iPhone 8 / Xに機種変更するお得なおすすめ手順と時期

  • 2020年6月12日
iPhoneX
キャリア公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円で断然お得!

iPhone X・iPhone8が登場してから早いもので半年が経ちます。

機能も安定してきており、評判も上がってきているこの2つの機種について、今回は機種変更にまつわる注目ポイントについて解説していきます。

iPhone X・iPhone8はガラスを用いた美しいデザイン、使い勝手の良い64GBが基本容量。ワイヤレス充電と高速充電が実装され、最新のAndroidスマホと比較しても死角のない仕様となっています。

加えて10周年記念モデルであるiPhone XではFace IDやワイヤレス充電の利用も可能になり、iPhone X・iPhone8は発表以来大人気の端末となっています。

周りが買い始めた最新型のiPhoneに予約して機種変更したいと思っても料金体系も複雑で、ベストの時期もわからない。

高い買い物なのに解約できなくなるのが怖いなど、機種変更することに戸惑いを感じてしまうという方も多いはずでしょう。

機種変更でありがちなトラブルはー

  • 携帯ショップの順番待ちで1日がかりで辛かった。
  • 店舗の在庫にiPhoneの欲しいカラーや容量がなく、さらに予約待ち。
  • 同じ携帯キャリアなのに、知人よりも高く購入していたことがわかった。
  • 有料のサービスやアプリへ強制的に加入させられ、未だに払ってる。
  • お得と言われたWifiルーターや回線に不具合が多くて家でもストレス。

そこで今回は、待ち時間を節約して、よりお得に最新のiPhoneへ機種変更できる方法を紹介します。

だいぶ有名になってきましたが、それでも、まだまだ知名度が低い「かなりお得な機種変更の手順」が存在します。

これ、公式の携帯キャリアや公式店舗で絶対に言いません。なぜなら、店舗の損になるからです。

実は、店舗の通りにやらないほうが節約になることが多いのでこの機会に覚えましょう。

1. 最新iPhoneの機種変更は各キャリアのオンラインショップを使う


特に最新iPhoneに機種変更する時には各キャリアのオンラインショップを使うことをおすすめします。

理由は多くありますが最大のメリットは、好きな時に自分のペースで機種変更できることです。

また価格についても契約時に値段が違うことに気づくと思います。

契約料の価格差は店舗やキャリアによって異なりますが、例えばドコモであれば1万円程度オンラインショップのほうが安くなります。

なぜ、ソフトバンク・au・ドコモのオンラインショップで機種変更するべきなのか?そのポイントを以下に挙げます。

長い待ち時間がない。自分の好きな時間に予約できる。

店舗では来店予約しても時間通りに案内されることが少ないほど混雑していることも多いですね。

特に接客が丁寧と評判のドコモ店舗はその傾向が高いようです。

対して公式オンラインショップで機種変更すると待ち時間がなく、営業時間も関係なく24時間対応で自分のペースで契約されます。

しかも入力は数分で完了。あとは、メールで次のステップに進むだけです。

各キャリアが管理画面確認用にログインIDを配布していますよね。

すでにあなたが、そのキャリアのユーザーでログイン済みであるなら、予約は15秒、更新契約は1分以内という驚きのスピードで契約できます。

また優先度も予約順に端末を割り当てるという原則があるため、実際はオンライン予約が有利といえます。

実際にオンラインショップを経験してしまうと、店舗に行っていた時間がもったいなく感じるほどです。

事前予約と入荷が店舗より圧倒的に早い

iPhone8やiPhoneXは発表時に予約し、発売時に店舗に行くという方も多かったと思いますが、店舗受け取りを選んだ方は、先に予約したのに受け取りが遅くなったなど、店舗の混み具合でせっかくの予約も台無しになることが少なくありません。

店舗の在庫は店舗ごとに確保できる在庫数が異なります。力関係もあり、予約なしでは手に入れられあい場合も少なくありません。

発売からかなり時間が経過しても、この状況が変わることはほとんどないのです。

その点、オンラインショップであれば、在庫はそのキャリアが最大限に確保できる数から割り当てるので不公平さが軽減されます。

店舗に行くまでの時間も考えるとオンラインショップは最高の時短術と言えるわけです。

24時間営業・送料無料で受け取り

オンライン予約→オンライン注文の場合は、その時点で受け取りまで最速になる可能性が高いのですが、加えて手にする時間も早くなります。

なぜなら、受け取る時に宅配便や郵送による自宅受け取りが可能だからです。

全国送料無料で配送費用はキャリア負担。つまり、今までの店舗に行って予約して、また店舗に行って受け取る時にかかるガソリン代や電車代すらも節約できるということですね。

