キャリア公式オンラインショップなら頭金0円で在庫も充実しているので断然お得!
読了時間:約 2

iPhone SEとは、iPhoneシリーズの中でも価格が安いコンパクトサイズのモデルとして、iPhone 5sの後継機に中るものです。

その魅力は、シリーズの中でも最高傑作だという呼び声も高く、iPhoneユーザーの間でも隠れた名機として密かに人気を博しています。

ちなみに、SEとは(Special Edition)を指し、『特別版』という意味合いを持たせているのだそうです。

現在iPhoneは既に8の発売にまで到っており(2018年5月現在)、当然スペック上の機能性では最新のものには敵わないはずなのですが、一体ユーザーはSEのどこに魅力を感じているのでしょうか?

そこで今回は、『iPhone SE』その知られざる魅力と、現在の位置づけや最新作について迫っていきたいと思います。

iPhone SEの最新販売価格

携帯キャリア容量機種変更新規・MNPサイト
ドコモ32GB15,552円10,368円ドコモオンラインショップ
128GB25,920円20,736円
ソフトバンク32GB64,800円64,800円ソフトバンクオンラインショップ
128GB77,760円77,760円
au32GB10,800円10,800円auオンラインショップ
128GB22,560円22,560円
UQモバイル32GB44,172円44,172円UQ mobile
128GB--
BIGLOBE32GB40,800円40,800円BIGLOBEモバイル
128GB50,400円50,400円
ワイモバイル32GB32,400円32,400円Y!mobile
128GB57,564円57,564円
楽天モバイル32GB44,800円44,800円楽天モバイル
64GB46,800円46,800円
LINEモバイル32GB30,800円30,800円LINEモバイル
128GB40,800円40,800円

iPhone SEその人気の秘密とは?

スマホ業界に於いても不動の人気を博すiPhoneシリーズ。毎年のように新しいモデルをリリースし、気が付けば今では『iPhone8』。登場する度にその機能を向上させています。

そんな中にあって異色な形で存在感を放つiPhone SE。その人気の秘密は一体どこにあるというのでしょう

iPhone SEの特徴とは?

  • コンパクトサイズで片手で操作できる。(iPhone 5sと同サイズ)
  • 同サイズのiPhone 5sよりもバッテリー持ちがよい。
  • 価格が安い。
  • 4K動画が撮影出来る。
  • エッジに光沢加工がない。

iPhone SEの魅力、最高傑作と言われる所以

iPhone SEが最高傑作とは、発売当初のユーザーの評価に由来します。当時iPhoneは6sが発売されて間もないころで、SEの登場には世間的にはやや懐疑的な見方がありました。

当時スマホは、その端末自体のサイズが大きくなっていく傾向にあり、iPhone SEがiPhone 5sをデザインもサイズもそのまま採用するということで、『機能的には退化するのではないか?』『デザインを逆向させるなんて無意味』等の否定的な見方が殆どでした。

しかし、実際登場したものを見たユーザーからは賞賛の嵐。iPhone 5sのデザインを踏襲しつつスペックはiPhone 6sを維持し、コンパクトサイズのiPhone 5sを好んで使用していた人達からは特に評価が高かったようです。

【iPhone 5sを好んで使用していた人達】

現在に於いてもそうですが、携帯電話は今やコンテンツやゲーム、動画、電子書籍を視聴するためのものになりつつあり、携帯としての機能は大きく変化してきている中で、フィーチャーフォン(ガラケー)をはじめ、従来型の携帯で、機能性よりも使用感にこだわりを持つ人達はサイズに関しても、よりコンパクトなものを好む傾向にあります。

安価な価格設定の理由

iPhone SEの魅力の一つに、低価格であるという点が挙げられますが、この理由について考えられるのは、後に発売される6や7などは、新たなハードなどを採用して機能をどんどん向上させていくのに対して、このiPhone SEに関しては、サイズの縮小を主に考えられて制作されたことが考えられます。

iPhone 5sと同じサイズな上に、機能はiPhone 6sと同等であると考えれば、iPhone 5sのサイズを好む人には大きな需要を生み出します。そして、そこでさらに価格を抑えることで、その拡大を計ったのではないかと思われます。

現在では、その良心的な価格帯から、MVNO(格安sim)でも契約時に購入する端末として、各メーカーが取り上げ始めています。

MVNO(格安sim)の契約時に同時購入する端末としては、殆どが安価なandroid端末だったりするので、MVNO(格安sim)でiPhoneを使用したいと考える人にとっては、非常に好都合な機種端末と考えられているのではないでしょうか。

又、製造コストの面では、発展途上国でのiPhone需要が増えていることから、その途上国での市場を拡大して、さらに同国での生産も増やし、輸入にかかる関税を回避して製品の値下げに繋げるという方向性も打ち出しているようです。

【現在の価格】

iPhone SE 32GB 39,800円(税別) 128GB 50,800円(税別)

iPhone 8 64GB 78,800円(税別) 256GB 95,800円(税別)

(アップルストアオンラインショップより)

4K動画の撮影はかなり魅力

iPhone SEの動画は4K撮影が出来るようになっており、超高解像度の撮影が可能になっています。これは、iPhone 5sにはない機能です。

4Kでの撮影が出来れば、遠くの建物や、木々や芝生など、細かい部分までくっきりと撮影出来るようになり、さらに撮影後カメラアプリからすぐに再生して見ることが出来ます。

4K画質について敢えて言うならば、HDビデオの4倍の解像度ということが出来、HDビデオが1080ピクセルの画像を表示するのに対して、その4倍の4000ピクセル前後の緻密な画像が表示されるということになります。

解像度が高くなる分、使用データ容量のサイズも多少大きくなりますが、本格的なビデオ撮影が携帯で出来るということを考えると、非常に魅力的な機能かと思います。

エッジに光沢感が薄い

これは、歴代のiPhoneを選ぶ中で、唯一の弱点と言ってもよいかもしれません、その理由は光沢感が薄いことで『安っぽく見えてしまう』ということ。

ユーザーの中には、iPhoneに高級感を求めている方も多いことでしょう、iPhone SE以前のiPhoneはダイヤモンドカットされた、金属光沢がその部分を際立たせていたのに対して、iPhone SEでは光沢が出ない加工が採用されており、安っぽいイメージを抱く向きは否めません。(全然気にならない人は気にならないでしょうが・・・)

何故このうような構造にしたのか?という点で考えれば、これらの処置も一台あたりのコストに反映されていることから、iPhone SEの販売価格を抑えるため。とも考えられる部分はあるでしょう。

iPhone SEどんな人が持つべき?


ここでは、iPhone SEを購入する上で、その魅力を最大限に活かすために、どんな人が持つ事でそれを発揮することが出来るのか?『こんな人にオススメしたいiPhone SE』を検証してみました。

【そのコンパクトサイズが魅力的】

iPhone SEを一言で言い現すと、やはり多機能なのにコンパクトというのが、多くの人が抱くイメージなのではないでしょうか。手の平に馴染みやすいというのは、操作性に拘る人にとってはスマホ選ぶ第一条件になるかと思います。


1 2