読了時間:約 2

googleから2019年夏モデルとして「Google Pixel 3a / 3a XL」の2種が発売されました。

SIMフリースマホとしてはもちろんソフトバンクでも発売され、Google Pixel 3aに関してはドコモでも6月に発売予定です。

ミドルレンジスマホとして話題の新機種を、機能・デザイン・操作性など詳しく紹介し評価・レビューしていきます。

Google Pixel 3a / 3a XLを購入すべきかどうか、この夏購入を予定している方はぜひ参考にしてみてください。

Google Pixel 3a / 3a XLのスペックと特徴

2019年夏モデルとして発売されたGoogle Pixel 3a / 3a XLの2機種ですが、発売時期はソフトバンク・SIMフリーが2019年5月17日に発売済、ドコモは6月に発売されます。

まずは両機種のスペックをそれぞれチェックしていきましょう。

Google Pixel3/Pixel3 XL が単眼レンズのカメラでiPhoneに挑む勝算は?
製品名Google Pixel 3aGoogle Pixel 3a XL
発売日2019年5月17日
※ドコモ:2019年6月上旬
2019年5月17日
キャリアSIMフリー、ソフトバンク、ドコモSIMフリー、ソフトバンク
価格4万円台6万円台
OS(発売時)Android 9.0 Pie
SIMスロットシングルnanoSIM
CPU(プロセッサー)Snapdragon 670 SDM670
オクタコア (4x2.0Ghz+4x1.7Ghz)
64bit
GPUAdreno 615
ストレージ64GB
RAM4GB LPDDR4X
microSDカード非対応
バッテリー容量3000mAh3700mAh
防滴・防塵機能IP52
パネル有機EL OLED
100,000:1 スーパーハイコントラスト比
Always on Display(アンビエント表示、AOD)
ブラックレベル
24bitフルカラー(1600万色)
D67ホワイトポイント
ディスプレイ/画面解像度5.6インチ、フルHD+(2220x1080px)441ppi、比率18.5:96インチ、フルHD+(2160x1080ドット)402ppi、比率18:9
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n/ac
対応バンドLTE: 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 8 / 12 / 13 / 17 / 18 / 19 / 21 / 26 / 28 / 38 / 41
3G(3Gバンド詳細不明)
Bluetooth○(5.0、aptX HD)
GPS○(GLONASS、QZSS対応)
セキュリティ/生体認証 指紋認証(Pixel Imprint:背面に設置)
セキュリティモジュール「Titan M」
おサイフケータイFeliCaに対応
アウトカメラの画素数1220万画素 デュアルピクセル
インカメラの画素数800万画素
高さ151.3mm160.1mm
70.1mm76.1mm
厚み8.2mm
重さ147g167g
カラージャストブラック、クリアリーホワイト、パープリッシュ

Google Pixel 3a / 3a XLの2機種とも共通点が多く、スペック表だけ見るとどちらを買うべきか判断に迷う方も多いのではないでしょうか。

価格も2万円ほどの差となっており画面解像度に大きなこだわりがなければ、より安いGoogle Pixel 3aで充分ではないのかとも取れます。

Google Pixel 3a / 3a XLに共通する特徴、購入するのであればどちらを手に取るべきか、大きな違いが他にもあるのか注目していきましょう。

充分な画素数とカメラ機能

Google Pixel 3a / 3a XLともにアウトカメラの画素数は1,220万画素、F1.8であり、光学式手ブレ補正にももちろん対応しています。

カメラの機能は高機能機種として発売中のGoogle Pixel 3と同等のもので、「ポートレートモード」や「夜景モード」「超高解像ズーム」も引き続き搭載されています。

連写した画像の中からベストショットをピックアップしてくれる「トップショット」、カメラで読み取った商品を検索できる「Googleレンズ」も利用可能です。

ただ、Google Pixel 3シリーズには搭載されていた広角レンズが今回は搭載されてないため、「グループ自撮りモード」は利用できません。

非常に好評な機能だったため残念ですが、「グループ自撮りモード」以外の機能はほぼ同じ。充分満足できる内容ではないでしょうか。

おサイフケータイが使える

おサイフケータイ機能もGoogle Pixel 3シリーズから引き続き国内モデルのみですが、FeliCa搭載で便利なおサイフケータイ機能も利用できます。

ソフトバンク、ドコモで購入した場合はもちろんのこと、SIMフリー版も対応しています。

SIMフリー版購入後に、おサイフケータイを利用するため大手キャリアで回線契約したとしても問題なく利用できます。

お求めやすい価格帯

Google Pixel 3シリーズと比較すると、なんといっても価格がお手頃なのも特徴です。

10万円前後と高価格だったGoogle Pixel 3シリーズですが、今回Google Pixel 3a は4万円台、Google Pixel 3a XLは6万円台とだいぶ価格が安くなりました。

もちろん全体的なスペックはGoogle Pixel 3の方が上ですが、googleのスマホをこの価格で購入できるのは魅力的です。

Google Pixel 3a / 3a XLの違いは?

ここまでは以前に発売されたGoogle Pixel 3との比較も含めての紹介となりましたが、今回発売されるGoogle Pixel 3aとGoogle Pixel 3a XLとの違いも確認しましょう。

2機種に価格差分の違いはあるのでしょうか。

ディスプレイサイズ

まずはディスプレイサイズが異なります。

Google Pixel 3aはディスプレイサイズが5.6インチなのに対し、Google Pixel 3a XLは6.0インチと一回りも大きくなります。

その分本体サイズも変わりますので、手に持った感覚も違います。

肝心な解像度ですが両方ともフルHD+であり、画素密度はGoogle Pixel 3aが441ppi、Google Pixel 3a XLが402ppiと少し差がありますが肉眼では違いがわかりません。

もちろん画面が大きい方が動画もゲームも見やすくなります。

ディスプレイの綺麗さはどちらも変わらないので、ここは単純にディスプレイサイズで比較した方がよいでしょう。

バッテリー容量

バッテリー容量はGoogle Pixel 3aが3,000mAh、Google Pixel 3a XLが3,700mAhです。

3,000mAhでも充分なバッテリー容量ですが、より持ちを長くしたい方はGoogle Pixel 3a XLを選ぶべきかもしれません。

ただし実際のバッテリーの持続時間は公表されていませんので、実際はどの程度持続時間に差があるかは不明です。

Google Pixel 3a / 3a XLまとめ
  • Google Pixel 3aは4万円台、Google Pixel 3a XLは6万円台
  • 大きな違いはディスプレイサイズ
  • Google Pixel 3aとGoogle Pixel 3a XLともに充分な画素数とカメラ機能
  • おサイフケータイが使える

次のページでは、Google Pixel 3a / 3a XLは買うべきかを検証します。
SIMフリーのGoogle Pixel 3が壊れた時の修理依頼方法と加入すべき保障

キャリア公式オンラインショップなら頭金0円で在庫も充実しているので断然お得!
1 2