IIJmio(みおふぉん)へMNPするメリットと手順|格安SIM乗り換えガイド

  • 2020年6月12日

最近でこそ格安SIMは、どれを選べばよいか迷うほどたくさんのサービスが展開されています。そのなかでIIJmioはまだ三大キャリアが市場に君臨し、格安SIMの存在がほとんど知られていなかったころから営業を続けている老舗で、現在も数多くのファンを獲得し続けているのです。

今回はIIJmioへMNPするメリットと手順について紹介します。

IIJmio公式サイトを見る

IIJmio(みおふぉん)は格安SIMの老舗


数ある格安SIMのなかでIIJmioは老舗と呼ぶにふさわしいものです。IIJmioと他の格安SIMとの違いは、サービス提供会社である株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)にあります。

格安SIMの老舗・IIJmioとは

IIJmioはIIJが提供している格安SIMです。IIJは1992年に日本企業として初のインターネット接続サービス(ISP)業者として設立されました。現在まで通信とネットワークの先進技術で信頼と実積を積み重ね、そのシステムは公的インフラや路線バスにも提供されています。

IIJmioはIIJの自社ブランドですが、他の格安SIMとは性格が異なっているものです。格安SIMを提供している事業者をMVNOといい、ドコモやauなどからモバイル回線網をレンタルすることで設備投資を抑え、格安SIMを提供しています。

MVNOにモバイル回線を貸しているドコモやauなどをMNOというのですが、このMNOとMVNOを仲介する業者をMVNEというのです。

IIJはIIJmioを提供しているMVNOなのですが、同時にMVNEでもあるというユニークな会社で、単に回線を借りているだけの格安SIM事業者とは違う立ち位置なのです。

IIJmioのコンセプト


IIJmio の「mio(ミオ)」には、イタリア語で「私の」「私のもの」という意味があります。従来の個人向けインターネットサービスでは、接続・メール・Webなどの機能が全てセットになったものがほとんどでした。

IIJmioは、ユーザーのニーズが多様化するなか、もっと自分のスタイルを大切にしたいという方へ向けて「自分に必要な機能を自由に組み合わせて、自分にぴったりのインターネット環境を構築できるサービスを」というコンセプトに基づいて誕生したブランドなのです。

安心と信頼のIIJmio

IIJmioのモバイルサービスは現在200万回線を突破しており、多くの第三者機関からもお客様満足度・通信速度No.1と認定されているのです。

例えば、株式会社MM総研の「個人向けSIMカードシェアNo.1」、MMD研究所の「格安SIMサービス満足度総合第1位」、通信速度測定アプリ「RBB SPEED TEST」を提供している株式会社イードの「総合満足度 最優秀賞」などをこれまでに受賞しています。

これらの実績は数多くのユーザーの安心と信頼の表れで、数ある格安SIMのなかにあって長く愛され続けていることを伺わせるものではないでしょうか。

IIJmio(みおふぉん)へMNPするメリット

数多くの格安SIMのなかで、MNPする先としてIIJmioを選ぶ理由はなんでしょうか?まずはIIJmioのメリットや特色についてみてゆきましょう。

月額料金が激安

IIJmioのメリットで最大のものは、月額料金の安さです。ドコモをはじめ大手キャリアのスマートフォンなら、通常6,000円程度の月額料金が掛かってしまいます。ところが。IIJmioでは月額1,600円からの契約が可能となっているのです。

上に挙げたのはMNPで契約する音声通話対応プランの料金で、通信容量はミニマムスタートプランが3GB、ライトスタートプランが6GB、ファミリーシェアプランが10GBとなっています。

「ファミリーシェアプラン」はSIMカードを1回線最大10枚まで発行できるので、家族でいっしょに利用したい方や複数台のスマホやタブレットを使用したい方に最適なプランでしょう。

みおふぉんダイアル


SIMカードには音声通話機能付きのものとデータ通信専用のものとがありますが、キャリアからMNPする場合には音声通話機能付きSIMを選択します。IIJmioでは音声通話機能付きSIMカードのことを「みおふぉん」と呼んでいるのです。

