ドコモのスマホをSIMロック解除|デメリットと注意点を紹介

  • 2021年9月6日
ドコモのスマホをSIMロック解除|デメリットと注意点を紹介

他社のSIMカードを挿入して利用できないようにするSIMロックが、2021年10月1日からは原則禁止になることが決定しました。

ドコモは既に2020年8月19日から、自社で販売したスマホの「SIMロック解除」について、端末購入時に条件を満たしている場合は自動的に解除手続きできるようになっています。

この記事ではドコモのスマホをSIMロック解除する前に、知っておきたいデメリットと注意点からSIMロックの解除方法までを詳しくご紹介します。

2022年8月ドコモの機種変更キャンペーン21種類|お得な割引情報まとめ

2021年10月1日からスマホの「SIMロック原則禁止」

iPhone SE
ドコモのSIMロックは無料で解除可能

総務省が2021年8月10日に改正したガイドラインにより、2021年10月1日からこれまで各キャリアで行われてきたスマホのSIMロックが原則禁止になることが決定しました。

>総務省のニュースリリース

SIMロック解除をすれば自由に携帯電話のキャリアを選べるので、自分に合ったプランで契約しやすくなり、ユーザーにとっては嬉しい改正となります。

まずはSIMロックとは何なのか、どういった時にSIMロック解除をする必要があるのかを詳しく紹介していきましょう。

SIMロックってなに?

SIMロック
これまでは他社のカードが利用できないようにSIMロックがかけられていました

SIMロックとは、ドコモの携帯電話機に海外のSIMカードなどを入れ替えて使用したり、国内で他社のSIMカードなどを入れ替えて使用することができないようにロックすることです。

長年行われてきたSIMロックですが、2015年のSIMロック解除義務化に伴い、現在では各キャリアはSIMロック解除可能な機種を販売し、申し込みがあれば解除可能となっています。

今回のガイドライン改正では、更に踏み込んでSIMロックそのものをかけることが原則禁止となったのです。

これにより、今後はますます他社への乗りかえがしやすくユーザーが流動的になり、キャリアやMVNOの料金プランなどで競争が激化すると考えられています。

ドコモでのSIMロックへの対応

ドコモのロゴ
ドコモでも現在はSIMロックが設定されていない

ドコモでも2021年8月27日以降に発売の機種は全てSIMロックが設定されていませんし、それ以前に発売の機種もSIMロック解除済での引渡しとなります。

ただし、どうしても分割払いで不払いが発生するリスクがあるとキャリアが判断した場合は、今後もSIMロックをかけることが認められているので注意しましょう。

また、原則禁止となるのは新しく販売した機種を対象としているため、既に購入済の機種に関してはSIMロックがされている状態となっています。

この場合は、もし他社のSIMカードをドコモのスマホで利用する場合はSIMロックを解除する必要があります。

ドコモでは、購入済のスマホも条件を満たしていればSIMロックを自分で解除することが可能となっています。

2022年8月ドコモの機種変更クーポン5つの入手方法と注意点まとめ

SIMロックを解除するための条件

購入後100日経過している
購入後100日経過している場合はSIMロック解除できる

それでは、ドコモでSIMロック解除するための条件をチェックしてみましょう。

ドコモでSIMロックを解除するための条件
  1. ネットワーク利用制限、おまかせロックなどの各種ロックがかかっていないこと
  2. 以下のいずれかを満たす場合
  3. ・購入後100日経過している場合
    ・過去のSIMロック解除受付から100日経過している場合
    ・一括払いで購入した場合、または分割払いで購入し、その分割支払金/分割払金の精算をした場合
    ・当該回線(解約済み回線を含む)または一括請求の代表回線において、ドコモの携帯電話料金の支払方法をクレジットカード(ドコモ指定)に設定した場合

SIMロックはスマホを一括購入している場合や、支払いをクレジットカードで行っている場合は購入後すぐにSIMロック解除が可能です。

もし分割で購入した場合も、購入後100日経過しているなど難しい条件ではないので、ほとんどの人がクリアできる条件となっています。

そもそもドコモでは、2020年8月19日から自社で販売したスマホのSIMロック解除について、端末購入時に条件を満たしている場合は自動的に解除手続きできるようになっています。

もし他社への乗りかえやスマホの売却・譲渡を考えている場合はSIMロック解除を検討してみましょう。

ドコモへ151で貰えるMNP引き止めクーポンの取得方法と注意点

SIMロック解除手数料はWEBを利用すれば無料

ドコモでは電話WEB(My docomo)ドコモショップでSIM解除をすることができますが、申込み方法や機種によってSIMロック解除手数料が異なるので注意しましょう。

