eSIM対応のiPhoneの価格・スペックを11機種比較してどれがいい?

eSIM対応のiPhoneが増えてきたので価格・スペックを比較しました。eSIM対応で更に便利になったiPhoneですが、そもそもどんな事が出来るのかも解説しています。eSIMに対応しているのは最新のiPhoneが多いので、ぜひ参考にして購入してみてください。

  • 2021年6月28日
eSIM対応のiPhoneを比較

スマートフォンでデータ通信を行うのに欠かせないものがSIMカードですが、最近SIMカードに「eSIM」という新しい規格が登場しました。

そこで今回は、「eSIM」とは何かについて解説するとともに、「eSIM」に対応しているiPhoneについても紹介していきます。

auは人気新機種がお得!
機種1位2位3位4位
本体iPhone SE3iPhone SE3AQUOS wishAQUOS wisharrows Wearrows We FCG01AQUOS sense6AQUOS sense6 SHG05
価格34,615円~22,001円~21,068円~32,430円~
特徴コスパの良さが魅力
Apple最新スマホ
飽きずに長く使える
カジュアルスマホ
初心者でも使いやすい
シンプルなスマホ
初心者でも使いやすい
バランススマホ
購入公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

eSIM対応のiPhoneとは?

楽天モバイル eSIM
eSIM

「eSIM」とはEmbedded SIM(組み込み型のSIM)を意味する言葉です。

従来のSIMカードは端末に差し込む必要があるのに対し、eSIMはすでに端末内に組み込まれているため抜き差しする必要がありません

そのため通信事業者と契約した際にもSIMカードが到着するのを待たず、そのまま通信プランが使えるようになるのです。

またeSIMであれば従来のSIMカードのように端末内にSIMを挿入するスペースを取る必要が無くなるので、端末の軽量化や薄型化にも繋がります。

現在日本で販売されている端末はeSIM対応端末であっても従来型のSIMカードスロットが付いていますが、今後はeSIMのみに対応した薄型端末も出てくるでしょう。

eSIMに対応しているiPhone一覧

iPhone比較
eSIM対応のiPhone

eSIMは最近登場した規格ということもあり対応している端末はまだ多くありませんが、iPhoneシリーズはいち早くeSIMに対応しています。

2021年6月現在、eSIMに対応しているiPhoneは以下の11機種です。

それでは、それぞれの機種の価格やスペックについて見ていきます。

iPhone 12

iPhone12グリーン
iPhone 12
iPhone 12のスペック
カラー・パープル
・ブルー
・グリーン
・(PRODUCT)RED
・ホワイト
・ブラック
チップA14 Bionic
メモリ(RAM)4GB
ストレージ(ROM)64GB/128GB/256GB
画面サイズ6.1インチ
本体サイズ約146.7(H)×約71.5(W)×約7.4(D)mm
重量162g
ディスプレイSuper Retina XDRディスプレイ(OLED)
カメラ・広角:1200万画素
・超広角:1200万画素
・インカメラ:1200万画素
バッテリービデオ再生:最大15時間
ビデオ再生(ストリーミング):最大10時間
オーディオ再生:最大50時間
おサイフケータイ対応
生体認証・Face ID(顔認証)
防水/防塵対応
容量64GB128GB256GB
ドコモ公式オンラインショップ
ドコモ

(通常価格)
67,584円
(101,376円)
72,864円
(109,296円)
82,368円
(123,552円)
au公式オンラインショップ
au

(通常価格)
55,430円
(103,430円)
57,500円
(108,260円)
65,435円
(122,435円)
ソフトバンク公式オンラインショップ
ソフトバンク

(通常価格)
55,440円
(110,880円)
58,320円
(116,640円)
65,520円
(131,040円)
楽天モバイル公式オンラインショップ
楽天モバイル

