Wi-Fi
ドコモユーザーなら最大50,000円以上お得になる公式ショップがおすすめ!
読了時間:約 2

ドコモでは、持ち運びに便利なWi-Fiルーターを販売しています。

そのなかでも、2020年5月下旬に発売が予定されている、5G対応の「ドコモWi-Fi STATION SH-52A」に注目が集まっており話題です。

そこで今回は、ドコモWi-Fi STATION SH-52Aのスペックや価格を評価レビューし、対応エリアについても解説します。

買う理由・買わない理由についても紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

画像引用元:Wi-Fi STATION SH-52A | データ通信製品 | 製品 | NTTドコモ

ドコモWi-Fi STATION SH-52Aの評価レビュー|スペック

Wi-Fi

画像引用元:Wi-Fi STATION SH-52A | データ通信製品 | 製品 | NTTドコモ

ドコモWi-Fi STATION SH-52Aの、スペックを一覧にして表にまとめています。

ドコモ Wi-Fi STATION SH-52Aのスペック
サイズ高さ約84mm×幅約157mm×厚さ約16mm
重量未定
通信速度5G:受信時最大4.1Gbps/送信時最大480Mbps
4G:受信時最大1.7Gbps/送信時最大131.3Mbps
バッテリー容量4000mAh
ディスプレイ有り
国際ローミングLTE/3G
外部接続USBケーブルAtoC
同時接続台数18台(Wi-Fi:16台/有線LAN:1台/USB:1台)

>ドコモ公式サイトでスペックを確認する

サイズ

ドコモWi-Fi STATION SH-52Aのサイズは、持ち運びはできますが大きめです。

高さ約84mm・幅約157mm・厚さ約16mmとなっており、ドコモWi-Fi STATION SH-05Lに比べてサイズアップしています。

なお、重量については現在未定となっていますので、今後発表される情報をチェックしておいてください。

サイズが大きい、つまりは重量も重いことが想定されるため、持ち運びをすることが多い人は、事前にカバンにはきちんと入れられるか、不便と感じないかはきちんと調査しておきましょう。

通信速度

やはり、気になるのは通信速度でしょう。

ドコモWi-Fi STATION SH-52Aは、受信時最大4.1Gbpsという5G通信に対応しています。

また、4G(LTE)環境でも非常に高速での通信を可能にしており、ドコモのWi-Fiルーター史上最速の受信時最大1.68Gbpsを実現。

Wi-Fi6に対応しているため、最大速度は1.2Gbpsとなり、ワイヤレスでもストレスなく快適な操作が可能です。

さらに、送信時についても最大480Mbpsの5G通信に対応しているため、4Kや8Kの動画もすぐに送れます。

そして、ドコモ初の有線LANポート内臓モデルとなりますので、優先LANケーブルがあれば、いつでもどこでも高速通信が可能。

その通信速度は、今までのモバイルルーターの2.5倍です。

大容量バッテリーを搭載

ドコモWi-Fi STATION SH-52Aは、4000mAhという大容量バッテリーを搭載しています。

そのため、外出時で充電ができない場所での使用も充電切れの心配が少なく安心です。

PREMIUM 4G・LTE・3Gの連続通信時間については、現在未定となりますので随時発信される情報はチェックしておきましょう。

また、LTE連続待ち受け時間についても未定なので、こちらも要注目です。

同時接続台数

Wi-Fiルーターを使用する際、何台の端末を同時に接続できるかは使い勝手を判断するうえで非常に重要です。

ドコモWi-Fi STATION SH-52Aは、何と同時接続が18台となっています。

内訳は、Wi-Fiが16台で、優先LANとUSBがそれぞれ1台ずつです。

大人数での使用も問題なく対応できますので、使い勝手は抜群といえます。

国際ローミングに対応

ドコモWi-Fi STATION SH-52Aは、国際ローミングに対応しています。

日本国内だけでなく、海外に行った際もドコモが提供している国際ローミングサービスにより、電話番号やアドレスなどもそのままで使えます。

ビジネスやプライベートで、海外に行く機会が多い人には最適です。

QRコードを読み込むと接続可能

ドコモWi-Fi STATION SH-52Aにはディスプレイが搭載されていて、表示されるQRコードを読み込むことで接続します。

そのため、面倒な設定をせずとも高速通信が可能な状態にできますので、機器操作が苦手な人にもぴったりです。

また、スマートフォンやパソコンなどの無線LAN端末と無線ルーターをボタンひとつで設定するWPS接続にも対応しています。

ドコモ公式オンラインショップなら頭金0円・事務手数料0円で断然お得!

