docomo withを使えるスマホの機種レビュー|料金プランと性能

  • 2021年5月8日
スマホ購入は公式オンラインが断然お得!
dカード GOLDに新規入会&各種設定&Webエントリー&利用で
最大合計20,000dポイント(期間・用途限定)

「docomo with」は、対象機種を購入・利用することで、利用料金から毎月1,500円(税込1,620円)をずっと割引するというキャンペーンです。直訳すると「ドコモと一緒に」という名前の通り、同じ機種を長く使えば使うほどお得になるというキャンペーンになります。

今回は、2018年9月1日にdocomo with対象機種に加えられて話題沸騰のiPhone 6sを含めて、それぞれ魅力が異なる6機種をレビューしてみました。機種ラインナップを詳しくみる前に、docomo withの料金プランはどれほど安いのでしょうか?見てみましょう。

docomo withの新規申し込みは終了しました。

ドコモの最新キャンペーンはこちらで確認をしてください。

2021年12月ドコモの機種変更キャンペーン17種類|お得な割引情報まとめ
ドコモの機種変更で必要な7つの事|メリット・デメリット解説
オンラインなら2万円お得!?ドコモオンラインショップと店舗の
メリット・デメリット比較
手数料0円・自宅で受け取れる!
人気iPhone・Androidの在庫が豊富!
>ドコモ公式サイトを見る

docomo withの料金プランでこんなに安くなる


実際にdocomo withでスマホを購入すると、月々の支払いがどれくらい安くなるのでしょうか?下に一例を挙げてみます。

購入機種:AQUOS sense SH-01K
機種価格:30,456円(税込)
プラン:カケホーダイライトプラン(2年間の定期契約あり)
パケットパック:データSパック(2GB)

機種代金を24回分割で支払う場合、月額料金(税込)は通常ですと下記のようになります。

AQUOS sense SH-01K

1,269円/月(全24回)

カケホーダイライトプラン

(2年間の定期契約あり)

1,836円/月

ベーシックパック(~1GB)

3,132円/月

インターネット接続サービス

324円/月

合計月額料金

5,292円/月

それに対してdocomo withが適用されることで下記のようになります。

docomo with

-1,620円/月

合計月額料金

3,672円/月

新機種の購入代金込みで月々3,672円ですから、かなりお得なのではないでしょうか?そして機種代金を払い終えると、3年目以降は月々2,400円とさらにお安くなります。同じスマホ機種を長く愛用する人にとってdocomo withは素晴らしいキャンペーンといえるでしょう。

docomo withは本当にお得?詳しい割引内容とメリット

docomo with対象の機種一覧(2018年9月現時点)

docomo withの対象になっているスマホは、もともと次の5機種でした。

  • arrows Be F-04K
  • LG style L-03K(2018年6月下旬発売予定)
  • AQUOS sense SH-01K
  • Galaxy Feel SC-04J
  • らくらくスマートフォン me F-03K

上記の5機種は比較的にロープライスのミドルクラススマホということができます。しかし2018年9月1日に次の機種がdocomo with対象機種ラインナップに追加されました。

なんと、Apple社のiPhone 6sがdocomo withに初お目見えしたんです!iPhoneといえばハイクラス、高級スマホの代名詞でもありますから、そんなiPhoneが比較的に安いスマホ機種が揃ったdocomo withに登場したというのは、かなり衝撃的でもあります。

iPhoneの登場によって盛り上がりもピークになってきたdocomo withですが、これからそれぞれの機種について「スペック」「特徴」「ユーザーレビュー」を紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

2021年12月ドコモの機種変更キャンペーン17種類|お得な割引情報まとめ

iPhone 6s(32GB)「Apple初心者向け高級スマホ」


画像引用元:iPhone 6s 32GB | ドコモオンラインショップ

iPhone 6sは2015年9月25日に発売開始されました。3年前の機種ではありますが、iPhoneのメジャーな機能が詰め込まれており、iPhoneデビューするのにおすすめの機種です。機種価格は一括だと税込42,768円です。

iPhone 6sはディスプレイが4.7インチと最近のスマホに比べて小さめで、iPhoneシリーズでも最小のiPhone SEと並んで小型スマホの部類に入ります。ここ1-2年のiPhone端末は大画面化の流れになっていますから、逆に小さめのiPhoneが欲しい人にもiPhone 6sはおすすめです。

