ドコモ光
ドコモ光+プロバイダ公式から申し込みで最大20,000円キャッシュバックでおすすめ!
読了時間:約 3

ドコモ光のプロバイダでおすすめランキングを作成したのでご紹介していきます。またドコモ光のプロバイダの違いについても解説していきます。

インターネット回線を契約する際には必ずプロバイダを選ばなくてはなりません。

ドコモの光回線「ドコモ光」は複数のプロバイダに対応しており、契約者自身が選択することができるのが特徴的です。

ここではドコモ光のプロバイダを料金・サービスなどで一覧比較し、おすすめのものをランキング形式でご紹介しています。

ドコモ光を利用するならdカード GOLDで更にお得になる方法はこちらの記事でチェックしてみてください。

画像引用元:ドコモ光 | 法人のお客さま | NTTドコモ

ドコモ光プロバイダ比較表

プロバイダ名
タイプA
通信方式Wi-Fiルーター
(無料)
キャッシュバック
ドコモnetIPv6
(v6プラス)
--
plalaIPv6
(v6プラス)
〇15,000円
GMOとくとくBBIPv6
(v6プラス)
〇20,000円
@niftyIPv6
(v6プラス)
〇20,000円
DTIIPv6
(v6プラス)
※要申込
〇20,000円
BIGLOBEIPv6
(v6プラス)
-
andlineIPv6
(v6プラス)
※要申込

(選択オプション)
-
hi-hoIPv6
(v6プラス)
※要申込
-
Tigers-net.comIPv6
(v6プラス)
※要申込
-
SISIPv6
(v6プラス)
※要申込
-
エディオンネットPPPoE IPv6--
ic-netIPv6
(v6プラス)
-
BB.excitePPPoE IPv6--
SINAPSEIPoE IPv6
(v6プラス)
※要申込
--
楽天ブロードバンドIPoE IPv6
2020年4⽉1⽇提供開始
(v6プラス)
※要申込
--
TikiTikiPPPoE IPv6--
01光コアラPPPoE IPv6
※要申込
--
ネスクPPPoE IPv6
※要申込
--

ドコモ光の「タイプA」を比較した表となります。

ドコモ光のプロバイダを比較する際の主なポイントとなるのが「IPv6の対応」「Wi-Fiルーターの貸し出し」「独自キャッシュバック」の3点となります。

それぞれの違いについては次のセクションで解説していきます。

ドコモ光おすすめプロバイダ|料金プランで比較

ドコモ光には複数の料金プランが存在します。

ここでは、ドコモ光の1ギガ タイプAとBの料金、新しく登場した10ギガ タイプAとBの料金についてまとめました。

1ギガ タイプAとタイプBの料金比較

1ギガ タイプAとタイプBの料金比較
画像引用元:ドコモ光のお申込み | ドコモ光 | NTTドコモ
1ギガ タイプAとタイプB、それぞれの月々の金額を比較した表はこちらです。

項目マンション戸建
1ギガ
タイプA
2年定期契約あり:4,000円
2年定期契約なし:5,000円
2年定期契約あり:5,200円
2年定期契約なし:6,700円
1ギガ
タイプB
2年定期契約あり:4,200円
2年定期契約なし:5,200円
2年定期契約あり:5,400円
2年定期契約なし:6,900円

両者の金額を比べてみると、最安は「1ギガ タイプAのマンション住まいの方向け・2年定期契約あり」のプランです。

反対に、もっとも月々の料金が高くなるのは「1ギガ タイプBの戸建住まいの方向け・2年定期契約なし」のプランでした。

マンションと戸建を比べると、タイプA・Bどちらも戸建のほうが高くなっています。

契約する条件、2年定期契約縛りのありなしで見てみると、安いのは「あり」のほうです。

マンション住まいか戸建住まいかは、なかなか簡単に変えられる問題ではありません。したがって、申し込む際は定期契約ありを選ぶのをおすすめします。

10ギガ タイプAとタイプBの料金比較

ドコモ光 10ギガ
画像引用元:ドコモ光 10ギガ |ドコモ光 | NTTドコモ

続いて、新たに登場した10ギガ タイプAとタイプB、1ヶ月の金額を比較した表は以下のとおりです。

項目戸建
10ギガ タイプA2年定期契約あり:6,300円
2年定期契約なし:7,800円
10ギガ タイプB2年定期契約あり:6,500円
2年定期契約なし:8,000円

