読了時間:約 2

スマホを買い替えるために、何か良いものはないかとネットサーフィンをしていると、ふとしたときに見かける『フラグシップモデル』と『ハイエンドモデル』という言葉。

一見すると、どちらのスマホも凄そうな印象を受けますが、どちらが凄いのか?優れているのか?そもそも言葉の意味もあやふやな感じがします。

今回はそれらの意味と両者の違いについて解説していきます。

フラグシップモデルとハイエンドモデルの意味

フラグシップモデルとは

フラグシップ(flagship)を直訳すると旗艦(きかん)のこと。旗艦とは海軍の戦艦(船)の中でも司令官が載っている戦艦のことで、言わば大将の船です。

その言葉がスマホブランドに限らずファッションに関わる業界では幅広く使われています。

例えば『フラグシップショップ』という言葉は、そのブランドの中で最も重要なお店、つまり本店やブランドイメージを体現しているお店ということになります。

スマホにおけるフラグシップモデルは一般的に下の2つを指します。

1、そのブランドの中で機能的に最も優れているスマホ端末。

2、そのブランドの中で販売戦略上、最も重要視されているスマホ端末。

原則は1です。

ただし、1と2の間に明確な線引きがあるわけではなく、ブランドの中で1と2の要素を合わせてフラグシップモデルが検討される場合があります。

ハイエンドモデルとは

ハイエンド(high-end)は直訳すると『高いところの終点』。

使うシーンによっては高級品、上級者向けというニュアンスで使われる場合がありますが、スマホにおけるハイエンドモデルは『一番良いもの』という解釈(意訳)でいいでしょう。

一番良いスマホという表現が曖昧ですが、メーカー(例:アップルやソニー、サムスン)や通信会社(例:ドコモやソフトバンク、au)から、明言されていない限り、ユーザー側としては大雑把に

  • 新登場した端末
  • 価格帯が最も上である端末

それらがハイエンドモデルだと考えて間違いありません。

何故なら総合力で新機種が旧機種に負けることはありませんし、詐欺でもなければ高価格帯の端末が、低価格帯の端末に劣ることは無いからです。

(スマホの能力を細かく分析すると例外があるかもしれませんが、極まれであると考えていいでしょう。)

ちなみにハイエンドの反対語はローエンド(low-end)であり、スマホの機種やブランドの比較の話をする際によく登場します。

また、それらの中間としてミドルエンド(middle-end)という言葉があります。

Pixel 3のRAM4GBは少なすぎ|RAM 6GB以上のハイエンドAndroidスマホ 6選

フラグシップモデルとハイエンドモデルの違い

感覚としてはハイエンドモデルの中にフラグシップモデルがある(選ばれる)というイメージです。

そのため、フラグシップとハイエンドという言葉を使うシーンによっては、両者の間に違いが無い場合があり、ほぼ同義語だと考えても差し支えありません。

もちろん、原則としてスマホにおけるフラグシップモデルは最も機能性に優れ、デザイン性においてもメーカーが「一番良いスマホの中でも更に良い!」と太鼓判を押したものになります。

その結果として、価格が最も高くなります。

なので、フラグシップモデルとハイエンドモデルの違いをあえて言うならば、あらゆる面において

1位か、それ以外か

ということになります。

但し、デザインについての優劣は数値化できないため、大いにメーカー側の恣意的な判断になります。それもまたフラグシップモデルを決定付ける重要なポイントと言えるでしょう。

格安SIMのハイエンドフラッグシップとなるか?ASUS ZenFone 5

スマホ選びのチェック項目はここ

フラグシップモデル、ハイエンドモデルという言葉はあるものの、各メーカーがそのような単語を使って明確に区別することはほとんどありません。

そのため、多くのユーザーは、その線引きを価格差でなんとなく判断することが多いでしょう。

もちろん同じブランド内ならば価格差での判断も大きな問題になりませんが、他社との比較も重要です。

その際に注意すべき代表的な項目についてチェックしていきましょう。

デザイン

一番わかりやすく、最優先事項にもなるデザイン。iPhone6が登場したあたりから、丸みを帯びたフォルムがスタンダードになっています。

角ばった直線的なデザインよりも洗練された印象に、そして良くも悪くも万人受けするデザインに仕上がると言ってもいいでしょう。

最近のスマホのデザインはあくまでその流れを崩すことなく、各所の微妙な変化で独自性を保っている状態です。

スマホにもよりますが、その違いや変化を画面上からではなかなか感じ取れないという方も多いはず。

フラグシップモデルやハイエンドモデルのデザインを、メーカー問わず比較する場合には実機に触れるのが一番です。

カメラの画素数

カメラを選ぶ基準の1つに画素数が挙げられます。この画素数が多い程、綺麗な写真や動画を撮影できるという考え方は間違えではありません。

しかし、肝心なのは撮影したものを何で再現するかです。スマホなのかテレビなのか、もしくは紙に印刷するのかなどで必要な画素数が変わります。

例えば、画素数が多く、美しさに定評がある4kテレビで必要な画素数は約800万画素。対して、数世代前のiPhone 6シリーズのカメラは画素数が1200万画素を超えています。