カラーは4色から選ぶことができます。「シルバー」「スペースグレイ」「ゴールド」「ローズゴールド」の4色となっています。

iPhone 6s(32GB)のスペック

ディスプレイサイズ 約4.7インチ
カメラ有効画素数 アウトカメラ:12メガピクセル

インカメラ:5メガピクセル

重量 約143g
OS iOS 11
充電方法 USB経由でコンピュータまたは電源アダプタ
使用可能時間 連続通話 最大14時間
連続待受 最大10日間
インターネット利用 最大10時間
オーディオ再生 最大50時間

iPhone 6sは、他のdocomo with対象機種と比較しても遜色なく、iPhone初心者には十分すぎるほどのスペックが備わっていますので、安心して購入することができます。

iPhone 6s(32GB)の特徴


画像引用元:iPhone 6sまたはiPhone 6s Plusを購入 – Apple(日本)

①3D Touchディスプレイのジェスチャー機能が豊富
3D Touchというのは、ただディスプレイをタップして選択するだけではなく、ちょっと強めに押したり長めに押すことで様々な操作ができる機能です。この機能があると、どのように便利になるのでしょうか?ここではPeek(プレビュー)Popというジェスチャー機能を紹介します。

まずはPeek機能です。たとえばiPhone 6sでメールアプリを開くと、受信したメール一覧が表示されます。重要なメールやそうでもないメールが混在していると、いちいちメールを確認するのも面倒な時がありますよね。

そんな時にメール一覧の上で軽く強めにタップ(Peek)すると、そのメールを開くことなくプレビューが表示されます。プレビューで確認して重要なメールであれば開けばいいですし、必要ないメールは飛ばしたり削除したりできるので時短になり便利なんです。

そしてPeekと組み合わせて使えるのがPop機能です。Peekでプレビューを表示したメール上でさらに長めにタップ(Pop)することで、返信したり転送したりという機能をすぐに実行できます。メールだけでなく、リンク上でPeekすればリンク先のページをプレビューすることもできたりと、使い勝手がいいです。

iPhone 6sには他にも色んなジェスチャー機能が充実しているので、使い方を覚えればすごくスムーズに操作できるようになります。

②「クイックアクション」でアプリを簡単操作できる

画像引用元:iPhone 6s – 仕様 – Apple(日本)

iPhone 6sには多くのアプリが入っています。ホーム画面でそれらアプリのアイコンがずらっと並んでいるのを見れますが、クイックアクション機能を使ってアプリアイコンの上で少し強めにタップすると、画面はそのままにアプリの機能を直接立ち上げることができます。

たとえばメールアプリの上でクイックアクションをすると、新規メール作成や受信、検索などの機能が一覧で表示され、クリックすることでその機能が一瞬で立ち上がります。メールだけでなくカメラ、マップ、電話、ミュージックなど多くのプリインストールされているアプリでクイックアクションを使用できます。

さらに、プリインストールされているアプリだけでなく、SNSつまりFacebookやツイッター、インスタグラムなどでもクイックアクションが可能ですので、この機能を重宝すること間違いなしです。

iPhone 6sがおすすめなのは、やはりiPhone初心者といえます。これまでiPhoneの価格が高いと感じていたためにandroid機種を使用していた人、またはガラケーをずっと使っていた人は、docomo withにiPhoneが初登場したのを機にiPhoneデビューするのはいかがでしょうか?

iPhone 6sのユーザーレビュー(2018年9月時点)

満足度(満点は5点):4.33
※iPhone 6s(128GB)のユーザーレビューを参照しています。

評価項目 評価基準 投票平均(満点は5点)
デザイン 質感や見た目 4.52
携帯性 軽さや持ちやすさ 4.32
レスポンス 反応速度 4.42
画面表示 輝度、コントラスト 4.61
バッテリー バッテリーの持続性能 4.13
カメラ 精細度

ユーザー全員が口をそろえて評価するのは、まずそのデザイン性です。iPhoneの高級感漂う美しいフォルムが、所有する喜びを与えてくれるようです。Appleブランドというのはやはり強いですね。