2011年4月~2015年4月に発売された機種の場合、ドコモショップのみでの受付となり、機種種別にかかわらず、SIMロック解除手数料3,300円(税込)が必要となります。

2015年5月以降に発売された機種の場合は、ドコモショップだけでなく、電話やWEB(My docomo)でもSIMロック解除を行えます。

WEB(My docomo)を利用すればいつでも無料で手続きが可能ですし、来店不要で他人との不要な接触を避けることができるのでおすすめです。

2015年5月以降発売機種の場合

ドコモ回線契約中の場合お申込み方法
機種種別パソコン・
スマートフォン
(My docomo)
電話ドコモショップ
ドコモ スマートフォン
ドコモ タブレット
ドコモ ケータイ(spモード)
ドコモ らくらくホン(spモード)
ドコモらくらくスマートフォン
スマートフォン for ジュニア
キッズケータイ F-03J
キッズケータイ SH-03M
無料3,300円3,300円※
iPhone、iPad無料3,300円3,300円※
ドコモ ケータイ(iモード)
ドコモ らくらくホン(iモード)
ドコモ キッズ・ジュニア
(スマートフォン for ジュニア、
 キッズケータイ F-03J、
 キッズケータイ SH-03Mを除く)
無料
データ通信製品(データカード・Wi-Fiルータ)無料
※機種購入と同時の購入機種のSIMロック解除で、以下のいずれかの条件に合致している場合は、事務手数料は無料。
①当該機種を一括払いでご購入の場合
②当該回線または一括請求の代表回線において、ドコモの携帯電話料金のお支払い方法をクレジットカード(ドコモ指定)に設定した場合

また、ドコモでは契約者ご本人の購入履歴があるドコモの携帯電話機の場合のみ、電話での手続きが可能となっています。

ドコモ回線を解約済の場合は、SIMロック解除の電話での申し込みはできないので注意しましょう。

ドコモ回線解約済の場合お申込み方法
機種種別パソコン・
スマートフォン
(My docomo)
電話ドコモショップ
ドコモ スマートフォン
ドコモ タブレット
ドコモ ケータイ(spモード)
ドコモ らくらくホン(spモード)
ドコモらくらくスマートフォン
スマートフォン for ジュニア
キッズケータイ F-03J
キッズケータイ SH-03M
無料3,300円
iPhone、iPad無料3,300円
ドコモ ケータイ(iモード)
ドコモ らくらくホン(iモード)
ドコモ キッズ・ジュニア
(スマートフォン for ジュニア、
 キッズケータイ F-03J、
 キッズケータイ SH-03Mを除く)
無料
データ通信製品(データカード・Wi-Fiルータ)無料

どんな時にSIMロック解除する必要があるの?

利用しているキャリア回線によってSIMロック解除が必要

そもそもSIMロック解除は、ドコモで購入したスマホに他社のSIMカードを挿入して利用するために必要な作業です。

SIMロック解除が必要になる状況
  • 現在のスマホのままでau、ソフトバンク、楽天モバイルへ乗り換える場合
  • 現在のスマホのままでドコモ回線以外の格安SIM(MVNO)へ乗り換える場合
  • スマホを売却・譲渡したい場合

ドコモから他キャリアや安いMVNOへ乗りかえを検討している場合で、現在利用しているスマホをそのまま利用する場合にはSIMロック解除が必要となる場合があります。

ただし、乗りかえの場合でも、MVNOにはドコモ回線を利用して運用している会社が多数あります。

ドコモ回線を利用しているMVNOのSIMカードなら、SIMロックを解除せずにそのままでも使用できる仕組みとなっているので覚えておきましょう。

ドコモ回線を利用している主要MVNO
  • OCN モバイル ONE
  • mineo
  • y.u mobile
  • IIJmio
  • BIGLOBEモバイル
  • QTモバイル
  • HISモバイル
  • エキサイトモバイル
  • イオンモバイル
  • LIBMO
  • QTmobile

また、ドコモをそのまま使い続けるつもりであればわざわざSIMロックを解除する必要はありませんし、ドコモの新料金プランahamoへ乗りかえる場合も必要ありません。

ドコモのSIMロック解除後に再度SIMロックを設定することはできないので、十分確認の上で手続きを行いましょう。

ドコモ以外のソフトバンクやau、ドコモ以外の回線を利用しているMVNOへの乗り換えを検討している場合は、後で詳しくSIMロック解除の方法をご紹介するのでチャレンジしましょう。