10ギガは4月1日から始まった新しいプランで、最大通信速度が10Gbpsで通信方式もIPv6に対応しています。

10ギガプランの詳細
  • タイプA・タイプB・単独タイプの3種類のプランがある
  • タイプAとタイプBはプロバイダとセットになったサービス
  • 単独タイプは自分でプロバイダに申し込む必要がある

その他の1ギガプランと違う点は、10ギガにマンションプランはありません。戸建のみとなっていますから、そこだけ注意しましょう。

1ギガプランより高めの価格設定ではありますが、大容量高速通信がその分可能となっています。

1ギガプランで物足りなかった方は、こちらを検討してもいいのではないでしょうか。

ドコモ光のおすすめのプロバイダ2選|最大2万円キャッシュバック・V6プラス対応!

ドコモ光おすすめプロバイダ|速度で比較

次は速度に注目してプロバイダを比較していきましょう。

IPv4 over IPv6対応プロバイダは以下の種類です。

速度でおすすめプロバイダはこれ

GMOとくとくBB
画像引用元:速いドコモ光なら GMOとくとくBB | クチコミで人気 ! お得で安いプロバイダー

速度面でおすすめのプロバイダは、IPv4 over IPv6対応のところです。

これまではIPv4通信でPPPoE方式を使うものでした。しかし現在は、次世代のIPv6通信に対応できるIPoE方式やIPv4 over IPv6方式が存在します。

まず、PPPoE方式・IPoE方式・IPv4 over IPv6の違いを分かりやすく道路と車でまとめてみました。道路はPPPoE方式・IPoE方式、車はIPv4通信・IPv6通信とします。

  • 【PPPoE方式】
    1車線しかないので、走る車が増えると時間帯によっては混雑する。IPv4通信・IPv6通信(車)どちらも通れる。
  • 【IPoE方式】
    4車線と走れる車線が多いので、混雑しにくい。IPv6通信(車)が通れて、IPv6通信(車)が駐車できるお店(サイト)へ行ける。
  • 【IPv4 over IPv6】
    IPv4通信(車)がIPoE方式(道路)を通れるようになったもの。IPv4通信(車)が駐車できるお店(サイト)へ行ける。

IPoE方式は自動で空いている回線に接続されます。

IPv4 over IPv6なら空いている回線を通ってIPv4に対応したサイト・IPv6に対応したサイトのどちらへもアクセス可能です。

したがって、速度で選びたいならIPv4 over IPv6対応プロバイダを選ぶのをおすすめします。

ドコモ光のおすすめのプロバイダ2選|最大2万円キャッシュバック・V6プラス対応!

ドコモ光おすすめプロバイダ|キャッシュバックで比較

ドコモ光のプロバイダによっては、高額なキャッシュバックを行なっているところもあります。

2020年4月25日時点で、プロバイダ独自キャッシュバックキャンペーンを行っているのは「タイプA」のplala・GMOとくとくBB・@nifty・DTIの4社です。