(通常価格)
39,888円
(79,800円)
42,384円
(84,800円)
47,400円
(94,800円)
ワイモバイル
ワイモバイル
95,040円100,080円112,320円
アイアイジェイミオ
IIJmio
84,800円92,000円-
OCN モバイル ONE
OCN モバイル ONE
96,717円83,800円97,200円
Apple94,380円99,880円111,980円

iPhone 12は、2020年に発売された最新のiPhoneです。

1世代前のiPhone 11と比較するとディスプレイが有機ELディスプレイとなり発色が良くなったほか、デザインの変更で重さも約30g軽くなりました。

その他にも最新チップのA14 Bionic搭載や5Gへの対応、MagSafeなどの機能が追加され、より使いやすい端末となっています。

iPhone 12の評価レビュー|買う理由・買わない理由を価格とスペックで解説

iPhone 12 mini

iPhone 12 mini
iPhone 12 mini
iPhone 12 miniのスペック
カラー・パープル
・ブルー
・グリーン
・(PRODUCT)RED
・ホワイト
・ブラック
チップA14 Bionic
メモリ(RAM)4GB
ストレージ(ROM)64GB/128GB/256GB
画面サイズ5.4インチ
本体サイズ約131.5(H)×約64.2(W)×約7.4(D)mm
重量133g
ディスプレイSuper Retina XDRディスプレイ(OLED)
カメラ・広角:1200万画素
・超広角:1200万画素
・インカメラ:1200万画素
バッテリービデオ再生:最大15時間
ビデオ再生(ストリーミング):最大10時間
オーディオ再生:最大50時間
おサイフケータイ対応
生体認証・Face ID(顔認証)
防水/防塵対応
容量64GB128GB256GB
ドコモ
(通常価格)
58,608円
(87,912円)
63,888円
(95,832円)
73,392円
(110,088円)
au
(通常価格)
48,185円
(90,065円)
50,600円
(95,240円)
58,305円
(109,305円)
ソフトバンク
(通常価格)
48,240円
(96,480円)
51,480円
(102,960円)
58,320円
(116,640円)
楽天モバイル
(通常価格)
34,896円
(69,800円)
74,800円
(37,392円)
84,800円
(42,384円)
ワイモバイル
(通常価格)
71,280円76,320円100,080円
IIJmio
(通常価格)
68,800円--
OCNモバイルONE
(通常価格)
67,900円品切れ79,600円
Apple74,800円79,800円90,800円

iPhone 12 miniは、iPhone 12のスペックや機能はそのままに、サイズを一回り小さくした機種になっています。

現在発売されている中でもコンパクトな機種なので、片手で操作しやすいのが大きなメリットです。

またコンパクトながらディスプレイサイズは5.4インチと、広々した画面で操作できるのもiPhone 12 miniの魅力と言えるでしょう。

iPhone 12 miniの評価レビュー|買う理由・買わない理由

iPhone 12 Pro

iPhone12 Proパシフィックブルー
iPhone 12 Pro
iPhone 12 Proのスペック
カラー・シルバー
・グラファイト
・ゴールド
・パシフィックブルー
チップA14 Bionic
メモリ(RAM)6GB
ストレージ(ROM)128GB/256GB/512GB
画面サイズ6.1インチ
本体サイズ約146.7(H)×約71.5(W)×約7.4(D)mm
重量187g
ディスプレイSuper Retina XDRディスプレイ(OLED)
カメラ・広角:1200万画素
・超広角:1200万画素
・望遠:1200万画素
・インカメラ:1200万画素
バッテリービデオ再生:最大17時間
ビデオ再生(ストリーミング):最大11時間
オーディオ再生:最大65時間
おサイフケータイ対応
生体認証・Face ID(顔認証)
防水/防塵対応
容量128GB256GB512GB
ドコモ公式オンラインショップ
ドコモ

(通常価格)
86,064円
(129,096円)
95,040円
(142,560円)
112,992円
(169,488円)
au公式オンラインショップ
au

(通常価格)
67,735円
(127,495円)
74,750円
(140,750円)
89,930円
(168,170円)
ソフトバンク公式オンラインショップ
ソフトバンク