「みおふぉんダイアル」はみおふぉんで提供されている、申し込み不要で初期費用・月額料金とも無料のオプションとなっています。安さで人気の格安SIMですが、唯一キャリアに料金面で負けているのが通話料金です。格安SIMにはキャリアのように完全定額制の通話プランがありません

みおふぉんでは、国内通話は30秒20円(税抜き)・国際電話は通常の国際通話料(非課税)の従量課金制となっています。通話をよく利用する方だと結構な料金になってしまうところがネックといえますね。

ところが、みおふぉんダイアルを利用すると国内通話は30秒10円(税抜き)・国際電話は30秒10円(非課税)になるのです。利用方法は、相手の電話番号の先頭に専用のプレフィックス番号(0037-691)をつけるだけ。

無料でダウンロードできる専用アプリを使えば、プレフィックス番号の入力は不要です。みおふぉんダイアル専用アプリは、IP電話回線と違って通話状態が安定していて、番号非通知にもなりません

「かけ放題」プランもあり


通話でのスマホ利用が多い方の場合、みおふぉんダイアルでも通話料金が割高に感じられるかもしれません。そんな方は制限付きではありますが、有料の「かけ放題プラン」を追加されてはいかがでしょう。IIJmioでは2種類のかけ放題プランがあるのでご紹介します。

【月額830円プラン】

一回あたりの通話が長い方には月額830円プランがおすすめです。このプランは10分以内の通話であれば、何回かけても通話料が無料になるサービスです。

さらに家族への通話(同一名義で契約している場合)なら無料通話時間は最大30分になります。家族とよく長電話しているという方には、とてもお値打ちのプランといえるでしょう。

【月額600円プラン】

一回あたりの通話が比較的短めの方には月額600円プランをおすすめします。このプランは3分間以内の通話が何回でも無料となるものです。

600円プランの場合は、同一名義の家族への電話だと無料通話時間は最大10分間に延長されます。家族とひんぱんに電話連絡を取っているという方には、とてもおトクなプランといえるでしょう。

ただしどちらのプランでも、無料通話時間の制限を超えてしまうと通常のみおふぉんダイアルと同じ通話料金の30秒10円(税抜き)、家族間では30秒8円(税抜き)が掛かってしまうのでご注意ください。

IIJmio公式サイトを見る

2年縛りは関係なし


大手キャリアに付き物の「2年縛り」。2年間以内に解約すると多額の違約金が取られてしまうため、好きなときに乗り換えできないという不満の元となっているものです。

IIJmioで音声通話機能付きSIMを契約した場合は、契約から13ヶ月経過すれば違約金なしで解約ができます。IIJmioにMNPして気に入らなかったとしても、13ヶ月待てば違約金なしで乗り換えられるので、安心してお試しできますね。

au網(プランA)も選べる

MNP後もこれまで使用していた端末を使い続けたい場合、多くの格安SIMではドコモの電波にしか対応していないため、auの端末は使えないのです。

けれどもIIJmioならドコモとau両方の電波に対応しているので、元auユーザーの方も愛機を買い換えることなく使用しつづけられます。

実店舗を利用できる

格安SIMを提供しているMVNOの多くは、実店舗がないかあってもごく少ないものです。これまでキャリアで契約してきた方の声として、店舗でのフォローが期待できないことから格安SIMへのMNPを躊躇しているというものがあります。

けれどもIIJmioでは、全国のビックカメラ・ソフマップ・コジマ・ノジマのほかイオンやコストコにも実店舗が併設されているのです。

即日開通やSIMの追加・再発行・サイズ変更にも対応している実店舗もあり、担当のスタッフが親切に応対してくれます。これなら初めてキャリアからIIJmioにMNPする方も安心ですね。

