読了時間:約 2

新年があければ進学や進級に向けてそろそろ各社学割キャンペーンについて情報が出揃う時期です。ドコモ、ソフトバンク、auなどの大手キャリアはもちろんですが、月額料金がお得な格安SIM各社でも学割キャンペーンは行われます。

ここではUQモバイルの「ファミゼロ学割 2019」についてご紹介します。また、UQモバイルは自社以外にもBIGLOBEでも取り扱いがありこちらでも学割キャンペーンを行っています。この2社の比較していきますのでぜひご覧ください。

UQモバイルのファミゼロ学割 2019

まずは両社比較するうえでそれぞれのキャンペーン概要をチェックしていきましょう。

月額基本使用料が最大5ヶ月間無料

ファミゼロ学割は適用されると、月額基本使用料から最大で5ヶ月間の割引を受けることができます。割引適用中の基本使用料が無料になります。

ただし5ヶ月間割引を受けることができるのは、契約者もしくは利用者の生年月日が2003年4月2日~2004年4月1日まで、2006年4月2日~2007年4月1日までの新中高生のみが対象です。

上記以外の学割対象者は適用期間が最大3ヶ月間となります。

次の機種変更までデータ増量が無料

契約したデータ容量を超えた通信を行うと、もちろん速度制限がかかり遅くなります。速度制限を解消したい場合データ増量を申し込むことができるのですが、その際に必要となるオプションが「増量オプション」です。

増量オプションは申し込むと月額基本使用料として毎月500円が発生します。月額基本使用料の500円をキャンペーン適用となれば次の機種変更を行う時まで無料で利用することができるのです。

しかし次回の機種変更まで無料となるのは、新規契約と同時に増量オプションに加入した場合のみに限ります。機種変更をされた方は、機種変更を実施した月から25ヶ月間「増量オプション2年間無料キャンペーン(機種変更)」が適用となります。

こちらは「次の機種変更まで増量オプション無料」のキャンペーン利用者が、初めての機種変更をされた後も更にプラスで適用されます。

増量オプションを申し込んでいても自動的にデータ容量が増量されるわけではありませんので、ご自身でデータチャージの手続きが必要です。また、増量できるデータ量については契約しているプランによります。

もちろん家族も特典を受けられる

特典を受けられるのは、学生本人だけではありません。家族も条件を満たせば受けることが可能です。ただし受けられるのは月額基本使用料最大3ヶ月間無料の特典のみです。

データ増量については対象外となります。少し残念ですが学生でなくとも受けることができるのは魅力的です。学生本人以外も対象になるかならないかで、乗り換えを検討しているご家族もいらっしゃるほど重要なポイントです。

適用条件の詳細は下記項目にてご紹介します。

ファミゼロ学割 2019の適用条件

キャンペーンの概要を確認したところで、早速適用条件もチェックしていきましょう。キャンペーン内容がどれだけ魅力的でも条件に当てはまらなければ申し込むことができません。しっかり確認していきましょう。

対象者と年齢制限

ファミゼロ学割は2つの特典それぞれで対象者の条件が異なります。

①最大3ヶ月間月額基本使用料無料

  1. 申し込み時の契約者または利用者の年齢が5歳~18歳まで
  2. 申し込み期間中に新規契約を行い、かつ「UQ家族割」の申し込みを行った家族

※最大5ヶ月間月額基本使用料無料は新中高生のみ対象です。

学割と言えど大学生、専門学生など学生であることがメインではなく、あくまでも年齢で対象者を制限しています。学割申し込み受付期間中に19歳の誕生日を迎えてしまう方は、誕生日前に手続きを行うことができれば対象となります。

②次の機種変更までデータ増量が無料

  1. 申し込み時の契約者または利用者の年齢が5歳~18歳まで

※上記対象者のみ適用でご家族は対象となりません。ご家族の方は「増量オプション2年間無料キャンペーン(新規)」が適用されます。

申し込み期間

申し込み期間は2018年12月1日~2019年5月31日までとなっています。この期間以外での申し込みは条件を満たしていても適用することができませんので、必ず申し込み期間中に手続きを行いましょう。

対象プランについて

キャンペーンを適用させるには、対象プランに加入していることが前提です。対象プランは「おしゃべりプランS/M/L」「ぴったりプランS/M/L」となります。

ファミゼロ学割 2019の申し込み方法

適用条件に問題がなければあとは申し込みを行うだけです。申し込み方法と注意事項についても確認していきましょう。

申し込み方法

申し込み方法は2通りあります。店頭申し込みとWEBでの申し込みです。大手キャリアほどではありませんが各地域にUQモバイルのショップが続々と増えています。もしお近くにショップがない方はWEBを利用しましょう。

店頭申し込みの場合

店頭での申し込みは契約者本人が未成年の場合、親権者と同伴での来店が必要です。また、ご契約者が小学生以下の場合は本人名義での契約ができませんので親権者の名義で契約することになります。

また事前準備として、親権者同意書(兼フィルタリングサービス加入確認書)の用意が必要です。公式サイトでのダウンロードが可能です。事前に準備ができない方は当日店頭で記入することとなります。

また、ご契約者、利用者、親権者ともに本人確認書類の原本が必要です。

WEBでの申し込みの場合

WEBでの契約の場合は本人が中学生以上であっても本人名義での申し込みができません。必ず20歳以上のご契約者(親権者)のご利用者としての申し込みになります。そのため利用者登録が必須となります。

また、本人確認書類をアップロードする時に2点必要です。1つ目は「ご契約者ご本人の本人確認書類」2つ目は「未成年者(ご利用者)ご本人の本人確認種類」です。

契約手続き完了でファミゼロ学割が自動的に適用されます。もちろん使用する機種も選択したうえでの申し込みとなりますので、どの機種にするかも検討しましょう。

注意事項

契約者(利用者)と親権者の苗字もしくは住所が異なる場合は、続柄を証明しなければなりません。戸籍謄本または続柄記載のある住民票(発行日から3ヶ月以内)が必要です。

また、契約者(利用者)が18歳未満の場合は、フィルタリングサービスのご利用が必須です。

さらに注意したいのは契約者は、運転免許証、パスポート、住民基本台帳カードなど必ず顔写真付きの本人確認書類が必要となる点です。保険証だと顔写真がありませんので補助書類が必要です。

ただし利用者登録をされる利用者の本人確認書類は保険証1点でも問題ありません。生年月日がわかる公的書類であれば大丈夫です。

BIGLOBE UQモバイルのファミゼロ学割

サービス提供元が違えど同じUQモバイルであることに変わりはありません。BIGLOBEで行っている学割キャンペーンがどの程度違うのかしっかり内容を確認していきましょう。

月額基本使用料が最大5ヶ月無料

BIGLOBEのファミゼロ学割は適用されると、月額基本使用料から最大で5ヶ月間の割引を受けることができます。割引適用中の基本使用料が無料になります。

ただしUQモバイルのファミゼロ学割 2019と同様に5ヵ月間割引を受けることができるのは、契約者もしくは利用者の生年月日が2003年4月2日~2004年4月1日まで、2006年4月2日~2007年4月1日までの新中高生のみとなります。

1 2