(通常価格)
68,760円
(137,520円)
75,960円
(151,920円)
90,000円
(180,000円)
Apple117,480円129,580円153,780円

iPhone 12 ProはiPhone 12よりも機能とスペックを更に進化させた機種です。

特記すべき点はカメラ性能で、iPhone 12に搭載している広角・超広角に加えて望遠レンズのトリプルカメラを搭載しました。

また裏面にはステンレス素材と使用しており、より高級感のある見た目に変わっています。

その分iPhone 12から価格は2〜3万円程高くなっていますが、その価格が見合う進化と言えます。

iPhone12 Proへ機種変更で7万円得する方法|キャンペーン一覧

iPhone 12 Pro Max

iPhone12 Proのカラーバリエーション
iPhone 12 Pro Max
iPhone 12 Pro Maxのスペック
カラー・シルバー
・グラファイト
・ゴールド
・パシフィックブルー
チップA14 Bionic
メモリ(RAM)6GB
ストレージ(ROM)128GB/256GB/512GB
画面サイズ6.7インチ
本体サイズ約160.8(H)×約71.5(W)×約7.4(D)mm
重量226g
ディスプレイSuper Retina XDRディスプレイ(OLED)
カメラ・広角:1200万画素
・超広角:1200万画素
・望遠:1200万画素
・インカメラ:1200万画素
バッテリービデオ再生:最大20時間
ビデオ再生(ストリーミング):最大12時間
オーディオ再生:最大80時間
おサイフケータイ対応
生体認証・Face ID(顔認証)
防水/防塵対応
容量128GB256GB512GB
ドコモ公式オンラインショップ
ドコモ

(通常価格)
95,040円
(142,560円)
104,016円
(156,024円)
121,968円
(182,952円)
au公式オンラインショップ
au

(通常価格)
75,900円
(141,900円)
83,030円
(155,150円)
97,060円
(181,540円)
ソフトバンク公式オンラインショップ
ソフトバンク

(通常価格)
75,960円
(151,920円)
83,160円
(166,320円)
97,200円
(194,400円)
Apple129,580円141,680円165,880円

iPhone 12 Pro Maxは、iPhoneシリーズの中では最大の6.7インチディスプレイを搭載した大型の機種です。

Pro Maxという名が付いているように、基本性能はiPhone 12 Proをベースにディスプレイがより大きくなりました。

ただしその分重量は226gと重めなので、スマートフォンは基本的に両手で持って使うという方におすすめです。

iPhone12 Pro Maxへ機種変更で8万円得する方法|キャンペーン一覧

iPhone 11

iPhone 11 Pro
iPhone 11
iPhone 11のスペック
カラーブラック
グリーン
イエロー
パープル
(PRODUCT)RED
ホワイト
チップA13 Bionic
メモリ(RAM)4GB
ストレージ(ROM)64GB/128GB/256GB
画面サイズ6.1インチ
本体サイズ約150.9(H)×約75.7(W)×約8.3(D)mm
重量194g
ディスプレイLiquid Retina HDディスプレイ
カメラ・広角:1200万画素
・超広角:1200万画素
・インカメラ:1200万画素
バッテリービデオ再生:最大17時間
ビデオ再生(ストリーミング):最大10時間
オーディオ再生:最大65時間
おサイフケータイ対応
生体認証・Face ID(顔認証)
防水/防塵対応
容量64GB128GB256GB
ahamo49,390円54,890円66,990円
Apple公式(SIMフリー)71,280円76,780円88,880円