ドコモでSIMロック解除するデメリット

デメリット
ドコモでSIMロック解除するデメリットはない

ドコモのSIMロック解除すれば他社のSIMカードを挿入して利用することができますが、SIMロックを解除することでユーザーにデメリットは無いのか気になりますよね。

基本的にSIMロック解除を行うことでユーザーにデメリットは発生しないので安心して手続きを行いましょう。

手続き方法によっては手数料が発生してしまいますが、WEBを利用すれば無料で手続きできます。

SIMロックを解除すれば、安いMVNOへ乗りかえて月額料金を安く抑えることも可能ですし、海外旅行の際に現地のSIMカードを入れて利用することもできるようになります。

条件を満たしていれば手続きする権利がありますので、ペナルティなどもありません。

ただし、SIMロック解除の手続きを行う前に、確認をしておかなければいけない注意点は存在するのでチェックしていきましょう。

2022年8月ドコモのキャンペーン一覧!月額と端末の割引まとめてご紹介

ドコモでSIMロック解除する際の注意点

ドコモ回線の格安SIM
SIMロック解除する前にチェックしておこう

ドコモでは、SIMロックを解除する前に次のことに注意を呼び掛けています。

ドコモでSIMロック解除する際の注意点
  • SIMロック解除に伴うデータの変化・消失は責任を負わない
  • 他社のSIMカードの動作保証はしない
  • 解約金やサービスの停止に注意
  • 故障修理で代替機の貸し出しはできない

SIMロック解除前にデータのバックアップをとろう

データ移行・バックアップ
ドコモでSIMロック解除する際の注意点

ドコモでは、SIMロック解除に伴うデータの変化・消失について一切責任を負わないことになっています。

SIMロック解除を行う前に、しっかりとデータのバックアップをとっておき、消えても問題がないようにしましょう。

もしSIMロック解除後にスマホの売却を考えている場合は、おサイフケータイに登録されたデータなどもしっかりと自分で管理して、第三者に悪用されないようにしましょう。

他社のSIMカードの動作保証はされないので、利用可能かは自分で調べよう

ソフトバンクiPhone12 mini
ドコモでSIMロック解除する際の注意点

SIMロックを解除したドコモのスマホは、必ずしも他社のSIMカードが快適に利用できるとは限りません。

ドコモでは他社のSIMカードの動作保証はされないので、利用できるかどうかは自分で対応周波数帯(バンド)が対応しているかを確認する必要があります。

基本的にau、ソフトバンク、ドコモでは、使っている電波の周波数が異なっているため、各キャリアから販売されるスマホは他社のバンドには対応していないものも多くあります。

iPhoneの場合は各キャリアで販売されているものもほとんどの周波数に対応しているため、SIMロック解除後にアクティベーションすれば利用できるようになるでしょう。

ただし、Androidはメーカーがキャリアごとに違った対応周波数帯で製造していることも多いので、SIMロック解除前に乗りかえ先とスマホの対応周波数があっているか調べましょう。

対応周波数帯(バンド)によっては、プラチナバンドがつかめずエリアが狭くなったり、通信速度が遅くなったりといった状況が生じる可能性があるので注意しましょう。

解約金やサービスの停止に注意しよう

価格
ドコモでSIMロック解除する際の注意点

ドコモでは、SIMロック解除後もファミ割MAX50やひとりでも割50などの各種割引サービスは引き続き利用することができます。

ただし、ドコモを解約すると所定の解約金が発生したり、月々サポートの適用が停止するので注意しましょう。

また、ドコモを解約する場合はキャリアメールなども利用できなくなるので乗りかえ前に引継ぎの手続きを忘れないようにしましょう。

故障修理時に代替機の貸し出しができない

ドコモのスマホ修理
ドコモでSIMロック解除する際の注意点

スマホがもし故障した場合、SIMロック解除後であってもドコモへ修理に出すことは可能ですが、もしドコモ回線を解約済の場合は代替機の貸し出しができないので注意しましょう。

