iPhone iPhone 8 スマホの使い方
Pocket

読了時間:約 3

2017年に登場したiPhone 8は今や多くのユーザーに愛されるロングセラーモデルとなりました。

デザインこそ近年流行のノッチ型ではありませんが、現役で使える性能を持ったモデルである事は間違いありません。

キャリア版の価格も以前より安くなっていますから、これからiPhone 8を購入するという方も多いはず。

ここではiPhone 8のおすすめケース・カバーを、ランキング形式でご紹介しています。

iPhone 8のケースはどのように選ぶ?

iPhone 8に限った話ではありませんがスマートフォンのケースの素材にはいくつかの種類が存在します。

特に初めてケース・カバーを購入する方であれば、この素材の違いを理解しておく事は重要です。

まずは簡単にiPhone 8のケース・カバーの素材による違いなどを理解しておきましょう。

素材によるメリット・デメリット

スマートフォンのケースと言えば、ハードケースとソフトケースが一般的ではないでしょうか。

ハードケースはポリカーボネート(プラスチック)製が主流となっていますが、その他にアルミやガラス・木材製もあります。

これに対してソフトケースはシリコンで作られているものが多くなっています。

しかし、上記以外にもレザーで作られた手帳型やハードケースとソフトケースの良いとこ取りをしたTPU製ケースなどもあるのです。

金額はハードケースよりソフトケースの方が安くなっていますが近年では安価なサードパーティ製も多く登場しています。

どのケースもメリット・デメリットがはっきりしていますので、最終的には金額と用途で選ぶ事が重要なポイントとなるでしょう。

素材ごとのメリット&デメリット

素材主要メリット主要デメリット
ポリカーボネート一定の耐衝撃性
安価
高温・高湿に弱い
TPU耐衝撃性が高い
ある程度柔軟性がある
安価
耐熱性が低い
厚みがある
シリコン耐耐衝撃性が高い
柔軟性があり割れない
非常に安価
熱がこもりやすい
デザイン性が低い
レザー高級感がある
スマホを全体的にガード出来る
値段が高い
手入れが必要
アルミ耐衝撃性が高い
高級感がある
重い
高価
ハイブリッド各素材の良いとこどり加工が難しい
高価

メーカーもチェックしよう

iPhone 8のケースをメーカーで分別すると、大きく純正品とサードパーティ製品に分ける事が出来るでしょう。

純正品は主にApple Storeで販売されているもので基本的にAppleからの許可を得て製造されています。

一方のサードパーティ製は主にApple store以外で販売されているものを指し、販売している会社も非常に多くの数があります。

サードパーティの中にはAppleに許可を得ていないものも多く含まれている為、純正品より非常に安い価格で販売されているのです。

しかしサードパーティ製は耐久性に問題がある製品も含まれており本体の故障などは自己責任となる可能性があります。

充電器などとは異なり本体に接続はしないためしっかりと選べば低価格のサードパーティ製品でも問題はないでしょう。

iPhone 8のおすすめケース・カバーランキングTOP10


ここからはiPhone 8のおすすめケース・カバーランキングをご紹介していきましょう。

ECサイトなどのランキングを中心に、おすすめのケース・カバーを10個ご紹介しています。

ケース・カバーの知識がまったくない方は特に是非念入りにチェックしてみてはいかがでしょうか。

⑩iPhone 8用ZEROSHOCK/スタンダード【ELECOM】


画像引用元:iPhone 8用ZEROSHOCK/スタンダード – PM-A17MZEROBK

パソコン・スマートフォン関連の周辺機器を多く手掛けるELECOMは、iPhone向けのアクセサリー販売も行っています。

iPhone 8用ZEROSHOCKケースは同社の耐衝撃技術が活かされており、あらゆる方面からiPhone 8を守る堅牢さが特徴的。

TPUとポリカーボネートの複合素材が用いられており手になじむような肌触りで普段使いにもピッタリです。

衝撃吸収性能を備えたフィルムも付随しているため、このケースを購入するだけでとりあえずOKなのは嬉しい所ではないでしょうか。

本ケースは定番のブラックをはじめ合計8種類のカラーから選択する事が出来ます。

ZEROSHOCKシリーズではクリアケースや耐衝撃特化モデル、その他手帳型モデルなど幅広い種類が販売されています。

気になった方はELECOM公式サイトやECサイトでお好みのケースを探してみてはいかがでしょうか。

販売/引用元Amazon
参考価格(2019年2月時点)1,474円~
カラー全8色(カラーによって価格が異なる)