>ドコモ公式オンラインショップを見る

ドコモユーザーは必見!「dカード GOLD」が圧倒的お得な理由

dカード GOLD(ゴールド) VISA ポインコ

ドコモが発行しているクレジットカード「dカード GOLD」はドコモケータイの特典がかなり充実しています。

dカード GOLDの特典をまとめると、

  • ドコモ携帯利用料金の税抜1000円につき10%還元
  • オンラインショップでドコモ端末代金をdカード GOLDで支払うとポイント2倍
  • 万が一でも安心のドコモケータイ補償が最大10万円
  • ローソン、マクドナルド、マツキヨで買い物するとお得
  • 国内・海外旅行保険がゴールドカードならではの手厚さ
  • 国内とハワイの主要空港ラウンジが無料でつかえる
  • 家族カードで家族全員にゴールドカードの特典がつく

dカード GOLDの年会費1万円を払う価値とメリット・デメリットまとめ

dカード GOLDの年会費は1万円(税抜)かかりますが、上記のように充実過ぎる特典やポイント還元率で年会費は簡単にペイできるはずです。

ドコモユーザーは、絶対に持つべきクレジットカードと言えるでしょう。

ドコモWi-Fi STATION SH-52Aの評価レビュー|価格

Wi-Fi
画像引用元:Wi-Fi STATION SH-52A | データ通信製品 | 製品 | NTTドコモ

ドコモWi-Fi STATION SH-52Aの価格は、68,904円(税込)の予定です。

前モデルにあたる、Wi-Fi STATION SH-05Lは27,720円(税込)でしたので、大きく価格はアップしたといえるでしょう。

しかし、その分格段に通信速度が速くなっており、かつ同時接続可能な端末数も大幅に増えているため、納得せざるを得ないといえます。

ドコモWi-Fi STATION SH-52Aの対応エリア

対応エリア
画像引用元:5G | 通信・エリア | NTTドコモ

2020年3月末時点で、ドコモの5G通信は全国150ヵ所で提供されていますので、Wi-Fi STATION SH-52Aは多くのエリアで通信可能です。

また、2020年6月末には47都道府県の主要施設で提供されるとのこと。

さらに、2021年3月末にはすべての政令指定都市を含んだ500都市まで拡大し、2021年6月末には1万基地局に増加、2022年3月末には2万基地局を設置する計画が進んでいます。

より広範囲で高速通信を可能にしますので、Wi-Fi STATION SH-52Aを所持しておくことで、さまざまな場所で快適な操作が実現します。

続いてのセクションではいよいよドコモWi-Fi STATION SH-52Aの評価レビュー総括として、買う理由と買わない理由をまとめていきます。

ドコモ公式オンラインショップなら頭金0円・事務手数料0円で断然お得!

>ドコモ公式オンラインショップを見る

ドコモWi-Fi STATION SH-52Aを買う理由・買わない理由

Wi-Fi
画像引用元:Wi-Fi STATION SH-52A | データ通信製品 | 製品 | NTTドコモ

ドコモWi-Fi STATION SH-52Aを、買う理由・買わない理由について見ていきましょう。

ドコモWi-Fi STATION SH-52Aを買う理由

買う理由3つ
  • 5G対応で高速通信を実現している
  • 同時接続台数が多い
  • Wi-Fi6に対応している

ドコモWi-Fi STATION SH-52Aは、やはり5Gに対応していることから高速通信を可能にしている点は、買う理由として大きなウエイトを占めます。

5Gは新たなネットワーク通信システムとして注目されており、その速度は4Gと比較しても段違いに速いです。

そのため、動画を頻繁に視聴する人にとっては快適に楽しめるためおすすめ。

また、スマートフォンなどのアプリでゲームをプレイする人は、高速での通信を可能にすることで操作性が大幅に向上します。

ドコモのWi-Fiルーター史上最速を誇る点は、見逃せないポイントです。

ドコモWi-Fi STATION SH-52AはWi-Fi6にも対応していますので、ワイヤレスでも高速での通信を可能にしています。

さらに、同時接続数が18台と多いため、複数人で一緒に使用する際には大活躍です。

家庭に光回線がない方にもおすすめできます。

使い勝手の良さが抜群であることから、これらの点を踏まえて買うべきWi-Fiルーターといえるのではないでしょうか。

ドコモ公式オンラインショップなら頭金0円・事務手数料0円で断然お得!

>ドコモ公式オンラインショップを見る

ドコモWi-Fi STATION SH-52Aを買わない理由

買わない理由2つ
  • サイズが大きい
  • 価格が高い

ドコモWi-Fi STATION SH-52Aのサイズがやや大きい点は、持ち運びにおいて不便さを感じるかもしれません。

Wi-Fiルーターにはコンパクトさを求める人は多いため、購入の際は許容範囲内かチェックしておきましょう。

また、価格についても高額な商品となりますので、速度をそこまで求めない人にとっては必要ない商品といえるのではないでしょうか。

ドコモの他Wi-Fiルーターの評価レビュー記事もあるので、迷っている方はこちらも参考にしてみてください。

ドコモWi-Fi STATION SH-52Aの評価レビューまとめ

Wi-Fi
画像引用元:Wi-Fi STATION SH-52A | データ通信製品 | 製品 | NTTドコモ

ドコモWi-Fi STATION SH-52Aは、5G通信に対応しているため、今までのWi-Fiルーターとは比べ物にならないほどの速度を誇ります。

Wi-Fi6にも対応していることから、ワイヤレスでも高速通信を実現しており、ストレスフリーな操作が可能です。

バッテリーもパワフルな4000mAhを誇りますので、外出時でも大活躍してくれます。

また、同時接続数も18台と多いため、大人数で一緒に使用することも可能です。

しかし、一方でサイズが大きいため持ち運びに不便なこと、そして高額となるなど、おすすめできない一面もあります。

Wi-Fiルーターに対して何を求めるかにもよりますが、長所と短所を把握しておくことが重要です。

2020年5月下旬に発売されるということもあり、まだスペック面では未定となる部分もあります。

随時発表されるニュースをキャッチし、購入を検討している人は情報収集に努めましょう。