読了時間:約 1 minute

ドコモ秋モデルより「Galaxy A20 SC-02M」が発売されます。人気のGalaxyシリーズより非常に低価格なモデルが出ると発売前から話題になっています。

ここではGalaxy A20の気になるスペックや性能などを評価レビューし、買う理由・買わない理由をそれぞれみていきます。

>ドコモ公式オンラインショップで「Galaxy A20」を見る

ドコモの機種変更|最新機種でも12万円お得に購入できる方法と時期

Galaxy A20の評価レビュー【性能】

早速Galaxy A20の基本スペック・性能をチェックしていきましょう。

本体サイズ・ディスプレイサイズ

Galaxy A20の本体サイズ・重量・ディスプレイサイズは以下のとおりです。

  • 本体サイズ:150mm(高さ)×71mm(幅)×8.1mm(厚さ)
  • 重量:151g
  • ディスプレイサイズ:5.8インチ

5.8インチの大画面ディスプレイで見易いのが特徴です。

Galaxy A20とディスプレイサイズが同じ機種だと、iPhone XSがちょうど同じ5.8インチです。

ディスプレイサイズは同じですがiPhone XSの場合、本体サイズは143.6mm(高さ)×70.9mm(幅)×7.7mm(厚さ)、重量は177gです。

同じインチ数でもGalaxy A20の方がiPhone XSよりやや一回り大きく、重量はiPhone XSより26g軽くなっています。

1円玉が1枚1gなので26枚分の差があるイメージです。

カラーバリエーション

Galaxy A20 SC-02M本体

  • レッド
  • ホワイト
  • ブラック

カラーバリエーションは、レッド・ホワイト・ブラックの3色展開となっています。

ご年配の方や、目が弱っている方などは鞄の中から見つけ易い色として、レッドを好まれる方が多いそうです。

ホワイトやブラックは、シーンを選ばないベーシックなカラーなので男女ともに持ちやすいでしょう。

どのカラーも選択し易く、幅広い層にアピールしている機種なのではないでしょうか。

メモリ・ストレージ

  • メモリ(RAM):3GB
  • ストレージ(ROM):32GB

最近のスマホはストレージが大きく64GB以上のものが多いのですが、Galaxy A20は32GBとやや少なめです。

少ないとは言えど、動画や音楽をたくさんダウンロードするなどといった使い方でなければ、充分利用するのに不便のない範囲です。

また、外部メモリもmicroSDXC512GBまで対応しているので、万が一ストレージの容量が少なくなってきてもカバーできます。

メモリも3GBと比較的小さめです。メモリを4GB以上搭載している低価格モデルのスマホも多い中、若干物足りなさも感じます。

しかし、あくまでも比較するとというだけで、余程負荷をかける操作をすることがなければWEBサイト閲覧、SNS、電話、写真など平均的な利用であれば不便を感じることはありません。

ディスプレイ

Galaxy A20のディスプレイは”HD+/TFT”となっています。

HD+とは解像度1600×900ピクセル前後を表します。実際のGalaxy A20の解像度は1560×720ピクセルです。しかし数字だけ聞いてもイマイチわかり辛いですよね。

例えば、iPhone 6/6s/7/8だと1334×750ピクセルで、iPhone 6 Plus/6s Plus/7 Plus/8 Plusだと1920×1080ピクセルなのでこの2シリーズの間くらいとイメージしてください。