そして、何より操作性が非常に良いという声も沢山あります。android機種からiPhoneに乗り換えた人が特にそう感じるようです。操作性が良いというのは、これまでガラケーを利用していたスマホ初心者にとっても重要なポイントになります。

iPhone 6sは一括金額が42,768円で、24回分割払いだと月額1,782円です。docomo withで毎月税込1,620円割引になるので、機種代は実質毎月162円という驚異的な安さでiPhoneを所有することができるわけです。これはdocomo withが注目されるのもうなずけますね。

2021年ドコモのスマホ最新おすすめランキング|iPhone・Android全て比較

arrows Be F-04K「大人の上質スマホ」


画像引用元: http://www.fmworld.net/product/phone/f-04k/

富士通の日本製スマホとして、2018年5月25日に発売されたばかりの新機種です。機種価格は税込33,696円です。

arrows Be F-04Kのスペック

カメラ有効画素数 約1220万画素
ディスプレイサイズ 約5.0インチ
重量 約146g
OS Android™ 8.1
CPU Snapdragon SDM450 1.8GHz
内蔵メモリ ROM: 32GB RAM: 3GB
バッテリー容量 2580mAh

スペック的にはミドルレンジ(中位機種)で、価格に対して性能は高いほうといえるでしょう。CPUはSnapdragon450で、処理速度も比較的にサクサクです。

arrows Be F-04Kの特徴

①一眼レフカメラのような本格カメラ機能
カメラ有効画素数は約1220万画素でとても高くはありませんが、一眼レフカメラと同じオートフォーカス技術が用いられています。ピントがシーンによって最適化されますので、暗い所でも鮮明な写真が撮れるという特徴があります。夜景もバッチリきれいに撮れますので、デートでも大活躍してくれること間違いなし!

②片手でも操作性抜群「Exlider(エクスライダー)」
文字や画面の拡大、スクロールなどが片手で簡単にできてしまう機能がExliderです。たとえば通勤途中の電車内で、つり革を持つため片手しか使えない時でも難なく操作できてしまいます。文字が小さくて読みづらい時にはスラッとスライドさせてすぐに拡大可能です。

また「くっきり表示」機能を使うと、文字が見づらい時に一時的にくっきりはっきり表示してくれます。最近スマホ画面が見づらくなってきた・・・という人にうれしい機能でしょう。

③ハンドソープや洗剤で洗えるからいつも清潔

F-04KはIPX5/IPX8の防水・防塵性能を誇っています。きれい好きな人にとって魅力的なのが、泡石鹸や食器用洗剤で洗えるということ。バイキンが沢山付着しているスマホなんて嫌だ!という人は、いつも洗って綺麗にしておけます。洗い方についてはFujitsuのarrowsホームページで動画で紹介されていますので参考にしてください。

docomo withで購入することのメリットは、同一機種を長く使えば使うほどお得ということですから、F-04Kを長く使うにあたっていつでも洗って清潔にしておけるというのは大事なことですよね。

arrows Be F-04Kのユーザーレビュー(2018年9月時点)

満足度(満点は5点):3.97

評価項目 評価基準 投票平均(満点は5点)
デザイン 質感や見た目 3.80
携帯性 軽さや持ちやすさ 3.76
レスポンス 反応速度 3.75
画面表示 輝度、コントラスト 3.49
バッテリー バッテリーの持続性能 3.49
カメラ 精細度 3.39

この機種のレビューを見てみると、基本的な性能をカバーしていてコストパフォーマンスが非常に高いというレビューが目立ちます。スポーツカー的ではなくファミリーカー的という表現をしているユーザーもいて、的を射ていると感じます。スマホの性能にこだわりを持たないコスパ重視の人に向いている機種かもしれません。

LG style L-03K「docomo withのandroid高性能スマホ」

LGから2018年6月下旬に発売された、ミドルレンジ機種の中でも高性能の新型スマホです。機種価格は税込40,176円です。

LG style L-03Kのスペック

カメラ有効画素数 アウトカメラ:約1620万画素

インカメラ:約800万画素

ディスプレイサイズ 約5.5インチ
重量 約146g
OS Android™ 8.1
CPU Snapdragon SDM450 1.8GHz
内蔵メモリ ROM: 64GB RAM: 4GB
バッテリー容量 2890mAh

docomo with対象スマホは基本的に中位機種になりますが、このL-03Kはandroid機種の中でもダントツの高性能機種になります。CPUはSnapdragon450、メモリはROM(保存領域)64GBにRAM(作業領域)4GBと、スマホ上位機種並みです。