iPhone 6が登場したのが2014年となっていますが、その後登場するiPhoneシリーズは全て4kテレビで再現するには問題の無い画素数を備えているということになります。

そのためテレビ画面上での再生においては、フラグシップもしくはハイエンドの端末を検討する際に画素数をそれほど意識する必要はありません。

但し、前述した通り、紙やその他物体に綺麗に印刷する場合には更に画素数が必要となります。画素数が求める印刷の質を大きく左右するため、予め下調べをしたほうがいいでしょう。

カメラで選ぶAndroidスマホおすすめランキング|基本性能・価格を比較

バッテリー

長時間のゲームや動画を見るユーザーにとって、特に関心度が高いのがバッテリーでしょう。

技術の進歩によって容量も増えてきてはいるものの「まだまだ物足りない!」というユーザーの声は数多くあります。

スマホのバッテリーの単位はmAh(ミリアンペア)が用いられていて、1時間あたりにどれだけの電流が流せるかを示しています。

公式サイト上に、このmAhの表記とともに連続通話〇〇時間、連続動画視聴時間〇〇時間といった具合に参考値が掲載されているので、その辺りも併せて考慮する必要があります。

また、バッテリーの容量については、iPhoneやXperia、Galaxyのような高級ブランドのフラグシップ端末と他メーカーの格安スマホの間で大きな差が無い場合があるので注意が必要です。

機種変更の際にバッテリーをもっとも重視する場合には、価格やブランドに囚われず、幅広く探す必要があるでしょう。

OS

OS(オペレーションシステム)とは、スマホやパソコンなどの全ての土台となるシステムのことで、メールソフトやアプリなど、このOSを基にして動作しています。

  • アップル社のiOS(アイオーエス)
  • グーグル社のAndroid(アンドロイド)
  • マイクロソフト社のWindows(ウィンドウズ)

などがが有名です。

基本的に発売したばかりのフラグシップモデル、ハイエンドモデルでは気にすることはありませんが、古くなった端末の中には、そのOSの最新版がインストールされていない、もしくは更新できない場合があります。

中古の端末を購入する際に注意が必要です。

メモリ

メモリとは作業領域を示す値で、RAMという単位が使われています。

この作業領域の値が大きい程、動作が早く、快適にスマホを使うことができます。例えるなら、仮にスマホのアプリを図画工作とするならば、メモリは机になります。

ともなれば、できるだけメモリが大きいと、そのスマホもハイスペックであるかのような印象を受けます。

しかし、スマホに搭載するメモリの最適な大きさについては世界的に賛否両論あり、基本的なスマホの使い方ならば4GBで充分であるという意見があります。

つまり、一般人はそれほど(4GB以上)メモリを使わないから、ということです。

今後のハイエンドモデルのスマホにおいては、大きなメモリを搭載するかもしれませんが、それほど重要視する必要はなさそうです。

新規契約も、機種変更も、まずはフラグシップモデルをチェックしよう

フラグシップモデルはその時々でスマホメーカーの象徴、顔となる存在です。

それ故にユーザーからも、評論家からも、ライバルからも厳しい目を向けられる存在でもあります。

ここにも1つ、ハイエンドモデルとは異なる意味を見出すことができます。シンプルにまとめると、フラグシップモデルは頭が1つ抜けた存在です。

なので、ユーザーとしては機種変更や新規での契約を検討している場合、まずはその年の各メーカーのフラグシップモデルをチェックすることが大切です。

現在のスマホで最大どこまで、何ができるのか、その機能と価格を把握することで、自分自身が端末を選ぶ際の判断基準を作ることができるためです。

新品だけでなく、中古端末を検討している場合には特に有効でしょう。

格安スマホも高機能になり、価格が高いフラグシップモデルは敬遠されがちですが、自分に合った端末に出会うためにも、まずは食わず嫌いせず十分に、じっくりとチェックしていきましょう。

ドコモおすすめ最新携帯ランキング|スマホ選びのポイント解説
キャリア公式オンラインショップなら頭金0円で在庫も充実しているので断然お得!