ドコモ回線を契約中に故障して修理に出した場合も、ドコモから貸し出される代替機はSIMロックが解除されていない機種になるため、他社のSIMカードを利用できません。

また、故障内容によっては乗りかえ先(利用しているSIMカードの事業者)への対応を案内される場合もあるので注意しましょう。

ドコモのスマホをSIMロック解除する手順

手順・流れ
SIMロック解除手数料はWEB(My docomo)を利用すれば無料

ここからは、実際にドコモのスマホでWEB(My docomo)からSIMロック解除する手順を紹介していきます。

ドコモでSIMロック解除手続きに必要なもの

白紙
ドコモでSIMロック解除手続きに必要なもの

手続きを行う前に、SIMロック解除したいスマホネットワーク暗証番号IMEI番号を準備してからSIMロック解除手続きを行いましょう。

IMEI番号はスマホごとに振り分けられた製造番号のことです。

AndroidでもiPhoneでも確認方法は同じで、電話発信画面で「*#06#」とダイヤル入力すると15桁のIMEI番号が表示されるようになっています。

すぐに確認できるようにメモしておくか、スクリーンショットをとって保存しておきましょう。

また、手続き中にスマホのSMSに送信されてくる「セキュリティコード」を手続き画面に入力する必要も出てきます。

手続きの途中でスマホの充電が切れないように、十分に気を付けておきましょう。

WEBでのSIMロック解除手続きに必要なもの
  • SIMロック解除手続きを行う携帯電話機
  • ネットワーク暗証番号
  • SIMロック解除手続きを行う携帯電話機のIMEI番号

「My docomo」からのSIMロック解除手続き手順

ドコモでSIMロック解除手続き手順
SIMロック解除手続きは検索結果から手続きします。

WEB(My docomo)を利用すれば、解除手数料も無料で簡単に解除できるのでおすすめです。

パソコンやWi-Fi経由などドコモのケータイ回線以外からの手続きも可能ですが、その場合は「dアカウント」が必要になり、ログインする手間も発生します。

今回は一番簡単なドコモのケータイ回線から手続きする手順をご紹介していきましょう。

My docomoからのSIMロック解除手順
  1. 「My docomo」で「契約内容・手続き」を選択する。
  2. SIMロック解除ページを選択する。
  3. 「契約内容やキーワードで検索」より 「SIMロック解除」と入力して検索し、検索結果から「SIMロック解除」を選択のうえ「お手続きする」ボタンを押下します。

  4. 「ネットワーク暗証番号」を入力し「暗証番号確認」ボタンを押下します。
  5. スマホのSMSに送信された「セキュリティコード」を確認して入力しましょう。

  6. 注意事項などを確認のうえ「次へ」ボタンを押下します。
  7. 「セキュリティコード」を入力し「ログイン」ボタンを押下します。
  8. 必須項目を入力、チェックのうえ、「次へ」ボタンを押下します。
  9. メモしておいたSIMロック解除手続きを行う携帯電話機のIMEI番号を間違えないように入力しましょう。

  10. 確認して「手続きを完了する」ボタンを押下すると手続き完了です。
  11. 完了後に受付確認メールが届きます。

SIMロック解除自体は難しくなく、手順に沿って手続きすれば24時間いつでも解除可能です。

ただし、SIMロック解除後に他社のSIMカードを挿入して利用するには、ドコモ以外のSIMカードを挿入してアクティベーションまたは解除コードの入力が必要となります。

ドコモのスマホをSIMロック解除してお得に乗りかえよう

ドコモのスマホをSIMロック解除まとめ

ドコモではSIMロックを解除するための条件にあえば、簡単に無料でSIMロックを解除することができます。

SIMロック解除には注意点や解除手数料もありますが、しっかりと確認して対応すればデメリットとなることはありません。

ドコモのSIMロック解除で、自分の使い方に最適な方法を選択しましょう。


※ahamo(アハモ)に関する公式の注意事項はこちら
ドコモユーザーはdカード GOLDがお得!
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき10%還元
  • 最大10万円分までのケータイ補償
  • 海外旅行保険が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
  • Amazon・マツキヨ・スタバ・ローソンなど人気店でポイントがお得
年会費11,000円(税込)審査最短5分で審査完了
ポイントdポイント還元率1~10%
保険国内・海外ありETCカード無料
家族カード1枚目:無料
2枚目:1,100円(税込)
スマホ決済Apple Pay
おサイフケータイ
※ご利用料金1,000円(税抜)につき100ポイント
※端末等代金分割支払金・各種手数料など一部の料金はポイント進呈の対象外となります。
※ahamoをご契約の方は、「ドコモ光」ご利用料金のみ10%ポイント還元いたします。
この記事を書いた人
naccya
夫とこどもと猫の3人+2匹家族。スマホはAndroid派。ハイスペックは使いこなせないので安くて使い勝手が良いほうが嬉しいライトユーザー。 猫を常時愛でるために、自宅に籠って仕事しています。