IIJmioクーポンスイッチ(みおぽん)でデータ量を節約


IIJmioクーポンスイッチ(みおぽん)はIIJmioが提供しているアプリで、通信スピードを調整することでデータ量を節約できるものです。

このアプリを使えば。クーポン(データ量)を消費する高速通信のオン/オフが切り替えられるようになります。データの残量も簡単にチェックできるので、データ管理にも活用できるのです。

公衆Wi-Fiサービスも使える


これまでキャリアのスマホを利用しながら、通信量の節約のため公衆Wi-Fiスポットを利用していたという方もおられるでしょう。IIJmioでも公衆Wi-Fiサービスを利用できるのでご安心ください。

月額料金362円のオプション・IIJmio Wi-Fi by エコネクトは「BBモバイルポイント」「Wi2」に対応し、全国75,000ヶ所以上のアクセスポイントが利用できます。

端末保障も利用できる


MNPでキャリアを解約すると、同時に保証サービスもなくなってしまいますが、万一のことを考えるとこの点は不安ですね。そんな方には月額500円のオプションサービス「つながる端末保証」の契約がおすすめです。

SIMカード購入時だけの限定オプションですが、使用中のスマートフォンも保証してもらえます。メーカー保証が切れていてもOKで、キャリア・SIMフリーどちらのAndroid端末・iPhoneでも対象で、画面割れや水濡れのほか全損・部分破損まで無料で修理してくれるのです。

なお、盗難及び紛失は保証対象外で、自然故障は端末のメーカー発売日から36カ月間までとなっています。

IIJmioにMNPする手順


ここまでIIJmioのメリットについてご紹介してきましたが、IIJmioに対する疑問や不安は解消されたのではないでしょうか。ここからはいよいよIIJmioにMNPする手順についてみてゆきましょう。

MNPには手続きが必要

IIJmioに申し込み後、最短3~4日程度でお手元にIIJmio のSIMカードが届きます。このSIMカードをスマホに差し替えただけでは、まだIIJmioは利用できません。

キャリアでMNP予約番号を発行した後、これまで使っていたスマホで今も電話もインターネットも利用できているということは、まだキャリアの契約が続いているということなのです。

IIJmioにMNPするためには、まずこれまで契約していたキャリアからIIJmio へのMNP切替手続きを行う必要があります。MNP切替手続きの後APN設定をすませれば、晴れてIIJmioを使えるようになるのです。

まずはMNP切替手続きをしよう


MNP切替手続きの方法はあっけないほど簡単で、IIJmioオンデマンド開通センター TEL:0120-711-122/受付時間:9:00~19:00(年中無休)に電話するだけでOKです。

電話後、音声ガイダンスに従ってMNP転入の開通手続きを進めますが、このときに「乗り換え対象の電話番号」と「SIMカードの識別番号の下4桁」の入力が必要となります。SIMカードの識別番号は、SIMカードの裏面に記載されているので、あらかじめ準備しておきましょう。

電話終了後、数時間でキャリアの回線は自動的に使えなくなり、IIJmioの回線が開通されます。

続いてAPN設定を行う

MNP切替がすめば、IIJmioのSIMカードを端末に装着してAPN設定(初期設定)を行います。APN設定の方法は、以下のとおりです。

Androidの場合

まずは「設定」「その他」から「モバイルネットワーク」を開き、「アクセスポイント名」をタップします。



続いて表示された画面にある「+」をタップしたら

以下の項目を入力しましょう。

APN iijmio.jp
ユーザー名 設定は不要
パスワード 設定は不要
認証タイプ PAPまたはCHAP

代表的な通信サービスのAPNが事前に登録されている端末もあります。

その場合には「IIJmio」の右側のラジオボタンをタップするだけでデータ通信が利用できるようになります。サービスが一覧にない場合は上記の「+」をタップして新規登録を行ってください。

iPhoneの場合

iPhoneでのAPN設定は、専用アプリの「IIJmioクーポンスイッチ(みおぽん)」から行うと簡単です。まずWi-Fiに接続してApp Storeからアプリをダウンロードしましょう。

