ガラケーの機種変更・MNPはどこが一番おすすめ?ネット契約の料金と特典まとめ

ガラケーの機種変更や乗り換え(MNP)はどこのキャリアがおすすめか解説していきます。各社の月額料金の比較と、おすすめの機種をご紹介していきます。ガラケーの契約には注意点が多いため、手続きで困らないようにしっかり確認をしておきましょう。

  • 2021年5月31日
ガラケーの機種変更・MNPはどこが一番おすすめ?ネット契約の料金と特典

ガラケーの機種変更MNPをするならどこのキャリアが一番おすすめなのでしょうか。ドコモやソフトバンクなどの大手キャリアだけでなく、格安SIM(MVNO)まで含めて考えると比較するだけでも大変です。

そこで今回はおすすめのガラケーの機種変更・MNP先をご紹介すると共に、ネット契約の料金特典を解説していきます。

そろそろ使っているガラケーを機種変更しようかと考えていた方、MNPを使ってキャリアを変更しようと思っていた方は是非目を通してみて下さい。

ガラケーサービス終了はいつ?利用できなくなる端末とタイミング

ガラケーの機種変更はガラホがおすすめ

ドコモのガラケー
ドコモのAQUOSケータイ

そもそも現在キャリアから販売されている折りたたみ式のケータイはすべてガラホと呼ばれるもので、厳密にはガラケーと異なります。

音声通話付きのSIMを利用すればガラケーを使うことも可能ですが、データ通信が行えない上に料金は割高となってしまいます。

ドコモも現在はFOMA料金プランの新規受付を終了しており、基本的にガラケー向けの料金プランを扱うキャリアはありません。

また、3G回線が近いうちにサービス終了となることを考えても、4G回線に対応したガラホへの機種変更がおすすめです。

キャリア別3G回線終了予定時期
  • au:2022年3月
  • ソフトバンク:2024年1月
  • ドコモ:2026年3月

ガラケーとガラホの違い

ガラホとは、簡単に言えばガラケーの外見にスマートフォンの中身が入った機種です。

外見上の違いはほとんどないガラケーとガラホですが、具体的な違いをまとめると以下のようになります。

ガラケー・ガラホの比較ガラケーガラホ
OSメーカー独自のものAndroid
本体価格3万円~4万円前後3万円~4万円前後
通信速度遅い速い
ブラウジングしにくいしやすい
アプリほぼ出来ない一部出来ない
サービスサービス終了間近様々なキャリアの豊富なプランを選択できる
バッテリーかなり長持ち長持ち