有機ELディスプレイだと、TFTより高コントラストなためより映像が鮮明になり、応答速度も速いので動画再生に強い一面を持ちます。

TFTでも充分綺麗ですが、動画再生時や同じ画像を見比べた時にやや見劣りする可能性はあります。

CPU性能

CPUはサムスン製の”Exynos 7884B(1.6GHz+1.3GHz オクタコアCPU)”です。

正直なところExynos 7884Bについての情報は少なく、正確に性能の良し悪しを評価することができません。

恐らくGalaxy A8に搭載されたExynos 7885や、iPhone 6sに搭載されたApple A9と同レベルくらいの処理性能ではないかと予想されます。

上記CPUと同レベルの性能であれば、3Dゲームなどの高解像度の処理は負担になるものの平均的な使用であれば特にストレスを感じることなく利用できるでしょう。

バッテリー

大容量3000mAhのバッテリーを搭載しています。平均的な使用であれば時間にして約140時間持つため約5日間充電せずに持ち歩くことができます。

もちろん使用状況よってバッテリーの減り方は変わりますが、それでもだいぶ長持ちです。

ドコモおすすめ最新携帯ランキング2019年|スマホ選びのポイント解説

ドコモユーザーは必見!「dカード GOLD」が圧倒的お得な理由

dカード GOLD(ゴールド) VISA ポインコ

ドコモが発行しているクレジットカード「dカード GOLD」はドコモケータイの特典がかなり充実しています。

dカード GOLDの特典をまとめると、

  • ドコモ携帯利用料金の10%がポイント還元
  • ドコモ端末代金をdカード GOLDで支払うとポイント2倍
  • 万が一でも安心のドコモケータイ補償が最大10万円
  • ローソン、マクドナルド、マツキヨで高ポイント還元
  • 国内・海外旅行保険がゴールドカードならではの手厚さ
  • 空港ラウンジが無料でつかえる
  • 家族カードで家族全員にゴールドカードの特典がつく

dカード GOLDはドコモ最強のクレカ!特徴やポイント還元率を解説

dカード GOLDの年会費は1万円かかりますが、上記のように充実過ぎる特典やポイント還元率で年会費は簡単にペイできるはずです。

ドコモユーザーは、絶対に持つべきクレジットカードと言えるでしょう。

Galaxy A20の評価レビュー【機能】

Galaxy A20 SC-02M本体

Galaxy A20の基本スペック・性能の次は、Galaxy A20に搭載された機能についてご紹介します。

メインカメラ・インカメラ

  • アウトカメラ:800万画素
  • インカメラ:500万画素

Galaxy A20は、カメラ機能がスマホの人気を決めると言われても過言ではない今の時代には珍しく、メインカメラ800万画素と高い性能は持ち合わせていません。

カメラ機能にこだわりのある方には、満足できない内容であると言えます。しかし、普通に撮影するのであれば充分綺麗ですし、カメラの切り替えも早くスムーズです。

画素数の高さはその写真を拡大した時にどこまで精細に写っているかが変わってくるものなので、スマホの画面サイズで楽しむのであれば800万画素でも問題ありません。

かんたんモード

かんたんモードは他のGalaxyシリーズにも搭載されている機能ですが、今回Galaxy A20にも搭載しています。

かんたんモードを利用すると、アイコンが大きくなったり、文字も見やすくすることができます。

また、画面長押しの認識する時間が少し長めに設定されているので、うっかりアプリを消したり立ち上げたりなどの誤動作を防ぐことができる仕様にもなっています。

年配の方はもちろんのこと、初めてスマホを利用する方、お子様などにも人気の機能です。

防水防塵・生体認証

最早どの機種もあたり前の装備となっている防水防塵機能ですが、Galaxy A20も防水防塵(IPX5/8・IP6X)にしっかり対応しています。

対応しているとはいえ、完全防水ではありませんので、長時間水の中に浸け放しにならないように注意はしましょう。

また、指紋認証には残念ながら対応していませんが、生体認証としては”顔認証”を採用しています。

Galaxy A20の評価レビュー【価格】

Galaxy A20は低価格帯モデルであると冒頭でご紹介しました。気になる価格について早速見て行きましょう。

※下記価格はドコモオンラインショップで提示されている価格になります。

  • Galaxy A20:一括21,384円(税込)

特別な割引やプログラムを利用することなく、一括で21,384円となっています。支払い方法は一括以外に分割で12回、24回、36回払いの選択が可能です。

スマホおかえしプログラムの申し込みは対象外の機種なので、分割は必須ではありません。あくまでもご自身の支払い方法として分割を選択できます。

現状、ドコモで取り扱っているスマホの中で一番安いモデルがGalaxy A20です。

>ドコモ公式オンラインショップで「Galaxy A20」を見る

ドコモ Galaxy A20は買うべき?

