MNPキャッシュバックが貰えない?携帯キャリア乗り換えで得する秘訣

  • 2021年1月17日

乗り換えるならおトクな携帯乗り換えキャッシュバックを選択したいところですが、店頭キャッシュバックも少なくなって来ています。

実は最近、総務省からの通達により高額のキャッシュバックを設定したり告知することを規制されているんです。

総務省の店舗先への覆面調査があることから、店舗も堂々と携帯キャッシュバックや携帯0円を宣伝することができなくなりました

せっかく携帯を乗り換えるのであれば、少しでも得したい、キャッシュバックは欲しいというのが消費者心理。

実は今、規制がある中でも、オンラインショップで携帯乗り換えを申し込むとキャッシュバックがもらえるということをご存知でしたか?

今回は各キャリアと正規代理店のオンラインショップそれぞれのおトクなキャンペーン・キャッシュバックについて見ていきたいと思います。

携帯の乗り換えで使えるオススメのキャンペーンを紹介しています!
詳しくは携帯キャリアを乗り換えることで機種変更よりも手厚い特典や現金キャッシュバックをもらうことができます。また、携帯キャリアを乗り換えることで料金プランが安くなこともあります。
詳しくは携帯乗り換えに使えるキャンペーンまとめ|一番お得なキャリアを紹介をご覧ください。

携帯電話のMNPといえばキャッシュバック

携帯電話を買い換える上で知っておきたいのはMNP。MNPとはMobile Number Portabilityの略で、電話番号をそのままにキャリアを替えて新しい携帯端末(スマホ)に変更することを指します。

このMNPで携帯電話を替えるとキャッシュバックを貰える!ということを知っている人も少なくないのではないでしょうか。MNP競争が大手キャリアを中心に行われたことで、MNP契約者が多額で貰うことができたキャッシュバック。

凄い時は1台5万円以上や複数台契約で10万円以上のキャッシュバックもあり、多い人は30万円なんてとんでもない額に。当時はMNPですぐに携帯電話を替えるという人も周りにいたのではないのでしょうか。

数年前はキャッシュバックがたくさんもらえておトクだったMNPですが、今は規制も厳しくなりキャッシュバックも昔のように多額にもらえることはできなくなりました。

キャリアの公式店舗ではキャッシュバックを貰うのが困難

多額のキャッシュバックが貰えるのは大手キャリアの店舗などが多かった当時ですが、今ではイベント期間でないとなかなか店舗でのキャッシュバックはできません。
してたとしても、大ぴらな告知ができないので知らないうちに始まり、気づいたときは終了などということも。

イベントも規制が厳しくなってしまったため、以前のように堂々と多額のキャッシュバックを宣伝することは出来なくなりました。内容も条件が厳しくなったり金額が少なかったりと、なかなか納得いかない人もいるのではないでしょうか。

店舗では受け取りにくくなってしまったキャッシュバックですが、実はオンラインショップでは、未だに高額キャッシュバックが貰えることをご存知でしたか?

各ストアの問い合わせ先

  • おとくケータイ.net」はこちら
  • スマホ乗り換え.com」はこちら
  • ドコモオンラインショップ」はこちら
  • ソフトバンクオンラインショップ」はこちら
  • auオンラインショップ」はこちら

参考:MNPキャッシュバックを比較|おすすめオンラインショップと注意点

オンラインショップの方がおトクにMNPできる


なぜオンラインショップでキャッシュバックを貰うことができるのでしょうか?そもそもオンラインショップというのは、大手キャリアのように全国各地に店舗を置く必要がありません。無店舗型は運営がウェブ上で済むので、その分経費も浮くということが理由の一つとして挙げられます。

また最近のスマートフォンはほとんどの人が自分で設定できるようなわかりやすい仕様となっています。わざわざ店舗で契約や設定してもらわなくても自分で設定が出来てしまえば問題ないですね。

しかも、オンラインショップを利用する最大の魅力は、店舗での待ち時間がないということです。店舗で乗り換えをする時にどうしても懸念されるのが長い間店舗で待たされること。

他の相談者や契約者の待ち時間を待ち、ようやく順番が回ったとしても、MNPはプランの紹介などがありかなりの時間を要します。

対してオンラインショップなら、プランの検討に無制限に時間をかけられますし、好きな時間に好きな手段で契約可能です。

事前に料金シミュレーションなどで自分のプランを決めておけば、オンラインショップでの端末の購入に煩わしい時間はありません。

大手キャリアのオンラインショップ

まずはドコモ・au・ソフトバンクの大手3キャリアのオンラインショップについて見ていきましょう。

現金が貰えるキャッシュバックは大々的には行っていませんが、MNPではなく機種変更でもおトクなキャンペーンが適用されるのが大手3キャリアの魅力です。

大手3キャリアのオンラインショップは使いやすさや安心度などから、iPhone新作シリーズ発売の際などに利用したことがある人も多いのではないでしょうか。

それではドコモ・au・ソフトバンクそれぞれのオンラインショップで行われているキャンペーンについて確認してみましょう。

キャッシュバック・キャンペーン一覧

ドコモ オンラインショップ(2018年5月現在)

