ドコモ光
ドコモユーザーなら最大50,000円以上お得になる公式ショップがおすすめ!
読了時間:約 2

インターネットとスマートフォンをセットで利用するとお得になることが多いため、キャリアであわせて契約する人は少なくありません。

ドコモでは、「ドコモ光パック」というものがあり、長きに渡り人気の料金プランとして提供されています。

そこで今回は、ドコモ光パックとはどういうプランなのか、加入の条件や注意点、メリット・デメリットなどを解説していきます。

あわせて、ドコモ光のおすすめプロバイダを3つピックアップし紹介していきますので、ドコモ光への契約を検討している人は参考にしてみてください。

画像引用元:速いドコモ光なら GMOとくとくBB | クチコミで人気 ! お得で安いプロバイダー

ドコモ光パックとは?

ドコモ光
ドコモ光パックとは、ドコモのスマートフォンとネットをセットで契約するとお得に利用できるサービスのことです。

今やインターネットは生きていくうえで欠かせないものなので、スマートフォンや携帯を契約する際、一緒にネットも申し込む人が多くいます。

ドコモ光パックでは、インターネット回線とドコモのスマートフォン・携帯のパケットパックがセットになっているのが特徴です。

割引の仕組みとしては、ドコモ光の回線1契約に対して、1台のスマートフォンや携帯をペア回線として組み合わせます。

そして、このペア回線で契約しているパケットパックの種類により、割引額はいくらになるかが決まるというものです。

割引額の一例を表にしていますので、ぜひ参考にしてください。

パケットパック割引料金割引適用後の料金
ウルトラシェアパック100-3,500円21,500円(適用前25,000円)
ウルトラシェアパック50-2,900円13,100円(適用前16,000円)
ウルトラシェアパック30-2,500円11,000円(適用前13,500円)
ウルトラデータLLパック-1,600円6,400円(適用前8,000円)
ウルトラデータLパック-1,400円4,600円(適用前6,000円)

また、ベーシックシェアパック・ベーシックパックの場合はデータ容量の上限により割引額が異なります。

パケットパック割引料金割引適用後の料金
ベーシックシェアパックステップ4(~30GB)
-1,800円
ステップ3(~15GB)
-1,800円
ステップ2(~10GB)
-1,200円
ステップ1(~5GB)
-800円
ステップ4:13,200円
(適用前15,000円)
ステップ3:10,200円
(適用前12,000円)
ステップ2:7,800円
(適用前9,000円)
ステップ1:5,700円
(適用前6,500円)
ベーシックパックステップ4(~20GB)
-800円
ステップ3(~5GB)
-800円
ステップ2(~3GB)
-200円
ステップ1(~1GB)
-100円
ステップ4:6,200円
(適用前7,000円)
ステップ3:4,200円
(適用前5,000円)
ステップ2:3,800円
(適用前4,000円)
ステップ1:2,800円
(適用前2,900円)

ドコモ光のおすすめのプロバイダ2選|最大2万円キャッシュバック・V6プラス対応!

画像引用元:ドコモ光でできること | ドコモ光 | NTTドコモ

ドコモ光パックの条件

ドコモ光
画像引用元:無線LANレンタルサービス| ドコモ光 豪華WEB特典お申し込みサイト

ドコモ光パックの条件は、まずドコモのスマートフォン・携帯を利用しており、パケットパックとドコモ光をセットで契約していなければ適用されません。

また、当月内にドコモ光の基本使用料の課金が1回線以上あることも条件です。

ドコモ光パックの注意点

ドコモ光パックを契約する際に気をつけるべき注意点は、下記になります。

  • ペア回線に選べるのはドコモ光と同じ名義のスマホ・携帯回線のみ
  • パケットパックを変更すると割引額が変更になる
  • ドコモ光を解約するとドコモ光パックは適用外になる

