歴代Google Pixelを比較|グーグル製スマホの評判とおすすめ機種をご紹介

歴代のGoogle Pixelを比較しておすすめをご紹介していきます。グーグル製のスマホはコスパが良いという評判も多い点が人気の秘訣となっています。ドコモやソフトバンクで発売している機種もあるので、ぜひ機種変更の際に比較検討してみてください。

  • 2021年7月7日
歴代Google Pixelを比較

グーグル版iPhoneとでも言うべきGoogle Pixelは、ファンの間で根強い人気のあるスマホです。

今回は歴代Google Pixelを比較して評判とおすすめ機種を紹介していきます。

ぜひGoogle Pixel購入の参考にしてみてください。

歴代Google Pixelを発売日順に比較!

Google Pixel
歴代Google Pixelを比較

まずは歴代Google Pixelを発売日順に紹介していきます。

Google Pixel 5(2020年10月)

Google Pixel 5

Google Pixel 5は2020年10月に発売されたグーグル製スマホの最新機種です。

5G対応の機種で、CPUにはSnapdragon 765Gを搭載。RAMも8GBあるのでゲームも快適に遊ぶことができます。

また、ワイヤレス充電ができるほか、防水・防塵にも対応しているので普段使いでも安心です。

Google Pixel 5(公式スペック
OSAndroid 11
画面サイズ6.0インチ(1800×2340)/有機EL
本体サイズ縦14.5cm×横7.0cm×厚さ0.8cm
本体重量151g
メモリ8GB
ストレージ128GB ※microSD非対応
CPUSnapdragon 765G
アウトカメラ標準:1220万画素
超広角:1600万画素
インカメラ800万画素
防水・防塵
指紋センサー
バッテリー4080mAh
Google Pixel 5の価格(税込)
グーグルストア
>公式サイト
74,800円
ソフトバンク
>公式サイト
一括:87,840円
トクするサポート+利用時:43,920円
GooglePixel 5の評価レビュー|買う理由・買わない理由

Google Pixel 4a(5G)(2020年10月)

Google Pixel 4a(5G)

Google Pixel 4a(5G)は2020年10月に発売されました。

RAM 6GB、Snapdragon 765Gを搭載しているため、日常使いはもちろん、ゲームも快適に遊ぶことができるでしょう。

5G対応の機種であり、価格もGoogle Pixel 5より安いですが、防水・防塵に対応していない点は注意してください。

Google Pixel 4a(5G)(公式スペック
OSAndroid 11
画面サイズ6.2インチ(1800×2340)/有機EL
本体サイズ縦15.4cm×横7.4cm×厚さ0.8cm
本体重量168g
メモリ6GB
ストレージ128GB ※microSD非対応
CPUSnapdragon 765G
アウトカメラ標準:1220万画素
超広角:1600万画素
インカメラ800万画素
防水・防塵×
指紋センサー
バッテリー3885 mAh
Google Pixel 4a(5G)の価格(税込)
グーグルストア
>公式サイト
60,500円
ソフトバンク
>公式サイト
一括:57,600円
トクするサポート+利用時:28,800円
Pixel 4a/Pixel 4a 5G/Pixel 5を比較レビュー!買うべきは?

Google Pixel 4a(2020年8月)

Google Pixel 4a

Google Pixel 4aは、2020年8月に発売されました。

Google Pixel 4a(5G)よりも若干スペックは落ちますが、Snapdragon 730Gを搭載しているので、ある程度のゲームは問題なく遊ぶことができるでしょう。

価格面はGoogle Pixel 4a(5G)よりも抑えられているので、より安いスマホが欲しいという方はGoogle Pixel 4aがおすすめです。

ただし、5Gに対応していない点と、Google Pixel 4a(5G)と同じく防水・防塵に対応していない点には注意してください。

Google Pixel 4a(公式スペック
OSAndroid 10
画面サイズ5.8インチ(1800×2340)/有機EL
本体サイズ縦14.4cm×横6.9cm×厚さ0.8cm
本体重量143g
メモリ6GB
ストレージ128GB ※microSD非対応
CPUSnapdragon 730G
アウトカメラ標準:1220万画素
インカメラ800万画素
防水・防塵×
指紋センサー
バッテリー3140 mAh
Google Pixel 4aの価格(税込)
グーグルストア
>公式サイト
42,900円
ソフトバンク
>公式サイト
一括:36,720円
トクするサポート+利用時:18,360円
ソフトバンク Google Pixel 4aの評価レビュー|買う理由・買わない理由