iPhone 11は、2019年に発売された1世代前のiPhoneです。

最新のiPhoneではないもののスペックは申し分なく、今後数年はサクサクした動作が期待できます。

また超広角と広角のデュアルカメラを搭載しているので、様々なシーンで思い通りの写真を撮影することができます。

ただし、すでに大手キャリアの各オンラインショップでは在庫表示が消えているので、Apple公式サイトからSIMフリー版を購入する必要があるのが難点でしょう。

しかし、ahamoではiPhone 11の取り扱いがあり、しかも非常に安い価格で販売されています。

ahamoを契約する場合は、iPhone 11は非常におすすめできる選択肢です。

iPhone 11の評価レビュー|買う理由と買わない理由

iPhone 11 Pro

iPhone 11 Pro
iPhone 11 Pro
iPhone 11 Proのスペック
カラーミッドナイトグリーン
シルバー
スペースグレイ
ゴールド
チップA13 Bionic
メモリ(RAM)4GB
ストレージ(ROM)64GB/256GB/512GB
画面サイズ5.8インチ
本体サイズ約144.0(H)×約71.4(W)×約8.1(D)mm
重量188g
ディスプレイSuper Retina XDRディスプレイ
カメラ・広角:1200万画素
・超広角:1200万画素
・望遠:1200万画素
・インカメラ:1200万画素
バッテリービデオ再生:最大18時間
ビデオ再生(ストリーミング):最大11時間
オーディオ再生:最大65時間
おサイフケータイ対応
生体認証・Face ID(顔認証)
防水/防塵対応

iPhone 11 Proは、iPhone 11からさらに機能性を高めた端末です。

iPhoneシリーズ初めてのトリプルカメラを搭載しており、超広角レンズが追加されたことで広い範囲の景色が撮影できるようになりました。

ただし、iPhone 11 Proは大手キャリア、Apple共に公式サイトでの販売が終了しているので、手に入れる場合は中古などを購入する必要があります。

2019年発売 iPhone 11 Proの評価レビュー|買う理由と買わない理由

iPhone 11 Pro Max

iPhone 11 Pro Maxの画像
iPhone 11 Pro Max
iPhone 11 Pro Maxのスペック
カラー・ミッドナイトグリーン
・シルバー
・スペースグレイ
・ゴールド
チップA13 Bionic
メモリ(RAM)4GB
ストレージ(ROM)64GB/256GB/512GB
画面サイズ6.5インチ
本体サイズ約158.0(H)×約77.8(W)×約8.1(D)mm
重量226g
ディスプレイSuper Retina XDRディスプレイ(OLED)
カメラ・広角:1200万画素
・超広角:1200万画素
・望遠:1200万画素
・インカメラ:1200万画素
おサイフケータイ対応
バッテリー3969mAh
※他社ベンチマークスコアより
生体認証・Face ID(顔認証)
防水/防塵対応

iPhone 11 Pro Maxは、iPhone 11 Proの機能はそのままでディスプレイが大型になったものです。

6.5インチの大画面なので、ゲームや動画視聴なども快適に行うことができます。

iPhone 11 Pro Maxについても、大手キャリア、Apple共に公式サイトでの販売が終了しているので、中古での購入が主になります。

iPhone XS

iPhone XS 512GB
iPhone XS
iPhone XSのスペック
カラーゴールド
スペースグレイ
シルバー
チップA12 Bionic
メモリ(RAM)4GB
ストレージ(ROM)64GB/256GB/512GB
画面サイズ5.8インチ
本体サイズ約143.6(H)×約70.9(W)×約7.7(D)mm
重量177g
ディスプレイSuper Retina HDディスプレイ
カメラ・広角:1200万画素
・望遠:1200万画素
・インカメラ:700万画素
バッテリーインターネット利用:最大12時間
ビデオ再生(ワイヤレス):最大14時間
オーディオ再生(ワイヤレス):最大60時間
おサイフケータイ対応
生体認証・Face ID(顔認証)
防水/防塵対応