ここまでGalaxy A20の評価をしてきた内容で、メリットとなる特徴的な部分を簡単にまとめてみました。

Galaxy A20の特徴まとめ
  • 5.8インチの大画面ディスプレイ
  • 重量が151gと軽量タイプ
  • ベーシックなカラー展開
  • 3000mAhの大容量バッテリー
  • 2万円台と低価格でドコモで一番安いスマホ

特徴を振り返ったところで改めてGalaxy A20の優れている点、劣っている点を評価し、買う理由・買わない理由をまとめました。

Galaxy A20を買わない理由

全体的にスペックは平均的であり、近年のハイエンドモデル志向のスマホの中では物足りなさが強い印象です。

幅広い層が手に取れる気軽さはあるものの、カメラ機能にこだわりのある方や、今お使いの機種がハイエンドモデルの方には満足できない可能性があります。

例えば同じ秋モデルで発売しているGalaxy Note10+ SC-01Mだと、カメラはトリプルレンズ搭載で、メインのレンズは1600万画素となっています。

もちろん価格はGalaxy A20よりもだいぶ高く一括だと約12万円もしますが、スマホおかえしプログラムを利用すれば実質8万円ほどに収まります。

それでも安いお買い物ではありませんが、多少の予算高は問わないという方であればGalaxy A20を選択する理由はないでしょう。

Galaxy A20を買う理由

価格が2万円台でとにかく安いという点です。ドコモで取り扱っているスマホの中ではGalaxy A20が一番安くなっています。

大手キャリアで取り扱っているスマホの中でも、特別な割引やプログラムを利用することなくここまで安い機種は珍しいです。

今までも3万円台や、型落ちで2万円台になるといった機種はありましたが、発売時からこの価格設定なのはここ数年の中では貴重な部類ではないでしょうか。

また、ただ単純に安いだけではなく大容量のバッテリー、平均的ではあるものの充分なスペック、2万円台でこの内容なら非常にコスパの高い機種と言えます。

3Dゲームをしたりと負荷のかかる作業をしないのであれば、メインスマホとして迎えてもいいですし、2台持ちの方で費用を抑えて購入したい方にはおすすめです。

コスパ良しGalaxy A20 SC-02Mはお手軽機種

総合的にハイエンドモデルに比べればスペックの物足りなさはあるものの、コスパの良いスマホであることは間違いありません。

スマホが初めての方なら、気軽に手に取ることができる最も良い機種ではないでしょうか。

メインスマホに、2台目に、2万円台という価格の手軽さは大きな魅力です。ぜひ一度検討してみてはいかがでしょうか。

>ドコモ公式オンラインショップで「Galaxy A20」を見る

Galaxy A20をオンラインショップでお得に機種変更

24時間営業・受付を行うドコモオンラインショップは機種変更時にかかる契約事務手数料が無料となっています。

更に分割支払い時の頭金0円やオプションの加入義務が無いなど金額面でも魅力的なポイントが複数あるのも見逃せません。

このためドコモオンラインショップを利用する事で機種変更時の負担をかなり減らす事が可能となるのです。

ドコモオンラインショップの主要メリット

  • 頭金0円&事務手数料なし
  • 2,750円以上の購入で全国送料無料
  • 受取り方法は自宅or近場のドコモショップで選べる
  • 24時間営業・待ち時間ゼロ
  • dポイントが貯まる・使える
  • 限定キャンペーンに参加できる
  • オペレーターにチャットで相談可能
ドコモのスマホおすすめランキング7選|2019年最新モデル徹底評価

キャリア公式オンラインショップなら頭金0円で在庫も充実しているので断然お得!