それぞれのキャッシュバックキャンペーンの内容と仕組みを見ていきましょう。

プロバイダ名キャッシュバックの金額キャッシュバックの条件
@nifty20,000円WEBまたは電話で、@nifty with ドコモ光に申し込み、開通した方
GMOとくとくBB最大20,000円ドコモ光と同時に映像サービスを申し込んだ方
(dTV、DAZN for docomo、ひかりTV for docomo、dアニメストアなど)
キャンペーン期間中に本キャンペーンページから申し込んだ方のみが対象
DTI最大20,000円「ひかりTV for docomo」と「DAZN for docomo」へ同時申し込みで20,000円
「スカパー!」への同時申し込みで15,000円
上記以外の場合10,000円
plala15,000円・期間中に、ドコモ光 for plalaをぷらら公式サイト経由で申し込みした方
・期間中に、対象サービスを申し込みのうえ、申し込み月から3ヶ月後の月末までに利用を開始した方
両方の条件を満たした場合

更にこの中からおすすめを紹介していきたいと思います。

キャッシュバックでおすすめプロバイダはこれ

@nifty
画像引用元:ドコモ光|高速・高品質の@nifty(ニフティ)プロバイダ
このなかでおすすめのプロバイダは、@niftyとGMOとくとくBBです。

@niftyの条件

webサイト、もしくは電話で@niftyへ申し込んで開通した方

>@nifty with ドコモ光 公式を確認する

@niftyの場合、これだけでキャッシュバック適用条件に当てはまります。かなりお得で使いやすいといえるでしょう。

そしてもう一つのGMOとくとくBBの条件はこちらです。

GMOとくとくBBの条件

ドコモ光とドコモの映像サービスへキャンペーンページから申し込んだ方

>GMOとくとくBB公式サイトを確認する

GMOとくとくBBの場合は、ドコモが提供している映像サービスへの申請も必要です。

映像サービスによっては、キャッシュバックされる金額が異なります。

20,000円もらえるのは、2年割のひかりTV for docomoとDAZN for docomoに申し込んだ場合です。この機会にぜひ利用してみてください。

ドコモ光おすすめプロバイダ|WiFi速度で比較

次はWi-Fi速度の面からGMOとくとくBBとドコモnetを比較していきましょう。

プロバイダ名ルーター名最大伝送速度(11ac)
GMOとくとくBBAterm WG2600HS1733Mbps
WRC-2533GST21733Mbps
WSR-2533DHP31733Mbps
WXR-1900DHP31300Mbps
ドコモnetドコモ光ルーター 01867Mbps

WiFi速度でおすすめプロバイダはこれ

ルーター
画像引用元: 速いドコモ光なら GMOとくとくBB | クチコミで人気 ! お得で安いプロバイダー
WiFi速度でおすすめプロバイダはGMOとくとくBBです。GMOとくとくBBでレンタル可能なルーターは、どれも最大伝送速度が高い数値を記録しています。

これはルーターのスペックによって変わるので、プロバイダがどんなルーターを貸し出しているかはとても重要です。

ほとんどのプロバイダが貸し出しているルーターの種類は、決して多くはありません。しかしGMOとくとくBBは4種類もあり、どの機種も高スペックです。

よって、Wi-Fi速度が期待できるプロバイダを選ぶなら、GMOとくとくBBをおすすめします。

ただし、GMOとくとくBB以外のプロバイダの速度はどれも同じくらいで、特に遅いというわけではないことも頭に入れておいてください。

ドコモ光のおすすめのプロバイダ2選|最大2万円キャッシュバック・V6プラス対応!

ドコモ光おすすめプロバイダ|セキュリティーで比較

プロバイダを選ぶ際に、セキュリティー面が充実しているかどうかも重要です。

プロバイダ名(タイプA)セキュリティーソフト
(無料期間)
ドコモnet◯(12ヶ月)
@nifty◯(12ヶ月)
GMOとくとくBB◯(12ヶ月)
DTI◯(12ヶ月)
plala◯(24ヶ月)
BIGLOBE◯(12ヶ月)
andline◯(12ヶ月)
hi-ho◯(12ヶ月)
タイガースネット◯(永年)
スピーディア◯(永年)
IC-NET◯(永年)
BB.exciteコネクト◯(36ヶ月)
シナプス◯(12ヶ月)
楽天ブロードバンド◯(12ヶ月)
TikiTiki◯(1ヶ月)