ガラケーとガラホの違いで最も異なっているのはOSです。

ガラケーはメーカー独自のもの、ガラホはスマホでお馴染みのAndroidを採用しています。

ただし使用感はほぼ同じなので、長年ガラケーに親しんできた人でもスムーズに乗り換えることができるでしょう。

また、ガラホであれば、SIMロックを解除したりSIMフリーの端末を購入したりすることで、格安SIM(MVNO)へのMNPや新規契約が可能です。

データ通信もできますし、大手キャリアよりも料金を抑えられるでしょう。

携帯の料金プラン比較|4キャリアで最安はどこ?容量別に解説

ネットからガラケーの機種変更を行う方法

ドコモのarrowsケータイ
ドコモのarrowsケータイ

次に、ネットからガラケーの機種変更を行う方法を解説します。

MNPと同様に機種変更も手続きは簡単なのでスムーズに行えるはずです。

ネットからガラケーの機種変更を行う方法
  1. 端末を準備する
  2. オンラインショップで手続きをする
  3. データを移行する

では、1つずつ手順を詳しく見ていきましょう。

端末を準備する

機種変更する端末が「ガラケー」か「ガラホ」で対応が異なるので、それぞれ解説していきます。

自分がどちらの端末に機種変更するかに合わせて確認してください。

ガラケーの場合

ここ数年純粋なガラケーはほぼ販売されておらず、新しくリリースされたものは基本的にガラホです。

そのため、キャリアを通じて端末を購入するなら必然的にガラホを選ばなければなりません。

どうしても純粋なガラケーが良いという方は中古で端末を購入するしかありません。

新古品や未使用品などは状態が良く、長期間の使用にも耐えますが、メーカーに部品が無いなどの理由で修理を断られる可能性があることに注意しておかなければいけません。

ガラホの場合

ガラホに機種変更をする場合はスマホと同じくキャリアから新品の端末を購入することが出来ます。

しかし、一部の格安SIM(MVNO)はガラホの販売を行っていないため、自分で端末を用意しなければいけません。

機種代金の割引等を受けることも出来ないので、初期費用は端末の代金だけ高くなりがちです。

ガラホを購入する際は、価格コムやAmazonなどの通販サイトを比較して最も安く買えるサイトはどこなのか探してみてください。

オンラインショップで手続きをする

端末が手に入ったら契約しているキャリアのオンラインショップから手続きを行います。

各キャリアには料金シミュレーター料金プランの一覧が掲載されているので、自分に合った料金プランを決めましょう。

データを移行する

ガラケーのデータ移行にはmicroSDが欠かせません。持っていない場合は家電量販店や通販などで予め購入してください。

以前使っていたガラケーのデータをmicroSDに移し、microSDを新しい端末に入れ替えてデータの書き込みを行ってください。

また、microSDに対応していないガラケーの場合はデータ移行ができないので注意してください。

データ移行の方法は機種によって大きく異なる場合が多く、詳細なデータ移行の方法を知るためにはメーカーのHP等を参照する必要があります。

利用開始の手続きを行う

新しい端末にSIMカードをセットしたら利用開始の手続きをはじめましょう。

MNPの時と同様初期設定や利用開始の手続きは機種やキャリアによってやり方が異なります。

契約しているキャリアからアナウンスがある場合は指示に従い、無い場合はキャリアのHPを参考にして利用開始の手続きを完了させて下さい。

2022年スマホの機種変更を5万円得するキャンペーン|キャリア別に紹介

ネットからガラケーのMNPを行う方法

MNPの手続きは初期設定の方法など細かい違いはあるものの、ガラケーもスマホも同じです。

一度でもネット経由でMNPを行ったことがある人であれば、スムーズに行えるでしょう。

初めての方でも難しい手続きや専門的な知識は不要なので迷うことはないはずです。

ネットからガラケーのMNPを行う方法
  1. MNP予約番号を発行する
  2. オンラインショップからMNPの申し込みをする
  3. 初期設定を行う

それでは、具体的なMNPの手順を1つずつ見ていきましょう。

MNP予約番号を発行する

まずは、契約中のキャリアからMNP予約番号を発行してもらいます。

電話またはWebから申し込みを行ってください。

電話の方が簡単ですが、引き留めなどで長引く可能性もあるため、余計なやり取りを避けるならWebからの申し込みがおすすめです。

申し込みが終わるとSMSにてMNP予約番号が連絡されます。

発行されたMNP予約番号の有効期限は15日間と短いので、すぐに手続きを済ませてください。

オンラインショップからMNPの申し込みをする

乗り換えるキャリアのオンラインショップからMNPの申し込みを行います。

申し込みフォームにアクセスし、入力事項に従って書き込みするだけなので簡単です。

分からないことがあればキャリアのサポート窓口に相談してください。

申し込みが終わると2〜5日程度でキャリアからSIMカードが到着します。

初期設定を行う

郵送されたSIMカードを端末にセットし初期設定を行えばMNPは完了です。

初期設定の方法はキャリアによって様々なので、公式サイトやSIMカード付属の説明書を読んでみて下さい。

初期設定を行ってから数分から1時間程度で利用開始となります。

夕方以降など遅い時間に初期設定を行った場合は、利用開始が翌日からとなることもあるため注意しましょう。

2022年スマホ料金プラン比較|楽天モバイルとahamo・povo・LINEMOの違い

ガラケーの機種変更・MNPをするならココがおすすめ!

ガラケーの機種変更がおすすめの会社ドコモのロゴ

では、ガラケーで機種変更・MNPするならどのキャリアがよいのでしょうか。

大手キャリア、格安SIM(MVNO)それぞれのケータイプランを比較していきましょう。

機種変更・MNPするならココがおすすめ!
  • 大手キャリアなら→ドコモがおすすめ!
  • ラインナップの豊富さなら→Y!mobileがおすすめ!
  • 音声通話しか使わないなら→IIJmioがおすすめ!