  • キャッシュバックの代わりにポイント還元多数
  • 下取りプログラム(dポイントへ還元)
  • 端末購入サポート(本体価格の一部をドコモが負担)
  • 機種変更応援プログラム/プラス(次の機種変更の際旧機種残債免除)
  • エンジョイ♪シェアパックキャンペーン(dポイント6,000ポイント進呈)(2018年5月末まで)
  • ドコモのご家族紹介キャンペーン(ひとり紹介dポイント10,000ポイント進呈)(2018年5月末まで)
  • スマホ★光のりかえサポートキャンペーン(dポイント10,280ポイント進呈)
  • 春のiPhoneデビュー割キャンペーン(本体価格から8,424円割引)

ドコモオンラインショップの新規・MNPで使えるキャンペーン

【公式】ドコモ オンラインショップ

auオンラインショップ(2018年5月現在)

  • キャッシュバックの代わりにポイント還元多数
  • 下取りプログラム(ウォレットポイントへ還元)
  • iPhone交換プログラム(最大5,000円ウォレットチャージ)
  • auデビュープログラム(10,000円ウォレットチャージ)
  • Android(TM)MNP購入サポート(本体価格から最大59,400円割引)
  • auケータイデビュー割(本体価格から最大45,360円割引)

auオンラインショップの新規・MNPで使えるキャンペーン

【公式】auオンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ(2018年5月現在)

  • キャッシュバックの代わりにポイント還元多数
  • 機種変更先取りプログラム(次の機種変更の際旧機種残債免除)
  • みんな家族ご紹介キャンペーン(ひとり50GB新規契約につき10,000円分通信料金から割引)
  • 下取りプログラム(通信料金から割引)
  • スマホデビュー割(通信料金から毎月2,420円割引)
  • シンプルスタイル(スマートフォン)MNP端末割(本体価格から最大10,800円割引)(2018年5月末まで)

ソフトバンクオンラインショップの新規・MNPで使えるキャンペーン

【公式】ソフトバンク オンラインショップ

大手キャリアの特徴


大手3キャリアのオンラインショップの特徴について説明していきます。

・分割支払いの場合、全機種代金の頭金が(ドコモ・au)
機種毎に大幅値引きあり。
・事務手数料が特別価格(ドコモ)
・2,500円(ソフトバンクは5,400円以上)以上で日本全国送料無料
・受取方法が選べる
・各ポイント1ポイント=1円から利用できる
24時間いつでも注文できる
・公式のオンラインショップだからアフターサポートも安心できる

多額の現金キャッシュバックは受け取ることができませんが、各社がポイントに還元という形でキャッシュバックを行っています。ポイントは1ポイント=1円から利用でき、通信料金割引や加盟店での支払いに対応しています。

キャンペーン利用の注意点

各社のキャンペーンは割引やポイント進呈が多いため、できるだけたくさんのキャンペーンを適用しておきたいところですよね。

しかしそれぞれのキャンペーンには細かな適用条件があり、中には重ねて適用することが出来ないものも存在します。

特典だけに気をとられて余計なプランに加入してしまった、となる前にそれぞれの適用条件を調べておいてから、何のキャンペーンを適用させるか考えてみてください。

代理店オンラインショップ

それでは最後に、大手キャリアの公式代理店であるオンラインショップについて見ていきましょう。

これまで見てきたように大手3キャリアでは実店舗でもオンラインショップでもなかなかMNPのキャッシュバックは行っていませんでした。

格安スマホではキャッシュバックがもらえるけど、やっぱり使い慣れているし、通信も安定している大手キャリアのままがいい…という方には、代理店のオンラインショップを利用してみることをオススメします。

そもそも携帯会社の公式代理店オンラインショップとは?