ログイン画面が表示されたら下部にある「ヘルプ」をタップし、

「構成プロファイルのインストール」をタップしてプロファイルのインストール画面に入ります。


続いて端末のパスワードを入力後、

インストールすれば設定完了です。

IIJmio公式サイトを見る

フリーメールを使おう


Android・iPhoneとも設定終了後、ホームページの閲覧などが正常に行えれば、正しく接続できています。なお、キャリア契約時に使用していたキャリアメールはIIJmioに切り替えた後は使用できなくなるのです。

キャリアメールとはお別れ

IIJmioをはじめ格安スマホでは、GmailやYahoo!メールなどのフリーメールを使ってメールの送受信を行います。

Android端末を利用するなら、アプリをダウンロードするための「Playストア」が必須となるため、「Googleアカウント」が必要になります。ここからは、Googleアカウントの登録とGmailの設定について解説してゆくことにしましょう。

Googleアカウントの登録

まずは「設定」を開き、「アカウントを追加」をタップします。

「アカウントの追加」画面が表示されたら「Google」をタップします。

すでにGoogleアカウントを持っている場合は、「既存のアカウント」をタップしてアカウント名とパスワードを入力すればログインできます。新規登録する場合には「新しいアカウント」をタップします。

画面の指示に従って、名前やユーザー名を登録していきます。

Gmailを使うための設定

Googleアカウントを取得したら、Gmailサイトのアカウント作成画面にアクセスして必要事項を入力します。入力事項は以下の7つですが、ユーザー名は後から変更できないため、慎重に入力しましょう。

  1. 名前
  2. ユーザー名(メールで使用するアドレス)
  3. パスワード
  4. 生年月日
  5. 性別
  6. 携帯電話番号※
  7. 現在のメールアドレス※

※携帯電話番号と現在のメールアドレスは、必須ではありません。これらはパスワードを忘れた場合や不正アクセスの通知などのセキュリティ対策のために用意されたものです。

必要事項を入力し終えたら、文字確認と地域の選択画面になります。ここでロボット認証として画面に表示された単語を入力しますが、なんと書いてあるか分かりづらい場合は右側の「新しい認証を取得」をクリックして別の文字を表示させることができます。

その後、地域の入力→利用規約の同意→プロフィールの作成と続きますが、プロフィールは後からでも設定が可能なのでスキップしてOKです。これでGmailのアカウントが作成され、 Gmail にログインできるようになりました。

フリーメールの注意点

フリーメールはキャリアメールとほとんど同じように使えますが、キャリアメールアドレスにメールを送っても届かないことがあります。キャリアメール側がパソコンからのメールを受け取らないように設定している場合です。

このような場合には、相手側に受信設定を変更してもらうか、LINEなどを活用するかの方法で解決できます。

IIJmio(みおふぉん)へMNPして格安SIMデビュー


ここまでIIJmioのメリットと、キャリアからMNPする方法について解説してきました。思ったより簡単にMNPできることに驚かれたのではないでしょうか。

でも、もっと驚くのはIIJmioの請求金額を見たときでしょう。今までの支払いは何だったんだ…と軽いショックを受けてしまうか、なぜもっと早くMNPしなかったんだろう…と少し後悔してしまうか。

いずれにしても、IIJmio にMNPして大正解と感じるに違いありません。思い立ったが吉日、早速IIJmioにMNPしてみませんか?

2018年|格安SIM・格安スマホ徹底比較|主要10社のメリット・デメリット・評判まとめ

IIJmio公式サイトを見る


ドコモユーザーはdカード GOLDがお得!
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき10%還元
  • 最大10万円までのケータイ補償
  • 海外旅行保険が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
  • Amazon・マツキヨ・スタバ・ローソンなど人気店でポイントがお得
年会費10,000円(税別)審査最短5分で審査完了
ポイントdポイント還元率1~10%
保険国内・海外ありETCカード無料
家族カード1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)
スマホ決済Apple Pay
おサイフケータイ