iPhone XSは、2018年に発売された2世代前の機種です。

ただしそれでもスペックは十分高く、発売から約3年たった2021年現在でも快適な動作が期待できます。

こちらも大手キャリア、Apple共に販売は終了していますが、中古でなら安く購入できます。

iPhone XS Max

iPhone Xs Max
iPhone XS Max
iPhone XS Maxのスペック
カラーゴールド
スペースグレイ
シルバー
チップA12 Bionic
ストレージ(ROM)64GB/256GB/512GB
画面サイズ6.5インチ
本体サイズ約157.5(H)×約77.4(W)×約7.7(D)mm
重量208g
ディスプレイSuper Retina HDディスプレイ
カメラ・広角:1200万画素
・望遠:1200万画素
・インカメラ:700万画素
バッテリーインターネット利用:最大13時間
ビデオ再生(ワイヤレス):最大15時間
オーディオ再生(ワイヤレス):最大65時間
おサイフケータイ対応
生体認証・Face ID(顔認証)
防水/防塵対応

iPhone XS Maxは、iPhone XSの基本性能はそのままに、ディスプレイが6.5インチと大型になった機種です。

またiPhone XSよりバッテリーが大型化しており、15時間連続でのビデオ撮影が行えます。

こちらも大手キャリア、Apple共に販売は終了しているので、入手する場合は中古での購入が主になるでしょう。

iPhone XR

iPhone XR 64GB
iPhone XR
iPhone XRのスペック
カラー(PRODUCT)RED
イエロー
ホワイト
コーラル
ブラック
ブルー
チップA12 Bionic
ストレージ(ROM)64GB/128GB/256GB
画面サイズ6.1インチ
本体サイズ約150.9(H)×約75.7(W)×約8.3(D)mm
重量194g
ディスプレイLiquid Retina HDディスプレイ
カメラ・広角:1200万画素
・インカメラ:700万画素
バッテリーインターネット利用:最大15時間
ビデオ再生:最大16時間
オーディオ再生:最大65時間
おサイフケータイ対応
生体認証・Face ID(顔認証)
防水/防塵対応
容量64GB128GB256GB
Apple60,280円65,780円販売終了

iPhone XRはiPhone XS、iPhone XS Maxと同時期に発売されたiPhone。

3つの機種の中では一番の下位モデルとなっており、iPhone XS、iPhone XS Maxで搭載されている望遠レンズはiPhone XRでは非搭載となっています。

ただし基本スペックについては上位機種と変わらないため、現在でも快適な動作が期待できます。

またiPhone XRについてはApple公式サイトでは購入が可能なので、入手がしやすいのもポイントです。

iPhone SE (第2世代)

iPhone SE 64GB(第2世代)
iPhone SE (第2世代)
iPhone SE(第2世代)のスペック
カラーホワイト/ブラック/(PRODUCT)RED
チップA13 Bionic
メモリ非公表(3GB)
ストレージ(ROM)64GB/128GB/256GB
画面サイズ4.7インチ
本体サイズ高さ138.4 mm×幅67.3 mm×厚さ7.3 mm
重量148g
ディスプレイRetina HDディスプレイ
カメラ・広角:1200万画素
・インカメラ:700万画素
バッテリービデオ再生:最大13時間
ビデオ再生(ストリーミング):最大8時間
オーディオ再生:最大40時間
おサイフケータイ対応
生体認証指紋認証
防水/防塵対応
容量64GB128GB256GB
ドコモ
(通常価格)
38,016円
(57,024円)
41,712円
(62,568円)
入荷予定:未定
au
(通常価格)
28,750円
(55,270円)
31,970円
(61,250円)
39,215円
(75,215円)
ソフトバンク
(通常価格)
28,800円
(57,600円)
32,040円
(64,080円)
78,480円
(39,240円)
Apple44,800円49,800円60,800円

iPhone SE (第2世代)は、2020年に発売されたiPhoneです。

基本性能はiPhone11とあまり変わりませんが、カメラをシングルカメラにしたり端末のサイズを小さくすることで安く購入できるのが魅力の機種となっています。

それでもiPhone SE(第2世代)はiPhone11シリーズと同じA13 Bionicチップを搭載しているので、安価ながら非常に快適に使うことができますよ。

iPhone SE(第2世代)の評価レビュー|買う理由と買わない理由

eSIM対応のiPhoneでおすすめは?

