読了時間:約 2

障害者割引を利用して携帯料金をお得にしたい方向けに、携帯の障害者割引を各キャリアごとに比較しました。

ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアそれぞれの利用条件・割引額・申込方法をお伝えします。

各社割引概要


ドコモ・au・ソフトバンクの障害者割引の簡易比較は下記の通りです。

ドコモ au ソフトバンク
割引名称 ハーティ割引 スマイルハート割引 ハートフレンド割引
利用条件 下記のいづれかの交付を受けていること
身体障がい者手帳
療育手帳
精神障がい者保健福祉手帳
特定疾患医療受給者証
特定疾患登録者証
特定医療費(指定難病)受給者証

割引内容 Xi, FOMA基本プラン(カケホーダイプラン・データプラン・シンプルプラン)の月額基本使用料が1,700円(税別)割引
FOMA料金プラン、Xi料金プランの基本使用料が割引
各種サービスの月額使用料60%割引
テレビ電話通信料が音声通話料と同額に
契約事務手数料一部無料
「104」番号案内無料
点字請求サービス無料
auピタットプラン/auフラットプラン/各種カケホプランが1,700円(税別)割引
各種ジュニア/シニアプランが1, 000円(税別)割引
各種LTEプラン/各種VKプラン/各種シンプルプラン/mamorino Watchプランが50%割引
au電話への通話料・一般電話への通話料およびSMS送信料が50%割引(各種カケホプランは除く)
他社携帯電話・PHSへの通話料への通話料およびSMS送信料が20%割引(各種カケホプランは除く)

基本通話プランの月額利用料金が2,900円(税別)割引
スマ放題/スマ放題ライトの月額基本使用料が1,700円(税別)割引
ホワイトプラン/Wホワイトの月額基本料が934円(税別)割引
各種事務手数料が無料(通話基本プラン・スマ放題での適用時)
各種サービスの月額使用料60%割引(通話基本プラン・スマ放題での適用時)
パケットし放題など、2段階パケット定額サービスの下限額が0(ホワイトプラン適用時)
TVコールの通信料が半額(ホワイトプラン適用時)
注意点 2年契約との併用不可
記載事項(手帳・証明書番号、発行元自治体)に変更が生じた場合および手帳・証明書の交付基準に該当せず、手帳・証明書を返還された場合は、速やかに連絡すること

基本的な利用条件は3キャリア共同じです。

注意点として、3キャリア全て、障害者割引を申し込むと定期契約が結べない点が挙げられます。

つまり、2年契約割引との併用はできないのです。

3キャリアともに標準的なスマホプランで考えてみると、障害者割引額が1,700円、2年契約割引が1,500円となり、200円分しかお得になりません。

その上、障害者割引を利用すると、他の割引サービスの併用が難しくなります

そのため、障害者割引は一見するとあまりお得な割引に見えません。

しかし、定期契約なしで同程度の割引を受けられるということは、割引を受けながら、2年縛りを気にすることなく解約が可能ということを意味します。

契約解除料金を気にせずに、自分の気に入った携帯キャリアに移れるというのは明らかなメリットとなります。

次章以下では、各社障害者割引内容の詳細を説明します。

ドコモ:ハーティ割


画像引用元:ドコモ公式サイト

割引額

月額基本料金の割引

Xi,FOMAの下記定期契約なしの基本プランが月額1,700円(税別)割引となります。

ただし、キッズケータイプラスのFOMA基本プランのみ500円(税別)割引です。

月額1,700円(税別)割引となる定期契約なし基本プラン
Xi
カケホーダイプラン(スマホ/タブ/ケータイ/SIMフリー)
カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ/ケータイ)
シンプルプラン(スマホ/ケータイ)
データプラン(ルーター/SIMフリー)
FOMA
カケホーダイプラン(スマホ/タブ/ケータイ)
データプラン(スマホ/タブ/ルーター)
キッズケータイプラス

