GMOとくとくBBのメリット
ドコモ光+プロバイダ公式から申し込みで最大20,000円キャッシュバックでおすすめ!
読了時間:約 3

ドコモ光のプロバイダGMOとくとくBBの評判と口コミをまとめてご紹介していきます。

ドコモユーザーなら特にお得なドコモ光ですが、プロバイダは24社から選べるので、どれにしていいか迷ってしまいますよね。

24のプロバイダを比較した中で特におすすめされているのが「GMOとくとくBB」なのです。

この記事では、そんなドコモ光GMOとくとくBBのメリット・デメリットを解説するとともに、キャッシュバックを貰うのに重要な申し込み手順までご紹介していきます。

画像引用元:速いドコモ光なら GMOとくとくBB | クチコミで人気 ! お得で安いプロバイダー

ドコモ光GMOとくとくBBの評判・口コミまとめ

GMOとくとくBB満足度
画像引用元:速いドコモ光なら GMOとくとくBB | クチコミで人気 ! お得で安いプロバイダー
GMOとくとくBBはドコモ光の中でも特に認知度の高いプロバイダです。このため様々なサイトで口コミ・評判などが紹介されています。

メリット・デメリットなどの前に、まずはドコモ光GMOとくとくBBの評判をチェックしてみましょう。

GMOとくとくBBの良い口コミを見た感想

良い口コミ見た感想3つ
  • 高額なキャッシュバックがある
  • 無料Wi-Fiの質が高い
  • 回線速度が速く安定している

口コミ・評判サイトなどを見ると、GMOとくとくBBは特に上記のような点で高い評価を受けている事がわかります。

特に「回線速度」に関してはGMOとくとくBBのHP上で実測値が公表されていますし、申し込み前に各地域ごとに速度をチェックできるのもメリットです。

>GMOとくとくBB公式サイトを確認する

GMOとくとくBBの悪い口コミを見た感想

悪い口コミ見た感想3つ
  • キャッシュバックに条件が多い
  • 地域によっては回線速度が遅い
  • サポートの対応が悪い

GMOとくとくBBの悪い口コミとしては上記のような点が目立ちます。

回線速度は利用している機器や地域によって差がでますし、対応するスタッフによっては満足いくサポートが得られない事もあるでしょう。

ただしこれらは他のプロバイダでも同じですし、GMOとくとくBBは回線速度に関する独自の「補償」も用意しています。

「キャッシュバックの条件」も含めて、詳細は下記からのメリット・デメリットで詳しくご紹介しています。

ドコモ光のプロバイダおすすめランキングとプロバイダの比較をしている記事もあるので、是非チェックしてみてください。

ドコモ光GMOとくとくBBのメリット

GMOとくとくBBのメリット
画像引用元:速いドコモ光なら GMOとくとくBB | クチコミで人気 ! お得で安いプロバイダー
ドコモ光GMOとくとくBBのHPでは下記のような5つの特長が紹介されています。

  1. 高性能Wi-Fiルーター無料レンタル
  2. v6プラスで速度に自信
  3. ネット使い放題
  4. ドコモ携帯代を毎月割引
  5. Web申し込み限定特典をご用意

ここではこの特長を元にしてメリットを詳しく知るとともに、ドコモ光GMOとくとくBBを契約する理由をご紹介します。

GMOとくとくBBのメリット5つ

GMOとくとくBBのメリット
  • 最大20,000円の現金キャッシュバック
  • v6プラス対応で回線も高速
  • 無料で高性能なWi-Fiルーターを数種類からレンタル
  • 無料オプションサービス特典あり
  • 「タイプA」なので利用料金が安い

GMOとくとくBBは主に上記のようなメリットがあるプロバイダです。

ドコモ光のプロバイダは大きく「タイプA、タイプB、タイプC、単独タイプ」に分かれており、「タイプA」が最も安い料金設定となっています。

ドコモ光 1Gマンション戸建て
タイプA / C
(タイプCはケーブルTV回線)
2年定期:4,000円/月
期間なし:5,000円/月
2年定期:5,200円/月
期間なし:6,700円/月
タイプB2年定期:4,200円/月
期間なし:5,200円/月
2年定期:5,400円/月
期間なし:6,900円/月
単独タイプ
(別途プロバイダ加入)
2年定期:3,800円/月
期間なし:4,800円/月
2年定期:5,000円/月
期間なし:6,500円/月