セキュリティーでおすすめプロバイダはこれ

カスペルスキー
画像引用元:ドコモ光|入会案内|タイガースネット.コム

セキュリティー面では、タイガースネット・スピーディア・IC-NETが永年無料でセキュリティーソフトを利用可能です。

次に、BB.exciteコネクトが36ヶ月と長く無料で利用できます。

プロバイダごとにセキュリティーソフトの種類が違いますから、自分の好みのセキュリティーソフトで選ぶのもおすすめです。

また総合ソフトのほか、さまざまなセキュリティー機能の提供もされています。こちらの内容も自分に必要なものを確認しておくと有効活用できるでしょう。

【結論】比較して決定!プロバイダおすすめTOP3

ドコモ光の「タイプA」の中からおすすめのプロバイダをランキング形式でご紹介します。

プロバイダおすすめTOP3
  1. @nifty
  2. GMOとくとくBB
  3. plala

1位:@nifty

@nifty

@niftyのおすすめポイント
  • 20,000円の独自キャッシュバック
  • Wi-Fiルーター「WRC-1167GST2H」無料貸し出し
  • セキュリティソフト・リモートサポートなどのオプション

>@nifty with ドコモ光 公式を確認する

@niftyは20,000円の独自キャッシュバック、高品質な無料Wi-Fiルーターのレンタル、IPv6プラスの対応などドコモ光のプロバイダの中でもサービスが充実しています。

20,000円のキャッシュバックには特に条件が設けられていないため、ドコモ光を申し込めば確実に初期契約の負担を減らすことにつながります。

また、メール用のセキュリティソフトが契約中無料・リモートサポートが初回1回無料となっているなど、その他のサービスも充実していておすすめです。

画像引用元:@nifty with ドコモ光の料金・キャンペーン・割引|@nifty(ニフティ)プロバイダ

2位:GMOとくとくBB

とくとくBB

GMOとくとくBBのおすすめポイント
  • 最大20,000円の独自キャッシュバック
  • 3製品の中から選べる高品質なWi-Fiルーター無料レンタル
  • 通信速度公表&ドコモ光のプロバイダの中でもトップクラス

>GMOとくとくBB公式サイトを確認する

ドコモ光のプロバイダの中で継続して安定した評価を獲得しているのがGMOインターネットグループの提供する「GMOとくとくBB」です。

最大20,000円の独自キャッシュバック、高品質な無料Wi-Fiルーターのレンタル、1年間無料のセキュリティソフトなど大手ならではの充実した内容となっているのが魅力的。

特に「v6プラス」を用いた通信速度は定評があるようで、GMOとくとくBBのHPでは光の通信速度が公開されています。

通信速度はドコモ光のプロバイダの中でも群を抜いており、万が一通信速度が100Mbpsを下回った場合は100円相当のポイントが還元されるなど独自の補償も提供しています。

キャッシュバックに「DAZN for docomo」への加入などが設けられていますが、今回ご紹介している中では唯一3製品からWi-Fiルーターが選べるプロバイダとなっています。

画像引用元:速いドコモ光なら GMOとくとくBB | クチコミで人気 ! お得で安いプロバイダー

3位:plala

ぷらら

plalaのおすすめポイント
  • 15,000円の独自キャッシュバック
  • 無料Wi-Fiルーターのレンタル
  • 「訪問設定サポート」で難しい設定も任せられる

>ドコモ光の申し込みはこちら

plalaは無料Wi-Fiルーターのレンタル、IPv6プラスにこそ対応しているものの、今回ご紹介している中では唯一キャッシュバック額が少ないプロバイダとなっています。