ディスプレイは5.5インチと大画面、バッテリー容量も大容量でパワフルと、これでもかというほど高性能を詰め込んだスマホという印象です。

LG style L-03Kの特徴

①とにかく高スペック

上記のとおり、L-03Kはdocomo with対象のandroidスマートフォンの中でも一番高スペック機種になります。docomo withは長く使う人のためのキャンペーンですから、何年もの使用に耐えられる高スペックというのは魅力ではないでしょうか。

②5.5インチのフルHD画面にもかかわらず持ちやすいデザイン

5.5インチというスマホとしてはかなり大画面の部類ですが、18:9という縦長の画面比率のおかげで持ちやすさも実現しています。この大画面でフルHDですから、ゲームや動画鑑賞も捗りそうですね。

③顔認証の画面ロック解除ができる
指紋認証に加えて顔認証センサーも付いているため、画面ロック解除が煩わしいということもなくなります。一日に何度もスマホの画面ロック解除をするため、顔認識ができるというのは地味に助かります。

LG style L-03Kのユーザーレビュー(2018年9月時点)

満足度(満点は5点):3.60

評価項目 評価基準 投票平均(満点は5点)
デザイン 質感や見た目 4.25
携帯性 軽さや持ちやすさ 4.59
レスポンス 反応速度 3.65
画面表示 輝度、コントラスト 3.26
バッテリー バッテリーの持続性能 3.71
カメラ 精細度 2.74

LG style L-03Kの評価では、携帯性の良さがダントツです。縦に長細い端末のため、手のひらにしっかり収まる持ちやすさが人気のようです。手が小さめの女性でもおすすめですね。

そして、様々な機能が詰め込まれたオールマイティーな機種でもあるので、スペック的にも満足している人が多いです。ただし、カメラ性能はそれほど高くないようなので、カメラ重視の人は他機種を検討するほうがいいかもしれません。

AQUOS sense SH-01K「液晶が美しいスマートなAQUOSスマホ」


画像引用元: http://www.sharp.co.jp/products/sh01k/

SHARPより2017年11月に発売されたミドルレンジスマホです。価格は税込30,456円です。

AQUOS sense SH-01Kのスペック

カメラ有効画素数 アウトカメラ:約1310万画素

インカメラ:約500万画素

ディスプレイサイズ 約5.0インチ
重量 約148g
OS Android™ 8.0
CPU Snapdragon 430 1.4GHz+1.1GHz
内蔵メモリ ROM: 32GB RAM: 3GB
バッテリー容量 2700mAh

AQUOS sense SH-01Kの特徴

①液晶のシャープならではの高精細IGZOディスプレイ

画像引用元: http://www.sharp.co.jp/products/sh01k/

さすがAQUOSといえるのが、美しい液晶画面です。SHARPの液晶テレビと同じく、表現できる色域がDCI規格の90%以上をカバーしており、非常にリアルな画像と映像を映し出します。スマホで動画をよく見る人にはおススメのスマホといえるでしょう。

②濡れた手で操作しても快適!水濡れに強いタッチパネル

画像引用元: http://www.sharp.co.jp/products/sh01k/

防水機能付きのスマホはよくありますが、このSH-01KはIPX5/IPX8対応です。水に沈めても大丈夫なほど強力な防水性能を誇っています。ですから、たとえば台所でSH-01Kでレシピを見ながら料理を作ったり、お風呂場で音楽を聴いたりということも可能です。

③人工知能「エモパー」搭載で独りでも寂しくない

画像引用元: http://www.sharp.co.jp/products/sh01k/emopa.html

シャープ独自の、自分から色んな情報をしゃべってくれる人工知能がエモパーです。といっても、興味もないことをベラベラ話すわけではなく、使用者の興味や生活パターンなどを学習して気の利いたことを話してくれるというのがポイントです。