月額料金が安いのは「タイプA」に属する他のプロバイダも同じですが、GMOとくとくBBはキャッシュバック・通信速度の面で特に魅力的なメリットが多くあります。

以下からは利用料金以外の4つのメリットをより詳しくチェックしてみましょう。

最大20,000円の現金キャッシュバック

GMOとくとくBBキャッシュバック
画像引用元:ドコモ光のおトクなキャンペーン | 速いドコモ光なら GMOとくとくBB
GMOとくとくBBは、公式ページからドコモ光へ申し込むと最大20,000円のキャッシュバックが受けられる特典を提供しています。

最大20,000円のキャッシュバックをもらうためにはひかりTV for docomo(2年割)+DAZN for docomoの同時加入も必要です。

また、同時加入のオプションは基本的に新規申し込みである事などの条件があります。

しかしキャッシュバックはドコモ光のプロバイダの中でも最高クラスですし、「新規工事料無料」などドコモの特典とも併用する事が可能です。

GMOとくとくBBキャッシュバックの概要
キャッシュバック最大20,000円キャッシュバック
【下記ドコモ特典併用可能】
・ドコモ光 新規工事料 無料特典
・ドコモ光 dポイントプレゼント特典
主な条件ひかりTV for docomo+(2年割)DAZN for docomo
ドコモ光(2年定期契約プラン)の加入
注意点「dTV」
「DAZN for docomo」
「ひかりTV for docomo」
「dアニメストア」
いずれも新規申し込み・90日以上の利用

v6プラス対応で回線も高速

GMOとくとくBB通信速度
画像引用元:速いドコモ光なら GMOとくとくBB | クチコミで人気 ! お得で安いプロバイダー

GMOとくとくBBは回線の速度が安定しているプロバイダのひとつです。

公式サイト上で公開されている全国の平均通信速度によると、2019年11月~2020年4月1月の下り回線の平均速度が320.95Mbpsとなっています。

一般的に数十Mbpsあれば動画再生なども快適に動作しますので、かなり回線速度が速いと言えるでしょう。

高速通信が可能な理由としては、従来のIPv4方式より高速なv6プラスを採用している点が挙げられます。

v6プラスに対応しているプロバイダは増えてきているものの、その実測値をHP上で公表しているというのはなかなか珍しいものです。

回線速度にこだわりたい方であればGMOとくとくBBは特におすすめのプロバイダです。

ちなみにGMOとくとくBBでv6プラスを開通していて速度測定で下り100Mbpsを下回った場合、100円相当のGMOとくとくポイントが付与されます。

ネット回線はベストエフォート形式と呼ばれる「最大でこれくらい速度が出ますが保証はしません」という場合が多くなっています。

その中にあって一定速度を下回ったらポイントプレゼントというのはかなり強気のサービスではないでしょうか。

無料で高性能なWi-Fiルーターをレンタル

GMOとくとくBBWi-Fiルーター
画像引用元:速いドコモ光なら GMOとくとくBB | クチコミで人気 ! お得で安いプロバイダー

ドコモ光 GMOとくとくBBを契約すると、通常月額300円の高性能なWi-Fiルーターを無料でレンタル可能です。

上述したv6プラスに対応していますので、合わせて利用することで高速なWi-Fi通信環境が整います。

PC関連のスペックに疎い方は自前でWi-Fiルーターを選ぶのも大変ですので、無料でレンタルできるのはメリットではないでしょうか。

GMOとくとくBB/Wi-Fiルーター(選択可能)
WSR-2533DHP3
(BUFFALO製)
無線:最大1733Mbps
有線ポートあり
WXR-1900DHP3
(BUFFALO製)
無線:最大1300Mbps
有線ポートあり
Aterm WG2600HS
(NEC製)
無線:最大1733Mbps
有線ポートあり
WRC-2533GST2
(ELECOM製)
無線:最大1733Mbps
有線ポートあり

無料オプションサービス特典あり

GMOとくとくBB訪問サポート
画像引用元:ドコモ光のおトクなキャンペーン | 速いドコモ光なら GMOとくとくBB

ドコモ光 GMOとくとくBBの特典
  • ドコモ光専用無料訪問サポート(初回のみ)
  • マカフィー マルチアクセス1年間無料(月額500円)

