ドコモのスマホでテザリングする方法と料金|注意点と設定方法まとめ

  • 2020年3月30日
ドコモショップ 丸の内
スマホ本体代を分割支払い時の頭金0円
dカード GOLD申込で最大合計18,000dポイント(期間・用途限定)!

ドコモのスマホやタブレットには、「テザリング」が搭載されています。

テザリング使えば、外出先でWi-FiSPOTやWi-Fiルーターがなくても、ノートパソコンなどの端末を、インターネットに接続することができます。

ここでは、ドコモの端末で利用できる「テザリング」の、設定・利用方法・料金に関する疑問についてわかり易く解説していきます。

まだテザリングを使ったことがないという方はぜひご覧ください。

画像引用元:ドコモショップ丸の内店 | NTTドコモ

ドコモのスマホのデザリング3つの特徴


画像引用元:テザリング|サービス・機能|NTTドコモ

ドコモのスマホのテザリングには、料金や設定方法に関する3つの大きな特徴があります。

料金は0円、無料で使うことができる

ドコモのスマホのテザリングの利用料金はなんと0円です。無料で利用することができます。

スマホを契約する時にSPモードに必ず加入しますよね。実はSPモードさえ契約していれば必然的にテザリングが利用できるようになっています。

新プランのギガホ・ギガライトの場合、SPモードの役割もすでに含まれたプランですので、新プランを契約している方ももちろん無料で利用できます。

申し込み不要すぐに利用可能

1つめの特徴でもご紹介しましたが、ドコモのテザリングはSPモードの契約があれば、必然的にテザリングが利用できる契約になるため、特別申し込みが必要ありません。

今、ドコモのスマホを契約していて、問題なくデータ通信を楽しまれているのであれば、あとは設定をするだけですぐに利用することができます。

スマホで契約しているプランのパケットを使用

テザリングは、お持ちのドコモのスマホのデータ通信プランの通信容量を使用します。テザリング用にデータ通信容量が確保されているわけではありません。

そのため、スマホ自体でデータ通信をあまり利用しなくても、テザリングをよく使うようであればその分消費します。

契約するデータ通信プランは、テザリングの使用も加味して選択しましょう。

ドコモの料金プランについて詳しく知りたい方はこちらでご確認ください。

>ドコモ公式オンラインショップを見る

ドコモのスマホでテザリングを利用する方法

ここではドコモのスマホで、テザリングを利用する方法を解説します。iPhone・Androidそれぞれの方法をご紹介しますが、どちらも非常に簡単です。

その前に、テザリングの種類についてもご紹介します。

テザリングの接続には3つの方法がある


画像引用元:テザリング|サービス・機能|NTTドコモ

ドコモのスマホで利用できる、テザリングの接続方法は全部で3つあります。

ドコモのテザリング方法3つ
  • Wi-Fiテザリング:対応機器の種類が豊富、複数台のデバイス接続が可能
  • Bluetoothテザリング:Wi-Fiテザリングより電池持ちがいい、複数台のデバイス接続が可能
  • USBテザリング:直接接続で通信が安定、外部デバイスから給電しながらのテザリングが可能

テザリングと聞けばWi-Fiを想像する方が多いかもしれませんが、実はBluetooth接続もUSB接続もテザリングで利用できます。

接続するデバイスの通信規格さえ問題なければ、Bluetoothテザリングも非常に便利です。Wi-Fiテザリングと違い、Bluetoothテザリングはパスワード設定が必要ありません

また、スマホの充電の減りがどうしても気になる方は、USBテザリングがおすすめです。接続する外部デバイスから給電しながらテザリングが利用できます。

Bluetoothテザリングと同様、USBテザリングもパスワード設定の必要がない点も楽なポイントです。

ただし、USBケーブルでデバイスと物理的に繋がる形になるので、使用するケーブルの長さによってはスマホの位置が固定されます。

ドコモのiPhoneでテザリング設定する場合


画像引用元:iPhone 11 Pro・iPhone 11 Pro Max|iPhone|NTTドコモ

iPhoneのOSのバージョンによって、多少異なる可能性はありますが、基本的には下記の流れで設定します。

  1. 「設定」→「インターネット共有」→「ほかの人の接続を許可」のオンに切り替える
  2. ポップアップが表示された場合は利用したいテザリング方法を選択
  3. Wi-Fiテザリングで接続する場合、画面に表示されたパスワードを確認
  4. 接続したい外部デバイス側のWi-Fi設定時にパスワードを入力する
  5. iPhoneのホーム画面の上部に青いラベルが表示されればOK

BluetoothやUSBテザリングで利用したい場合は、手順2番目の利用したいテザリング方法を選択したあと、それぞれ外部デバイスに接続設定を行い完了です。

>ドコモ公式オンラインショップでiPhoneを見る

ドコモのAndroidでテザリングを設定する場合


画像引用元:HUAWEI P30 Pro HW-02L|スマートフォン|製品|NTTドコモ

下記でご紹介するテザリングの設定方法は、AndroidのOSのバージョン、機種によって若干ことなる場合があります。

  1. 「設定」→「ネットワークとインターネット」→「テザリング」の順に進む
  2. 利用したいテザリングの方法を選択する
  3. Wi-Fiテザリングを利用する場合は、オン・オフ切り替えボタンをオンにする
  4. Wi-Fiテザリングで接続する場合、画面に表示されたパスワードを確認
  5. 接続したい外部デバイス側のWi-Fi設定時にパスワードを入力する
  6. スマホの画面上部にテザリングマークが表示されているればOK