発注の際に指定日と指定時間を入れられるので家にいる時間に受け取れます。

徹底してこちら都合で進められる機種変更となるのでメリットも大きくなるというわけです。

機種変更にかかる頭金や事務手数料が0円

店頭で購入した場合は店舗の利益に貢献するような価格設定を各キャリアが許しています。

例えば「分割の場合は頭金がかかります。」という説明、これは店舗だからかかる料金で、オンラインショップでは頭金がかかりません。0円です。

頭金は最大で8,000円ほどかかってしまいますので、かなりお得になります!

また事務手数料と言われる部分もオンラインショップではかかりません。

店頭では「事務手数料は〜円になります」と必ず言われ、ネーミング的にも「必須の費用なんだろう」と思いがちですが実は店舗ならではの費用なのです。

使わないオプションによる無駄な出費がない

「冷静に考えると、このオプションがいらなかった。あと〜円節約できたのに。」

料金明細を見た時に失敗したと感じることは経験した方も多いのではないでしょうか。

店頭で機種変更すると、接客する側のスタッフからしつこく勧められて、本来必要ではないサービスの契約やオプション料金をつけられてしまう可能性があります。

接客側にもノルマがあるので、のちに有料オプションになる、そして無くても問題がなかったサービスを入れてきます。

こちらも、ひたすら待ってからの契約だと、早く済ませたいと思うばかり「はい。はい。」と、向こうの説得に同意しがち。

例えば、ソフトバンクでは以下のようなことが実際に起こっています。

  • 現状のまま維持したいのに、強制的に「スマ放題」プランで契約させられる

よく考えずに「今なら家族で1万円得」と言われて全員が容量の大きなプランに入ったものの、その割引は1年限定。2年目以降、びっくりするような料金を請求されることも多く、トラブルになりがちです。

オンラインショップなら、契約中に疑問に感じたらネットで調べることもすぐにできるので、未然にトラブルを防ぐこともできます。

購入によるポイントバックはしっかりつく

最近のキャリアの還元サービスにポイントバックがあります。

実質0円ケータイが総務省の指導により禁止されてからは、過激なキャッシュバックや現金還元が難しくなりました。そこで各社ともポイントバックで対抗しています。
・dポイント(ドコモ)
・auWallet(au)
・Tポイント(ソフトバンク)
このポイントバック、オンラインショップでもしっかりつきます。むしろ、オンラインショップ限定のポイントバックもあるほどです。

オンライン契約でも故障サポートは店舗で受けられる

ここまで店舗のデメリットしか上げてきませんでしたが、店舗には最大のメリットとして「使い方相談」「故障の修理」「機種変更時のデータ移行」といったアフターケアがあります。