GMOとくとくBBはWi-Fiルーター無料レンタル以外にも上記のような特典が用意されています。

訪問サポートは初回のみ無料ですが、インターネットはもちろんWi-Fiや有料サービスの設定を一括でお任せする事が可能です。

また、ウィルス対策ソフトであるマカフィー マルチアクセスを1年間無料で利用できるのも魅力的。

サービス・サポートが手厚いのもGMOとくとくBBが高く評価されている理由の1つではないでしょうか。

GMOとくとくBBを契約する理由

GMOとくとくBBを契約する理由
  • 月額料金が安いタイプA & 最高クラスのキャッシュバック
  • 安定した通信速度&選べる高品質な無料Wi-Fiレンタル
  • 無料オプションサービスも充実

GMOとくとくBBは月額料金が安いタイプAでありながら、ドコモ光のプロバイダとしては最高クラスのキャッシュバックを実施しています。

また、通信速度が安定しており高品質な無料Wi-Fiレンタルがあるのも魅力的なポイントです。

これらのポイントを兼ね備えているのがドコモ光のプロバイダの中でGMOとくとくBBを契約する理由となります。

ドコモ光GMOとくとくBBのデメリット

多くのメリットを持つドコモ光GMOとくとくBBですが、決してデメリットが無いわけではありません。

メリットでも少し触れていますが、ドコモ光GMOとくとくBBのデメリットとしてはやはり「キャッシュバックの条件」が挙げられます。

GMOとくとくBBのデメリット1つ

ひかりTV for docomo × ドコモ光
画像引用元:ひかりTV for docomo × ドコモ光 | 速いドコモ光なら GMOとくとくBB
GMOとくとくBBの最大20,000円のキャッシュバックをもらうためにはひかりTV for docomo(2年割)+DAZN for docomoの同時加入も必要となります。

オプションにまったく加入しない場合はキャッシュバック額が5,500円まで下がりますし、そもそも加入するオプションにも月額料金がかかります。

有料オプションを最低でも90日以上利用しなくてはならないためせっかくもらったキャッシュバック分以上の支払いとなってしまう可能性もあるのです。

キャッシュバックに条件が設けられているのはGMOとくとくBB唯一にして最大のデメリットと言えるでしょう。

GMOとくとくBB/同時加入オプション特典金額
・ひかりTV for docomo(2年割)
・DAZN for docomo
20,000円
・ひかりTV for docomo(2年割)18,000円
・DAZN for docomo
・スカパー!(1,800円以上の商品)
※どちらか1つ
15,000円
・dTV
・dアニメストア
※どちらか1つ
10,000円
なし5,500円

GMOとくとくBBを契約しない理由

GMOとくとくBBを契約しない理由
  • 最大20,000円キャッシュバックは条件がある
  • オプションに加入しない場合のキャッシュバックは5,500円
  • 最低額5,500円以上のキャッシュバックを実施しているプロバイダがある

GMOとくとくBBを契約しない理由はすべてキャッシュバックに関するものとなります。

キャッシュバック額ごとに細かく条件があり、オプションに加入しなくては5,500円となってしまう点は見逃せません。

そもそも「@nifty」や「ぷらら」などオプションに加入しなくても15,000円~20,000円のキャッシュバックを受けられるドコモ光のプロバイダも存在します。

オプションに加入するつもりもなく何よりもキャッシュバックを重要視するなら、GMOとくとくBB以外のプロバイダを選択した方がよいかもしれません。

キャッシュバック条件は新規契約のみ!20,000円キャッシュバックのドコモ光プロバイダ「@nifty」の評判とメリット・デメリットが気になる方はこちらからチェックしてみてください。

ドコモ光GMOとくとくBBの申し込み手順

ドコモ光GMOとくとくBBの申し込み
画像引用元:速いドコモ光なら GMOとくとくBB | クチコミで人気 ! お得で安いプロバイダー

ここでは実際にGMOとくとくBBからドコモ光を契約する手順を見ていきます。

新規契約とフレッツ光からの転用の場合は、手順が若干異なりますので、その点は注意しましょう。

新規契約の場合

GMOとくとくBBからドコモ光に新規で申し込む場合は「ドコモ携帯番号」「設置先住所」を用意する必要があります。

申し込みの手順は以下の通りです。

  1. 専用フォームから申し込み
  2. 料金プランなどを電話で相談する
  3. NTTドコモで申し込み内容の登録
  4. 回線工事日の決定、工事実施
  5. 利用開始

