読了時間:約 1 minute

格安SIMへの乗り換え(MNP)を検討しているスマホ利用者にとって、何十社とある中で最も自分にとってベストな格安SIMがどこかを選ぶのは至難の技と言えるでしょう。

通信速度、毎月の負担額、大手キャリアには無いお得なサービスなど、何を重視するかによって評価も変わってきます。大手キャリアから格安SIMへの乗り換えにおいて最も期待している点は料金の安さではないでしょうか。

今回は、料金プランの中身によっては業界最安値を実現している「DTI SIM(株式会社ドリーム・トレイン・インターネット)」について注目してみます。乗り換えた場合のメリットや、MNPの手順について見ていきます。

トップ画像引用元:DTI SIMとは|DTI SIM:【dream.jp】

MNPするメリットについて

ドコモ回線を利用している「DTI SIM」の大きな特徴は何と言っても料金の安さです。

通常プランにおいても業界最安値を実現しているプランがいくつか用意され、他の料金プランにおいても業界最安値に近い価格でサービスを提供しています。

さらに、初めて「DTI SIM」に申し込む方にお得なサービスもあり、毎月の負担額を抑えたい方にとってメリットを感じられるサービスとなっています。

業界最安値の料金プランについて

「DTI SIM」の通常プランでは下記の3種類が用意されています。

  • データ通信のみの利用者向けの「データプラン」
  • SMS(ショートメッセージ)も必要な利用者向けの「データSMSプラン」
  • 音声通話を必要とする利用者向けの「音声プラン」

データ容量は1GBのライトユーザー向けから20GBのヘビーユーザー向けまで6段階に分けられていて、さらに「ネット使い放題」という制限の無いプランがあるのも特徴となっています。

ただし、15GBと20GBのプランは現在新規申し込み受付を終了しており、また毎月10GB以上を必要とする利用者は「ネット使い放題」が10GBとほぼ変わらない料金で利用できますので、そちらがオススメです。

【通常プラン 月額基本料金】 

容量データプラン
データSMSプラン音声プラン
1GB600円750円1,200円
3GB※840円
※990円1,490円
5GB1,220円1,370円1,920円
10GB
※2,100円※2,250円※2,800円
15GB
※新規申し込み受付終了
3,600円3,750円4,300円
20GB
※新規申し込み受付終了
4,850円5,100円5,550円
ネット使い放題2,200円2,350円2,900円

(※表示は全て税抜)

米印の付いた価格は同プランで業界最安値を実現している価格です。ある調査によると、スマホユーザーのおよそ9割の使用するデータ通信量は毎月3GB以下という結果が出ています。

したがって、「音声プラン」を除く「データプラン」「データSMSプラン」において3GBの容量で業界最安値を実現している点で、多くの利用者にとって高いメリットと言えます。

「音声プラン」のデータ容量3GBについて他社の料金を調べると、同じくドコモ回線を利用している「ロケットモバイル(株式会社エコノミカル)」が1,400円で業界最安値を実現しています。ただ、「DTI SIM」とは90円差があるだけでほぼ変わりません。

データ容量をもっと多く必要とする利用者には、10GBのデータ容量がいずれのプランでも業界最安値なのでオススメです。

データ容量10GBのプランに100円上乗せするだけで「ネット使い放題」が利用できます。他社と比較すると、3日間の使いすぎによる速度制限が設けられていない点は高いメリットです。

ただし、動画を1日中見続けるなどで回線を圧迫し、他の利用者に影響が出るほどの利用があると判断された場合、その日は速度制限がされる事もあるようです。

料金については業界最安値ではありませんが、3日間の使いすぎによる速度制限がされない点と、まずまずの通信速度の点から見てもコスパが高いプランと言えます。

ただ、今後利用者が拡大しても快適な利用環境が維持できるのか注視する必要があるでしょう。

初めての利用者向けのお得なプラン

「DTI SIM」が格安SIM業界の中でも安い料金設定でサービスを提供していることは前述した通りですが、さらにお得なサービスとして、初めて「DTI SIM」を申し込む利用者に向けての半年間の割引サービスが用意されています。

音声通話が不要な場合はほとんど0円でスマホが毎月利用できるため、非常に高いメリットがあります。

【初めての利用者限定お試しプラン】 

プラン名1ヶ月目〜6ヶ月目7ヶ月目以降
でんわ定額プラン 3GB1,520円2,310円
データ半年お試しプラン 3GB0円840円
データSMS半年お試しプラン 3GB0円990円

(※表示は全て税抜)

「でんわ定額プラン 3GB」は「音声プラン 3GB」に加えてオプション「おとくコール10(通常料金820円)」が含まれています。

「音声プラン」のみでは、通話をする度に30秒20円の料金がかかりますが、「おとくコール10」では10分間の国内通話がかけ放題になります。

さらに、10分以降の通話料金も30秒10円と通常の通話代金が半額になりお得です。「音声プラン 3GB」と30円の差額で半年間の間利用可能で大変お得です。

ただし、「でんわ定額プラン 3GB」には最低利用期間が設けられています。

12ヶ月以内に解約をした場合には9,800円の違約金がかかりますので、その点に注意が必要です。

「データ半年お試しプラン 3GB」「データSMS半年お試しプラン 3GB」は半年間ほとんど月額0円と驚きの割引があります。

「ほとんど」とあえて加えているのは、ユニバーサルサービス料やSMS通信量などが別途かかるためです。また契約に際し、初期費用もかかります。

ユニバーサルサービス料とは、090/080/070で始まる電話番号を利用する場合に発生する料金でユニバーサルサービス(加入電話、公衆電話、緊急通報)の提供を確保するために利用され、NTT東日本、NTT西日本に支払われます。

「DTI SIM」ではユニバーサルサービス料は月額2円かかります。

音声通話の利用は出来ないものの、「データSMS半年お試しプラン 3GB」ではSMSを利用するために電話番号が必要になりますので、ユニバーサルサービス料がかかります。

なお、「データ半年お試しプラン 3GB」では、020から始まる電話番号を利用している場合はユニバーサルサービス料はかかりません。

次のページではYoutube・Twitterが見放題の料金プランについて解説します。

1 2