Google Pixel 4 XL(2019年10月)

Google Pixel 4 XL
Google Pixel 4 XL

Google Pixel 4 XLは2019年10月に発売された機種で、現在グーグルストアやソフトバンクでの取り扱いは終了しています。

Snapdragon 855を搭載したハイスペックなスマホなので、日常使いはもちろん、ゲームも快適に遊ぶことができるスマホです。

もちろん防水・防塵にも対応しているので、安心してスマホを使用することができるという点でも人気でした。

Google Pixel 4 XLのスペック
OSAndroid 10
画面サイズ6.3インチ(1800×3200)/有機EL
本体サイズ縦16.0cm×横7.5cm×厚さ0.8cm
本体重量193g
メモリ6GB
ストレージ64GB/128GB ※microSD非対応
CPUSnapdragon 855
アウトカメラ標準:1220万画素
望遠:1600万画素
インカメラ800万画素
防水・防塵
指紋センサー×
バッテリー3700mAh

Google Pixel 4(2019年10月)

Google Pixel 4
Google Pixel 4

Google Pixel 4も2019年10月に発売された機種で、XLと同じく、現在グーグルストアやソフトバンクでの取り扱いは終了しています。

性能面はGoogle Pixel 4 XLと変わりませんが、XLと比較してかなりコンパクトに作られています。

そのためより持ち運びがしやすくコンパクトな端末が欲しいという方にGoogle Pixel 4は人気のスマホでした。

Google Pixel 4のスペック
OSAndroid 10
画面サイズ5.7インチ(1080×2220)/有機EL
本体サイズ縦14.7cm×横6.9cm×厚さ0.8cm
本体重量162g
メモリ6GB
ストレージ64GB/128GB ※microSD非対応
CPUSnapdragon 855
アウトカメラ標準:1220万画素
望遠:1600万画素
インカメラ800万画素
防水・防塵
指紋センサー×
バッテリー2800mAh
ソフトバンク Google Pixel 4の評価レビュー|買う理由と買わない理由

Google Pixel 3a XL(2019年5月)

Google Pixel 3a XL
Google Pixel 3a XL

Google Pixel 3a XLは2019年5月に発売された機種で、現在グーグルストアやソフトバンクでの取り扱いは終了しています。

当時のミドルレンジ向けCPUであるSnapdragon 670を搭載しており、ゲーム用途よりは日常使い向けのスマホです。

Google Pixel 3 XLの廉価版モデルということで防水・防塵に対応していない点には注意が必要でした。

Google Pixel 3a XLのスペック
OSAndroid 9.0
画面サイズ6.0インチ(1080×2160)/有機EL
本体サイズ縦16.0cm×横7.6cm×厚さ0.8cm
本体重量167g
メモリ4GB
ストレージ64GB ※microSD非対応
CPUSnapdragon 670
アウトカメラ1220万画素
インカメラ800万画素
防水・防塵×
指紋センサー
バッテリー3700mAh
2019年夏発売「Google Pixel 3a / 3a XL」の評価レビュー|買う理由と買わない理由

Google Pixel 3a(2019年5月)

Google Pixel 3a

Google Pixel 3aは2019年5月に発売された機種で、グーグルストアでの取り扱いはすでに終了していますが、ソフトバンクでなら購入することができます

Google Pixel 3 XLをコンパクトにしたモデルで、基本性能はGoogle Pixel 3 XLと変わりません。

より安く、コンパクトなモデルを求めるという方は、Google Pixel 3aはおすすめの機種です。

Google Pixel 3aのスペック
OSAndroid 9.0
画面サイズ5.6インチ(1080×2220)/有機EL
本体サイズ縦15.1cm×横7.0cm×厚さ0.8cm
本体重量147g
メモリ4GB
ストレージ64GB ※microSD非対応
CPUSnapdragon 670
アウトカメラ1220万画素
インカメラ800万画素
防水・防塵×
指紋センサー
バッテリー3000mAh
Google Pixel 3aの価格(税込)
グーグルストア販売終了
ソフトバンク一括:21,984円
トクするサポート+利用時:10,992円