このために、店舗が近くにあり、対応が丁寧なキャリアを選ぶ人もいるほどです。

実はオンラインショップ購入者でも店舗のアフターケア受けられます。故障や不具合と思ったら近くの店舗に行ってください。

不具合だけは悩んでネットで調べるより店舗に行った方が楽です。原因がわからなくても端末不具合が認められればリフレッシュ品に交換してくれます。

ドコモオンラインショップで最新iPhone XSを確実に予約し発売当日に入手する方法

ソフトバンクで最新iPhone X|iPhone XS|iPhone XRの予約状況把握して確実に予約する方法

auで最新iPhone X|iPhone XS|iPhone XRの予約状況把握して確実に予約する方法

2. Apple iPhone 8 / iPhone 8 Plus / iPhone Xの性能を確認

基本仕様の比較

iPhone 8 iPhone 8 plus iPhone X
ディスプレイ 4.7インチ
Retina HDディスプレイ
5.5インチ
Retina HDディスプレイ
5.8インチ
Super Retina HDディスプレイ
カメラ 12MP 12MP
広角カメラと望遠カメラ
12MP
広角カメラと望遠カメラ
手ぶれ補正 光学式手ぶれ補正 光学式手ぶれ補正 デュアル光学式手ぶれ補正
カメラズーム 最大5倍のデジタルズーム 光学ズーム、最大10倍のデジタルズーム 光学ズーム、最大10倍のデジタルズーム
ビデオ撮影 4Kビデオ撮影(24fps、30fpsまたは60fps) 4Kビデオ撮影(24fps、30fpsまたは60fps) 4Kビデオ撮影(24fps、30fpsまたは60fps)
フロントカメラ FaceTime HDカメラ FaceTime HDカメラ TrueDepthカメラ
生体認証 Touch ID Touch ID Face ID
チップ A11 Bionicチップ A11 Bionicチップ A11 Bionicチップ
充電 ワイヤレス充電対応 ワイヤレス充電対応 ワイヤレス充電対応
容量 64GB
256GB
64GB
256GB
64GB
256GB
Retina HDディスプレイ Retina HDディスプレイ Super Retina HDディスプレイ
IPSテクノロジー搭載4.7インチ(対角)ワイドスクリーンLCD Multi‑Touchディスプレイ IPSテクノロジー搭載5.5インチ(対角)ワイドスクリーンLCD Multi‑Touchディスプレイ 5.8インチ(対角)オールスクリーンOLED Multi‑Touchディスプレイ2 / HDRディスプレイ
1,334 x 750ピクセル解像度、326ppi 1,920 x 1,080ピクセル解像度、401ppi 2,436 x 1,125ピクセル解像度、458ppi
1,400:1コントラスト比(標準) 1,300:1コントラスト比(標準) 1,000,000:1コントラスト比(標準)
高さ 138.4 mm 158.4 mm 143.6 mm
67.3 mm 78.1 mm 70.9 mm
厚さ 7.3 mm 7.5 mm 7.7 mm
重量 148 g 202 g 174 g
防沫性能、耐水性能、防塵性能
電源とバッテリー 連続通話時間(ワイヤレス):
最大14時間/高速充電対応
連続通話時間(ワイヤレス):
最大21時間/高速充電対応
連続通話時間(ワイヤレス):
最大21時間/高速充電対応

3. iPhone X・iPhone8の価格を比較(ドコモ・ソフトバンク・au)

機種変更は当初ドコモが少し高かったですが、ポイントを抑えてソフトバンクに十分対抗できる価格です。
auはキャンペーンでポイントバックなどをしていますが、割高感が否めません。
*2018/3現在の価格です。

iPhone8乗り換え(MNP)

iPhone8(64GB) ドコモ au ソフトバンク
本体価格 22,680円 91,440円 94,320 円
乗り換え(MNP)(月々割適用後) 945円×24ヶ月(22,680円) 2,295円×24ヶ月(55,080円) 720円×24ヵ月(17,280円)

*ドコモはiPhone 8キャンペーン値段。一括でも22,680円です。(2018/3/13現在)

iPhone8 Plus乗り換え(MNP)

iPhone8 Plus(64GB) ドコモ au ソフトバンク
本体価格 34,344円 103,200円 106,080円
乗り換え(MNP)(月々割適用後) 1,431円×24ヶ月(34,344円) 2,540円×24ヶ月(60,960円) 1,210円×24ヵ月(29,040円)

iPhone X乗り換え(MNP)

iPhone X(64GB) ドコモ au ソフトバンク
本体価格 125,064円 128,160円 131,040円
乗り換え(MNP)(月々割適用後) 2,835円×24ヶ月(68,040円) 3,060円×24ヶ月(73,440円) 2,250円×24ヵ月(54,000円)

iPhone8機種変更

iPhone8(64GB) ドコモ au ソフトバンク
本体価格 88,776円 91,440円 94,320円
機種変更(月々割適用後) 1,296円×24ヶ月(31,104円) 2,295円×24ヶ月(55,080円) 1,120円×24ヶ月(26,880円)

iPhone8 Plus機種変更

iPhone8 Plus(64GB) ドコモ au ソフトバンク
本体価格 100,440円 103,200円 106,080円
機種変更(月々割適用後) 1,809円×24ヶ月(43,416円) 2,540円×24ヶ月(60,960円) 1,210円×24ヵ月(26,880円)

iPhone X機種変更

iPhone X(64GB) ドコモ au ソフトバンク
本体価格 125,064円 128,160円 131,040円
機種変更(月々割適用後) 2,835円×24ヶ月(68,040円) 3,060円×24ヶ月(73,440円) 2,650円×24ヵ月(63,600円)

