ドコモ光
ドコモ光+プロバイダ公式から申し込みで最大20,000円キャッシュバックでおすすめ!
読了時間:約 2

ドコモ光のWi-Fiルーターを利用する場合、提携しているプロバイダからレンタルする、ドコモ公式でレンタルする、ドコモオンラインショップで購入するという3つの方法があります。

その中でもおすすめなのが、Wi-Fiルーターをドコモ光と提携しているプロバイダでレンタルする方法です。

ドコモ光のWi-Fiルーターまとめ
  • ドコモ光のWi-Fiを利用するにはプロバイダでレンタルするのがおすすめ
  • おすすめのプロバイダは「GMOとくとくBB
  • ドコモ光のWi-Fiルーター接続・設定が簡単

今回は、ドコモ光でのWi-Fiルーターの利用方法をはじめ、レンタルする際のおすすめプロバイダや選ぶ基準などを解説していきます。

あわせて、Wi-Fiルーターの接続・設定方法や繋がらないときの対処法も紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

画像引用元:充実のサポート | ドコモ光 | NTTドコモ

ドコモ光のWi-Fiを利用する方法

ドコモ光

画像引用元:ドコモ光でできること | ドコモ光 | NTTドコモ

ドコモ光のWi-Fi利用方法は、下記の3パターンがあります。

ドコモ光のWi-Fiを利用する方法

ドコモ光は24ものプロバイダが提携しており、Wi-Fiルーターをレンタルしているところがあります。

プロバイダによっては無料レンタルを実施しているため、無駄な出費を削減することが可能です。

そして、ドコモ公式でもWi-Fiルーターのレンタルを行っています。

下記がドコモのWi-Fiルーターレンタル料金になります。

WiFiルーターレンタル料金
有線LAN接続ルーターNTT東日本エリア:無料
NTT西日本エリア:無料
無線LAN接続ルーターNTT東日本エリア:300円
NTT西日本エリア:100円
LANカードの追加NTT東日本エリア:1枚300円
NTT西日本エリア:1枚100円

東日本と西日本で異なりますので、お住まいの地域での料金を把握しておいてください。

無線LANを利用する場合はLANカードを追加しなければいけないため、東日本で600円・西日本で200円が月々にかかるWi-Fiルーターのレンタル料です。

また、購入する場合はドコモオンラインショップがお得で、価格は7,400円となります。

通常は9,768円ですが、ドコモオンラインショップ限定の割引価格で購入できますので、随時在庫はチェックしておきましょう。

>ドコモ公式オンラインショップでドコモ光ルーターを見る

ドコモ光のWi-Fiレンタルのおすすめプロバイダ

Wi-Fiルータ―

画像引用元:ドコモ光でインターネットがつながらない | お客様サポート | NTTドコモ

ドコモ光を利用するにあたって、Wi-Fiルーターをレンタルする場合は「GMOとくとくBB」がおすすめです。

GMOとくとくBBのおすすめポイントは以下の通りです。

GMOとくとくBBのおすすめポイント

GMOとくとくBBでは、v6プラスに対応している高品質なWi-Fiルーターが、ずっと無料でレンタルできます。

またとにかく速度に自信ありということで、公式サイトでも大きく打ち出しています。

実際に下り320.95Mbps・上り288.03Mbpsの通信速度を実現しており、GMOとくとくBBの最大の特徴と言えるでしょう。

v6プラスとは?

v6プラスとは次世代の接続方式のことです。一般的な接続サービスでは時間帯によって混雑が発生し、通信速度は遅くなりがちです。しかし、v6プラスでは速度遅延を起こしているボトルネックを解消するIPv6 IPoE+IPv4 over IPv6の接続方式を採用しているため、快適な通信が可能です。

