iPhone一括1円キャンペーンの注意点|月額も安くする裏技を解説

iPhoneが一括1円で購入できるキャンペーンの注意点をご紹介していきます。家電量販店などでiPhoneSEやiPhone13が一括1円で販売していますが、落とし穴がやデメリットが有るのではないかと疑ってしまいますよね。最も安くiPhoneを購入できる様に解説していきます。

  • 2022年5月9日
iPhone一括1円キャンペーンの注意点|月額も安くする裏技を解説

街の家電量販店などでは、iPhone一括1円や実質1円キャンペーンなどを目にすることも多いので、気になっている方もいるのではないでしょうか。

iPhone一括1円キャンペーンは嬉しいですが、なにか裏があるのでは?と疑ってし舞いますよね。

そんな方へ、iPhone一括1円キャンペーンの落とし穴や注意点をまとめ、詳細をご紹介していきます。

iPhone購入で損をしないように様に、ぜひ最後まで確認してみてください。

auは人気新機種がお得!
機種1位2位3位4位
本体iPhone SE3iPhone SE3AQUOS wishAQUOS wisharrows Wearrows We FCG01AQUOS sense6AQUOS sense6 SHG05
価格34,615円~22,001円~21,068円~32,430円~
特徴コスパの良さが魅力
Apple最新スマホ
飽きずに長く使える
カジュアルスマホ
初心者でも使いやすい
シンプルなスマホ
初心者でも使いやすい
バランススマホ
購入公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

iPhoneの一括1円キャンペーンは本当にある?

iPhoneの一括1円キャンペーンは本当にある?

iPhoneを1円で購入できるキャンペーンは、本当にあるのか?twitterにツイートされている情報を参考に、見ていきたいと思います。

実際にiPhoneSE3を一括1円で購入したという、ツイートが見つかりました。

また携帯ショップの店頭で、一括1円の案内ポスターを見かけたというツイートもありました。

iPhone一括1円キャンペーンは、どの店舗でも開催しているわけではありません。

契約時の条件を満たすとiPhoneが一括1円で購入できるこのキャンペーンは、一部の店舗や家電量販店でのみ実施されています。

なぜiPhoneの一括1円キャンペーンが可能なのか

iPhone SE(第2世代)
なぜiPhoneの一括1円キャンペーンが可能なのか

2019年10月に改正された電気通信事業法には、回線契約にともなう割引は22,000円までという割引制限があります。

手軽さが魅力的な人気機種iPhoneSE(64GB)は、端末販売価格が安めの楽天モバイルで一括57,800円で販売されています。

もしも楽天モバイル契約と同時に端末を購入して、最大割引22,000円が適用された場合、端末購入価格は35,800円になります。

なのになぜ1円という破格でiPhoneを購入できるキャンペーンを、実施できるのでしょうか。

理由は電気通信事業法で定められている、回線契約にともなう割引という規定に隠されています。

この規定は回線契約と同時に端末を購入にすることによって、実施される割引が対象になります。

つまり回線契約と端末の購入を別に行う場合は、上限22,000円の規定にあてはまらないのです。

回線契約にともなう割引が規制対象外になる例
  • 端末のみを購入
  • 端末のみ購入する場合と同条件で、回線契約を伴う機種購入特典の割引が実施される場合

SIMフリー端末を購入する場合は、端末のみの購入にあたるので規制対象外になります。

回線契約なしで端末単体を購入する場合の機種購入特典割引と、回線契約と一緒に端末を購入する場合の機種購入特典割引が同条件になる場合も規定の対象外です。

iPhone一括1円キャンペーンの割引を下記にまとめてみました。

回線契約で割引(22,000円) + SIMフリー端末購入割引 = 端末代一括1円

まずMNP契約割引として規制対象分の22,000円を割引、さらに機種購入特典として端末の割引を行うことでiPhoneが一括1円になる割引が実現するのです。

iPhoneの一括1円キャンペーンの落とし穴・注意点

注意点
iPhoneの一括1円キャンペーンの落とし穴・注意点

iPhoneが一括1円で購入できるとなると、なにか落とし穴があるのではないかと疑ってしまいますよね。

iPhone一括1円キャンペーンを利用する際に思わぬ落とし穴になるかもしれない、注意したいことが4つあります。

iPhoneの一括1円キャンペーンの落とし穴・注意点4つ
  • 店舗によって必要条件が異なる
  • 対象プランが限定されている場合、月額使用料が高くなる可能性がある
  • ほぼMNPが条件に入っている
  • オプション契約が求められる場合もある

iPhoneの一括1円キャンペーンは店舗独自で行っているため、必要条件がお店によって異なります。

購入店舗によってはオプション契約が条件に入っていたり、対象プランが限定されている場合も。

オプションは一定期間解約できない場合があったり、解約し忘れることがあったりするので、余計な費用が発生する危険性があります。

そういった場合は購入時の端末料金が安くても、月々の支払額が現在より高くなってしまう可能性があるので、しっかり条件を確認するようにしましょう。

また一括1円キャンペーンは、ほぼMNPでの乗り換えが条件に入っています。

現在契約中のプランによってはMNPにともなう解約金が発生する場合もあるので、契約内容を事前に確認しておくようにしましょう。

iPhoneを一括1円で契約して月額料金も安くする方法

iPhoneを1円で契約して、できれば月額料金も安くしたい!と思っている人も多いのではないでしょうか。

そんな人におすすめの、iPhoneを一括1円で契約して月額料金も安くする方法を紹介します。

iPhoneを一括1円で契約して月額料金も安くする流れ
  1. 楽天モバイルを新規契約
  2. ドコモに乗り換え(MNP)でiPhoneSE3を一括1円で購入する
  3. ahamoへプラン変更