Google Pixel 3 XL(2018年11月)

Google Pixel 3 XL
Google Pixel 3 XL

Google Pixel 3 XLは2018年11月に発売された機種で、現在グーグルストアやソフトバンクでの取り扱いは終了しています。

当時のハイエンド向けCPUであるSnapdragon 845を搭載しており、日常使いはもちろん、スマホゲームも快適に遊ぶことが可能です。

もちろん防水・防塵にも対応しており、安心してスマホを使うことができるという点でGoogle Pixel 3 XLは人気でした。

Google Pixel 3 XLのスペック
OSAndroid 9.0
画面サイズ6.3インチ(1800×3200)/有機EL
本体サイズ縦15.8cm×横7.7cm×厚さ0.8cm
本体重量184g
メモリ4GB
ストレージ64GB/128GB ※microSD非対応
CPUSnapdragon 845
アウトカメラ1220万画素
インカメラ800万画素
防水・防塵
指紋センサー
バッテリー3430mAh

Google Pixel 3(2018年11月)

Google Pixel 3
Google Pixel 3

Google Pixel 3は2018年11月に発売された機種で、かつ日本で最初に発売されたGoogle Pixelです。

ちなみに現在グーグルストアやソフトバンクでの取り扱いは終了しています。

性能面はGoogle Pixel 3 XLと変わりませんが、Google Pixel 3の方がよりコンパクトに作られています。

そのため、コンパクトなモデルが欲しいという方にGoogle Pixel 3は人気のスマホでした。

Google Pixel 3のスペック
OSAndroid 9.0
画面サイズ5.5インチ(1080×2160)/有機EL
本体サイズ縦14.6cm×横6.8cm×厚さ0.8cm
本体重量148g
メモリ4GB
ストレージ64GB/128GB ※microSD非対応
CPUSnapdragon 845
アウトカメラ1220万画素
インカメラ800万画素
防水・防塵
指紋センサー
バッテリー2915mAh
ドコモ2018年秋・冬モデル|Pixel 3/ Pixel 3 XLの辛口レビュー|ユーザーの評価は?

Google Pixelを選ぶメリット・デメリット

Google Pixelを選ぶメリット・デメリット

続いて、Google Pixelを選ぶメリット・デメリットを解説していきます。

Google Pixelを選ぶメリット

Google Pixelを選ぶメリット3つ
  • 最新のOSを最速で利用できる
  • 新機能の実装や緊急時の対応が早い
  • コスパが良い

Google Pixelを選ぶメリットとして考えられるのは上記3点です。

特に使用者の口コミを見ていると、最新のOSを利用できるから使っているという意見が多く見られました。

Google Pixelはグーグル製のスマホなので、AndroidOSの更新が早いことに加え、Androidで実装される予定の新機能は、まず最初にGoogle Pixelで実装されます。

そのため、新機能や新しいものにいち早く触れたいという方は、Google Pixelがおすすめです。

また、Google Pixelはスマホとして必要十分な性能を持ちながら、コスパに優れているという点も高評価を得ていました。

Google Pixelを選ぶデメリット

Google Pixelを選ぶデメリット3つ
  • 派手な機能や突き抜けた性能はない
  • microSD非対応
  • 防水・防塵に対応していない端末も多い

Google Pixelを選ぶデメリットとして考えられるのは上記3点です。

Google Pixelは、スマホとして必要十分な性能を持っていますが、派手な機能や突き抜けた性能はありません

そのため、ハイスペックカメラでキレイな写真を取りたいという方や、3Dのスマホゲームを高画質でサクサク遊びたいという方には向かない機種です。

また、どの機種もmicroSD非対応でストレージの拡張ができない点もデメリットとして挙げられます。

ストレージが足りなくなってしまった場合には、余分なデータを削除したり、クラウドやPCにデータを移すといったような対策を取ると良いでしょう。

他にもGoogle Pixel 4aのように、数字の後に「a」が付く機種は防水・防塵に対応していないので、その点にも注意してください。

Google Pixelを比較して買うならどれが良い?