GMOとくとくBBの公式サイトから新規で申し込みます。ドコモ光から申し込むとGMOとくとくBBの特典が受けられませんので注意しましょう。

申し込みが終わると、GMOとくとくBBから電話がかかってきます。

そこで料金プランや利用できるキャンペーンなどの説明を受けて、申し込み内容に不備がないか確認しましょう。

その後GMOとくとくBBがNTTドコモに申し込み内容を登録し、ドコモサービスセンターから電話がかかってきますので回線工事の日程を決定します。

ドコモから「開通のご案内」が届き、工事日当日に作業員が派遣されますので工事に立ち会います。この工事は約1時間程度で完了です。

工事に初期設定は含まれていませんので、自分で機器の設定をしてインターネットの利用開始となります。

ちなみにGMOとくとくBBが無料でレンタルしているWi-Fiルーターを利用する場合は、事前に申し込みを済ませれば工事日までに配送されてきます。

フレッツ光からの転用の場合

次にフレッツ光からの転用の場合です。新規契約と大まかな流れは一緒ですが、こちらは初期工事が不要であることがほとんどなので新規申し込みより簡単です。

  1. 転用承諾番号を取得する
  2. GMOとくとくBBの公式ページから申し込む
  3. 料金プランなどを電話で相談する
  4. NTTドコモで申し込み内容の登録
  5. 回線切り替えの案内が届く
  6. 利用開始

転用の場合は以下の情報が必要になりますので、あらかじめ用意しておきましょう。

  • ご契約中のドコモの携帯番号
  • 転用承諾番号
  • フレッツ光のご利用場所住所
  • フレッツ光のご契約名義
  • フレッツ光のプラン名

転用承諾番号はNTT東日本・西日本の窓口から取得します。取得時には契約者名などのほか契約IDが必要です。

契約IDは契約時にNTT東日本・西日本から送付されてきた「開通のご案内」にアクセスキーなどと一緒に記載されています。

転用番号の取得は無料ですが15日間の有効期限がありますので、できるだけ余裕をもって取得するようにしましょう。各社の転用窓口は以下の通りです。

転用承諾番号電話から申し込みWebから申し込み
NTT東日本0120-140-202
受付時間:午前9時~午後5時
公式サイトから
NTT西日本0120-553-140
受付時間:午前7時~翌午前1時
公式サイトから

転用承諾番号取得後、GMOとくとくBBのホームページから申し込みをします。申し込みが済むとGMOとくとくBBから電話がきますのでそこで契約内容を確認しましょう。

その後GMOとくとくBBがNTTドコモに申し込み内容を登録します。この手続きに約1日程度必要になります。

フレッツ光からの転用の場合は基本的には回線の切り替えだけで済みます。切り替えは遠隔で完了しますので、工事は原則として不要です。

ただし、まれに自宅の回線の状況によっては工事が必要となる場合があります。

その際は新規契約同様に立ち合いが必要で工事費もかかりますので、切り替え前にしっかりと確認しておきましょう。

GOMとくとくBBのルーターを利用する場合や、プロバイダを変更した場合は、新たにインターネットの初期設定をしてから利用開始となります。

前の回線であるフレッツ光は自動で解約されますが、プロバイダを変更する場合は>個人で解約する必要がありますので忘れずに行いましょう。

ドコモ光のメリットは?