そして、GMOとくとくBBがおすすめされる理由として、選べるWi-Fiルーターの数が多い点が挙げられます。

今では多くのプロバイダでv6プラスに対応しているWi-Fiルーターの無料レンタルを実施していますが、そのなかでもGMOとくとくBBは4種類から選択可能です。

例えばドコモ光の提携プロバイダとして人気の「Plala」であれば、選べるWi-Fiルーターは1種類です。

また、同じく人気プロバイダである@niftyでは3種類となります。

GMOとくとくBBは、利用開始までの設定が簡単な点も評価されていますので、ぜひチェックしてみてください。

>GMOとくとくBB公式サイトを見る

次の章では、ドコモ光でWi-Fiルーターを選ぶ基準について解説します。

ドコモ光でWi-Fiルーターを選ぶ基準

ドコモ光でWi-Fiを利用するにあたり、選ぶ基準を見ていきましょう。

ドコモ光でWi-Fiルーターを選ぶ際の基準
  • Wi-Fiの利用環境
  • 通信規格
  • IPv6通信に対応しているか

Wi-Fiルーターを選ぶ際は、上記のポイントを意識してください。

以下でそれぞれの基準について詳しく解説します。

Wi-Fiの利用環境について

Wi-Fiルーターを選ぶ際は、住環境を意識してください。

例えば、2階建て以上の家の場合は上下階へ無線電波は届きにくくなる可能性があります。

もしWi-Fiルーター1台でカバーする際は、アンテナが付いているルーターがおすすめです。

また、Wi-Fiルーターには推奨利用環境が書かれているものがあるので、事前に調べておいてください。

通信規格について

通信規格は、Wi-Fiに繋げたい機器によって選び方が異なります。

一例となりますが、下記が対応する規格と機器をまとめたものです。

WiFi通信規格対応表
スマートフォン・タブレット11ac
ノートPC11a/11n/11g
ゲーム機11g
テレビ11a/11n/11g

接続機器が古い場合は、対応している規格が少ないこともありますので注意が必要です。

IPv6通信への対応について

IPv6通信は次世代の高速通信方式のことで、上記でも説明したv6プラスへの対応のこと。

IPv6通信に対応しているルーターを選ぶことで、サクサクとストレスフリーな操作性を実現します。

ドコモ光の提携プロバイダでレンタルできるルーターの多くはIPv6通信に対応していますが、念のため契約前に確認しておいてください。

ドコモ光のWi-Fiルーター接続・設定方法

ドコモ光

画像引用元:ドコモ光でインターネットがつながらない | お客様サポート | NTTドコモ

ドコモ光のWi-Fiルーターの接続・設定方法を、「ドコモ光ルーター01」を例に説明していきます。

ドコモ光ルーター01は、ドコモ公式サイトで扱っているWi-Fiルーターです。

ドコモ光ルーター01の設定方法
  1. ルーターの付いている「遠隔設定ボタン」を押す
  2. 専用のオペレーターに電話が繋がる
  3. オペレーターが遠隔操作で代わりに設定
  4. 接続・設定が完了

また、上記で紹介したおすすめプロバイダであるGMOとくとくBBの場合は、設定不要で手間いらずな点が評価されています。

GMOとくとくBBのWi-Fiルーターは、繋いでから30分待つだけで設定が完了し、レンタルサービスを申し込むだけで接続IDやパスワードの設定が不要です。

>GMOとくとくBB公式サイトを見る

プロバイダによって取り扱いは異なりますが、特に面倒な作業が必要ないルーターを選ぶことも、利用するうえで使いやすさに繋がるため重要となります。

ドコモ光のWi-Fiが繋がらない時の対処法

ドコモ光のWi-Fiが繋がらない場合は、下記の対処法をとってみてください。

ドコモ光のWi-Fiが繋がらない時の対処法
  • Wi-Fiルーターのケーブル接続を確認する
  • Wi-Fiルーターの電源を落とす
  • Wi-Fiルーターを再起動する
  • Wi-Fi設定を見直す

Wi-Fiが繋がらない場合は、機器同士を繋いでいる場合はケーブルに緩みがないかを確認してください。

ケーブルに緩みがない場合は、一度Wi-Fiルーターの電源を落としてみましょう

そして、もう一度電源を入れなおし、再起動をしてみてください。

パソコンと同じで、Wi-Fiルーターも再起動をすることで正常に作動する可能性があります。

また、初歩的な問題ではパソコンやスマートフォンのWi-Fi設定がオフになっていることも考えられますのでチェックしましょう。

そして、場合によってはドコモ光で何かしらの障害が発生している可能性もゼロではありません。

その場合はインターネットにすら接続できないためわかりやすいですが、異常がみられる場合はドコモに問い合わせをしてみてください。

ドコモ光を快適に利用するためにはWi-Fiルーター選びは重要

今回はドコモ光のWi-Fiルーターについて、おすすめのプロバイダや接続方法について紹介しました。

ドコモ光のWi-Fiルーターまとめ
  • ドコモ光のWi-Fiを利用するにはプロバイダでレンタルするのがおすすめ
  • おすすめのプロバイダは「GMOとくとくBB
  • ドコモ光のWi-Fiルーター接続・設定が簡単

ドコモ光を利用するにあたり、Wi-Fiルーターはプロバイダで無料レンタルをする・ドコモで有料レンタルをする・購入するのいずれかです。

出費を抑える場合はプロバイダでの無料レンタルがおすすめで、v6プラスに対応している高速通信が可能なルーターが多くあります。

通信速度や設定の簡単さ、選べる種類の多さから、プロバイダでWi-Fiルーターをレンタルする際は、GMOとくとくBBがおすすめです。

Wi-Fiルーターの接続に関しては、ドコモ公式でレンタルをする場合は遠隔によるサポートをしてくれますので、機器操作が苦手な人でも安心です。

ドコモ光を安く、快適に利用するうえでWi-Fiルーター選びは重要なので、ぜひここで紹介した内容を参考にしてみてください。