iPhone X・iPhone8は機種変更ではなく、キャンペーン期間中に乗り換え(MNP)するのが割引額を最大限に得られます。

機種変更と比較すると、10,000円程度安くなる場合が多く、一括払いの購入条件でも有利になります。加えて条件によって多くの割引を適用されます。

  • 各携帯会社から月々の通信料のさらなる割引
  • 携帯販売店から高額のキャッシュバック

4. 「MNP引き止めポイント」でさらに安くする

ドコモショップやソフトバンクショップなどでは、「乗り換え(MNP)する人に引き止めポイント」とよばれるものを提供する場合があるようです。(絶対ではありません)

これを手に入れれば、最大2~3万円のポイントを獲得することも可能です。(絶対もらえる保証はありません。)

「乗り換え(MNP)する人に引き止めポイント」とは、簡単にいうと以下の通りです。

他社にMNP(乗り換えること)するとソフトバンクのオペレーターに伝えることで、ソフトバンク以外への乗り換えを思いとどまってもらうために発行してくれる「機種変更に使える割引ポイント」のこと

もちろん、全ての場合で「MNP引き止めポイント」がもらえるわけではありませんが、以下の方法であれば高確率でもらえますので、ぜひ実践してみてください。

引き止めポイントを発行してもらうため手順

  1. まずは携帯会社に電話をかける
  2. 「MNP予約番号」を取得したいという旨を伝える

1. まずは携帯会社に電話をかける

「MNP予約番号」を取得したいという体裁で、いまお使いの携帯会社(ドコモ、au、ソフトバンク)に電話をします。

ドコモ(受付時間:9:00〜20:00)
  • 携帯からの場合:151へ電話
  • 一般電話からの場合:0120-800-000へ電話
au(受付時間:9:00〜20:00)
  • 一般電話/携帯電話共通: 0077-75470へ電話
ソフトバンク(受付時間:9:00〜20:00)
  • 携帯電話からの場合: *5533へ電話
  • 一般電話からの場合: 0800-100-5533へ電話

「MNP予約番号」を取得したいという旨を伝える

まず、「乗り換え(MNP)する人に引き止めポイント」をズバリ聞くのはやめましょう。

ポイント欲しさに電話をしても、それらは与えてくれません。各携帯会社の切り札なので、簡単には発行されません。

本当は引き止めポイントが欲しいのだろうという気持ちが伝わってしまうと、オペレーターの人も「MNP引き止めポイント」を発行してくれない可能性が高まってしまいます。

「MNP予約番号の発行をお願いします」とだけ、シンプルに伝えましょう。(※「MNP予約番号」とは、乗り換えに必要なIDのこと)

その時に乗り換え理由を聞かれます。返答としては「他社への乗り換えであれば、キャッシュバックが出るみたいなので迷っている」という現状の迷いを伝えることです。

「絶対に乗り換えをするぞ」という固い気持ちではなく、発行したら思いとどまってくれるかもという話し方が重要です。

使えるフレーズ例
  • MNP予約番号の発行をお願いします
  • au(ドコモ、ソフトバンク)のiPhone X・iPhone8に乗り換えようと考えています
  • 乗り換えると3万円くらい安くなるとネットで見ました

注:ここでもし「MNP引き止めポイント」がもらえず、すんなり「MNP予約番号」を発行されてしまっても、特に費用がかかるわけではないのでご安心下さい。

5. 誰よりお得にiPhone X・iPhone8に機種変更するには?

iPhone XやiPhone8への機種変更でお得になる方法は以下2つのどちらかです。

  • 携帯キャリア会社に連絡し「MNP引き止めポイント」をもらって機種変更する
  • 『おとくケータイ』をしてを利用して乗り換え(MNP)する

iPhone XやiPhone8の機種変更するなら各キャリア公式オンラインショップを利用するようにすればさらにお得になります。
・SoftBank Online Shop
・docomo Online Shop
・au Online Shop

