読了時間:約 2

dカードは多くのドコモユーザーが利用している人気のクレジットカードですが、なぜ必須と言われるほどの高い人気を堅持しているのでしょうか。

また、ドコモのサービスを利用するとポイントが最大20倍になるというのは本当なのでしょうか。

今回はそんなdカードがドコモユーザーに必須だと言われている理由に加え、どうすればdポイントが20倍になるのかご紹介していきます。

dカードを持っている方はもちろん、ドコモを使っていてまだdカードを持っていない方も是非目を通してみて下さい。

完全版|ドコモdポイントを最大に貯める・お得に無駄なく使う方法15選

▽dカード GOLD入会特典はこちら

ドコモユーザーならdカードは必須!


画像引用元:dカード | サービス・機能 | NTTドコモ

年会費無料で持てる

dカードは実質年会費無料のクレジットカードです。最近はクレジットカードが増えてきたこともあり年会費が必要ないカードが多く発行されていますが、dカードほど特典が多いにも関わらず年会費が実質無料なものは多くありません。

ただ、dカードの年会費はあくまで「実質無料」なだけであるため、特定の条件を満たさない限りは1,250円の年会費が必要になります。

年会費が無料になる条件は、『前年度(初年度)に一度でもショッピングサービスを利用している』というもの。

つまり、dカードは前年度にショッピング機能を使って何かしらの買い物をしていた場合は翌年の年会費が無料となる仕組みになっているのです。

携帯料金の支払いや電子マネーのiDを使った買い物でも条件を満たすことを考えれば、厳しい条件とは言えないでしょう。

dカードの年会費無料は初年度だけ?2年目からかかる費用と引き落とし日

ひとつ注意しておきたいのは、dカードの上位グレードであるdカードGOLDは年会費無料ではないということです。

dカードGOLDは通常のdカードに比べてポイントの還元率が高いなど様々なメリットを持っているため、年会費は10,000円とやや高額になります。

dカードのように特定の条件を満たすと年会費が無料になったり、減額されたりすることは無いため、dカードGOLDを持ちたいと考えている方は留意しておいた方が良いでしょう。

電子マネーの『iD』が使える


画像引用元:かざしてお支払い iD

電子マネーの『iD』が使える点もdカードがドコモユーザーに必須な理由のひとつです。

iDはポストペイ型と呼ばれる後払い方式の電子マネーで、dカードを始めとするクレジットカードと併せて使うことを前提として作られています。

最近はクレジットカードに対応していない店舗でもiDには対応していることが多いため、dカード付属のiDは様々な場所で活躍してくれるでしょう。

例えばコンビニやスーパーなどで買い物をする時は現金やクレジットカードよりiD払いの方がスムーズです。

iDはdカードを持っていれば誰でも使える電子マネーであり、使っているスマホがおサイフケータイApple Payに対応している場合はそれらの機能を使ってクレジットカードと一緒に管理することも出来ます。

わざわざクレジットカードを出すほどでもないお店でもiDを使うようにすればより効率的にdポイントを貯めることが出来るため、ドコモユーザーにとってiDは相性の良い電子マネーと言えるでしょう。

Apple Payの使い方|docomo iDとdカードで上手にdポイントを貯めて安く買うコツ

おサイフケータイ|docomo iDとdカード GOLDを使い倒してとことん得する方法

dポイントがたくさん貯まる

クレジットカードを利用する理由には「手持ちがなくても買い物ができる」などがありますが、カード会社独自のポイントを得られる点も忘れてはいけません。

dカードの場合はクレジットカード機能を使って決済を行うと、ドコモのポイントサービスであるdポイントが貰えます。

これはiDで支払いをした場合でも貰うことが出来るため、他のクレジットカードに比べると非常にポイントが貯めやすいのです。

dポイントが付与されるのは100円につき1ポイントとそこまで大きなものではありませんが、キャンペーンを活用したりポイント還元率の高いお店でdカードを使うと効率良くポイントを貯めることが出来ます。

更にドコモユーザーの場合は後述する様々なキャンペーンを利用することで、貰えるポイントが最大で20倍にまで引き上がります

どんなにポイント還元率の高いクレジットカードでもポイント還元率は5%程度であることを考えると、dカードは破格の還元率と言えるでしょう。

期間・用途限定ポイントに注意


期間・用途限定ポイントとは名前の通り使用できる期間や用途が限定されているポイントのことです。ポイントの使用期限は獲得したサービスにより異なりますが、大抵は1年程度の期限が設定されているのであまり気にする必要はありません。

問題は用途が限定されている点にあります。というのも、期間・用途限定ポイントは通常のdポイントなら使える場所やサービスでの支払いが不可能になっているのです。

例えば本来dポイントは携帯料金の支払いに利用することが出来ますが、期間・用途限定ポイントの場合は使用することが出来ません。

ポイントを当てにして買い物をしようとしたら持っているポイントのほとんどが期間・用途限定ポイントだった、という話はよく耳にします。

そのため、dポイントを利用する際は自分の持っているポイントが期間・用途限定ポイントではないか使いたいサイトやサービスで使えるのかしっかり確認するようにしましょう。

dポイントが最大20倍になるってホント?


画像引用元:dポイント最大20倍|dマーケット
ドコモでは現在dポイントが最大20倍になるキャンペーンを実施しています。ただ、何の条件もなく貰えるポイントが20倍になるわけではありません。貰えるポイントを20倍にするためには下記の4つの条件を満たす必要があります。

  • dマーケットマスターチャレンジ
  • dカードを使って買い物をする
  • いちおしパックを契約する
  • DAZN for docomoを契約する

4つもの条件を同時に満たすのは難しいように思えますが、ひとつひとつの条件をクリアするのは難しいことではありません。

また、これらの条件はひとつクリアした時点で貰えるポイントが数倍になります。そのため、まずは条件を確認してみて自分がクリア出来そうな条件から順に満たしていくと良いでしょう。

dマーケットマスターチャレンジ

dマーケットマスターチャレンジとはドコモの運営するオンラインショップ『dマーケット』の利用頻度や利用金額に応じて会員ランクが高まるキャンペーンのことで、ランクが高まることで様々な特典を受けられるようになります。

ランクは4段階に分かれており、ランクが上がると1段階目は1倍、2段階目は2倍、3段階目は3倍、4段階目は5倍にまでポイント獲得倍率が高まります。ランクが上がる条件については下記の表の通りです。

 条件1条件2ポイント獲得倍率
dマーケットマスター直近3ヶ月でdマーケットを1万円以上利用直近3ヶ月で毎月利用5倍
トリプルマスター直近3ヶ月でdマーケットを5,000円以上、10,000円未満利用直近3ヶ月で2ヶ月利用3倍
ダブルマスター直近3ヶ月でdマーケットを2,000万円以上、5,000円未満利用直近3ヶ月で1ヶ月利用2倍
シングルマスター直近3ヶ月でdマーケットを2,000円未満利用利用なし1倍

ランクは毎月更新されるため、1ヶ月の間に10,000円以上dマーケットを利用した場合は翌月からランクが最大にまで上がります。

ただ、ランクは一度上がると固定されるわけではなく、最高位のdマーケットマスターにまでランクが上がったとしても、それ以降一切dマーケットを利用しなかった場合はシングルマスターにまで降格してしまうため注意が必要です。

キャリア公式オンラインショップなら頭金0円で在庫も充実しているので断然お得!
1 2