。

iPhone 11をソフトバンクで購入する際のまとめ
  • オンラインショップでは9月13日(金)から予約開始
  • キャリアショップでの予約開始は、一部店舗をのぞき9月14日(土)の営業開始時間から
  • オンラインショップでは在庫数がわからない可能性大、店舗の在庫状況は確認可能
  • 端末割引プログラムとなる「半額サポート+」を利用すれば、64GBは44,640円で購入可能

iPhone 11はソフトバンクオンラインショップで予約しよう


画像引用元:ソフトバンク

iPhone 11、そして上位モデルのPro/Pro Maxは前年モデルより各種性能が大幅にパワーアップしています。

性能がアップしたのに加え前年モデルより価格は抑えられておりこれまで以上に予約が殺到するのではと見られているのです。

ソフトバンクはもちろん他のキャリアでも早々に在庫が無くなってしまう事も考えられるでしょう。

確実に9月中にiPhone 11を購入したい方は、是非ソフトバンクオンラインショップを活用してみてはいかがでしょうか。

スマホ機種変更でアプリを確実に引き継ぐための2ステップ【iPhone・Android対応】