ドコモロゴ

読了時間:約 1 minute

大手キャリアの中でも根強い人気を持つドコモですが、なぜドコモはこんなにもユーザーに支持されるキャリアとなっているのでしょうか。

今回は、長年ドコモを使い続けている筆者が、ドコモを使い続けている理由、ドコモが選ばれる理由について解説していきます。

ドコモを選ぶメリットだけでなく、ドコモを使うデメリットについても解説するので、多角的にドコモのことを知りたいという方は是非目を通してみてください。

画像引用元:NTTドコモ ホーム

ドコモおすすめ最新携帯ランキング2019年|スマホ選びのポイント解説

ドコモを選んだ理由と使い続ける理由

まずは筆者がドコモを使い続けている理由をご紹介していきます。

ドコモが気になっている方、ドコモへの乗り換えを検討している方は参考にしてみて下さい。

長期利用者特典が存在する

ドコモには「ずっとドコモ特典」という長期利用者特典が存在します。

ずっとドコモ特典は1年に一度dポイントが貰える特典で、利用年数によってステージが変化し、高ステージに居るほど貰えるdポイントが増える仕組み。

dポイントクラブステージ進呈ポイント数
ギガホ・ギガライトケータイプラン
プラチナ3,000pt1,200pt
4th2,000pt
3rd1,500pt
2nd1,000pt1,000pt
1st500pt500pt

最高ステージであるプラチナステージともなれば、最大3,000ポイントものdポイントが貰えます。

貰ったdポイントはdショッピングなどのドコモのサービスで使ったり、街のお店で使ったりすることが可能です。

ただ、ずっとドコモ特典の恩恵を受けられるのは「ギガホ」、「ギガライト」、「ケータイプラン」のいずれかに加入している方のみとなっています。

そのため、これからドコモに加入しようと考えている方は上記のプランのいずれかを選択した方が良いでしょう。

dカード GOLDでお得に使える


画像引用元:dカード | dカード GOLDのご紹介
ドコモの発行するクレジットカードであるdカード GOLDは年会費10,000円(税抜)とコストの掛るクレジットカードではありますが、ドコモユーザーなら必ず加入しておきたいです。

dカード GOLDに加入するメリットとしては、

  1. 毎月の料金の約10%分のdポイントが貰える
  2. 携帯補償等の各種補償が付帯している
  3. 年間利用特典がある

めぼしいものだけでもこれだけのものがあり、ドコモユーザーにとってはかなり大きな恩恵があります。

特に料金の約10%分のdポイントが貰えるのは大きく、毎月の実質負担を大きく引き下げることが可能です。

また、携帯料金だけでなく、ドコモ光の料金もdポイント付与の対象になるので、dカード GOLDを作るのなら自宅の光回線もドコモに変えておきたいところ。

単純にクレジットカードとして見ても還元率1%のdカード GOLDは非常に魅力的です。

メインカードとなるクレジットカードが決まっていないのなら、是非dカード GOLDを作って見て下さい。

dカード GOLD公式サイトを見る

dカード GOLDの特典
・毎月のドコモのケータイ/「ドコモ光」 の利用料金の10% ポイント還元
・ご購入から3年間、最大10万円補償サポート
・お買い物あんしん保険 年間300万円まで
・全国28の国内空港ラウンジが利用無料
・最大1億円の海外旅行保険が付帯
(ご家族も対象として、最大1億円まで補償)
・国内の旅行傷害保険 最大5,000万円
・航空便遅延費用特約 最大2万円
・家族カード1枚目、ETCカードが無料
・dカード GOLD年間ご利用額特典
(ご利用額に応じてクーポンをプレゼント)
・VJデスク(旅のサポート)
・海外緊急サービス
・海外レンタカー 割引優待
・dカード GOLD会員様専用サポートデスク