大手キャリアならドコモがおすすめ!

ドコモのケータイプラン
ドコモのケータイプラン

まずは、大手3キャリアの基本的なケータイプラン料金を比較してみましょう。

ケータイプラン料金ドコモauソフトバンク
定期契約なし
(データ容量100MB)
1,507円
(割引で1,320円)
1,507円1,408円
(音声プラン1,078円+
データプラン330円)
2年契約あり
(データ容量100MB)
1,320円1,320円
5分通話無料オプション770円880円880円
かけ放題オプション1,870円1,980円1,980円

au、ドコモは基本料金が一緒ですが、通話オプションはドコモのほうがやや安いです。

また、ドコモの場合は料金をdカードで支払うことでdカード支払い割が適用され、定期契約なしの料金が割引されます。

dカード支払い割が適用されれば、定期契約なしの場合でも定期契約ありの場合と同じく1,320円の月額料金で利用可能です。

他にも、ドコモを長く契約することで誕生月にdポイントがもらえるずっとドコモ特典の対象プランにもなっているため、ガラケーをお得に利用しやすいキャリアといえます。

ラインナップの豊富さならY!mobileがおすすめ!

Y!mobileのsimply
Y!mobileのSimply

Y!mobileの魅力はなんと言っても選べる機種の多さにあります。

ガラホの販売を行っている格安SIM(MVNO)は何社か存在しますが、その中でもY!mobileのラインナップは5機種とトップクラスなので、自分に合った機種を吟味して機種変更できるでしょう。

無駄な機能を排除し、音声通話に特化した「Simply」という機種の取り扱いもあるため、シニアの方にもおすすめです。

Y!mobileの料金プラン

Y!mobileの料金プランは「ケータイベーシックプランSS」のみです。

ケータイベーシックプランSSの料金は月額1,027円からで、データ通信を行う場合は月額330円のベーシックパック、上限額4,950円のパケット定額サービスに加入する必要があります。

通話料金はY!mobile、ソフトバンクへの通話が1時~21時まで0円、21時から1時まで及び他キャリアとの通話は30秒毎に22円です。

月額1,100円のスーパーだれとでも定額に加入することで、どこへかけても通話料が0円になります。

音声通話しか使わないならIIJmioがおすすめ!

IIJmioのケータイプラン
IIJmioのケータイプラン

IIJmioのケータイプランは、基本使用料が1,012円と、通話のみの料金の中では最安です。

さらに、みおふぉんダイアルというアプリを利用すれば、誰にかけても通話料が50%になります。

そのうえ、ガラホのみでなく一部のガラケー(フィーチャーフォン)に対応しているのも魅力的です。

スマホと二台持ちをしていて、通話のみガラケーを使いたいという方などにおすすめです。

ただし、こちらのプランは2021年夏ごろに新規申込が終了となる予定ですので注意しましょう。

格安SIMからキャリアに乗り換え(MNP)でかかる費用と月々の料金比較

▲目次に戻る

MNP・機種変更におすすめなガラケー3選

おすすめ
MNP・機種変更におすすめなガラケー

ここでは、キャリアで利用できるおすすめのガラケーを3つ紹介していきます。

「まだまだスマホよりガラケーが良い」という方はこちらを参考にMNPや機種変更をしてみてください。

arrows ケータイ F-03L

arrows ケータイ F-03L
arrows ケータイ F-03L
arrows ケータイ F-03Lのスペック
サイズ113×51×15.8mm
重量133g
ディスプレイ3.4インチ
RAM/ROM1GB/8GB
外部メモリmicroSD:2GB
microSDHC:32GB
バッテリー容量1680mAh
カメラ810万画素
ネットワーク4G/3G
防水IPX5
テレビ
おサイフケータイ
赤外線通信
緊急速報メール