⑨OtterBox Statement Series【Apple Store】


画像引用元:OtterBox Statement Seriesケース(iPhone 8 / 7) – Apple(日本)

iPhone 8は現行品ですのでApple Storeでも各種アクセサリーの販売が行われています。

純正品という事もあって価格は高めですが、Apple Storeでしか入手できない限定品がある事は見逃せません。

OtterBoxの手掛ける本ケースは、背面の下半分を隠すような独自のデザインが特徴的です。

また、硬質プラスチックとレザーが組み合わされておりデザイン性だけでなく高い耐久性を持っているのもポイント。

純正品という事でiPhone 8に合うよう綿密に設計されているのはもちろん、不良品だった場合のサポートなども充実しています。

安心してiPhone 8を使うためにも、純正品の本ケースを購入してみてはいかがでしょうか。

販売/引用元Apple Store
参考価格(2019年2月時点)4,800円
カラーワイン/ダークブルー/ライトブルー/ブラック

⑧Salisty Q【Hamee株式会社】


画像引用元:Amazon | salisty Q iPhone8/7/6s/6 ケース 手帳型 スエードスタイル [スモーキーピンク] | ケース・カバー 通販

デザイン性・ファッション性も評価されているiPhoneは、男性だけでなく女性にも人気が高いものです。

そんな女性をターゲットとした手帳型ケースがこちらのSalisty Qです。

手頃な価格でありながら洗練されたデザインは、どの年代の方が持っても主張しすぎないファッションアイテムとなり得ます。

ストラップやカードポケットも付いており、実用性を両立させているのもポイントが高いと言えるでしょう。

スエード調の生地で作られていますので、手触りが良いのも魅力的。ちなみにQはシリーズ名であり、他にシャイニーカラーのMやパステルカラーのPシリーズも存在します。

普段のファッションにちょっとしたアクセントを入れたいならこのケースを選んで間違いないはずです。

販売/引用元Amazon/Hamee
参考価格(2019年2月時点)2,592円
カラースモーキーピンク/ターコイズ/ベールグレー/モカブラウン

⑦SwitchEasy GLASS X【SwitchEasy】


画像引用元:SwitchEasy GLASS X for iPhone8 Plus/7 Plus (White) | 株式会社サンクチュアリ

限りなくiPhonbeに近い形に作られたSwitchEasy GLASS Xは、思わずケースを付けている事を忘れてしまう仕上がりです。

9Hの強化ガラスが背面に使用されており傷や凹みが付きにくい特性を持っています。

非常にシンプルにデザインされている事もあり、ガラスの美しさが際立っているのも特徴的です。

ガラスケースとしてはお値段もお手頃ですのでお求めやすいのも魅力的なポイントではないでしょうか。

飛散防止設計が施されていますので万が一落としてしまっても安心です。

ただし衝撃性能はありませんので、あまりハードに扱うには向いていないでしょう。

販売/引用元Amazon/Sanctuary
参考価格(2019年2月時点)1,499円
カラーブラック/ホワイト

⑥薄型ハードケース【Humixx】


画像引用元:Amazon | iPhone8 ケース iPhone7ケース [ 薄型 軽量 ] [ ワイヤレス充電対応 ] [ レンズ保護 耐衝撃 指紋防止 ] [ ガラスフィルム付き ](iPhone 7, iPhone 8, シルバー )[Skin Series]【Humixx】 | ケース・カバー 通販

Humixxはケース・カバーを中心にiPhone向けのアクセサリーを手掛けている中国のブランドです。

こちらのケースはTPUとポリカーボネートが組み合わされており、薄型でありながら高い耐久性を持っています。

iPhone 8のワイヤレス充電にも対応しており、ケースを外さなくても充電できるのは嬉しいポイントです。

現状ではシルバーが在庫切れとなっているもののそれ以外の4色からお好みのカラーを選べます。

コストパフォーマンスも高く、なおかつ実用的な事から高い評価を得ている商品です。

販売/引用元Amazon
参考価格(2019年2月時点)1,460円~
カラー全5色展開(カラーによって価格が異なる)

次のページは、iPhone 8のおすすめケース・カバーランキング1〜5位をご紹介します。

1 2