そもそも代理店オンラインショップとは、どのようなものなのでしょうか?まずはそちらについて深掘りしていきましょう。

公式代理店オンラインショップとは、auとソフトバンクの契約を公式オンラインショップ以外で受け付けているインターネット専用ショップです。

公式キャンペーンと併用して適用することが可能なのがほとんどということで、おトクなキャッシュバックを利用したい方は必見です。

公式代理店オンラインショップは数多くネット上にあるのですが、比較的口コミがよく安定して人気のある代表的なサイトについて紹介していきたいと思います。

  • おトクケータイ.net
  • SMARTPHONE STORE
  • スマホ乗り換え.com

キャッシュバックあり公式代理店オンラインショップ

店舗 キャッシュバック目安と店舗の特徴
おとくケータイ.net
公式サイト
10,000~
50,000

※時期による・要問合せ
乗換え下取りプログラム
(最大26,400円)
総額30万円キャンペーン
(抽選・100,000円×3名)
おうち割 光セット
(月額500~2,000円割引)
故障端末買取キャンペーン
(100~9,000Tポイント還元)
キャリアの公式キャンペーンとの併用可能
お友達紹介キャンペーン
(3,000~7,000円)
乗換え下取りプログラム
(最大26,400円)
キャリアの公式キャンペーンとの併用可能
スマホ乗り換え.com
公式サイト
10,000~
50,000

※時期による・要問合せ
乗換え下取りプログラム
(最大40,800円)
複数台契約で賞品プレゼントあり
インターネット回線加入割引
(最大20,000円の割引)
他店対抗でプレゼントキャンペーンを実施
キャリアの公式キャンペーンとの併用可能

公式代理店オンラインショップの特徴

公式代理店オンラインショップの特徴としては、ほとんどが公式キャリアのキャンペーンとの併用が可能な点です。

つまり代理店が提示するおトクなキャンペーン・キャッシュバックと、公式オンラインショップのおトクなキャンペーンをうまく掛け合わせると更におトクにMNPで乗り換えられるということになります。

また、今回紹介した代理店は実績も高いことから各地に店舗を置いてあるところもあります。初めて大手キャリアの公式以外で契約することに不安を感じる人は、実際に店舗に行ってみるのもいいかもしれません。

キャッシュバックの注意点

代理店オンラインショップで高額キャッシュバックを受け取る際に注意したい点を紹介します。

まずは、キャッシュバックの受け渡し期間について。現金でもらえるキャッシュバックですが、乗り換えしてすぐに貰えるわけではありません。店舗によって時期は異なりますが最短でも1〜2ヶ月後となります。

また、大手キャリア取扱といっても現在はソフトバンク取扱がほとんどとなっています。au取扱の代理店も存在しますが、今回紹介した代理店のような大規模なキャッシュバックはあまり実施されません。

ドコモやauに乗り換えたい人は、代理店オンラインショップの利用は難しいかもしれません。

ドコモへMNPでキャッシュバックは貰えない|ドコモは損?

公式代理店それぞれの特徴


それでは最後に今回紹介した公式代理店について、改めて特徴を説明しておきます。どのサイトを利用するかをよく考えてから利用してみてください。

おトクケータイ.net

店舗は池袋にあります。契約件数20万件を超える大手なので信頼も大きいです。また、キャッシュバックが最長でも2ヶ月後になるので比較的早く受け取ることができます。

SMARTPHONE STORE

見積もり・プランの相談などを電話またはメールにて対応してくれます。しかし、キャッシュバックを受け取れるのは契約してから6ヶ月後になります。対応がよく、評判も上々なのでオススメです!

スマホ乗り換え.com

店舗は東京、大阪、名古屋、京都、福岡にあります。来店契約の場合はキャッシュバックがその場でもらえます。また下取りプログラムや賞品プレゼントなどおトクなキャンペーンが豊富にあるところが魅力です。

公式代理店それぞれで受け取れるキャッシュバックは正確には明記されていません。また、どの代理店でもキャッシュバックの金額について他店に対抗すると書かれています。

これは裏を返すと交渉次第で店側が提示した金額よりも多く受け取ることができる、ということになります。

「他の店のほうが多く出してくれる」など言ってみると、交渉に応じてくれる可能性が高いです。

各ストアの問い合わせ先

格安スマホのオンラインショップ

続いてはUQモバイル、Yモバイルなど最近話題の格安スマホのオンラインショップについて見ていきましょう。

格安スマホは大手キャリアの回線をそれぞれレンタルしています。そのため高額な維持費を抑えることができるので、月々の利用料金も安く提供することが出来るということです。

また格安スマホは契約期間が大手キャリアの2年よりも短い・一人ひとりに必要なサービスを選ぶことができるといったメリットがあるので、最近は利用している人もどんどん増えてきています。

格安スマホは、端末ごと乗り換える形と端末はそのままでSIMを差し替える形の2パターンに分かれます。

格安スマホはいろいろな企業が出しているため、今回は特に代表的な以下の会社に絞って見ていきましょう。

  • Y! mobile
  • UQ mobile
  • 楽天モバイル
  • スマモバ
  • NifMo

キャッシュバック・キャンペーン一覧

Y! mobile


・最大30,000円現金キャッシュバック(2018年5月末まで)
・家族のスマホまとめてキャンペーン(複数回線契約で5,000円還元)
・下取りプログラム(利用料金から毎月割引)
Y! mobile オンラインショップ

