読了時間:約 3

手帳型ケースのおすすめランキング

手帳型のケースは本革・合皮と素材を問わず、全体的に大人っぽいデザインとなっています。

全面ディスプレイまで覆うものがほとんどで、ハードケース以上の高い衝撃吸収性を持っているのも特徴的です。

また、クレジットカードなどのカード入れが付随している事が多く、財布を持たない派の方にもおススメ出来ます。

反面ハードケースやソフトケースに比べて値段は高く、レザーの場合お手入れが難しいのもデメリットです。

しかしiPhone Xはワイアレス充電機能が付いていますので、手帳型ケースでも不自由なく利用する事が出来るのではないでしょうか。

①iPhone X 栃木レザー ダイアリーケース


画像引用元:[iPhone XS/X専用]栃木レザー ダイアリーケース

ハードケースやソフトケースとは違い、手帳型ケースは値段で素材の質感がガラッと変わるのも特徴的です。

大体1,000円2,000円代が合皮・質の低い牛革、それ以上で見た目も高級になっていきます。

こちらは栃木レザーを使用したケースで、そもそもの質感が安物のケースとは異なります。

日本を代表する最高峰の革を使用しているからこそ出せる質感は、持っているだけで出来る大人の雰囲気を醸し出すでしょう。

販売/引用元Hamee
価格(2019年2月時点)5,000円
カラーブラック/ブラウン/キャメル/ネイビー/レッド

②AUNEOS iPhone X ケース


画像引用元:Amazon | AUNEOS iPhone X ケース 手帳型 本革 ワイヤレス充電に対応 マグネット無し 横開き カード収納 スタンド機能 耐衝撃 アイフォン XS 手帳ケース (iPhone XS・iPhone X, 黒い) | ケース・カバー 通販

Amazonなどの大手ECサイトで取り扱われている安い手帳型ケースは基本的にどれも中国製品です。

ただし購入前のチェックを入念に行えば、高級品に劣らないクラスの手帳型ケースを入手する事も出来ます。

AUNEOSの手帳型ケースは厳選された本革を使用しており、デザインと実用性を両立させた使いやすい一品です。

デザインが若干野暮ったいのが難点ですが、ビジネスシーンなどで気兼ねなく利用する事が出来るでしょう。

販売/引用元Amazon
価格(2019年2月時点)3,580円
カラーレッド/ブラック/ブラウン

その他ケース&カバー

上記ではハードケース・ソフトケース・手帳型ケースの3種類をご紹介させて頂きました。

しかし、iPhone X・スマホ用のケースは上記以外にもいくつかの種類が存在します。

例えば四隅のみをカバーする事に特化したバンパー型ケースや、デザイン性の高い木製ケースなどをご存じの方も多いでしょう。

また、近年ではiPhoneのデザインを損ねない全面ガラス製ケースも人気となっています。

中にはiPhoneを包み込むようなケースも存在しており、特にファッション性を重視するユーザーから支持を集めているのです。

最後に、上記でご紹介した3種類のケース以外のおすすめ商品をご紹介しましょう。

①iPhone X スカイケース


画像引用元:【楽天市場】ランキング1位受賞 iPhone XS ケース iPhone XR iPhone XS max ケース iphone x ケース iphone8 ケース iphone7ケース スマホ iphone8Plus ケース クリアケース シンプル マグネットケース ガラスケース アルミ iphoneケース Galaxys9/s9+ ケース Galaxys8/s8+ iphone6:リスカイ

ハードケースやソフトケース、手帳型ケースとも違う新たなケースとして登場したのがこちらのスカイケースです。

スカイケースはiPhone Xを完全に覆うようなデザインとなっており、スマートフォンと一体になるよう設計されているのが特徴的。

とは言っても全面にパネルはありませんから、実質的にバンパー型ケースと見る事も出来ます。

バンパー部は航空機用のアルミニウムが採用されているため強度は抜群。もちろんQi充電にも対応しており、各種ボタン操作は容易に行えるようになっています。

ここでご紹介しているのは楽天市場の商品ですが、その他Amazonなどでも取り扱っているようです。

ただしレビューを見る限り粗悪品も多く出回っているようなので、購入前のチェックを入念に行うようにしましょう。

販売/引用元楽天市場
価格(2019年2月時点)2,554円
カラー全15種類(バンパー・ガラスの色などが異なる)

②OtterBox Statement Seriesケース(iPhone X)


画像引用元:OtterBox Statement Seriesケース(iPhone X) – Apple(日本)

冒頭でもご紹介した通り、Apple StoreでのiPhoneの取り扱いは既に終了しています。

しかしアクセサリー類はまだ販売されており、iPhone X用の商品を購入する事も可能です。

こちらは米国企業Otter BOXのiPhone X専用ケースですが、純正品という事で高い完成度を持っています。

お値段は他のケースと比べても若干高めですが、デザイン・機能性ともに素晴らしい一品である事は間違いありません。

Apple限定品でもあるので、他ユーザーと違ったケースにしたいなら購入してみても良いのではないでしょうか。

販売/引用元Apple Store
価格(2019年2月時点)4,800円
カラーワイン/ダークブルー/ライトブルー/ブラック

スマホのケースは大きく分けて3つ
  • ハードケース…コストパフォーマンスと堅牢さを両立。
  • ソフトケース…ハードケースより耐衝撃性能が少ない。シリコンケースが定番だが、ハードケースに比べると若干安っぽくなるがデメリット。
  • 手帳型ケース…全面ディスプレイまで覆うものがほとんどで、ハードケース以上の高い衝撃吸収性を持っている。値段が高く、レザーの場合お手入れが難しいのがデメリット。
  • そのほか、四隅のみをカバーする事に特化したバンパー型ケースや、デザイン性の高い木製ケース、iPhoneのデザインを損ねない全面ガラス製ケースもある。

まずは価格で選んでみよう


いかがだったでしょうか。今回のランキングはタイプ別に分けていましたので、かなり散発的なご紹介となってしまいました。

iPhone Xのケースはソフトケースが最も安く、次いでハード・手帳=ガラスのように高くなっていきます。

しかし近年であればサードパーティー製が多く出回っており、ガラス製でも比較的安価に購入する事が出来ます。

ガラスケースはiPhoneのデザインを損なわず、なおかつ実用的であるため幅広いシーンで活用可能ではないでしょうか。

どうしても決めかねる場合は、とりあえず価格で選んでみるというのも良いのではないでしょうか。

1 2