キャリア公式オンラインショップなら頭金0円で在庫も充実しているので断然お得!
読了時間:約 2

HuaweiのおすすめタブレットPC3選


ここではHuawei MeidaPadのおすすめモデルを紹介します。

とりあえず迷ったらコレ「MediaPad M5 8.4」


画像引用元:HUAWEI MediaPad M5 8 8.4インチタブレットW-Fiモデル 32GB

使い方に迷っている方にもとりあえずおすすめできるのが「MediaPad M5 8.4」。

8.4インチの画面サイズは動画視聴、電子書籍リーダー、ブラウジングなどあらゆる用途に対応可能。かつ持ち運びもできる絶妙なサイズです。

解像度もWQXGA(2,560 × 1,600)と高精細で、CPUは最新ではないもののミドルハイ~ハイエンド向けのKirin 960を搭載。

また、M5からはハイレゾオーディオ再生に対応し、タブレットながらパワフルなサウンドを実現しています。

価格もWi-Fiモデルなら30,000円台と、スペックとのバランスに優れていますので、多くのユーザーが満足できる機種ではないでしょうか。

M5のスペック表

MediaPad M5 8.4
発売日 2018年5月18日
サイズ(高さ×幅×厚さ) 約212.6 × 124.8 × 7.3 mm
重さ 約320g
ディスプレイ 約8.4インチ WQXGA(2,560 × 1,600)
OS Android 8.0
CPU Kirin 960 オクタコア
メモリ(RAM) 4GB
ストレージ(ROM) 32GB
外部メモリ microSDXC対応(最大256GB)
バッテリー 5,100mAh
生体認証 指紋認証
防水・防塵
接続端子 USB Type-C
価格(税込み) Wi-Fiモデル:31,985円
LTEモデル:42,303円
※2019年3月時点Amazon

もう少し価格を押さえたい方は「MediaPad M3 Lite」


画像引用元:HUAWEI MediaPad M3 lite 8 8.0インチW-Fiモデル 32GB

タブレットの購入が初めてであったり、M5よりもう少し価格を抑えたいという方は、1世代前ですが手を伸ばしやすい価格のMedeaPad M3 Liteがおすすめ。

CPUはSnapdragon 435とローエンド向けではあるものの、オクタコア搭載で比較的新しめのチップセット。メモリも3GBで動画再生など一般的な使い方であればサクサク動作します。

解像度もWUXGA(1,920 × 1,200)と、タブレットとしては及第点。価格はWi-Fiモデルで20,000円台前半と、MediaPadのなかでも安くて使いやすい機種といえます。

M3 Liteのスペック表

MediaPad M3 Lite
発売日 2017年8月25日
サイズ(高さ×幅×厚さ) 約213.3 × 123.3 × 7.5 mm
重さ 約310g
ディスプレイ 約8インチ WUXGA(1,920 × 1,200)
OS Android 7.0
CPU Snapdragon 435 オクタコア
メモリ(RAM) 3GB
ストレージ(ROM) 32GB
外部メモリ microSD対応(最大128GB)
バッテリー 4,800mAh
生体認証 指紋認証
防水・防塵
接続端子 microUSB
価格(税込み) Wi-Fiモデル:23,444円
LTEモデル:23,800円
※2019年3月時点Amazon

コスパの良い10インチモデルは「MediaPad T5」


画像引用元:HUAWEI MediaPad T5 10 10.1インチタブレットW-Fiモデル

徹底的にコスパを追求した10インチタブレットがMediaPad T5。この性能の10インチタブレットが16,000円前後で購入できるのはかなりお買い得

用途が決まっていない方でも入門用として購入できるスペック・価格帯はさすがのHuawei製です。

発売されたのはMediaPad M3よりも後で、CPU・メモリ・OSなどはM3 Liteよりも良いものが載っています。

同じくエントリーモデルのT3は、CPUやディスプレイ性能などスペック的に物足りないので、サイズが合わない方はM3 Liteの方をおすすめしたいところ。

T5のスペック表

MediaPad T5
発売日 2018年9月21日
サイズ(高さ×幅×厚さ) 約164 × 243 × 7.8 mm
重さ 約465g
ディスプレイ 約10.1インチ WUXGA(1,920 × 1,200)
OS Android 8.0
CPU Kirin 659 オクタコア
メモリ(RAM) 2GB
ストレージ(ROM) 16GB
外部メモリ microSDXC(最大256GB)
バッテリー 5,100mAh
生体認証
防水・防塵
接続端子 microUSB
価格(税込み) Wi-Fiモデル:16,717円
LTEモデル:23,267円
※2019年3月時点Amazon

コスパ最強のHuawei MediaPadでタブレット入門!


動画視聴や電子書籍を読むのに向いているタブレットPC

iPadには手が出ないという方も、比較的安価に手に入るMediaPadならタブレットに入門しやすいのではないでしょうか。

国内メーカーは限られますが、MediaPadのほかにもAndroidタブレットにはコスパに優れるモデルが多く発売されています。

本記事のタブレットの選び方も参考にして、ぜひ購入を検討してみてください。


1 2