読了時間:約 2

スマホの機種変更時にどうしても悩みの種のひとつなるスマホの価格です。

最近では高機能機種であっても、格安スマホの影響もあり以前ほどの高額な価格設定も見直されるようになり、比較的安価なおすすめの機種も増えてきています。

機種変更をする時に、現時点での安い機種にはどういった機種があるのかを把握してから機種選びをはじめるのも一つの手です。

安い機種を把握しておくことで、その他の機種の価格と機能面などで比べる事ができ、スムーズなスマホ選びが可能となります。

今回はそんな機種変更の時に役に立つ、コスパ抜群のドコモのおすすめ格安機種を価格別にご紹介していきます。

トップ画像引用元: https://twitter.com/docomo

ドコモで2万円台のスマホ

まずは、実質価格2万円台のスマホをご紹介します。

この価格帯の機種ですと、機能面ではハイエンドモデルのスペックには劣るものの、比較的高性能の機種が多く、安いけどある程度の高いスペックを求める人にはぴったりのスマホです。

2万円代のスマホのおすすめ機種をみていきます。

Google Pixel 3


画像引用元:ドコモ公式サイト Google Pixel 3

実質価格:27,216円

SoCにSnapdragon 845を搭載し、5.5インチの有機ELディスプレイというハイスペック端末です。

Google製のスマホのため、通常の2年よりも1年長い、3年間のアップデートと毎月のセキュリティアップデートが確約されています。

OSセキュリティを万全にしておきたい方にはぴったりの端末となります。

防水(IPX8)防塵(IPX6)、おサイフケータイ機能にも対応しています。

アウトカメラは1,220万画素のシングルカメラですが、インカメラが各800万画素の広角と望遠のデュアルカメラという珍しいカメラ構成をしています。

そのため、セルフィーでの広角撮影が可能となっており、複数人で自撮り写真を撮る場合に重宝します。

その他、搭載された「Googleレンズ」は、日本語にも対応しています。

カメラをかざすだけで外国語を日本語翻訳してくれたり、電話番号の読み取り、手書き文字のテキスト化など、多方面で活躍してくれます。

ワイヤレス充電にも対応し、充電のたびに有線で抜き差しすることなく置くだけで充電可能です。

AQUOS R2 SH-03K


画像引用元:ドコモ公式サイト AQUOS R2 SH-03K

機種変更実質価格:23,328
新規・MNP実質価格:16,848

新規・MNP購入の場合は、実質価格が1万円代となります。

SoCにSnapdragon 845を搭載し、5.0インチのIGZO液晶ディスプレイは3040×1440ドットの高解像度というハイスペック端末です。

アウトカメラは2260万画素と1630万画素のデュアルカメラです。

特徴的なのは、1630万画素のカメラの方が動画専用という点です。

動画専用のカメラは「ドラマティックワイドカメラ」といい、ワイドアングルで動画撮影が可能です。

また、2つのカメラを駆使して、動画撮影をしながらにして、AIが自動で写真を同時撮影してくれます。

動画をよく撮る方、また、動画を撮りながら綺麗な写真も撮りたいという方におすすめの端末です。

ドコモで1万円台のスマホ

この価格帯の機種には安く良いものをと考えた場合多くの人が本命として挙げるような機種が揃っています。

そんな1万円台のスマホを早速みていきます。

iPhone 8 64GB


画像引用元:ドコモ公式サイト iPhone 8

実質価格:15,552

iPhone 8は、2019年4月現在、2世代前のiPhoneとなります。

しかし直近の3月末まで、ドコモのみならず、au・ソフトバンクを加えた3大キャリアではiPhone 8 64GBが売り上げランキング首位を獲得していました。

2019年4月に入った現在でも、ドコモ端末の売上No.1はiPhone 8 64Gとなっています。

日本での発売時期は2017年9月末であり、1年半前の端末であるにも関わらずの人気です。

A11 Bionicを搭載し、防水/防塵(IP67)、Apple Payに対応したiPhone8は、現在でも十分使える性能を誇ります

さらに、2世代前のiPhoneということで価格も安くなっているため、おすすめの高コスパ機種となっています。

なお、iPhone8よりさらに1世代まえのiPhone7、2世代前のiPhone6は、docomo with対象機種となったため、長期間の利用前提ではよりお得になるものの、実質購入端末価格としてはiPhone8の方がコスパがよくなります

Apple Payの使い方|主要クレジットカード会社別対応状況とお得な使い方

Apple Payの使い方|docomo iDとdカードで上手にdポイントを貯めて安く買うコツ

ドコモオンラインショップから届いたiPhoneの設定方法を完全ガイド

Galaxy S9 SC-02K


画像引用元: ドコモ公式サイト Galaxy S9 SC-02K

実質価格:10,368

snapdragon845のSoCと、約5.8インチでWQHD+に対応した美麗な有機ELディスプレイを搭載した最新Galaxyのハイスペック端末です。

Galaxy S9の最大の特徴は高性能なカメラです。

「デュアルアパチャー」という、カメラの絞り値をF1.5とF2.4とで自動的に切り換えてくれる機能が搭載されています。

レンズが光の量を自動で判断してF値を切り替えることにより、暗闇も太陽の下も、いかなる環境でも美しく映し出してくれます。

光学手ブレ補正もサポートされており、特別な技能がなくとも綺麗な写真が撮影できます。

Xperia XZ2 SO-03K

画像引用元:ドコモ公式サイト Xperia XZ2 SO-03K

実質価格:15,552

Xperia XZ2はXperiaとしては初めてワイヤレス充電に対応し煩わしい配線に悩まされることなく充電することができます。

さらに、これまでの16:9比のディスプレイから18:9の2Kディスプレイへと進化して、縦長になっています。

この利点を活かし表示できる情報量を増やしたり、映画を最適な画面で楽しんだりすることができるようになりました。

また映像や音楽に合わせて端末のバイブを振動させて没入感を高めるダイナミックバイブレーションを搭載しており、エンターテイメントも楽しめる端末と言えるでしょう。

Xperia XZ2 Compact SO-05K


画像引用元:ドコモ公式サイト Xperia XZ2 Compact SO-05K

実質価格:10,368

Xperia XZ2 Compactはコンパクトモデルながら、Xperia XZ2と同じSnapdragon 845をSoCに使用しており同等性能となっています。

ディスプレイもXperia XZ2が5.7型から5.0型になっているものの解像度は変わらず2160×1440ドットでDPIは高くなっており、コンパクトながら実力派ピカイチです。

ただし、残念ながらこちらのモデルではワイヤレス充電とダイナミックバイブレーションシステムには対応していないため機能面では制約があったといえます。

格安機種の中でも性能のいいコンパクトモデルをお探しの方におすすめの端末です。

ドコモで実質価格2万円台のスマホ
  • Google Pixel 3…防水(IPX8)防塵(IPX6)、おサイフケータイ機能にも対応。ハイスペック端末
  • AQUOS R2 SH-03K …動画をよく撮る方、また、動画を撮りながら綺麗な写真も撮りたいという方におすすめ
ドコモで実質価格1万円台のスマホ
  • iPhone 8 64GB …最新機種ではないものの2019年4月時点でドコモ端末の売上No.1
  • Galaxy S9 SC-02K …最新Galaxyのハイスペック端末。高性能なカメラが特徴
  • Xperia XZ2 SO-03K …ワイヤレス充電に対応。ダイナミックバイブレーションを搭載
  • Xperia XZ2 Compact SO-05K …高性能なコンパクトモデル

次のページでは、ドコモで一括1,000円未満の破格で機種変更できるスマホをご紹介します。

1 2