オンラインショップでiPhoneの予約から受け取りまでの流れ

簡単予約

特にiPhone予約に関しては、新規ならオンラインショップ登録、そうでなければ、ログイン状態でオンラインショップに入るだけです。

iPhone発表時の予約開始は特設ページが設けられます。こちらはもっと簡単で、15秒くらいで登録完了。必要なのは電話番号くらいです。

通常予約も身分証明書などは特に必要なく、1分程度で簡単に予約することができます。

入力するのはー

  • iPhone8やiPhone Xの容量・カラー
  • 契約している携帯電話番号
  • 受け取り方法(自宅or店舗)

店舗は混雑するので自宅受け取りを選択するのがおすすめです。在庫があれば事前発送されるので発売日か、その翌日には受け取れます。

ただ、iPhoneのように毎年、お祭りのような予約ラッシュがある時期はオンラインショップでも、即受け取るのは難しいです。

それでも店舗よりは可能性が高いので、みなさんオンラインショップを利用しているようです。

本申し込みの方法【自宅受け取り】

自宅受け取りの場合は、希望のiPhone8やiPhone X在庫が確保され次第「本申し込み」のメールが送られてきます。

メール本文にあるURLにアクセスして、契約を進めましょう。ログインIDを求められるので、事前にログインできるようにしておいてください。

発送タイミングはどのキャリアも在庫が確保できてから、1〜3日内で到着するようです。(離島などの場合は確認が必要)

注:本申し込みメールが来ない場合
事前予約したのになかなか「本申し込み」メールが来ない方は、申し込み内容の確認に「ご予約番号」を入力して確認してみる。在庫確保出来ていれば、「本申し込みの確認はこちら」というリンクが表示されるので、そこをクリックして本申し込みをする。

発売直後のiPhone8やiPhone Xの予約を成功させるには?

どうしても予約で発売開始日に手に入れるたい人は、事前準備と妥協が必要です。

カラー・容量を人気がない機種に設定

常に不足するような製造量で、かつ毎年、人気具合によって生産が調整されます。人気がないと思われるものは出荷も少ないので、必ずしも有利にはなりません。

よって、予測するのは難しいのですが、iPhone Xの時は「シルバーグレー 256GB」が比較的手に入りやすかったです。

また、「シルバーグレー 64GB」「ジェットブラック 64GB」の順に手に入り、意外にも「ジェットブラック 256GB」が最も手に入りにくい組み合わせでした。

情報収集がポイント

事前のこまめな情報収集がポイントのようです。

みなさん欲しいあまりに、どこかを妥協した結果、それが人気機種として在庫がないという状況も最近は出てきているので、カラーを妥協して、容量を妥協しないという戦略が確実でしょう。

6. iPhone X・iPhone8のカラーを確認しよう

iPhone8は、本体価格でいうと8万円以上する高い買い物です。本当にiPhone8でいいのか以下の3つのポイントから考えると後悔ないでしょう。

iPhone X iPhone8 iPhone7
機種画像
カラー シルバー
スペースグレイ
ゴールド
シルバー
スペースグレイ
シルバー
ゴールド
ブラック/ジェットブラック
ローズゴールド/レッド
容量 64GB/256GB 64GB/256GB 32GB/128GB/256GB

補足:乗り換えるなら比較したいサイト

サイト名 推定割引 評判・評価
おとくケータイ ★★★☆☆ ★★★★☆
スマホ乗り換え.com ★★★☆☆ ★★★★☆
おトクのりかえドットコム ★★☆☆☆ ★★☆☆☆
ドコモオンラインショップ ★☆☆☆☆ ★★★★★
auオンラインショップ ★☆☆☆☆ ★★★★★
ソフトバンクオンラインショップ ★☆☆☆☆ ★★★★★

補足:転出転入費用

名目 ドコモオンラインショップ au ソフトバンク
転出料 2,000 2,000 3,000
事務手数料 0 3,000 3,000
違約金 9,500 9,500 9,500

新しいiPhoneの機種名・スペック・購入方法・発売日など|2018年まとめ


キャリア公式オンラインショップなら分割支払い時の頭金0円で断然お得!
dカード GOLDのメリット
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDの特徴
  • ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき10%還元
  • 最大10万円までのケータイ補償
  • 海外旅行保険が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
  • Amazon・マツキヨ・スタバ・ローソンなど人気店でポイントがお得
年会費10,000円(税別)審査最短5分で審査完了
ポイントdポイント還元率1~10%
保険国内・海外ありETCカード無料
家族カード1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)
スマホ決済Apple Pay
おサイフケータイ