UQ mobile


・最大25,000円現金キャッシュバック
・UQ家族割(複数回線契約で基本料から毎月500円割引)
・初期費用無料キャンペーン(送料・SIM代金・代引き手数料など無料)
UQ mobile オンラインショップ

楽天モバイル


・長期優待ボーナス(新規3年契約で20,000円、2年契約で10,000円キャッシュバック)
・お友達紹介キャンペーン(ひとり紹介につき最大3,000ポイント進呈)
・買取プログラム(旧端末を楽天スーパーポイントで買取)
楽天モバイル オンラインショップ

スマモバ


・最大30,000円現金キャッシュバック
・みんなでおトクキャンペーン(家族・友達に紹介されたら利用料金から毎月500円割引)
スマモバ オンラインショップ

NifMo


・最大20,100円現金キャッシュバック
NifMo オンラインショップ

格安スマホの特徴

格安スマホのオンラインショップの特徴について説明していきます。

格安スマホは先程も説明したとおり、月々の料金プランがかなり安い価格になっています。料金プランもシンプルで分かりやすく、自分が希望する使い方に沿ったプランを当てはめることも簡単です。

最近では若い方を中心に携帯のメール・通話を利用するよりも無料アプリでの連絡手段が主流となっています。

データ容量についても外でWi-Fiが利用できる環境も増えつつあるので、Wi-Fiを利用すればそれほど膨大なデータを使用することはなくなりますね。

このようにスマホの使い方がSNSやアプリに特化していて、機能自体を利用することが少ない人には、月々低価格で利用できる格安スマホはかなりオススメできます。

格安スマホに乗り換える注意点

ただし格安スマホにはいくつかのデメリットがあるので、MNPを考えるまえにそちらについても注意してみてください。

キャリアメールが使えない
キャリアメールやキャリアの決済サービスなどが利用できなくなるので、少し不便に感じる事があるかもしれません。しかし最近ではGmailなどの無料メールを利用する方もいるので、メールを利用できなくなるというわけではありません。

通信速度が不安定
大手キャリアと比べると利用可能な通信エリアは限られています。そのため、Wi-Fi環境以外では時折通信が不安定になることが挙げられます。

最新機種を使えない
iPhoneやAndroidの話題の最新機種を利用したい!と思っていても、実は格安スマホでは最新機種は取り扱っていません。2018年5月時点での格安スマホが取り扱うiPhoneの最新機種はiPhone6Sになります。

家電量販店のオンラインショップはキャッシュバックなし?

ヨドバシカメラなどの家電量販店では大手3キャリアに加え、格安スマホも多く取り扱っています。

新規契約・機種変更・乗り換えをする際は家電量販店でも受付可能ですが、普段店舗でも行われている解約や故障対応などは承っていないのが家電量販店の特徴です。

家電量販店の実店舗で乗り換えると強制的にオプションに加入しなければならないため、あとで自分がオプション解除をする必要があります。しかし家電量販店のオンラインショップではそのようなオプションはつける必要もありません。

大規模なキャンペーンやキャッシュバックはあまりないのですが、各店舗のポイント付与という形でキャッシュバックを行っている場合もあるので、各サイトにて確認してみてください。

それぞれのお問い合わせ先まとめ

改めて、それぞれのサイトのリンクをまとめておきます。

各ストアの問い合わせ先

  • おとくケータイ.net」はこちら
  • スマホ乗り換え.com」はこちら
  • ドコモオンラインショップ」はこちら
  • ソフトバンクオンラインショップ」はこちら
  • auオンラインショップ」はこちら

キャッシュバックでおトクに乗り換えよう!

オンラインショップでは乗り換えに無駄な時間がかかることもなく、自分が決めたプランだけを選ぶことができるので不要なオプションに加入する必要もありません。

また、実店舗ではあまり行われていない現金キャッシュバックも、経費を節約できているオンラインショップでは実施しているところが多いです。

MNPで乗り換えるときには、キャッシュバックでおトクに乗り換えられることを忘れずに!


ドコモユーザーはdカード GOLDがお得!
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき10%還元
  • 最大10万円までのケータイ補償
  • 海外旅行保険が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
  • Amazon・マツキヨ・スタバ・ローソンなど人気店でポイントがお得
年会費10,000円(税別)審査最短5分で審査完了
ポイントdポイント還元率1~10%
保険国内・海外ありETCカード無料
家族カード1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)
スマホ決済Apple Pay
おサイフケータイ
この記事を書いた人
oohhalun
現役大学生・春からは社会人1年生。在学中は3大キャリアで携帯販売イベントスタッフのアルバイトを経験。 趣味はスポーツ観戦や映画鑑賞、配信サービスのおかげで充実した毎日を送っています。