dカード GOLDの評価レビュー|得する人と得しない人のポイントを解説

音声の音質が非常に良い

LINE電話などのインターネット電話が台頭してきたこともあって、音声通話をしないという方が増えてきつつあります。

しかし、ドコモを使っているのに音声通話を使わないのは損と言わざるを得ないでしょう。

というのも、ドコモの通話回線はかなり音質が良いことで有名で、他社回線が混雑している時でもクリアな音質で通話することが出来るのです。

特に格安SIMなどで用いられるキャリア専用インターネット通話アプリ等と比べた時の音質差は別格。

筆者はドコモ、格安SIMどちらも使っていましたが、ドコモの通話音質を知ってしまうと、インターネット通話を使う気にはあまりなりませんでした。

「通話料が心配」という方もいらっしゃるかもしれませんが、かけ放題オプションを使えば定額でいくらでも通話し放題となるので、予め加入しておくと良いでしょう。

ドコモが選ばれる5つの理由

なぜドコモは大手キャリアの中でも人気のキャリアとなっているのでしょうか?

この項ではドコモが選ばれる理由についてご紹介していきます。

割引・キャンペーンでスマホが安く買える

最近は格安SIMが人気を博しており、大手キャリアから格安SIMに乗り換える、乗り換えようと考えている方が多いです。

しかし、格安SIMを使うとなると、「スマホはどうするのか」という問題が浮上します。

というのも、格安SIMには大きな割引もキャンペーンもほぼ存在しないため、スマホを購入する際はほぼ定価で購入することになるのです。

一方、ドコモであれば、割引やキャンペーンを使って、実質負担額をグッと抑えた上でスマホを購入できるので、端末負担が少なく済みます。

dカードを作ったり、dポイント特約店を使ったりして得たdポイントを使ったりすれば、更に実質負担額を下げることも出来るでしょう。

実際に筆者はドコモがiPhoneを扱うようになってからずっと最新のiPhoneを使っていますが、毎回定価の4割引から半額引き程度で購入出来ています。

これは格安SIMにはない明確なメリットと言えるでしょう。

dポイントがたくさん貯まる


画像引用元:dポイントクラブ[dPOINT CLUB/dポイントカード]| NTTドコモ
ドコモ以外の大手キャリアもポイントサービスを実施していますが、ドコモのポイントサービスである「dポイント」は他社のサービスより貯まりやすいです。

特にdカード GOLDを使った場合は顕著で、メインカードとしてdカード GOLDを使った場合は毎月2,000~3,000ポイント程度貯めることが出来ます。

また、dポイントは貯めやすいだけでなく、使いやすいのも魅力的です。

dポイントはdショッピングなどドコモのオンラインモールで使えるのは勿論、ローソンやマツモトキヨシなどでも利用出来ます。

日々の生活の中で貯めたポイントを使うことが出来るため「貯めても使い道がない」ということはありません。

dカードのd払いならdポイントの還元率大幅アップ!お得なプログラム紹介

料金プランが分かりやすい

携帯キャリアと言えば複雑な料金体系、と考えている方も少なくないでしょう。

実際、一昔前の携帯キャリアはどこも複雑な料金体系をしており、一見しただけでは実質負担額が分からない仕様となっていました。

しかし、ドコモはそんな分かりにくい料金体系を是正するためにプランのスリム化を行っており、現在では非常に分かりやすい料金プランを採用しています。

具体的には、毎月のデータ通信量が7GBまでの方向けの「ギガライト」、たくさんデータ通信をしたい方向けの30GBまで使えるプラン「ギガホ」の2つを採用。

自分が毎月どれだけデータ通信をしているかを確認するだけで加入すべきプランが分かるので、プラン選びで迷うことはありません。

ドコモの料金プランを比較|利用頻度別でおすすめのプランを解説

安定した回線でストレスフリーに通信できる

回線が安定しているかどうかというのは、スマホを快適に使う上で重要な問題です。

筆者も一時期格安SIMとドコモを併用していた時期がありましたが、通信速度に難がある格安SIMには非常にストレスを抱えていました。

一方、ドコモはお昼や夕方から夜に掛けての混雑した時間帯でも通信速度が低下することがなく、快適にデータ通信を楽しむことが出来ます。

動画を見たり、ゲームアプリをプレイしたりするなら尚更通信速度は重要であるため、通信速度にこだわるのなら格安SIMではなく、ドコモを選ぶべきでしょう。

ドコモオンラインショップがお得!