ドコモ光パックを契約するうえで、ペア回線に選べるのはドコモ光と同じ名義のスマートフォン、もしくは携帯回線だけです。

そして、ドコモ光パックはパケットパックによって割引額が変動します。

つまり、契約途中にパケットパックを変更すると、同時に割引額は更新されてしまうので、ご注意ください。

また、条件でも説明した通りドコモ光パックはスマートフォン、もしくは携帯回線ドコモ光をセットで契約していることは大前提です。

そのため、仮にドコモ光を解約するとドコモ光パックは適用外となります。

ドコモ光パックのメリット・デメリット

ドコモ光
画像引用元:ドコモ光でできること | ドコモ光 | NTTドコモ

ドコモ光パックのメリットとデメリットを見ていきましょう。

ドコモ光パックのメリット

メリット3つ
  • 割引がされるためお得に利用できる
  • 請求がまとまるのでわかりやすい
  • 他の割引と併用が可能な場合がある

まず、ドコモ光パック最大のメリットは、毎月の利用料金が割引されることです。

キャリアとインターネットを一緒に契約することで、圧倒的にお得になりますので要チェック。

そして、ドコモ光パックを契約することで、ドコモ光とスマートフォン・携帯の請求が一つになります。

そのため、まとまって支払うため請求金額を管理しやすいです。

あらゆるところから請求書が送られてくると、管理が難しいため面倒だと感じている人は、ぜひドコモ光パックでまとめてみましょう。

また、ドコモではドコモ光パックと他の割引サービスがそのまま適用されるものもあります。

他社の場合は、割引は併用できない場合が少なくないので、よりお得に利用できる可能性が高い点は、見逃せないメリットといえるのではないでしょうか。

ドコモ光のおすすめのプロバイダ2選|最大2万円キャッシュバック・V6プラス対応!

ドコモ光パックのデメリット

ドコモ光パックのデメリットは、あえて挙げるのであれば割引額が少ないプランがあることです。

特段、デメリットが見当たらない魅力的なサービスですが、パケットパックの種類によって割引額は変わり、場合によっては100円割引もあります。

自分がどのプランを使い、どれだけ割引されるかは事前に確認しておきましょう。

ドコモ光パックはどれくらい安いかシミュレーション

ドコモ光パックが適用されると、どれくらい安くなるかをシミュレーションしていきます。

何度かお伝えしている通り、ドコモ光パックは契約しているパケットパックにより割引額が変動します。

例えば、家族で利用するウルトラシェアパック100を契約している人がドコモ光とセットで利用した場合、割引額は月々3,500円です。

割引適用前の料金は25,000円であるため、適用後は毎月21,500円で利用できます。

また、個人で利用するベーシックパックのステップ4(~20GB)の契約をしている人が、ドコモ光パックを利用した場合、割引額は月々800円です。

割引が適用される前の料金は7,000円となりますので、毎月6,200円で利用できます。

ドコモ光パックはパケットパックの月額料金から割引となりますので、スマホ料金が割引されるのではないと理解しておきましょう。

ドコモユーザー必見!年間4万円お得になる方法

dカード GOLD
画像引用元:dカード | dカード GOLDのご紹介

今ドコモの3サービスを併せて申し込むと、非常にお得に新規入会することができます!

ドコモの3サービス
  • ドコモケータイ
  • ドコモ光
  • dカード GOLD

金額にすると初年度は年間4万円もお得になりますが、実際にそれだけお得にするには契約する順番が重要です。

  1. dアカウントを作成する
  2. dポイントクラブ会員に登録する
  3. dカード GOLDに新規入会する
    ・dカード GOLDの年会費が発生する:‐10,000円
    ・dカード GOLDの入会特典が受け取れる:13,000円
  4. ドコモ光に新規入会する
    ・ドコモ光の入会特典が受け取れる:20,000円
  5. ドコモオンラインショップでドコモケータイを購入する
    ・dカード GOLDで購入するとポイント2倍:2,000円(※1)
    ・ドコモ光セット割が適用される:1,000円
  6. dカード GOLDでドコモ光とドコモケータイの料金を支払う
    ・利用料金1,000につき10%還元される:15,000円(※2)
※1 100,000円の端末を購入したと仮定。
※2 ドコモ光の料金を5,000円、ドコモケータイの料金を10,000円と仮定。