フレッツ光とドコモ光
画像引用元:ドコモ光×GMOとくとくBBの7つのおトク大公開 | 速いドコモ光なら GMOとくとくBB

ドコモ光の主要メリット
  • 24社の中からお好みのプロバイダを選べる
  • プロバイダ料が込みでフレッツ光よりお得(約500円から1,000円~お得)
  • 通信速度は最大1Gbps

ドコモ光はNTTドコモが提供するインターネット接続サービスです。

このドコモ光とは別に、実際にインターネットに接続してくれる業者はプロバイダと呼ばれています。

自宅からネット回線に接続する際に通らなければならない窓口といったところでしょうか。

ドコモ光が回線業者であるのに対して、本記事でおすすめしているGMOとくとくBBや、So-net、@niftyなどがプロバイダにあたります。

ユーザーは回線業者を選びプロバイダと契約してはじめて、自宅でインターネットを利用できるようになります。

ドコモ光はプロバイダ料が込みとなっており、同じくドコモが提供するフレッツ光よりも料金面でお得となっています。

もう一つ気になるポイントは回線速度ですが、ドコモ光の回線はフレッツ光の光回線を借りていますのでどちらも通信速度は最大1Gbpsと高速です。

ドコモ光セット割で携帯利用料金がお得に

ドコモ光セット割
画像引用元:スマホが安くなる!ドコモ光の料金 | 速いドコモ光なら GMOとくとくBB

ドコモの携帯とドコモ光を合わせて利用すると、毎月の利用料金に「ドコモ光 セット割」が適用されます。

例えば現在のドコモの主要プランである「5Gギガホ」「5Gギガライト」「ギガホ」「ギガライト」なら1人当たり月額最大1,000円(税抜)の割引となります。

また、旧プランである「カケホータイ&パケあえる」なら契約状況に応じて100円(税抜)~3,500円(税抜)の割引となります。

「ファミリー割引」グループ内の回線である事が主な条件ですが、家族でドコモを利用しているなら積極的に活用する事ができるはずです。

「ドコモ光 セット割」はドコモの主要な割引ですので、ドコモ光と合わせて毎月のスマホの料金を安くしてみてはいかがでしょう。

料金プラン/データ容量ドコモ光セット割(税抜)
5Gギガライト
ギガライト
〜1GB-
〜3GB-500円
〜5GB-1,000円
〜7GB-1,000円
5Gギガホ100GB-1,000円
ギガホ30GB-1,000円

dカード GOLDでdポイントゲット

dポイントクラブご優待
画像引用元:dカード | dポイントクラブご優待(10%ポイント還元)

dポイントクラブご優待の概要
  • 毎月のドコモおよび「ドコモ光」利用料金から10%のポイント還元
  • 利用料金1,000円(税抜)につき100ポイント
  • 利用携帯電話番号の登録を行えば特典対象となる

ドコモが提供する上位クレジットカードdカード GOLDは利用することで100円(税込)につき1ポイントのdポイントが還元されます。

更にドコモが発行しているという事で、ドコモのスマホやドコモ光の還元ポイントがアップする「dポイントクラブご優待」という特典があるのも見逃せません。

「dポイントクラブご優待」はdカード GOLDだけの特典で、毎月のドコモおよび「ドコモ光」利用料金から10%のポイント還元が受けられます。

通常利用のポイント還元率は1%ですから、dカード GOLDを申し込むだけで毎月の利用料金がお得になるのは間違いありません。

dカード GOLDは10,000円(税抜)の年会費こそ必要ですが、ドコモ+ドコモ光の利用料金が高額ならポイント分で十分元は取れるはずです。

dカード GOLDは入会時のキャンペーンなども実施していますので、ドコモ+ドコモ光に加入するなら合わせて申し込みを検討してみてはいかがでしょうか。

dカード GOLD/サービス概要
ブランドMASTER,VISA
入会費無料
年会費10,000円(税抜)
ポイントdポイント
(基本100円(税込)で1ポイント)
その他機能電子マネーiD
dポイントカード
主な特典・dポイントクラブご優待
・dカードケータイ補償 など
入会特典あり(iDでの還元)

ドコモ光GMOとくとくBBは総合的な評価が高い

GMOとくとくBBはドコモ光のプロバイダの中でも20,000円という最高クラスのキャッシュバックを実施しています。

各種条件こそありますが、ドコモの独自特典である「新規工事料無料」と「dポイントプレゼント特典(5,000pt)」を併用する事もできます。

キャッシュバックの条件面では他プロバイダに劣るかもしれませんが、何より通信速度や無料レンタルWi-Fiの質が高い点は魅力的です。

キャッシュバックは初回のみですし、インターネットの通信速度・安定性はビジネス・プライベートどちらでも重要なポイントとなりえます。

これからドコモ光を申し込むなら、GMOとくとくBBを候補の1つとして検討してみるのはいかがでしょうか。