全キャリア比較!iPhone 11に機種変更で得する最安購入方法

読了時間:約 2

9月13日に待望のiPhone 11が予約開始されましたが、今回は発売日が消費税の増税前&改正電気通信事業法の影響で端末購入補助プログラムの変更などで混乱気味です。

ドコモ、au、ソフトバンクのiPhone 11販売価格を比較して、iPhone 11に機種変更する際の最安購入方法を詳しくご紹介します。

先にiPhone 11の詳細とオンラインショップのメリットについて紹介するので、すぐに比較を確認したい方は、次のページへどうぞ。

スマホ機種変更でアプリを確実に引き継ぐための2ステップ【iPhone・Android対応】

AppleがiPhone 11の発売を発表!

AppleがiPhone 11の発売を発表!
画像引用元:Appleのイベント – Apple Special Events – Apple(日本)

2019年9月11日(日本時間午前2時)、AppleがiPhone 11、iPhone 11 Pro / Pro Maxの発売を発表しました。

発表まで様々な噂が飛び交ったiPhone 11ですが、実際に発表されたiPhone 11はどのような特徴があるのでしょうか。

新しく発売になるiPhone 11の主な特徴は?

新しく発売になるiPhone 11の主な特徴は?
画像引用元:iPhone 11 – Apple(日本)

2018年発売のiPhone XRの後継機種と言われる「iPhone 11」。

iPhone XRは上位モデルのiPhone XSに隠れた廉価版iPhoneのイメージでしたが、今年の「iPhone 11」は発表会ではAppleが一番力を入れている機種という印象です。

カラフルなアルミとガラスのボディに広角と超広角のデュアルカメラ、6.1インチのLiquid Retina(液晶)ディスプレイ。

プロセッサは「スマートフォン史上最速のCPU」A13 Bionic。GPUについても「スマートフォン史上最速のGPU」と表現されていました。

廉価版でありながら、プロセッサはiPhone 11 Proと共通の最新プロセッサとなっています。

バッテリー駆動時間は、iPhone XRより1時間延長。防水防塵もiPhone XRより防水性能が向上したIP68

カラーバリエーションはブラックとホワイト、パープル、イエロー、グリーン、そしてチャリティ企画の真っ赤な (PRODUCT) RED。

2018年モデルに比べると、iPhone 11は若干価格が抑えられているので更に手にとりやすくなっています。

スペック比較
iPhone 11iPhone XR
プロセッサA13 Bionic +A12 Bionic +
ディスプレイ6.1インチLiquid Retina HD
1792 x 828
6.1インチLiquid Retina HD
1792 x 828
サイズ・重量150.9 x 75.7 x 8.3mm
194g
150.9 x 75.7 x 8.3mm
194g
背面カメラデュアル12MPカメラ(超広角と広角)
超広角:ƒ/2.4絞り値と120°視野角
広角:ƒ/1.8絞り値
2倍の光学ズームアウト
6つのエフェクトを備えた
ポートレートライティング
5枚構成のレンズ(超広角)
ナイトモード
12MPカメラ(広角)
ƒ/1.8絞り値
最大5倍のデジタルズーム
3つのエフェクトを備えた
ポートレートライティング
前面カメラ7MP True Depthカメラ
4Kビデオ撮影
(24fps、30fpsまたは60fps)
7MP True Depthカメラ
防水防塵IP68IP67
WiFi802.11ax WiFi 6802.11 ac
カラーPRODUCT RED
ブラック
グリーン
イエロー
パープル
ホワイト
PRODUCT RED
イエロー
ホワイト
コーラル
ブラック
ブルー
価格
(SIMフリー版)
64GB 74,800円
128GB 79,800円
256GB 90,800円
64GB 84,800円
128GB 90,800円
256GB 101,800円

SIMフリー版を販売するAppleでは、9月20日発売で予約注文は9月13日午後9時から開始されました。

全キャリア比較 iPhone 11の販売価格(機種変更)はいくらになる?

全キャリア比較 iPhone 11の取扱いカラーと販売価格(機種変更)
画像引用元:iPhone 11 – Apple(日本)

ドコモ、au、ソフトバンク共通で9月20日にキャリア版の発売開始が発表されました。

ドコモは9月13日の21時からドコモオンラインショップでiPhone 11の販売予約を受け付けています。

iPhoneを取り扱うドコモ販売店(ドコモショップを含む)では、9月14日の開店時間から店舗での予約受付となりました。

auでは9月13日21時からauのWebサイトとauオンラインショップでiPhone 11の販売予約を受け付けています。

iPhoneを取り扱うau販売店(auショップやau直営店を含む)では、9月14日の開店時間から店舗での予約受付となりました。

ソフトバンクでは、9月13日の21時からソフトバンクオンラインショップでPhone 11の販売予約を受け付けています。

iPhone 11 キャリア比較
ドコモauソフトバンク
発売日9月20日
予約開始日9月13日の21時から
ドコモ販売店では
9月14日の開店時間から
9月13日21時から
(一部au直売店でも)
その他直売店では
9月14日の開店時間から
9月13日21時から
(一部ソフトバンク直売店でも)
その他直売店では
9月14日の開店時間から
取扱いカラーPRODUCT RED
ブラック
グリーン
イエロー
パープル
ホワイト
販売価格
(税抜)
64GB

 79,200円


128GB

 86,400円


256GB

 97,200円

64GB

 82,400円


128GB

 87,600円


256GB

 99,466円

64GB

 89,280円


128GB

 95,040円


256GB

 108,000円

キャリア版iPhone 11を最安で購入するためには公式オンラインショップ

キャリア版iPhone 11を最安で購入するためには公式オンラインショップ
画像引用元:スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

オンラインショップでの予約は、頭金も無料となりお得に購入することができます。

auとソフトバンクでは事務手数料がかかりますが、ドコモのオンラインショップであれば事務手数料も無料になります。

iPhone 11は2018年のiPhoneモデルに比べて価格が安く設定されているとはいえ、設定される頭金は15,000円前後と高額です。

オンラインショップを利用するだけで、キャリアショップや家電量販店に比べて1万円以上もお得に購入できるのでおすすめです。

オンラインショップのメリット
  • 頭金が必要ない
  • 手数料がかからない(ドコモの場合)
  • オプションへの強制加入がない
  • 待ち時間が無い
  • 送料がかからない

10月からはスマホも消費税10%&購入補助プログラムが変更になる

10月からはスマホも消費税10%&購入補助プログラムが変更になる

今回のiPhone 11の販売は増税前の大きなお買い物となります。10月からの増税を控え、できるだけ早めにiPhone 11が9月中に手元に届くように購入するのがお得となります。

また各キャリアでは改正電気通信事業法の関係で、10月からは「端末割引2万円まで」という規制がかかることになります。

今のところ各キャリアではこれまでと同じように安く端末を購入できるようなプログラムを提供予定のようですが、今後もずっと提供できるとは限りません。

消費税だけを考えてもこれまでのようにお得に購入できるのは9月の間だけとなるので、ぜひ早めにiPhone 11に機種変更しましょう。

次のページでは、「全キャリア比較 iPhone 11に機種変更で60,000円得する最安購入方法」をご紹介します。

【全キャリア対応】MNP予約番号をたった5分で取得する3つのポイント
キャリア公式オンラインショップなら頭金0円で在庫も充実しているので断然お得!
1 2