ただし同じくキャッシュバックを実施している「GMOとくとくBB」と「DTI」とは違い申込み&利用開始のみで条件はシンプルです。

また、plalaは自宅で詳細に設定を行ってくれる「訪問設定サポート」が1回無料、ウイルス対策ソフト「マカフィー」が最大24ヶ月無料となっているのも見逃せません。

特に初めてインターネット回線を契約する方に向けたサービスが充実しているのが特徴的です。手厚いサポートを期待したいならPlalaを選択して間違いはないでしょう。

画像引用元:ネットとドコモ携帯まとめるとおトク! | ドコモ光セレクト | ぷらら

ドコモ光のプロバイダと他回線を比較

ドコモ光のプロバイダと他回線では、どのくらい1ヶ月の金額が違うのか、表にまとめてみました。

フレッツ光と比べてみましょう。

項目マンション戸建
ドコモ光
(タイプA)
4,000円5,200円
フレッツ光/東日本4,300円
+プロバイダ料金
5,300円
+プロバイダ料金
フレッツ光/西日本4,400円
+プロバイダ料金
5,600円
+プロバイダ料金

フレッツ光では別途でプロバイダ料金が必要になります。一方、ドコモ光はセットのサービスのため、表の価格のみです。

回線を契約する際は、お得なドコモ光を選ぶのをおすすめします。

ドコモ光のおすすめのプロバイダ2選|最大2万円キャッシュバック・V6プラス対応!

ドコモ光はキャンペーンで月額料金をお得にする

ドコモ光には初期負担を減らすキャンペーンやdポイントの進呈などのお得なキャンペーンが常に開催されています。

キャッシュバック以外のキャンペーン

それでは現在開催されているお得なキャンペーンを詳しくご紹介していきます。

ドコモ光 dポイントプレゼント特典

ドコモ光 dポイントプレゼント特典
画像引用元:ドコモ光のおトクなキャンペーン | 速いドコモ光なら GMOとくとくBB

ドコモ光 dポイントプレゼント特典
※ランキングで紹介したプロバイダ共通
主な適用条件・「ドコモ光(2年定期契約あり)」の新規、事業者変更または転用を申込み
・申込み月含む7か月以内に利用開始
・「ドコモ光」のペア回線のご契約者がdポイントクラブ会員である事
特典金額dポイント5,000pt(期間・用途限定)
5,000ptゲットの条件
  • ドコモ光のペア回線の契約者がdポイントクラブ会員であること
  • 法人の場合はドコモビジネス プレミアクラブ会員であること
  • ドコモ光の2年定期契約プランを契約済であること
  • 申し込み月を含む7ヶ月以内に利用開始すること

各プロバイダのHP/キャンペーンページから申込みを行うことで、通常のキャッシュバックに加えてドコモのdポイントが5,000ptプレゼントされます。

これはドコモが提供しているキャンペーンですので、当然プロバイダのキャッシュバックとは別扱いです。

つまり今回ランキングでご紹介したプロバイダであれば実質的に20,000円~25,000円という高額なキャッシュバックが受けられるということになります。

新規・転用・事業者変更が対象ですが、「2年定期契約あり」が条件となっているためそれだけは注意しておきましょう。

以上の条件を満たした場合は、dポイント5,000ptがもらえます。ドコモ光に契約するなら、ぜひdカードGOLDも申し込みましょう!

ドコモ光新規工事料無料

新規工事手数料無料
画像引用元:ドコモ光のおトクなキャンペーン | 速いドコモ光なら GMOとくとくBB

ドコモ光新規工事料無料
※ランキングで紹介した3社共通
対象・「ドコモ光」を新規で申込み
・申込み月含む7か月以内に利用開始いただいたお客さま
注意事項・新規契約の契約事務手数料(3,000円)は別途必要
・特典適用対象工事料は「ドコモ光」の通常工事料のみ

今回ランキングでご紹介した3つのプロバイダはドコモ光の新規工事手数料が無料となっています。

「工事手数料無料キャンペーン」はドコモ光の「A・Bプラン」でも実施していないプロバイダがいくつかありますので貴重ではないでしょうか。

ただし契約事務手数料3,000円(税抜)と土日・祝日の追加工事料などは有料となりますので注意しておきましょう。

ドコモ光のおすすめのプロバイダ2選|最大2万円キャッシュバック・V6プラス対応!