ドコモオンライショップロゴ
画像引用元:ドコモオンラインショップ ホーム | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

ドコモオンラインショップのメリット
  1. ドコモ公式だから安心・安全・サポートも充実
  2. 待ち時間なし
  3. 事務契約手数料が無料
  4. 頭金が無料
  5. 送料無料
  6. 商品の受け取り方法を選べる
  7. 未使用・未開封で8日以内なら返品可能
  8. dポイントが使える

「スマホ購入時に頭金が掛かる」、「なにをするにも手数料が掛かる」というイメージの強いドコモですが、それは実店舗に限った話。

実はドコモオンラインショップでスマホを購入したり、契約変更などの手続きをした場合、費用は一切掛かりません。

これは非常に大きなメリットで、ドコモなら格安SIMと同じように機種変更や契約変更を気軽に行えます。

「費用がネックでドコモへの乗り換えを悩んでいる」という方は一度、ドコモオンラインショップを利用した場合どれくらいの料金が掛かるのか試算してみると良いでしょう。

ドコモにデメリットや欠点はある?

これまでは私のドコモを愛用している理由など、ドコモを使うメリットや良い点をご紹介してきました。

しかし、良いところばかり見ていても、実際にドコモへ乗り換えた方がお得なのかどうかは分からないでしょう。

そこで、この項では良い点も悪い点も含めてドコモのことを知りたいという方向けに、ドコモを使うデメリットや欠点を解説していきます。

格安SIMに比べると料金は高め

格安SIM人気が高まるにつれて徐々に料金が下がってきているものの、依然としてドコモの料金は格安SIMに比べると高めです。

その分、通信速度が安定している、音声通話の品質が高いなどのメリットはありますが、料金の安さを第一に考える方にとってはネックとなるでしょう。

ただ、ご紹介した通り、ドコモにはdカード GOLDを使ったり、特典や割引を利用したりすることで毎月の通信費を抑えられるサービスが多数存在します。

それらを上手く使うことが出来れば、毎月の料金の実質負担をグンと抑えることが可能です。

実際に私の毎月の実質負担額はスマホ台を合わせても4,000円程度で、通信費に大きな負担を感じたことはありません。

規制強化のあおりを受けやすい

最近は総務省が携帯事業の抜本的な経営健全化を目指しており、年に数度の規制強化を行っています。

規制される内容はその時々によって様々ですが、問題なのはドコモが大手キャリアの中でも規制のあおりを受けやすいキャリアであるという点。

というのも、ドコモは元々「日本電信電話公社」と呼ばれる国営企業であったため、同じく国の機関である総務省の意向に従うことが多いのです。

これは過去の規制を見ても明らかで、実質禁止となったキャッシュバックをドコモ以外の大手キャリアは一部黙認しているにも関わらず、ドコモは徹底して禁止しています。

現在は大きな問題となってはいませんが、今後規制に弱いという点が問題となる可能性は少なからずあるでしょう。

ドコモオンラインショップのデメリット|おすすめされない理由とは?

長く使うつもりならドコモはおすすめのキャリア!

老舗のキャリアなだけあってドコモは割高な料金設定のキャリアだと誤解されがちです。

しかし、実はご紹介したようにドコモは使いやすい料金プランや割引を提供している優れたキャリアとなっています。

特に長期利用者特典やdカード GOLDを発行することによって得られる恩恵は大きく、上手く使いこなせば毎月の通信費を格安SIM並にまで引き下げられます

ただ、長期利用者特典の存在やクレジットカードを作る必要がある関係上、ドコモは短期間で何度もキャリア乗り換えをする方には不向きなキャリアです。

そのため、ドコモはひとつのキャリアをずっと使い続けたいという方向けのキャリアと言えるでしょう。

ドコモオンラインショップの評判|おすすめするには理由がある
キャリア公式オンラインショップなら頭金0円で在庫も充実しているので断然お得!