Google Pixelを比較して買うならどれが良い?

最後に、Google Pixelを比較して買うならどれが良いかについて解説していきます。

スペック重視、コスパ重視の2つの視点から紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

スペック重視ならGoogle Pixel 5

Google Pixel 5
おすすめの理由
  • RAM8GB、Snapdragon 765G搭載で高性能
  • 5G、防水・防塵対応
おすすめしない理由
  • 通話やスピーカーの品質が悪いという評価もある

Google Pixel 5は現在発売しているGoogle Pixelの中で一番スペックが高い機種です。

RAM8GB、Snapdragon 765Gを搭載しているので、日常使いはもちろん、ゲーム用途に使うこともできるでしょう。

また、5G対応の端末なので、5Gスマホがほしいという方にもおすすめです。

ちなみに現在発売されているGoogle Pixelの中で防水・防塵に対応している機種はGoogle Pixel 5のみになります。

防水機能が付いた機種が欲しいという方はGoogle Pixel 5を選ぶようにしましょう。

なお、Google Pixel 5を実際に使用している人のレビュー評価の中に通話品質やスピーカーの品質が悪いという評価もいくつかありました。

気になるという方は注意してください。

\端末代50%OFFになるキャンペーン実施中/矢印ソフトバンク公式ショップを見る

コスパ重視ならGoogle Pixel 4a

Google Pixel 4a
おすすめの理由
  • RAM6GB、Snapdragon 730G搭載で日常使いに十分な性能
  • コスパが良い
おすすめしない理由
  • 5G、防水・防塵未対応

Google Pixel 4aはRAM6GB、Snapdragon 730Gを搭載しながら、ソフトバンクで購入すれば価格は3万円台と、コスパの良いスマホです。

5Gには未対応ですが、日常使いはもちろん、ある程度のゲームなら快適に遊べるだけのスペックを持っています。

ある程度快適に、普通にスマホが使えればいいという方にとって、Google Pixel 4aはとてもおすすめできるスマホです。

ただしGoogle Pixel 5とは違い、防水・防塵には対応していないので、その点は注意してください。

\端末代50%OFFになるキャンペーン実施中/矢印ソフトバンク公式ショップを見る

▲目次に戻る

Google Pixelはスマホとして十分な機能を備えたコスパの良いスマホ!

Google Pixelは、派手な機能や突き抜けた性能はないものの、スマホとして必要十分な機能を備えたコスパの良いスマホです。

また、グーグル製のスマホなので、OSの更新やセキュリティアップデートなどの対応が早く、安心感があるという点もGoogle Pixelが選ばれる理由の一つになっています。

ぜひこの機会にGoogle Pixelの購入を検討してみてはいかがでしょうか。


ドコモユーザーはdカード GOLDがお得!
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき10%還元
  • 最大10万円分までのケータイ補償
  • 海外旅行保険が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
  • Amazon・マツキヨ・スタバ・ローソンなど人気店でポイントがお得
年会費11,000円(税込)審査最短5分で審査完了
ポイントdポイント還元率1~10%
保険国内・海外ありETCカード無料
家族カード1枚目:無料
2枚目:1,100円(税込)
スマホ決済Apple Pay
おサイフケータイ
※ご利用料金1,000円(税抜)につき100ポイント
※端末等代金分割支払金・各種手数料など一部の料金はポイント進呈の対象外となります。
※ahamoをご契約の方は、「ドコモ光」ご利用料金のみ10%ポイント還元いたします。
この記事を書いた人
ryu
ガジェット好きのフリーライター。 ガジェットの中でも特にスマホが好きで、スマホのスペックや機能についての知識に自信あり。 「誰が見てもわかりやすい記事を書く」をモットーに、スマホや料金プランに関する情報を分かりやすくお届けしていきます。