読了時間:約 2

iPhone XS Maxのようなハイエンドモデルを使うなら、用意しておきたいのがiPhone専用のケースやカバー

iPhone本体を守りながら、それでいてiPhoneのデザインを損ねないものとなると、なかなか悩みどころです。

本記事では、そんな方のために2019年最新のiPhone XS Maxのおすすめケース・カバーを紹介します。

種類ごとのケースやカバーの特徴を抑えて、自分の使い方に合ったものを選びましょう。

iPhone XS Maxのケース・カバーの種類


iPhone専用のケース・カバーの種類は主に以下の3タイプに分類できます。

  • シンプルケース
  • バンパーケース
  • 手帳型ケース

それぞれのケース・カバーで特徴や用途が異なりますので、自分の使い方にはどのタイプが適しているのか当たりを付けてから選ぶのも良いでしょう。

シンプルケース

シンプルケースはiPhone用ケース・カバーのなかでも一番普及しているタイプ。側面と背面をカバーしつつ、カメラや接続端子などの部分はくり抜かれています。

透明なタイプを選べば、iPhoneのデザインを生かしつつ、本体を保護できます。

ただし、液晶側の保護はできませんので、保護フィルムや強化ガラスと併せて使用する方が良いでしょう。

デザインや素材によって使い心地がさまざまで、かつ比較的安価な製品が多くリリースされているので、ユーザーの選択肢も幅広いです。

バンパーケース

バンパーケースはiPhoneの側面を覆うフレームに本体をはめ込んで使うタイプのケース。

本体にぴったりとフィットするので、iPhoneのデザインを損なわず見た目がスタイリッシュで、サイズ感もほぼそのまま使えるのが魅力です。

iPhoneの側面をしっかりと保護しつつ、四隅が少し隆起させてあるタイプであれば、正面と背面も最低限守ることができます。

ですが、やはりシンプルケースや手帳型ケースに比べて保護性能が低いので、ある程度割り切って選ぶ必要があります。

手帳型ケース

手帳型ケースは本体をすっぽりとケースで包み、iPhone使用時はフラップを開閉して使うタイプのケース。

画面側をしっかりと保護できて、フラップの内側にカードポケットやストラップホールなどが備わっているため機能性も高いのがメリットです。

一方で、他のケースに比べて厚みや重量が増すことや、フラップの開閉が面倒といったデメリットがあります。

まとめ
  • ケースは定番のもので十分、いろいろなデザインから選びたい→『シンプルケース』
  • 保護は最低限でiPhoneのデザイン・質感を損ねたくない→『バンパーケース』
  • 画面側も保護したい、機能面も重視したい→『手帳型ケース』

iPhone XS Max用おすすめケース・カバーランキング


ここからは、iPhone XS Max用のおすすめケース・カバーを紹介していきます。なお、価格は2019年3月時点のAmazon、Apple公式サイトの価格を参照しています。

迷ったらコレ!Apple純正ケース3種類

iPhone XS Max用にもAppleの純正ケースが販売されています。価格はリーズナブルとはいえませんが、高品質でサイズ感もジャストフィット。

背面にはAppleのロゴも入っており、iPhone XS Maxとの統一感もあります。迷ったらコレと広くおすすめできる定番ケースでしょう。

【Apple純正】iPhone XS Maxシリコーンケース


画像引用元:iPhone XS Maxシリコーンケース – ハイビスカス – Apple(日本)

余計なものをそぎ落としたApple製のシリコーンケースは、側面と背面をカバーするシンプルケースタイプ。

飽きのこないデザインで、12色の豊富なカラーバリエーションからお気に入りの一色を選ぶことができます。

内側の素材にはマイクロファイバーを採用し保護性能を高めつつ、外側の柔らかなシリコーンは高級感のある手触り

ケースを装着したままワイヤレス充電ができるのもポイントです。

Apple公式サイトでの価格は4,500円(税別)

【Apple純正】iPhone XS Maxレザーケース


画像引用元:iPhone XS Maxレザーケース – フォレストグリーン – Apple(日本)

Apple純正のレザーケースはシリコーンケースと同じくシンプルケースタイプ。

レザーは特殊ななめし加工が施されたヨーロピアンレザーを採用し、クセになるツルツルとした手触りです。

それでいてホールド感もあり、手から滑り落ちることもありません。

カラーはピオニーピンク、ケープコッドブルーなど8色から選べます。Apple公式サイトでの価格は5,800円(税別)

【Apple純正】iPhone XS Maxレザーフォリオ


画像引用元:iPhone XS Maxレザーフォリオ – ケープコッドブルー – Apple(日本)

Apple純正のレザーフォリオは、フラップを開閉して使う手帳型ケース。素材はレザーケースと同じくヨーロピアンレザーを採用しています。

高級感あふれるレザーの質感の触り心地が良いのはもちろん、フラップの開閉により自動でスリープが反応するので使い勝手も良好。

内側にはカードやメモを収納するスペースが用意されていて機能性も十分です。

他のApple純正ケースと同様に無駄のないシンプルなデザインで、手帳型ケースとしては軽量な点も魅力的。

ただし、Apple公式サイトでの価格は14,800円(税別)とケースとしては高めです。

定番シンプルケースのおすすめ

ESR iPhone XS Maxケース ガラス背面 TPUバンパー


画像引用元:Amazon | ESR iPhone Xs Max ケース 6.5インチ 強化ガラス 9H硬度加工 ガラスケース

保護性能に優れる9H硬度強化ガラスを使ったESRのシンプルケース

強化ガラス+PCハードプレート+TPUソフトバンパーの3層構造がしっかりとiPhone本体を守ります。光沢がきれいな表面には指紋が付きにくくなっているため、iPhoneの背面の美しさを損ねません。

ケース自体も非常に薄く、操作感も良好で、価格も1,900円(税込み)とリーズナブル。

iPhoneのデザインをクリアケースでアピールしつつ、保護性能も高い強化ガラスのシンプルケースは、今一番人気のケースではないでしょうか。

Spigen iPhone XS Maxケース ウルトラ・ハイブリッド


画像引用元:Amazon | 【Spigen】 スマホケース iPhone XS Max ケース 6.5インチ 対応

SpigenもiPhoneケースの定番メーカーのひとつ。

Sprigen製のシンプルケース「ウルトラハイブリッド」は、TPU素材のバンパーにポリカーボネート素材のクリア背面パネルを組み合わせた2層構造で、MIL規格を取得していますので信頼度も抜群です。

カラーはクリスタル・クリア、マット・ブラック、ローズ・クリスタルの3色。クリアカラーを選べばiPhoneのデザインを存分に楽しむことができます。価格は1,734円(税込み)

次のページでは、ミニマルなバンパーケースのおすすめをご紹介します。

1 2