【手順1】楽天モバイルを新規契約する

楽天モバイルiPhone割引キャンペーン
iPhone一括1円キャンペーン

まず最初に初期手続きの費用が0円の、楽天モバイルを新規で契約します。契約が一回線目の場合、楽天モバイルを利用しない限り月額使用料もかかりません。

また楽天モバイルは契約してすぐMNPで他キャリアに乗り換えをしても、解約金も発生しません。

【手順2】ドコモに乗り換えでiPhoneSE3を一括1円で購入する

ドコモに乗り換えで、一括1円キャンペーンを実施している店舗でiPhoneSE3を購入する。

他社からの乗り換えになるので、楽天モバイルを契約していることで一括1円の購入条件を満たすことになります。

条件にオプションの申し込みが入っていなくて、契約プランが限定されていないお店を選ぶようにしましょう。

【手順3】ahamoにプラン変更する

ドコモからahamo(アハモ)へ乗り換え
iPhone一括1円キャンペーン

ドコモに乗り換えでiPhoneSE3を一括1円で購入したら、ahamoにプラン変更しましょう。

条件に契約プランの指定がなければ、すぐahamoにプラン変更しても問題はありません。

ドコモからahamoに変更する場合、プラン変更になるので事務手数料などは発生しません。

ahamoは月額2,970円で20GBまでデータ通信が利用でき、通話も5分間まで無料というお得なプランです。

これはiPhoneを一括1円で購入できる上、余計な費用がほとんどないため、最も月額使用料も抑えられる方法だと言えるでしょう。

もし店頭で1円キャンペーンが無いときの最安購入方法

ドコモのオンラインショップ
iPhone一括1円キャンペーン

iPhone一括1円キャンペーンは1円でiPhoneを購入できる、うれしいキャンペーンです。

しかしこのキャンペーンは、いつでもどこでも実施されているわけではありません。

店頭でキャンペーンの案内を見かけ、後日申し込みに行ってみたら、iPhoneの在庫がなくなり終了していたということも起こり得ます。

近隣の店舗で1円キャンペーンが無いときや、すでにキャンペーンが終了してしまったときはオンラインショップが、もっとも安く購入できる方法になります。

店頭で1円キャンペーンが無いときの最安購入方法のまとめ
  • もっとも安く購入できるのはオンラインショップ
  • 大手キャリアの購入プログラムを使うと割引率が大幅にアップ

もっとも安く購入できるのは大手キャリアのオンラインショップ

オンラインショップは店員の人件費がかからないという利点があるため、店舗での購入より価格が高くなるということがありません。

各キャリアのオンラインショップで手続きを行うと、契約事務手数料が無料になるキャリアもあります。

またドコモ、au、ソフトバンクの大手キャリアには、次回機種変更する際に端末を返却することで大幅な割引が受けられる購入プログラムがあります。

大幅な割引が魅力!購入プログラム

大手キャリアが提供している購入プログラムは、今回購入したスマホを返却することで購入価格が割引になる制度です。

キャリアによって少し内容がことなりますが購入プログラムは、2年後に購入したスマホを返却することで残りの分割払い額が免除されるという制度です。

いつでもカエドキプログラム

たとえば通常36回払いになるところ、分割金額が一緒なのに24回で支払いが終了になったりします。

やっぱり手元にiPhoneを残しておきたい!と後でなっても、残額の支払いを続けていくことになるだけなので気軽に申し込みができます。

購入プログラムは2年周期で機種変更をしている人に、おすすめの購入方法だと言えるでしょう。

iPhoneは方法次第で1円で購入して安く利用できる

iPhone13
iPhone一括1円キャンペーンまとめ

ここまでiPhone一括1円キャンペーンがなぜ実現可能なのかや、一括1円キャンペーンの注意点などについて解説してきました。

今回紹介したように裏技を知っていると、1円というびっくりするような価格でiPhoneを購入できる上に、月々の料金も安く利用していくことができます。

つねに状況は変わっていきます。今は利用可能なうれしい裏技も、少し先の未来でも同じように利用できるとは限りません。

お得な裏技が使えるチャンスを活かして、iPhoneの購入を本格的に検討してみてはいかがでしょう。


※ahamo(アハモ)に関する公式の注意事項はこちら
ドコモユーザーはdカード GOLDがお得!
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき10%還元
  • 最大10万円分までのケータイ補償
  • 海外旅行保険が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
  • Amazon・マツキヨ・スタバ・ローソンなど人気店でポイントがお得
年会費11,000円(税込)審査最短5分で審査完了
ポイントdポイント還元率1~10%
保険国内・海外ありETCカード無料
家族カード1枚目:無料
2枚目:1,100円(税込)
スマホ決済Apple Pay
おサイフケータイ
※ご利用料金1,000円(税抜)につき100ポイント
※端末等代金分割支払金・各種手数料など一部の料金はポイント進呈の対象外となります。
※ahamoをご契約の方は、「ドコモ光」ご利用料金のみ10%ポイント還元いたします。
この記事を書いた人
shizune
iPhoneでの写真撮影に情熱を燃やす、クリエイター兼ライター。ドコモショップでの勤務経験があり、20年以上ドコモを利用中。スマホや格安SIM選びの参考にしやすい記事を、お届けしていきます。