ドコモ光はdカード GOLDとドコモのスマホでお得

ドコモ光はdカードGOLDとドコモスマホの利用がお得な使い方です。

ここでは、ドコモ光がdカードGOLDとドコモスマホでお得になる内容について解説します。

dカードGOLDで毎月10% dポイントを還元

dカードGOLDで毎月10% dポイントを還元
画像引用元:dカード GOLD 入会特典|dカード

  • ドコモ光/ドコモスマホ月々の料金から10%をdポイントで還元
  • 支払い方法をdカードに設定するだけ
  • 家族カードも対象で、家族カード1枚目なら年会費が無料

ドコモdカードGOLDで毎月の料金を支払うと、dポイントが10%還元されます。

例えば、毎月1万円支払い、それを1年間続けたとします。すると、計12,000分のdポイントが還元され、dカードの年会費(10,000円)の元を取ることも可能です。

これは家族カードも対象に含まれ、さらに1枚目の家族カードの年会費が無料になります。

ドコモ光とスマホの料金を合計した金額の10%還元ですから、かなりお得なサービスです。

ドコモユーザーは必見!「dカード GOLD」が圧倒的お得な理由

dカード GOLD(ゴールド) VISA ポインコ

ドコモが発行しているクレジットカード「dカード GOLD」はドコモケータイの特典がかなり充実しています。

dカード GOLDの特典をまとめると、

  • ドコモ携帯利用料金の税抜1000円につき10%還元
  • オンラインショップでドコモ端末代金をdカード GOLDで支払うとポイント2倍
  • 万が一でも安心のドコモケータイ補償が最大10万円
  • ローソン、マクドナルド、マツキヨで買い物するとお得
  • 国内・海外旅行保険がゴールドカードならではの手厚さ
  • 国内とハワイの主要空港ラウンジが無料でつかえる
  • 家族カードで家族全員にゴールドカードの特典がつく

dカード GOLDの年会費1万円を払う価値とメリット・デメリットまとめ

dカード GOLDの年会費は1万円(税抜)かかりますが、上記のように充実過ぎる特典やポイント還元率で年会費は簡単にペイできるはずです。

ドコモユーザーは、絶対に持つべきクレジットカードと言えるでしょう。

ドコモスマホでドコモ光セット割

ドコモ光セット割
画像引用元:料金プラン | ドコモ光 | NTTドコモ

ドコモ光セット割の概要
  • ドコモのスマホと対象プランに登録で、月々の料金を割引
  • ギガプランなら最大1,000円/月
  • カケホーダイ&パケあえるなら、最大3,500円/月
  • 適用期間は永年

ドコモ光とドコモスマホのどちらにも申し込むと、月々の料金が安くなります。

対象のギガプランは5G版も該当していますから、最新の5Gスマホを選んでも問題ありません。

割引が続く期間も特に期限はないため、ずっとお得が継続されます。

加えて、面倒な手続きはなく自動適用です。ネット回線とスマホは、ドコモでまとめてみてはいかがでしょうか。

ドコモのケータイやスマホの機種変更・のりかえがお得になる方法をまとめた記事もあるので、ぜひこの機会にチェックしてみてください。

ドコモ光のおすすめのプロバイダ2選|最大2万円キャッシュバック・V6プラス対応!

料金・サービスなどを比較してドコモ光のプロバイダを選ぼう

「ipv6の対応」「Wi-Fiルーターの貸し出し」「独自キャッシュバック」の3点というポイントで比較すると、お得なドコモ光のプロバイダは限られてきます。

今回ご紹介しているプロバイダは独自キャッシュバックも実施していますし、通信速度・サービスも充実した内容となっています。

申込みの際に悩んでしまうようなら、今回のおすすめを参考にドコモ光のプロバイダを選んでみてはいかがでしょうか。