声も男性バージョンや女性バージョン、その他のバージョンとバリエーションがありますので、独り暮らしの人でも寂しくならないで済むかもしれませんよ。

AQUOS sense SH-01Kのユーザーレビュー(2018年6月時点)

満足度(満点は5点):3.82

評価項目 評価基準 投票平均(満点は5点)
デザイン 質感や見た目 4.03
携帯性 軽さや持ちやすさ 4.12
レスポンス 反応速度 3.50
画面表示 輝度、コントラスト 4.58
バッテリー バッテリーの持続性能 3.50
カメラ 精細度

ユーザーの評価では、やはり液晶の美しさが高評価でした。目が疲れにくくなったという声も多々ありますので、一日のうちで何時間もスマホ画面を見る人にとってはピッタリの機種でしょう。

SH-01Kは基本的な性能はクリアしているため、特に不満らしき不満はないようです。スマートに使うスマホとしては高評価という印象です。

2021年12月ドコモの機種変更クーポン5つの入手方法と注意点まとめ

Galaxy Feel SC-04J「有機ELディスプレイ+大容量バッテリー搭載スマホ」


画像引用元: http://www.galaxymobile.jp/galaxy-feel/

サムスン電子から2017年6月に発売されたスマホですが、1年経ってもまだまだ色あせない魅力のある機種です。価格は税込36,288円です。

Galaxy Feel SC-04Jのスペック

カメラ有効画素数 アウトカメラ:約1600万画素

インカメラ:約500万画素

ディスプレイサイズ 約4.7インチ
重量 約148g
OS Android™ 7.0
CPU Exynos 7870 1.6GHz
内蔵メモリ ROM: 32GB RAM: 3GB
バッテリー容量 3000mAh

Galaxy Feel SC-04Jの特徴

①多彩な機能を誇るカメラで毎日が楽しくなる

画像引用元: http://www.galaxymobile.jp/galaxy-feel/

スマホで写真をよく撮る人であれば、SC-04Jは楽しく使えることでしょう。フィルター機能やコラージュ機能、美顔モードなどが標準搭載されており、自分好みの写真がバッチリ撮れます。また暗い場所でも明るく撮れる「F値1.9レンズ」がアウト・インカメラ両方に搭載されているので、場所を選ばずきれいに写真が撮れるのもいいですね。

これでInstagramやfacebookにアップする素敵な写真をバンバン写しちゃいましょう。

②3000mAhの大容量バッテリーで電池切れの心配なし

画像引用元: http://www.galaxymobile.jp/galaxy-feel/

SC-04Jは薄さ8.3mmという超薄型スマホにもかかわらず、3000mAhという大容量のバッテリーを積んでいます。平均的なスマホ使用であれば、1回の充電で約170時間も持つというからすごいですね。動画視聴やゲームアプリなど、電池消耗の大きい動作をしても一日フルで使い倒すことが可能です。

③スリープ状態でも時計やカレンダーが見れる「Always On Display」

画像引用元: http://www.galaxymobile.jp/galaxy-feel/

SC-04Jは有機ELディスプレイの利点を生かして、スリープ状態の時でもスマホに触ったり傾けるだけで、時計やカレンダーを表示することができます。わざわざスマホを立ち上げるためにロック解除する必要がないのは、意外と便利ですよ。

Galaxy Feel SC-04Jのユーザーレビュー(2018年6月時点)

満足度(満点は5点):4.09

評価項目 評価基準 投票平均(満点は5点)
デザイン 質感や見た目 4.20
携帯性 軽さや持ちやすさ 4.46
レスポンス 反応速度 3.83
画面表示 輝度、コントラスト 4.17
バッテリー バッテリーの持続性能 3.59
カメラ 精細度

ユーザーレビューでは、最近5.0インチ超えのスマホが多い中で、4.7インチのSC-04Jは持ちやすいという声が多いです。また有機ELディスプレイのくっきりハッキリ表示は、好みが分かれるところのようです。スマホをハードに使いこなす人にとっては多少スペックが物足りないという声もありました。