上記の手順で契約すると、初年度はdカード GOLDの年会費を差し引いても年間4万円お得になります。

また2年目以降でも、ドコモケータイとドコモ光の料金をdカード GOLDで支払えば、還元されるdポイントで年会費分を簡単にペイできます

ドコモの三種の神器で年間8万円得する方法|携帯・ドコモ光・dカード

この機会に是非、ドコモ3サービスへの新規入会を検討してみてください。

dカード GOLD公式サイトを見る

ドコモ光のおすすめプロバイダ2選

ドコモ光
画像引用元:ドコモ光 豪華WEB特典お申し込みサイト

ドコモ光は多くのプロバイダを利用できるのが特徴です。

そのなかでも、おすすめのプロバイダを2つピックアップし紹介していきます。

@nifty

@nifty
画像引用元:ドコモ光|高速・高品質の@nifty(ニフティ)プロバイダ
ドコモ光のプロバイダで最もおすすめなのは@niftyです。

@niftyがおすすめな理由
  • 20,000円キャッシュバック
  • キャッシュバックの条件が緩い
  • 無料Wi-Fiルーター
  • V6プラス対応
  • サポートオプションが充実

@niftyでは、ドコモ光の申し込みで20,000円キャッシュバックが受けられます。

また、v6プラスに対応しているWi-Fiルーターを無料でレンタルできますし、新規申し込みの場合は工事料が無料です。

さらに、dポイントが5,000ポイントプレゼントされる特典も実施していますので、お得に契約することができます。

そして、@niftyではお得に利用できる便利なオプションサービスも見逃せません。

  • ウイルスバスターfor @nifty Mailが契約中ずっと無料
  • リモートサービスが初回のみ無料

@niftyにてドコモ光を利用すると、上記のようなオプションサービスが無料で受けられます。

なお、@niftyだけでなくドコモからのサポートも受けられるので、手厚さも大変魅力的です。

GMOとくとくBB

GMOとくとくBB
画像引用元:速いドコモ光なら GMOとくとくBB | クチコミで人気 ! お得で安いプロバイダー
GMOとくとくBBは、ドコモ光の提携プロバイダとして高い人気を誇ります。

GMOとくとくBBがおすすめな理由
  • 最大20,000円キャッシュバック
  • 速度の速い無料Wi-Fiルーター
  • V6プラス対応

GMOとくとくBBでは、ドコモ光(タイプA)と一緒に、ひかりTV for docomo(2年割)とDAZN for docomoを申し込むと、20,000円のキャッシュバックが受けられます。

さらに、最大5,000ポイントのdポイントがプレゼントされるキャンペーンを実施中です。

また、新規工事費も無料ですし、v6プラスに対応している高品質なWi-Fiルーターがずっと0円で使えます。

お得なキャッシュバックは、GMOとくとくBBのWEBページから申し込んだ方限定なので、ぜひチェックしてください。

ドコモ光パックでお得にスマホとネットを利用

ドコモ光パックを契約することで、毎月のネット使用料をお得に利用できます。

割引適用条件は決してハードルは高くありませんし、メリットが多いサービスなのでドコモのスマートフォンや携帯を利用している人は、ぜひチェックしてください。

また、ドコモ光で使えるプロバイダは、各社が独自でお得なキャンペーンを開催している場合が多いです。

ここで紹介したおすすめのプロバイダも、ぜひドコモ光の利用を検討する際は参考にしてみてください。

ドコモ光のおすすめのプロバイダ2選|最大2万円キャッシュバック・V6プラス対応!