優れた耐久性とシニアの方でも使いやすい機能性が魅力のケータイです。

標準の1.8倍の大きな文字表示や使う場所に合わせて画面の明るさが変わる機能、高音質でクリアな通話など細かい部分にまでこだわった使いやすさが備わっています。

テレビやおサイフケータイなど便利な機能も備わっていますし、長時間使えるパワフルなバッテリーにも注目です。

耐衝撃性や防水・防塵性能など、仕事でも使えるほどの耐久性もあるので、さまざまな方におすすめのケータイと言えるでしょう。

\手数料0円!割引も豊富!/矢印ドコモ公式ショップを見る

DIGNO® ケータイ3

DIGNO® ケータイ3
DIGNO® ケータイ3
DIGNO® ケータイ3のスペック
サイズ51×112×17.9mm
重量131g
ディスプレイ3.4インチ
RAM/ROM1GB/8GB
外部メモリmicroSDHC32GB
バッテリー容量1700mAh
カメラ800万画素
ネットワーク4G/3G
防水IPX5
テレビ
おサイフケータイ
赤外線通信
緊急速報メール

快適さにこだわった機能性と使いやすい通話機能が魅力のケータイです。

着信が分かりやすい「でかバイブ」や相手の声がクリアに聞こえる大型レシーバーを備えるなど、心地よい通話機能で毎日の利用をより便利にしてくれるでしょう。

1週間も持つバッテリーも魅力的ですし、防水・防塵・耐衝撃といった耐久性にも優れているので長く使い続けることができます。

ワンセグやラジオ、テザリングなど各種機能も揃えており、普段使いの1台や仕事用のケータイなど幅広い使い道でおすすめです。

\手数料0円!割引も豊富!/矢印ドコモ公式ショップを見る

GRATINA KYF39

GRATINA KYF39
GRATINA KYF39
GRATINA KYF39のスペック
サイズ51×112×17.4mm
重量125g
ディスプレイ3.4インチ
RAM/ROM1GB/8GB
外部メモリmicroSDHC32GB
バッテリー容量1500mAh
カメラ800万画素
ネットワーク4G
防水IPX5
テレビ
おサイフケータイ
赤外線通信
緊急速報メール

豊富なカラーバリエーションで好みに合わせたチョイスができるケータイです。

見た目だけでなく、快適な通話機能や見やすく、押しやすいデザイン、軽くて持ちやすい形状など、使いやすさにも優れています。

相手の声を聞き取りやすいよう設定する「聞こえ調整」や通話終了後に内容を録音できる「あとから録音」など、通話機能が豊富に揃っており便利です。

「+メッセージ」に対応しているのでSMSを通じて、友人や家族とのコミュニケーションも問題なく行えます。

\頭金0円!端末割引も豊富!/矢印au公式ショップを見る

▲目次に戻る

ガラケーの機種変更・MNPは手軽なネット契約がおすすめ!

店舗での機種変更やMNPはお店の混雑具合や対応してくれるスタッフの手際によって掛かる時間が大きく前後します。

実際に「機種変更をするだけで何時間も待たされた」という経験をしたことがある方も多いでしょう。

ネット契約なら必要事項を記入するだけで手早く機種変更・MNPを済ませられますし、特典もフル活用できます。

ガラケーを機種変更・MNPしようと考えている方は是非お得で便利なネット契約を活用してみて下さい。

スマホの機種変更・新規・乗り換え(MNP)の違いを分かりやすく解説
※ahamo(アハモ)に関する公式の注意事項はこちら
ドコモユーザーはdカード GOLDがお得!
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき10%還元
  • 最大10万円分までのケータイ補償
  • 海外旅行保険が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
  • Amazon・マツキヨ・スタバ・ローソンなど人気店でポイントがお得
年会費11,000円(税込)審査最短5分で審査完了
ポイントdポイント還元率1~10%
保険国内・海外ありETCカード無料
家族カード1枚目:無料
2枚目:1,100円(税込)
スマホ決済Apple Pay
おサイフケータイ
※ご利用料金1,000円(税抜)につき100ポイント
※端末等代金分割支払金・各種手数料など一部の料金はポイント進呈の対象外となります。
※ahamoをご契約の方は、「ドコモ光」ご利用料金のみ10%ポイント還元いたします。
この記事を書いた人
mur1mot0tty
専業ライターとして活動している28歳。サッカー観戦とサイクリングが趣味。 スマホはAndroid派で、スペックよりもコスパを重視しています。 普段はキャリア・格安SIM、クレカ、キャッシュレス、ネット回線系の記事を執筆。