SC-04Jは1年落ちの機種ですが、docomo withで安く購入できるのは魅力ではないでしょうか。

ドコモの機種変更ベストタイミング7つ|違約金と契約縛りを解説

らくらくスマートフォン me F-03K「スマホデビューでも安心やさしいスマホ」


画像引用元: http://www.fmworld.net/product/phone/f-03k/

2018年2月発売の、スマホ初心者でも安心のスマホです。販売価格は税込み38,880円です。

らくらくスマートフォン me F-03Kのスペック

カメラ有効画素数 アウトカメラ:約1310万画素

インカメラ:約500万画素

ディスプレイサイズ 約4.5インチ
重量 約138g
OS Android™ 7.1
CPU Snapdragon 625 2.0GHz
内蔵メモリ ROM: 16GB RAM: 2GB
バッテリー容量 2100mAh

らくらくスマートフォン me F-03Kの特徴

①スマホが初めての人でも難なく使えるメニュー画面

画像引用元: http://www.fmworld.net/product/phone/f-03k/menu.html?fmwfrom=f-03k_index

これまでずっとガラケーだった人、そもそもケータイを使うのが初めてという人でも使えるスマホ、それが「らくらくスマートフォンme」です。シンプルで一目で分かるメニュー画面では、よく使う電話やメールといった機能が大きく表示されています。

電話帳も、よく電話する相手を9件まで短縮ダイアルで登録でき、ホーム画面からワンタッチでコールすることができて便利です。

②分からないことがあっても無料で相談できる「らくらくホンセンター」

画像引用元: http://www.fmworld.net/product/phone/f-03k/reassurance.html?fmwfrom=f-03k_menu

メニュー画面からワンタッチでつながる「らくらくホンセンター」は、操作や機能のことで分からないことがあってもすぐに教えてくれるサポートサービスです。周りに聞ける人がいない場合でも、独り暮らしでもこれで安心ですね。

③趣味が合う同年代と楽しく交流「らくらくコミュニティ」
らくらくコミュニティは、らくらくスマートフォンmeを使用している人が無料で使えるインターネット交流サイトです。同年代の沢山の人たちが投稿する掲示板で気の合う友達を見つけたり、趣味の話で盛り上がったり、スマホで撮ったお気に入りの写真を投稿してコメントをもらったりできます。

らくらくスマートフォンmeは、老後でも楽しいスマホ生活をエンジョイすることができるように作られているんです。docomo withで購入して長く愛用できるスマホといえるでしょう。

らくらくスマートフォン me F-03Kのユーザーレビュー

レビュー投稿数が非常に少ないため、ここでは割愛します。

ドコモオンラインと店舗のメリット・デメリット比較|価格に違いはある?

docomo with対象機種はバリエーション豊か

docomo withは、同一機種を使用している限り毎月1,620円を半永久的に割引するというキャンペーンです。長く使えば使うほどお得になるわけですから、機種選びも慎重に自分にピッタリのスマホを選びたいものです。

上で紹介してきたように、docomo with対象スマホは全部で6機種あり、それぞれ魅力が異なります。自分が重視する機能や性能をよく検討して、ベストな機種を見つけ出してくださいね。

▲目次に戻る


スマホ購入は公式オンラインが断然お得!
dカード GOLDに新規入会&各種設定&Webエントリー&利用で
最大合計20,000dポイント(期間・用途限定)
ドコモユーザーはdカード GOLDがお得!
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき10%還元
  • 最大10万円分までのケータイ補償
  • 海外旅行保険が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
  • Amazon・マツキヨ・スタバ・ローソンなど人気店でポイントがお得
年会費11,000円(税込)審査最短5分で審査完了
ポイントdポイント還元率1~10%
保険国内・海外ありETCカード無料
家族カード1枚目:無料
2枚目:1,100円(税込)
スマホ決済Apple Pay
おサイフケータイ
※ご利用料金1,000円(税抜)につき100ポイント
※端末等代金分割支払金・各種手数料など一部の料金はポイント進呈の対象外となります。
※ahamoをご契約の方は、「ドコモ光」ご利用料金のみ10%ポイント還元いたします。
この記事を書いた人
スマホのススメ編集部
スマホやケータイの最新情報や、ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルに関する総合情報メディア「スマホのススメ」の制作を監修。スマホのレビューやドコモのお得クレジットカードdカード GOLDについても解説しています。スマホ関連の「分かりづらい内容を分かりやすく」することを目標に、誰でも簡単にお得にできるようにユーザー目線で記事を配信しています。