基本の流れはiPhoneと変わりません。BluetoothテザリングやUSBテザリングも同様です。

>ドコモ公式オンラインショップでAndroidスマホを見る

ドコモのスマホでテザリングする方法と料金まとめ
  • テザリングの利用料金は無料
  • 申し込みも不要ですぐに利用できる
  • データ通信量はスマホのデータ通信容量から消費
  • テザリングにはWi-Fi・Bluetooth・USBの3つの接続方法がある

ドコモのスマホでテザリングを利用する場合の注意点

ドコモのスマホでテザリングを利用する前に、注意すべき点も確認しておきましょう。

契約しているデータ通信容量を消費する

ドコモのスマホのテザリングの特徴で少し触れましたが、テザリングでのデータ通信は、スマホで契約しているデータ通信プランの通信容量を利用します。

そのため、どんなにスマホでのデータ通信量を節約していても、テザリングでしっかり利用していればデータ通信容量はどんどん消費されます。

また、スマホよりもパソコンで閲覧するWEBサイトの方がデータ量が多い場合があります。

コンスタントにテザリング利用する方は、スマホの契約プランを「ギガホ」にするなど見直しを行いましょう。

スマホの電池の減りが早くなる

テザリングを利用すると、スマホの電池の減りが早くなります。

通常のスマホ機能の利用以外に、テザリングは電波の中継器のような動きをするため、電波を受け送信する流れが加わり、いつもよりも電池消費量が増えるのです。

外でテザリングを長時間利用する可能性がある場合は、モバイルバッテリーも持ち歩くか、給電しながら利用できるUSBテザリングがおすすめです。

USBテザリングの利用について

USBテザリングは接続先のデバイスから給電ができたり、スマホ側で設定が終われば、あとはデバイスにUSBケーブルを挿すだけで利用できる点が魅力です。

しかし、利用するにはもちろんUSBケーブルの購入が必要です。スマホの機種によってはセットで同梱されている場合がありますので確認しましょう。

購入する場合は、お持ちのスマホの接続端子も確認しましょう。スマホによってUSB端子かType Cか異なります。

また、給電ができるとは言え、接続先のデバイスからの給電なので、そのデバイスの充電が早く減る可能性もあります。

どちらにせよ、充電ができない場所での長時間の利用が前提であれば、モバイルバッテリーはある方が安心かもしれません。

>ドコモ公式オンラインショップを見る

ドコモのスマホのテザリングが繋がらなかった場合の対処法

手順通りに設定したのに、ドコモのスマホのテザリングが繋がらない場合、どうすればいいか対処法もご紹介します。

テザリングのオン・オフを切り替える

接続先のデバイスで、テザリングの電波をうまく検索できていない可能性があります。

そのためスマホのテザリング設定を、一度オフにしてから再度オンの状態に切り替えてみましょう。

単純ですが、デバイスの状態やタイミングによって、繋がらないことは割りとあります。何度か繰り返しオン・オフを切り替えて様子をみましょう。

スマホの通信状態をチェック

スマホ自体がそもそも電波を受信できていなければ、テザリングも利用することはできません。

テザリングが繋がらないなと思ったら、まずはスマホの通信状態もチェックしましょう。

スマホの設定の中でモバイルデータ通信がオフになっていたり、機内モードオンになっていると、スマホ自体がモバイルデータ通信ができていない状態です。

モバイルデータ通信はオンに、機内モードがオフにしておきましょう。どちらも画面を指でスライドした際に、通知バーなどにある設定マークでうっかり押しがちです。

設定を変えたつもりがなくても、念のため確認しておきましょう。

スマホ・接続先のデバイスを再起動する

設定を見ても変えても直らない時は、スマホや接続先のデバイスともに再起動をしてみましょう。

なんらかのエラーでうまくテザリングが利用できない可能性もあります。再起動を行い設定も最初からやり直してみてください。

大体のエラーは再起動で解消する可能性が高いので、試してみる価値は充分にあります。

>ドコモ公式オンラインショップを見る

簡単便利!ドコモのスマホでテザリングを利用しよう


画像引用元:Galaxy S10+ SC-04L|スマートフォン|製品|NTTドコモ

バックアップや更新などデバイスによっては、Wi-Fi環境がないと不便な場合があります。自宅にWi-Fi環境がない方は急に固定回線を契約するもの難しいですよね。

そんな時、ドコモのスマホならテザリングはとっても簡単に利用できます。旧プランの方でも新プランの方でも、設定さえ行えばずぐに始められます。

また、外出先にWi-FiSPOTがない時にも、テザリングがあれば困りません。

ご紹介した設定方法などを参考に、ぜひこの機会にドコモのスマホでテザリングを利用してみてください。


スマホ本体代を分割支払い時の頭金0円
dカード GOLD申込で最大合計18,000dポイント(期間・用途限定)!
dカード GOLDのメリット
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDの特徴
  • ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき10%還元
  • 最大10万円までのケータイ補償
  • 海外旅行保険が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
年会費10,000円(税別)ポイント還元率1~10%
ポイント名dポイント保険国内・海外あり
ETC年会費無料審査最短5分で審査完了
スマホ決済Apple Pay
おサイフケータイ
家族カード1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)
この記事を書いた人
masyumaron
masyumaron
2匹の猫と暮らす、元某キャリアのショップスタッフ。現在もたまに家電量販店でバイト中。iPhoneに浮気しつつも、現在はAndroidの2台持ち。