その他の下記のプランの割引額は異なります。

ハーティ割引が適用されても、無料通話分がある場合はそのまま適用となります。

なお、下記の料金表は税別表記となります。

FOMA総合プランの場合(バリュープラン)
料金プラン 基本使用料 ハーティ割引適用後の
基本使用料
無料通信分
はそのまま
タイプSS バリュー 1,864円 744円 1,000円
タイプS バリュー 3,000円 1,200円 2,000円
タイプM バリュー 5,000円 2,000円 4,000円
タイプL バリュー 8,000円 3,200円 6,000円
タイプLL バリュー 13,000円 5,200円 11,000円
タイプシンプル バリュー 1,483円 593円
タイプリミット バリュー 2,600円 1,040円 2,200円
ファミリーワイド バリュー 1,400円 560円
ファミリーワイドリミット バリュー 1,600円 640円
タイプビジネス バリュー 8,400円 3,280円 5,500円
FOMA総合プランの場合(ベーシックプラン)
料金プラン 基本使用料 ハーティ割引適用後の
基本使用料
無料通信分
はそのまま
タイプSS 3,600円 1,440円 1,000円
タイプS 4,600円 1,840円 2,000円
タイプM 6,600円 2,640円 4,000円
タイプL 9,600円 3,840円 6,000円
タイプLL 14,600円 5,840円 11,000円
タイプシンプル 3,083円 1,233円
タイプリミット 4,200円 1,680円 2,200円
ファミリーワイド 3,000円 1,200円
ファミリーワイドリミット 3,200円 1,280円
タイプビジネス 9,800円 3,920円 5,500円
FOMAデータプランの場合
料金プラン 基本使用料 ハーティ割引適用後の基本使用料 無料通信分はそのまま
定額データプラン
フラット バリュー
8,800円 3,520円
定額データプラン
スタンダード バリュー
1,905円〜9,300円 765円〜5,512円
定額データプラン
スタンダード2 バリュー
3,334円〜9,300円 1,334円〜4,653円
定額データプラン
128K バリュー
3,010円 1,200円
定額データプラン
HIGH-SPEED バリュー
3,300円〜9,300円 1,320円〜3,720円
Xi総合プランの場合
料金プラン 基本使用料 ハーティ割引適用後の基本使用料 無料通信分はそのまま
タイプXi 1,486円 596円
Xiデータプランの場合
料金プラン 基本使用料 ハーティ割引適用後の
基本使用料
無料通信分
はそのまま
Xiデータプラン フラット 7,100円 5,200円
Xiデータプラン ライト 6,100円 4,200円
Xiデータプラン 2,353円〜7,600円 453円〜5,700円
Xiデータプラン2 3,781円〜7,600円 1,881円〜5,700円

その他割引となるサービス

  • 各種サービスオプションの月額使用料60%割引
  • テレビ電話通信料が音声通話料と同額

留守番電話やiコンシェルジュなどのオプション料金が4割の価格で利用できます。

SPモードも割引対象に含まれており、通常300円/月のところ、120円/月で利用可能です。

その他無料で利用できるサービス

下記サービスの利用料金が無料となります。

  • 契約事務手数料一部
  • 「104」番号案内
  • 点字請求サービス

無料となる契約事務手数料は下記の4つです。

  • 新規契約事務手数料
  • 名義変更事務手数料
  • 契約更新事務手数料
  • 機種変更事務手数料

申し込み方法

申し込み方法は下記の3通りです。

  1. 「ドコモオンライン手続き」による申し込み
  2. ドコモインフォメーションセンターへ電話による申し込み
  3. ドコモショップでの申し込み

電話による申し込みは、ドコモ携帯からは「151」(無料)、一般電話からは「0120-800-000」に連絡します。

ドコモ端末を既に持っている場合、新規契約の場合のどちらでも申し込みは可能です。

3つのいづれの方法で申し込みをするにせよ、手帳・証明書を手元に持って行なってください。

次のページでは、au:スマイルハート割ソフトバンク:ハートフレンド割のご紹介をします。

1 2