さて、ここまでeSIM対応のiPhone11機種を紹介してきましたが、機種が多くてどれが自分に向いているのは悩みますよね。

そこでここでは、おすすめのiPhoneを紹介します。

万人におすすめのiPhone 12

iPhone12ブルー
iPhone 12
iPhone 12のおすすめポイント
  • 最新機種で動作が快適
  • 5G対応で高速通信が可能
  • 6.1インチの使いやすいサイズ感

多くの人におすすめできるのが、やはり最新のiPhone 12です。

最新のA14 Bionicチップが搭載されており旧機種と比べて性能面で進化しているのはもちろん、5Gにも対応しているので高速での通信が行えます。

サイズ感も6.1インチと片手でも両手でも持ちやすいサイズなので、iPhone 12を選んでおけば間違いはないでしょう。

安いiPhoneが欲しい場合はiPhone SE(第2世代)

iPhone SE 64GB(第2世代)
iPhone SE (第2世代)
iPhone SE(第2世代)のおすすめポイント
  • iPhoneシリーズの中で一番手ごろな価格
  • A13 Bionicチップ搭載で高性能
  • 片手持ちしやすいコンパクトなサイズ感

iPhoneが欲しいけど、最新機種は値段が張って手が出ないという方におすすめなのがiPhone SE(第2世代)です。

iPhone11シリーズと同じA13 Bionicチップを搭載しているにも関わらず、実売4万円台で購入できるのでコストパフォーマンスが非常に高いです。

また画面サイズが4.7インチと非常にコンパクトなので、スマホは片手で持ちたいという方にもおすすめの端末です。

ahamoでの端末購入がお得なiPhone 11

iPhone11
iPhone 11
iPhone 11のおすすめポイント
  • iPhoneシリーズの中で一番手ごろな価格
  • A13 Bionicチップ搭載で高性能
  • 片手持ちしやすいコンパクトなサイズ感

現在ahamoを利用していたり、これからahamoに乗り換える予定がある方はiPhone 11がおすすめです。

その理由が販売価格の安さで、ahamoの公式サイトではiPhone 11が5万円以下で販売されておりAppleの公式サイトよりも2万円以上お得に購入ができます。

iPhone 11は最新機種の1世代前の機種で機能面、性能面ともに非常に優秀なので、ahamo利用者はiPhone 11がおすすめです。

iPhoneSE(第2世代)
AppleiPhone 11

公式で2万円以上お得になるキャンペーン実施中!

ソフトバンク公式オンラインショップ>ソフトバンク公式ショップで確認する

▲目次に戻る

eSIMを利用して快適にiPhoneで通信しよう

今回はeSIMに対応しているiPhoneの機種やそのスペックなどについて紹介しました。

eSIMを利用すれば一々SIMカードを端末に差し込まずにそのまま通信が行うことができます。

iPhoneなら多くの機種がeSIMに対応しているので、iPhoneとeSIMを組み合わせてスマートフォンをより快適に使ってみてくださいね。


※ahamo(アハモ)に関する公式の注意事項はこちら
ドコモユーザーはdカード GOLDがお得!
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき10%還元
  • 最大10万円分までのケータイ補償
  • 海外旅行保険が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
  • Amazon・マツキヨ・スタバ・ローソンなど人気店でポイントがお得
年会費11,000円(税込)審査最短5分で審査完了
ポイントdポイント還元率1~10%
保険国内・海外ありETCカード無料
家族カード1枚目:無料
2枚目:1,100円(税込)
スマホ決済Apple Pay
おサイフケータイ
※ご利用料金1,000円(税抜)につき100ポイント
※端末等代金分割支払金・各種手数料など一部の料金はポイント進呈の対象外となります。
※ahamoをご契約の方は、「ドコモ光」ご利用料金のみ10%ポイント還元いたします。
この記事を書いた人
banetufs
自作PCを組んだり、スマホを海外から個人輸入するなどガジェットが好きなwebライター。写真撮影も趣味。 皆様に詳しく、分かりやすい記事をお届けします。